2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

(『古典』古くて良いもの)宝島 (福音館古典童話シリージ(⒅)) /作:ロバート・L・スティーブンソン  訳:坂井晴彦 画:寺島 龍一

kage

2017/04/16 (Sun)

2017年4月の特集本
古典1a

堅苦しくて難しいという印象でも、

奥が深くて知れば知るほど面白くなってくるのが「古典の魅力」です。

現代向けに編集された本を案内役に、歴史をさかのぼってみませんか?



アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


  宝島 (福音館古典童話シリージ(⒅))
  /作:ロバート・L・スティーブンソン  訳:坂井晴彦 画:寺島 龍一


宝島 (福音館古典童話シリーズ (18))/福音館書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

≪内容紹介≫
入江を見下ろす静かな宿屋「ベンボー提督亭」に現れた老海賊。

彼の残した一枚の地図は、やがて宿屋の少年ジム・ホーキンズを思いもよらない冒険の待ち受ける大海原へと誘い出すことになる。

一本足の海賊ジョン・シルバー、隠された宝を示す謎の地図……。

冒険小説の名作中の名作です。

小学校上級以上。




Arikaアイコン(小)1死人の箱にゃあ15人、おいらにゃラム酒が1本だ♪
海賊たちとの争いの中で、様々な男たちの生きざまを、ジムは知る!

宝の地図に無人島。誰もが一度は憧れる海洋冒険の極み。この題名を耳にしたことのない人はまずいないだろう。さあ、手に取ってみよう。ページをめくったとたん、荒くれ男たちが吹き田丸18世紀の港町に引きずり込まれる。宿屋の息子ジム少年のもとに怪しい男が近づいたかと思うと、あれよあれよという間にもう船の上。血沸き肉踊る宝探しの始まりだ⁉ 埋もれた宝、海賊、海での反乱。裏切り、陰謀、正義と信念。冒険心が目を覚ます。是非この冒険小説の傑作をじっくり味わってみてください。

関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック