2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

(『古典』古くて良いもの)オチケン探偵の事件簿/大倉崇裕(著)

kage

2017/05/20 (Sat)

2017年4~5月(前半)の特集本
古典1a

堅苦しくて難しいという印象でも、

奥が深くて知れば知るほど面白くなってくるのが「古典の魅力」です。

現代向けに編集された本を案内役に、歴史をさかのぼってみませんか?



アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


 オチケン探偵の事件簿/大倉崇裕(著)

オチケン探偵の事件簿 PHP文芸文庫/PHP研究所

¥価格不明
Amazon.co.jp




Arikaアイコン(小)1青春は部活動だ!落語の魅力とユーモアが満載の連作ミステリー
高座に上がった先輩が、突然演目を差し替えた理由とは? 水泳部と水球部の抗争になぜかオチケン(落語研究会)が関わることに? 必修科目の出席も夏休みの宿題もままならない彼の運命やいかに! 落語にまったく興味がないにも関わらず、名前だけを見込まれ大学の廃部寸前の落語研究会(オチケン)に入部させられた越智健一。風変わりな強烈なキャラの先輩たちに振り回され、なぜか次々と事件に巻き込まれるようになるが? 事件を解くヒントに落語が・・・。落語のネタをふんだんに盛り込んだユーモアミステリー第3弾の今回は、意外な人物の意外な一面が見れて、嬉しかったかな。マンガやドラマにしたら絶対売れる!と思っているファンは私だけではないと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック