2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

(恋する小説・マンガ)&(全8巻)/おかざき真里(著)

kage

2017/06/21 (Wed)

2017年6月の特集本
恋する小説マンガ1

もうすぐ夏・・・

今年こそは!と、思うあなたも、

ドキドキする気持ちを思い出したい!というあなたも、

小説で、マンガで、何度もおさらいしちゃってください。

なるほど~💛と、思うことがたっくさんの恋するシリーズを、どさっとご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


好きなことに理由なんていらない
いろいろなマイノリティな愛のかたちマンガ


 &(全8巻)/おかざき真里(著)


& 1 (Feelコミックス)/おかざき 真里

¥価格不明
Amazon.co.jp

& 5 (Feelコミックス)/おかざき 真里

¥価格不明
Amazon.co.jp

& 6 (Feelコミックス)/おかざき 真里

¥価格不明
Amazon.co.jp

& 8 (Feelコミックス)/おかざき 真里

¥価格不明
Amazon.co.jp


Arikaアイコン(小)1恋に溺れながら、救われている。
トラウマに苦しむ繊細枯れオヤジ(医師)×めんどくさい系ひもの女子 

昼間は医療事務、夜はネイルサロンを開き、ダブルワークをする青木薫(かおる)。薫はとにかく不安定。26歳まで恋愛経験のなかった薫だったが、勤務先の病院で働く19歳年上の医師・矢飼に強く惹かれていく。じれったい程にすれ違いを重ねてきたニ人だったが、矢飼からの告白をうけ、ついに一夜を共にする。相手の言動に、年の差も、それぞれの仕事の立場も関係なく、互いに惹かれ、揺れ動いていく二人。したい仕事と現実の落差に苦しみつつ一進一退しもがく主人公と彼女に引かれたタイプの違うニ人の男性との恋模様。めくるめく恋のはじまりと、その先にある“影”に心ざわめく……、ある、ある、とうなずいてしまうシーン満載。全8巻イッキ読みしたけど色気がハンパない。オトナにちょうど良い。面白かった……がしかし最後が悲しい。矢飼先生に感情移入して心臓痛い、痛い!!!!!! ホントに弱くていい男! えー!えー!えーーーッッ!!!!!!!! そんな終わりかたぁー!!!!!????と号泣するくらい切なすぎる!!!!!!!!!!! 先生!!!!ずるいですっっ!!!!オンナの奥深くえぐった鋭い恋愛マンガ。




関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック