2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

2017年夏、火曜ドラマ『僕たちがやりました』

kage

2017/08/15 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★7月18日スタート 

関西テレビ(フジテレビ系) 毎週火曜 21:00~21:54

 僕たちがやりました

Arika注目1h”そこそこ”でよかった人生がまさかの大激変!

もがき苦しみながらも必死に逃げる!

人間の本質を突く青春逃亡サスペンス。


嘘の戦争、クライシスなど人気作が続くカンテレ火曜9時枠。

今回は窪田正孝、永野芽郁、新田真剣佑、三浦翔平、水川あさみ、間宮祥太朗、川栄李奈、板尾創路、古田新太などが出演。

「実写化困難」といわれた人気少年漫画原作を原作とする今作、ドラマでどう表現するのかに注目です。


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:金城宗幸/漫画:荒木光「僕たちがやりました」(講談社)
脚本:徳永友一
監督:新城毅彦、瑠東東一郎
プロデューサー:米田孝、平部隆明、白石裕菜
制作協力:ホリプロ
制作著作:カンテレ

主題歌:僕たちがやりました/DISH//

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
📚凡下(ぼけ)高校
★=遊び仲間4人組
増淵トビオ(窪田正孝)…“そこそこ”がモットーの冷めた現代っ子。
凡下高に通う今どきの高校2年生。人生、”そこそこ”楽しければ幸せだと、何事にも過度の期待をしない主義。幼なじみの蓮子のことが気になっているが、どうせ自分のことなんか、相手にしないだろうと、勝手にあきらめている小心者なところもある。同級生の伊佐美やマルといつもつるんでいる。向かいの矢波高校のヤンキーたちに仲間のマルがひどい目に遭わされたのを受けて、トビオの中に眠っていた感情が覚醒。「アイツらを殺そう、俺たちで。」と伊佐美たちに呼びかけるが…・。ちょっとしたイタズラ心で仕掛けた不良たちへの復讐が、とんでもない事件に発展し、逃亡することに。現実逃避を繰り返すが、一方で罪の意識にもさいなまれ、もがきながらも自分の生きる道を模索していく。殺人事件への罪と向き合い、生きる事、恋する事に葛藤する。17歳。

伊佐美翔(間宮祥太朗)…トビオの遊び仲間で、同じ凡下高に通う高校2年生
イケメンでお調子者。女好きのチャラ男で、4人の中ではその方面の知識と経験に長けている。一番冷静で、一歩引いた目線を持っているが、性欲は圧倒的に強い。後輩の今宵と付き合っているが、あくまで刹那的な恋愛と今は思っている。17歳。

丸山友貴(葉山奨之)…トビオの遊び仲間の一人で、同じ凡下高に通う高校2年生
いじめられっ子体質。キノコのような髪型が特徴の可愛い系。ニックネームはマル。さみしがり屋で、トビオたちと4人で遊ぶことが、誰よりも好き。矢波高生の悪口をいっていたところを不良に見つかり、目をつけられる。17歳。

小坂秀郎/パイセン(今野浩喜)…凡下高をとっくに卒業してるOB
いつもトビオたちのところへ顔を出し、一緒に遊んでいる。トビオたちには「パイセン」と呼ばれている。実はとんでもないお金持ちの息子で、たいていのトラブルはなんでもお金で解決しようとする力を持っている。しかし、職も、彼女もなく、トビオたちとも金で繋がっている危うい関係。20歳。

蒼川蓮子(永野芽郁)…トビオの幼なじみで、同じ凡下高校の2年生
美人でスタイルもよく活発。周りの男子からも女子からも憧れの存在。明るく芯の強い一面を持つ。実は密かにトビオに想いを寄せていて、幼稚で不器用なトビオに苛立ちながらも、少しずつ二人の距離は縮まっていくが・・・・。トビオとの恋の行方は?17歳。

新里今宵(川栄李奈)…トビオたちの後輩で、凡下高校の1年生
伊佐美の後輩で彼女。巨乳で小動物系でエロかわ女子高生。派手で可愛いが、つかみどころがなく、ちょっと抜けた女の子。能天気。16歳。

立花菜摘(水川あさみ)…凡下高校の英語教師で、トビオのクラスの担任。
ドラマオリジナルのキャラクター。美人で優しく生徒思いの理想の教師で、生徒からも人気はある。しかし、本音では何を考えてるか分からない本性は謎。裏に何かしらの企みを感じさせる人物。33歳。

三浦由佳(岡崎紗絵)…凡下高校2年生。
蓮子の同級生。オシャレであか抜けた今どきJK。矢波高ナンバー2の不良・有原と付き合っている。蓮子が本音で話せる親友。17歳。

真美(今田美桜)…蓮子の同級生。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

📚矢波(やば)高校
市橋哲人(新田真剣佑)…トビオたちが通う凡下高の向かいにある矢波高校2年生
不良の巣窟で、数々の事件を起こしている矢波高のトップに君臨する、とてつもなくヤバい男で、警察からもマークされている。トビオたちとも対立。凡下高生たちにも威圧と暴力を繰り返している。爆発事件の被害に遭う。17歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

🌸警察
飯室成男(三浦翔平)…城南署の刑事
クールで冷酷なままに犯罪者を追い詰めていく。逮捕のためなら違法スレスレの強引な捜査手法も厭わない。輪島に付きまとう。爆破事件の真相に気付き、トビオたちを追う。32歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

輪島宗十郎(古田新太)…謎に包まれた裏社会のドン。
金貸しなどで稼ぐ裏社会のドン。警察からマークされている。弁護士・西塚をアゴで使う。52歳。

西塚智弘(板尾創路)…裏社会の弁護士。
輪島の顧問弁護士。慇懃無礼な態度をとる。50歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

増淵優子(榊原郁恵)…トビオの母親
女手一つでトビオと妹のハルを育ててきた。子どもたちとは、友達のように接する明るく優しいお母さん。トビオの逃亡後は、心配しながらも息子を信じて待つ。

増淵ハル(八木莉可子)…トビオの妹。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
窪田正孝が旬の若手キャストと高校生を演じる青春逃亡サスペンス! 
凡下(ぼけ)高校に通う、増渕トビオ(窪田正孝)、伊佐美翔(間宮祥太朗)、丸山友貴(葉山奨之)、高校のOB・小坂秀郎(今野浩喜)の4人は、“そこそこ”でいいと生きてきた、いかにも今どきな若者たち。ある日、向かいの矢波(やば)高校の不良たちに仲間をボコボコにされた彼らは、ちょっとしたイタズラ心で復讐を企て実行したが、気付いた時にはヤンキー高校が火の海に包まれていた。訳の分からないまま“爆破事件の容疑者”になってしまった彼らが選んだ道は“逃げる”こと。現実に向き合えない若者たちの、青春逃亡劇が始まる。



----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年7月3日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
凡下(ぼけ)高校に通う、増渕トビオ(窪田正孝)、伊佐美翔(間宮祥太朗)、丸山友貴(葉山奨之)、高校のOB・小坂秀郎(今野浩喜)の4人は、“そこそこ”でいいと生きてきた、いかにも今どきな若者たち。ある日、向かいの矢波(やば)高校の不良たちに仲間をボコボコにされた彼らは、ちょっとしたイタズラ心で復讐を企て実行したが、気付いた時にはヤンキー高校が火の海に包まれていた。訳の分からないまま“爆破事件の容疑者”になってしまった彼らが選んだ道は“逃げる”こと。現実に向き合えない若者たちの、青春逃亡劇が始まる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年7月16日更新】
■ あらすじ(第1話  2017/7/18放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
トビオ(窪田正孝)らが爆弾を仕掛けた矢波高校で想定外の大爆発が起き、一同は何が起きたのか分からない。そんな中、トビオは蓮子(永野芽郁)から爆発で不良のリーダー・市橋(新田真剣佑)が死んだと聞き、事態の深刻さに気付く。ニュースで死亡者の増加を知ったトビオは、パイセン(今野浩喜)に相談。パイセンはマル(葉山奨之)と伊佐美(間宮祥太朗)も呼び、1人300万円の口止め料で「なかったことにしてほしい」と切り出す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年7月22日更新】
■ あらすじ(第2話  2017/7/25放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
トビオ(窪田正孝)らが爆弾を仕掛けた矢波高校で想定外の大爆発が起き、一同は何が起きたのか分からない。そんな中、トビオは蓮子(永野芽郁)から爆発で不良のリーダー・市橋(新田真剣佑)が死んだと聞き、事態の深刻さに気付く。ニュースで死亡者の増加を知ったトビオは、パイセン(今野浩喜)に相談。パイセンはマル(葉山奨之)と伊佐美(間宮祥太朗)も呼び、1人300万円の口止め料で「なかったことにしてほしい」と切り出す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年7月26日更新】
■ あらすじ(第3話  2017/8/1放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
トビオ(窪田正孝)と合流する直前、パイセン(今野浩喜)が逮捕されてしまう。途方に暮れるトビオに、音信不通だったマル(葉山奨之)から連絡が。一人で生きていくつもりだったマルだが、パイセンのニュースを見て不安になったらしい。トビオとマルは行動を共にすることに。一方、複数犯との情報を得た所轄刑事の飯室(三浦翔平)らはパイセンを問い詰める。そして大けがを負った市橋(新田真剣佑)はトビオらを捜していて…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年8月2日更新】
■ あらすじ(第4話  2017/8/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
市橋(新田真剣佑)らからなんとか逃げ出したトビオ(窪田正孝)だが、帰宅もできず途方に暮れる。蓮子(永野芽郁)はトビオを疑っている様子の飯室(三浦翔平)ら警察について、学校で菜摘(水川あさみ)に相談。そこへ、市橋らがトビオを捜しているという知らせが入り、ますますトビオを心配する。同じ頃、マル(葉山奨之)はキャバクラで豪遊。伊佐美(間宮祥太朗)と合流したトビオは矢波高校教師・熊野(森田甘路)が真犯人だと疑い…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年8月11日更新】
■ あらすじ(第5話  2017/8/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ホームレスのヤング(桐山漣)に肉体関係を迫られたトビオ(窪田正孝)の脳裏に、蓮子(永野芽郁)のことが浮かぶ。蓮子に無性に会いたくなったトビオだが、逃走中にばったり会った今宵(川栄李奈)の部屋に入り浸ってしまう。同じ頃、熱海で豪遊して金が尽きたマル(葉山奨之)は、伊佐美(間宮祥太朗)に連絡を入れる。一方、パイセン(今野浩喜)の取り調べを進める飯室(三浦翔平)は、真犯人が自首してきたと聞き、耳を疑う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック