2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

2017年夏、土曜ドラマ『連続ドラマW 宮沢賢治の食卓』

kage

2017/07/15 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★6月17日スタート 

WOWOWプライム  毎週土曜 22:00~23:00

 連続ドラマW 宮沢賢治の食卓

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:魚乃目三太「思い出食堂」(少年画報社)
脚本:池田奈津子
監督:御法川修
プロデューサー:武田吉孝、平体雄二、佐藤幹也

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
🏠宮沢家
宮沢賢治(鈴木亮平)
宮沢家長男。作家を夢見て上京した、好奇心旺盛な青年。最愛の妹・トシが病気だと連絡を受けて、故郷の花巻に戻るが、自分が情熱をそそげる≪何か≫を見つけられずにいた。

┣宮沢トシ(石橋杏奈)…最愛の妹
宮沢家長女。賢治の最愛の妹で、一番の理解者。生まれつき体が弱く、花巻高等女学校の教師として働いていたが、体調を崩して休職。賢治の才能を評価し、尊敬している。

┣宮沢イチ(神野三鈴)…賢治の母。
賢治、トシを含む5人の子どもを育てている。おっとりした性格で子どもたちを優しく見守る。

┣宮沢政次郎(平田満)…賢治の父
賢治の厳格な父親。代々続く質屋の主人で、賢治に後を継いでほしいと思っている。厳格な性格。

┣宮沢清六(井之脇海)…賢治の弟
宮沢家次男。心やさしく、思いやりのある青年。兄のことが大好きで、尊敬している。

┣宮沢シゲ(畦田ひとみ)
宮沢家次女。都会へ憧れはありつつ、女性としての幸せは結婚だと思っている。

┣宮沢クニ(荒田悠良)
宮沢家末娘。元気がよく、何にでも興味がある女学生
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

藤原嘉藤治(山崎育三郎)…女学校音楽教師
高校の音楽教師。女生徒からの憧れの的で、文才もある。教師仲間のトシから賢治を紹介され、自由奔放な賢治に振り回されるが、後に賢治の良き親友となる。


🏠櫻小路家
┣櫻小路ヤス(市川実日子)…小学校教員
男勝りの小学校教員。実家のそば屋を手伝っている。おっちょこちょいなところもあるが、音楽や現代文学を愛し、次第に賢治に引かれていく。賢治にとって運命の女性となる。

┣櫻小路紀一郎(おかやまはじめ)…ヤスの父
ヤスの父親。蕎麦屋の亭主であり、ヤスに深い愛情を注いでいる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

勘助(犬飼直紀)…賢治の生徒
稗貫農学校の生徒のリーダー。金持ちの息子である賢治に何かと反発をする。

吉盛(柳沢慎吾)…近隣に住む農夫
花巻の農夫。子供たちが宮沢家に質草を持ち込んだことから、賢治と関わることに。賢治の厚意を感じつつも、逆に生きる厳しさを伝えることに。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
鈴木亮平が“ヤング宮沢賢治”の知られざる日々を熱演! 
「銀河鉄道の夜」「雨ニモマケズ」などで知られる、詩人であり作家の宮沢賢治。その賢治の青春時代を描いた、魚乃目三太の人気コミックをドラマ化し、若かりし頃の天真らんまんな賢治と、彼の愛した食べ物やクラシック音楽を通して描かれる家族や親しい人たちとの関わり、そして最愛の妹との死別を描く感動の物語。

主人公の賢治を演じるのは、2018に主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」も控えている実力派俳優・鈴木亮平。賢治の妹で一番の理解者であり、後に病に倒れてしまうトシを石橋杏奈が演じる。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年5月21日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
大正10年、岩手・花巻の実家から東京へ家出していた宮沢賢治(鈴木亮平)のもとに、最愛の妹・トシ(石橋杏奈)の大病をほのめかす電報が届く。急ぎ帰郷する賢治だったが、大したことはなさそうなトシ。その電報は、家業を継がせたい父・政次郎(平田満)のはかりごとだったのだ。

久々に帰郷したものの、打ち込むべきことが見つからない賢治は、土産代わりにコロッケを作って振る舞い家族に喜ばれたことをきっかけに、“幸せを分かち合うこと”こそが自らの理想とする生き方だと気付く。農学校教師の職を得て、その理想を生徒たちに伝えていく賢治。しかし、その一方で、トシの体調は深刻な状態になりつつあった。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年5月30日更新】
■ あらすじ(第1話「幸福のコロッケ」  2017/6/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
東京に家出をしていた質店の長男・宮沢賢治(鈴木亮平)は妹・トシ(石橋杏奈)の病気の電報を受け、岩手・花巻に帰郷する…。

1921(大正10)年夏。東京に家出していた岩手・花巻の質店の長男・賢治(鈴木亮平)の元に、最愛の妹・トシ(石橋杏奈)の大病をほのめかす電報が届く。慌てて帰郷すると、容体は深刻なものではなく、電報は家業を継がせたい父・政次郎(平田満)の策略と分かる。賢治は土産代わりに自らコロッケを揚げ、母・イチ(神野三鈴)やきょうだいたちを、‘東京の味’だと喜ばせる。そんなある日、賢治は農家の吉盛(柳沢慎吾)一家に出会う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年6月18日更新】
■ あらすじ(第2話「夢のシチュウビーフ」  2017/6/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
休職中のトシ(石橋杏奈)の計らいで農学校の教師になった賢治(鈴木亮平)は、勘助(犬飼直紀)たち跳ね返りの生徒に手を焼く。しかし、トシの同僚の音楽教師・嘉藤治(山崎育三郎)の助言によって、賢治は勘助との距離を縮める。さらに、校内で育てようとしているトマトのおいしさや、西洋文化に触れてもらおうと、生徒を洋食店に連れ出し、「シチュウビーフ」を振る舞うが…。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年6月28日更新】
■ あらすじ(第3話「恋の鶏南蛮そば 」  2017/7/1放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
賢治(鈴木亮平)は小学校教員・ヤス(市川実日子)と出会い、好印象を抱く。そんな中、賢治は嘉藤治(山崎育三郎)と共に、音楽を楽しむ機会に乏しい岩手・花巻の人々のためにレコードコンサートを開催。同僚と訪れたヤスも賢治の純粋な感性と人柄にひかれていく。以降、賢治はヤスの実家のそば屋に通い詰めることに。一方、次のレコードコンサートに来るという遠藤(竹財輝之助)がトシ(石橋杏奈)の過去の失恋相手だと知った賢治は…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年7月2日更新】
■ あらすじ(第4話「別れの焼きリンゴ」  2017/7/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
トシ(石橋杏奈)は空気のきれいな宮沢家の別邸・桜亭に居を移し、体の回復に専念することに。一方、賢治(鈴木亮平)とヤス(市川実日子)は宿直室で焼きリンゴを食べながら、親密さを深めていく。そんな中、ヤスに父・紀一郎(おかやまはじめ)から縁談の話が舞い込んだ。それを聞いた賢治は、嘉藤治(山崎育三郎)にも背中を押され、身を固める覚悟を決め、両家の親もそれを認める。ところが、元気を装うトシの病状は、日々悪化していく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年7月10日更新】
■ あらすじ(第5話「天上のアイスクリーム」  2017/7/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
賢治(鈴木亮平)は薄幸なトシ(石橋杏奈)の身を思うがあまり、ヤス(市川実日子)と別離する。それを知ったトシは、自分の犠牲にならないでほしいと賢治に訴え、ヤスにも翻意を促すが、2人の決意は固い。そんな中、賢治はトシを少しでも励ましたいと、町ぐるみの収穫祭を計画するが悪天候に見舞われてしまう。そしてトシの回復も、もはや見込めぬものへとなっていく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック