2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

(2017年メディアミックス作品)6月9日に映画公開される原作&コミック

kage

2017/06/09 (Fri)

とり

2017年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(6月9日全国公開)

6月9日(金)公開
・怪物はささやく


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!







ジャンル:ミステリー
 怪物はささやく  【6月9日公開】

怪物はささやく (創元推理文庫 F ネ 2-1)/パトリック・ネス

¥価格不明
Amazon.co.jp

■内容紹介
ある夜、怪物が少年とその母親の住む家に現われた―それはイチイの木の姿をしていた。「わたしが三つの物語を語り終えたら、今度はおまえが四つめの物語をわたしに話すのだ。おまえはかならず話す…そのためにこのわたしを呼んだのだから」嘘と真実を同時に信じた少年は、なぜ怪物に物語を話さなければならなかったのか…。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)113歳の少年コナーは、
“それ"を飼い慣らし、乗り越えていくことができるのか・・・・・・?  

この物語には二人の作者がいるそうです。「原案(キャラクター・舞台・導入)」まで創作していたのにもかかわらず、はかなくも急逝したシヴォーン・ダウトさんの遺作を基に、パトリックス・ネスさんが1つの作品に仕上げられたそうです。。誰もが自分の中に怪物=魔物を飼っているのか。真実はなかなか打ち明けられないし、自らも認めたくないものだ。少年の孤立無援状態は凄まじいばかり。そこに針のような木の葉が降り注ぐ。4番めの物語は厳しい現実。でもこの先も少年は生きていかねばならない。物語の中で、「怪物」は主人公コナーに何を伝えようとしているのか、なぜ、「怪物」がコナーの前に現われたのか、最後の最後まで引っ張って行かれます。この物語の中で、主人公コナーは「怪物」に出会うことで、(すぐには無理でも)前に進む原動力を見つけました。好き嫌いは出る作品かもしれませんが、とても心に残るメッセージ性の強い作品です。大人の方にもお薦めです。




■映画ストーリー
母親が重病に侵されている13歳の少年コナー(ルイス・マクドゥーガル)は、毎晩悪夢にうなされていた。ある夜、彼の前に樹木の姿をした怪物が現われ「わたしが三つの真実の物語を語り終えたら、四つ目の物語はお前が話せ」と告げ、さらにコナーが隠す真実を語れと言う。コナーは断るが、それを境に夜な夜な怪物が現れるようになり……。

★映画チェック★
パトリック・ネスによる小説を、『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ監督が映画化したダークファンタジー。病に侵された母親と暮らす孤独な少年と、彼に「真実を語れ」と迫る怪物の奇妙な交流を描き、スペイン版アカデミー賞ともいわれるゴヤ賞を席巻した。主演は、『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』などのルイス・マクドゥーガル。母親役をフェリシティ・ジョーンズ、祖母役をシガーニー・ウィーヴァー、怪物の声をリーアム・ニーソンが務める。


■スタッフ
監督: J・A・バヨナ
原作・脚本: パトリック・ネス
原案: シヴォーン・ダウド
プロデューサー: ベレン・アティエンサ
撮影監督: オスカル・ファウラ
プロダクションデザイナー: エウヘニオ・カバイェーロ
編集: ベルナ・ビラプラーナ / ハウメ・マルティ
音楽: フェルナンド・ベラスケス
衣装デザイン: スティーヴン・ノーブル
視覚効果スーパーバイザー: フェリックス・ベルヘス
特殊効果スーパーバイザー: パウ・コスタ
アニメーション監督: エイドリアン・ガルシア
英題:A MONSTER CALLS
製作年:2016年
製作国:アメリカ/スペイン
日本公開:2017年6月9日 (TOHOシネマズ みゆき座ほか)
上映時間:1時間49分
配給:ギャガ 製作会社:Apaches Entertainment / La Trini / Monster Calls, A / Participant Media / River Road Entertainment

■キャスト(役柄:俳優)
コナー: ルイス・マクドゥーガル
祖母: シガーニー・ウィーヴァー
母: フェリシティ・ジョーンズ
父: トビー・ケベル

(声の出演)
怪物: リーアム・ニーソン



関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック