2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

(『古典』古くて良いもの)僕らは寄席で「お言葉」を見つけた 寄席演芸家傑作語録!/長井好弘(著)

kage

2017/05/13 (Sat)

2017年4~5月(前半)の特集本
古典1a

堅苦しくて難しいという印象でも、

奥が深くて知れば知るほど面白くなってくるのが「古典の魅力」です。

現代向けに編集された本を案内役に、歴史をさかのぼってみませんか?



アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


 僕らは寄席で「お言葉」を見つけた 寄席演芸家傑作語録!/長井好弘(著)

僕らは寄席でお言葉を見つけた

シリーズ:名東京かわら版新書 1
出版社:名東京かわら版
ページ数: 226p
発売日: 2015年05月

Amazonでは売ってません。
ご購入の際は下記の『東京かわら版新書』までお問い合わせを。


東京かわら版新書のご購入方法


Arikaアイコン(小)107年から連載が始まった「今月のお言葉」の書籍化
師匠とのとっておきの逸話、何気ないまくらの一節、演者が思わず口走った本音。噺家から色物芸人まで演芸家たちのぐっとくる粋な「お言葉」をその場の空気ごと活写した語録集。日本で唯一の演芸専門誌『東京かわら版』の名物連載から選りすぐりの50編をまとめたコラム。演芸家50組(全員現役)の連載原稿を抽出、全員写真入りで再構成し、著者・長井好弘と石井徹也とのロン グ対談「僕らは寄席で何を見つけたか」を新規に挿入。本書の副題は、寄席演芸家傑作語録!

※登場順/三遊亭円歌 柳家小三治 三遊亭円丈 柳家さん喬 五街道雲助 柳家権太楼 春風亭一朝 古今亭志ん橋 柳家小里ん 入船亭扇遊 林家正蔵 柳家喜多八 柳亭市馬 五明楼玉の輔 柳家喬太郎 古今亭菊之丞 桃月庵白酒 柳家三三 隅田川馬石 古今亭菊志ん 春風亭一之輔 桂 米丸 三遊亭金遊 桂 歌春 柳家蝠丸 三遊亭笑遊 桂 伸治 瀧川鯉昇 桂 南なん 桂 文治 三笑亭夢丸 柳亭小痴楽 瀧川鯉八 桂 宮治 三遊亭萬橘 瀧川鯉橋 雷門小助六 立川談四楼 立川志の輔 立川生志 桂 文珍 桂 楽珍 神田松鯉 神田阿久鯉 神田きらり 大利根勝子 林家正楽 林家二楽 ボンボンブラザース ぴろき
(全226ページ ※カラー口絵含む)



----------------------------------------------------------------------------------------
『東京かわら版』ってなに?
創刊号は昭和49年11月号。寄席演芸情報がコンパクトな紙面に沢山詰まっています。
----------------------------------------------------------------------------------------

東京かわら版

商品基本情報
出版社名:東京かわら版
1冊定価:500円
発行間隔:月刊
発売日:毎月28日

創刊1974年。落語・講談・浪曲の“いま”がわかる日本で唯一の月刊の演芸専門誌。

『東京かわら版』は、日本で唯一の寄席演芸専門の情報誌です。創刊40年を超えました。その間、演者さんを含め演芸を愛する多くの人々に愛され、支えられて発行を続けてきました。落語・講談・浪曲・漫才・マジック・太神楽・紙切り・コントなど、寄席演芸とお笑いに関する情報が、コンパクトな誌面にぎっしりと詰まっています。

演芸会情報は、寄席定席(鈴本演芸場・浅草演芸ホール・末広亭・池袋演芸場・国立演芸場)情報のほか、東京近郊で開かれる大小の会をとりまぜて毎月900件以上、紹介しています。演芸会の情報をこれだけ網羅的に紹介している媒体はほかにはありません。話題の落語家さんのインタビュー、落語好き著名人によるエセー、テレビ・ラジオの演芸番組放送予定、好評連載記事など、演芸をもっと楽しく、深く味わうためのコラムも盛り沢山です。しかも内ポケットに入るサイズで持ち運びも便利です。情報読み物満載の小誌を常に携帯し充実の演芸ライフをお過ごしください。

東京かわら版・毎月28日発行、定価500円(税込)

A5変型判(新書判を一回り大きくしたポケットサイズ)/ 150頁前後(号によって変わります)

定期購読のお申し込み、
まずは見てみたいという方に。見本誌のお申し込みはこちら



----------------------------------------------------------------------------------------
定期購読のお申し込みの方
----------------------------------------------------------------------------------------
送料当社負担で毎月(28日発行)東京かわら版をお届けします。

定期購読料1年分6,000円(送料当社負担)
※6ヶ月分3,000円(同)も受け付けております。2年分、3年分も歓迎です。



■インターネットからのお申し込み
定期購読はインターネットからお申し込みいただけます。「東京かわら版 新規定期購読の申し込み」をクリックし、お申し込みフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。お申し込みを承りましたら、本誌と郵便振替用紙をお送りしますので、一週間以内にご送金ください。

東京かわら版 定期購読のお申し込み

■郵便振替送金でのお申し込み
郵便振替送金でのお申し込みは、郵便局備え付けの振替用紙にて下記までご送金ください。

【口座】00190-6-194856 【加入者】(有)東京かわら版
(振込手数料 ATM\80/窓口\130のご負担をお願いします。)


※お名前・ご住所・電話番号・開始号・額面を明記ください。

----------------------------------------------------------------------------------------
見本誌申し込み&問合せの方
----------------------------------------------------------------------------------------
まだ小誌をご覧になったことのない方には、見本誌(バックナンバー)をお送りしております。
インターネットからもお申し込みいただけます。
過去に定期購読をされたことのある方は、恐れ入りますが<定期購読のお申し込み>からのお手続きをお願いいたします。

東京かわら版 見本誌申し込み

お名前・ご住所・電話番号・本誌を知ったきっかけをお知らせください。
お問い合わせ Tel. 03-3542-3610 / Fax. 03-3542-3611




関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック