2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

2017年春夏、土曜ドラマ『屋根裏の恋人』

kage

2017/07/22 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★6月3日スタート 

フジテレビ系 毎週土曜 23:40~24:35

 屋根裏の恋人

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:旺季志ずか
監督:中田秀夫、川村泰祐、大内舞子
プロデューサー:後藤勝利、渡辺良介、熊谷理恵

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
🏠西條家
西條衣香(石田ひかる)
44歳の専業主婦。夫と高校2年生の娘、中学生3年生の息子がいる。優しく穏やかで人当たりも良く、「いい妻」「いい母」「いい女」の仮面をつけて暮らしているが、心の中では周囲に毒づいている。無意識に、完璧な妻・母として周囲から賞賛されたいと思っているが、その実、子ども達が抱えてい苦悩に気が付いていない。

┣西條誠(勝村政信)
衣香の夫で、証券会社の部長。外で金を稼ぐことが自分の仕事で、家庭を守るのは妻の役目だと考えている。出世欲の塊。

┣西條千鶴子(高畑淳子)
衣香の姑。誠の亡くなった父の後妻で、誠と血のつながりはない。ベリーダンスの講師として、日本中に名をはせている。派手で目立つことが大好きな性格。

瀬野樹(今井翼)
衣香の元恋人。20歳の時、あることがきっかけで衣香と出会い、引かれ合っていたが、突然姿を消した過去がある。18年ぶりに衣香の前に現れ、勝手に西條家の屋根裏に住みついてしまう。昔は明るく正義感の強い好青年だったが、今は謎多き陰のある人物。

菅沼杏子(三浦理恵子)
衣香の高校時代からの親友。ファイナンシャル・プランナーとして活躍している。自分で稼いだお金で、完璧に自分を美しく整えている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
石田ひかりと今井翼で織り成す、洋館を舞台にした背徳の恋愛サスペンス! 
映画「リング」などで知られる中田秀夫らが監督を務め、オリジナル脚本で描く禁断の恋愛サスペンス。何不自由ない幸せな生活を送っていた主婦が、18年ぶりに再会したかつての恋人に新居の屋根裏に住みつかれたことを発端に、家族の秘密が次々と露わになり、精神的に追い詰められていく。

主人公の西條衣香を演じるのは、約14年ぶりに連続ドラマに主演する石田ひかり。謎を抱えた衣香の元恋人・瀬野樹に、民放の連ドラ出演は14年ぶりとなる、今井翼が扮する。共演には三浦理恵子、勝村政信、高畑淳子ら実力派俳優が脇を固め、大人の事情が錯綜するドロドロのストーリーを盛り上げる。



----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年5月30日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
西條衣香(石田ひかり)は、夫・誠(勝村政信)の父の死をきっかけに、義父が遺した鎌倉の洋館に家族で引っ越してきた。一家を呼び寄せた姑の千鶴子(高畑淳子)は義父の後妻で、派手好きで奔放な性格のため同じ敷地内で暮らしていくことに不安はあったが、長年の夢だったフラワーアレンジメント教室を自宅で開けることと、一家4人が広々と過ごせるようになることから決断した。
そんな中、庭で行われた引っ越しパーティーの日に、衣香の前にかつての恋人・瀬野樹(今井翼)が現れた。かくまってほしいという樹を追い返そうとする衣香だったが、いつの間にか樹は姿を消してしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年5月30日更新】
■ あらすじ(第1話「嘘をつく女」  2017/6/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
専業主婦の衣香(石田ひかり)は敏腕アナリストの夫・誠(勝村政信)、高校生の娘・帆花(大友花恋)、中学生の息子・勇人(高橋楓翔)の4人家族。一家は誠の亡父の後妻・千鶴子(高畑淳子)と鎌倉の洋館で暮らすことに。ホームパーティーの日、衣香の友人・杏子(三浦理恵子)や誠の会社関係の人々が楽しむ中、給仕に忙しい衣香の前に元恋人・瀬野(今井翼)が現れる。借金取りに追われているという瀬野はいつしか屋根裏に住み着いてしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年6月9日更新】
■ あらすじ(第2話「娘に嫉妬するとき」  2017/6/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
衣香(石田ひかり)は18年前、自分に乱暴した男が殺されたことを知り、動揺する。一方、瀬野(今井翼)は屋根裏からしばしば下りてきては衣香の前に現れた。その状況に衣香は高揚感を味わう。そんな中、家族で外食し、家族の大切さを再認識した衣香は、瀬野に出ていくよう諭す。すると、瀬野は見るべきものがあると言い、衣香をある場所へと行かせる。そこで衣香はセクシーなドレス姿で働いている帆花(大友花恋)を目にする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年6月10日更新】
■ あらすじ(第3話「母親という雌」  2017/6/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
帆花(大友花恋)の恋人へのいちずな愛は、衣香(石田ひかり)に封印していた瀬野(今井翼)への思いをよみがえらせた。そんなある日、勇人(高橋楓翔)が同級生に強要され、ゲームソフトを万引して金に換えていることを知ってしまった衣香。誠(勝村)に相談したものの相手にされず、結局、勇人を救ったのは瀬野だった。衣香は感謝しながらも、母親として生きる覚悟を決めたと瀬野に伝える。その後、瀬野は衣香の前から姿を消す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年6月17日更新】
■ あらすじ(第4話「憎悪のキス」  2017/6/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
瀬野(今井翼)と結ばれた衣香(石田ひかり)は心身共に満たされるが、家族への罪悪感を拭えない。一方、瀬野が衣香の前に現れたのは、誠(勝村政信)らの株価操作により、事業に失敗して自殺した父親の復讐のためだった。複雑な心情から冷たい態度を取る瀬野は、衣香と言い争いに。そして外出しようとした際、千鶴子(高畑淳子)と鉢合わせしてしまう。機転を利かせた瀬野はとっさに、千鶴子が開くベリーダンス教室に来たのだと告げる。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年6月30日更新】
■ あらすじ(第5話「復讐と裏切りの間に」  2017/7/1放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
誠(勝村政信)への情から、瀬野(今井翼)との関係に揺れる衣香(石田ひかり)は、落ち着いて考えるため瀬野と距離を置くことにする。だが、彼の存在は衣香に変化を与え、今まで言いなりだった千鶴子(高畑淳子)にも意見するようになっていた。面白くない千鶴子は瀬野と杏子(三浦理恵子)を招き、ホームパーティーを開く。衣香と瀬野、誠と杏子の関係を知る千鶴子は、彼らの様子をうかがう。そんなある日、瀬野が衣香にある提案を持ち掛ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年7月2日更新】
■ あらすじ(第6話「裏切りと言う名の愛」  2017/7/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
衣香(石田ひかり)は子どもの将来を見届けたら、瀬野(今井翼)と共に生きていこうと決意する。瀬野も同じ思いだが、誠(勝村政信)への復讐との間で心は揺れる。西條家の屋根裏に住んだことで、衣香にとって家族がいかに大切かを知ったからだ。一方、誠は杏子(三浦理恵子)に手切れ金を渡し、2人の関係を強引に精算。そして、衣香にも杏子との浮気を告白し、謝罪する。そんなある日、誠が金融商品取引法違反の容疑で逮捕されてしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年7月10日更新】
■ あらすじ(第7話「憎悪の告白」  2017/7/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
誠(勝村政信)の逮捕で西條家に報道陣が押し掛ける。帆花(大友花恋)や勇人(高橋楓翔)の学校でも事件が噂になり、普通の生活ができない状態に。そんな中でも、衣香(石田ひかり)は毅然(きぜん)とした態度を貫くが、心の内では瀬野(今井翼)が屋根裏に住み着いたのは誠を陥れるためで、自分は利用されたと落胆していた。そこへ現れた瀬野が、自分は誠を告発していないと訴える。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年7月17日更新】
■ あらすじ(第8話「背徳の行方」  2017/7/22放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
誠(勝村政信)は衣香(石田ひかり)に殺人を犯したことを明かし、自分と離婚して瀬野(今井翼)の元へ行くよう言う。衣香は瀬野と落ち合う約束をしていたが、とてもその場所へ向かう気になれない。そんな中、杏子(三浦理恵子)が西條家に現れた。彼女の話から逮捕される覚悟を決めた誠は、千鶴子(高畑淳子)ら家族に全てを話す。皆に動揺が走る中、千鶴子は衣香に誠への思いを語る。その深い愛に突き動かされた衣香は瀬野の元へと駆け出す。


関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック