2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

(『古典』古くて良いもの)昭和元禄落語心中(全10巻) /雲田はるこ

kage

2017/05/16 (Tue)

2017年4~5月(前半)の特集本
古典1a

堅苦しくて難しいという印象でも、

奥が深くて知れば知るほど面白くなってくるのが「古典の魅力」です。

現代向けに編集された本を案内役に、歴史をさかのぼってみませんか?



アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


 昭和元禄落語心中(全10巻) /雲田はるこ

昭和元禄落語心中(1) (ITANコミックス)/雲田はるこ

¥価格不明
Amazon.co.jp

昭和元禄落語心中(2) (ITANコミックス)/雲田はるこ

¥価格不明
Amazon.co.jp

昭和元禄落語心中(3) (ITANコミックス)/雲田はるこ

¥価格不明
Amazon.co.jp

昭和元禄落語心中(4) (ITANコミックス)/雲田はるこ

¥価格不明
Amazon.co.jp

昭和元禄落語心中(5) (ITANコミックス)/雲田はるこ

¥価格不明
Amazon.co.jp

昭和元禄落語心中(6) (ITANコミックス)/雲田はるこ

¥価格不明
Amazon.co.jp

昭和元禄落語心中(7) (ITANコミックス)/雲田はるこ

¥価格不明
Amazon.co.jp

昭和元禄落語心中(8) (ITANコミックス)/雲田はるこ

¥価格不明
Amazon.co.jp

昭和元禄落語心中(9) (ITANコミックス)/雲田はるこ

¥価格不明
Amazon.co.jp

昭和元禄落語心中(10)特装版<完> (プレミアムKC BE LOVE)/雲田 はるこ

¥価格不明
Amazon.co.jp


Arikaアイコン(小)1対照的な芸風を持つ噺家ふたりの行く末は?
ひとりで舞台に上がり、子供も老人も殿様も男も女も演じ分け、その話芸ひとつで客を笑わせも泣かせもする落語。それに魅せられた元ヤクザの与太郎を中心に、落語を取り巻く人々を描いたのが『昭和元禄落語心中』です。刑務所の落語訪問会で見た「死神」が忘れられず、出所後に一直線に向かった先は、その落語を演じた昭和最後の大名人・有楽亭八雲のもと。彼は、偏屈で弟子を取らない師匠として知られていたが、与太郎の子供のような無邪気さと必死さに、弟子入りを許可。自身とは対照的に単細胞でお調子者だけど明るく人好きする与太郎のキャラクターに、かつての盟友で夭逝した人気落語家の助六を重ね合わせる。

住み込み弟子となった元チンピラの与太郎、八雲の元には、夭逝した伝説の天才落語家・助六の忘れ形見・小夏が暮らしていた。やがて八雲は、助六との約束の噺をはじめる―――「与太郎放浪編」から始まり、菊比古と初太郎が、八雲と助六になるまでを描いた「八雲と助六編」を経て、舞台は三代目助六の名を継いだ与太郎が格闘する「助六再び編」へ。

2巻の後半から「八雲と助六編」として過去の助六との因縁が語られている。八雲の養女として育てている助六の娘・小夏が、なぜ八雲を父親の敵として憎むのか。なぜ助六は命を落としたのか。それまで匂わしてきた過去がここで明らかにされていくまずます目が離せない展開に。しかも、入門から一緒に育ってきた同門の、この助六と八雲(当時は菊比古)のコンビネーションが面白いのだ。八雲は生真面目すぎて師匠からも「遊びがない」と指摘されてしまうほど堅物、かたや助六は遊び好きで、大胆で思いきりのいい落語はみるみるお客を掴んでいく。対照的なふたりのライバルとしての葛藤や成長は、見どころ満載。

落語は演じ手の人となりや生き様が高座に色濃く反映する芸。それぞれのキャラの違いは、そのまま芸風の違いに通じる。迷い葛藤し、成長していくなかで、少しずつ変化していく芸が作中にイキイキと描かれる。落語は、こんなにも繊細で難しく、こんなにも豊かな芸なんだと実感するはず。昭和の落語界を舞台に、昭和落語の最後の灯を守ろうとする者たちを描いた本格落語マンガ。全10巻。


----------------------------------------------------------------------------------------
昭和元禄落語心中 アニメ公式ガイドブック/雲田はるこ(著) ITAN編集部(監修)
----------------------------------------------------------------------------------------

昭和元禄落語心中 アニメ公式ガイドブック (KCデラックス BE LOVE)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

----------------------------------------------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック