2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

(『古典』古くて良いもの)歌舞伎入門 役者がわかる! 演目がわかる!/犬丸治(監修)

kage

2017/04/24 (Mon)

2017年4月の特集本
古典1a

堅苦しくて難しいという印象でも、

奥が深くて知れば知るほど面白くなってくるのが「古典の魅力」です。

現代向けに編集された本を案内役に、歴史をさかのぼってみませんか?



アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


 歌舞伎入門 役者がわかる! 演目がわかる!/犬丸治(監修)

歌舞伎入門 役者がわかる! 演目がわかる!/世界文化社

¥価格不明
Amazon.co.jp



Arikaアイコン(小)1歌舞伎新時代の屋台骨を支える8人から旬の花形18人が登場!
歌舞伎新時代の屋台骨を支える8人から旬の花形18人の役者の初舞台や得意とする役柄などがまとめられた名鑑。歌舞伎は一度観たらやみつきになる、とは限らない。「一見」で目をみはり、二度三度観るとその面白さがちょっぴりわかってくる。「馴染み」になれば、もっと面白くなる。ご贔屓の役者を追っかける、名作を何度も観て、とことん感動する。三大名作から歌舞伎十八番、時代物、世話物など、観ておきたい三十三題の解説のほか、舞台、音楽、衣装、演出、役者の家系図、屋号、歌舞伎通向けの演目ガイド、簡単な歴史、作者、歌舞伎用語一覧、歌舞伎チケットの買い方、歌舞伎舞台のうらおもての絵解きまで歌舞伎の今がわかる至れり尽くせりの入門書。初めて歌舞伎を見る人でも安心して読めるので、ぜひお勧めしたい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック