FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

2017年夏、ドラマ24『下北沢ダイハード』

kage

2017/09/29 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★7月21日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜24:12~24:52

 ドラマ24『下北沢ダイハード』

Arika注目1hテレ東深夜が新たな挑戦!

人気劇作家11人×トップ映像クリエイターによる抱腹絶倒のコメディ


テレビ東京金曜深夜の「ドラマ24」の2017夏ドラマ。

下北沢というピンポイントな舞台は、テレ東ならでは。

下北沢は、三谷幸喜や宮藤官九郎をはじめとする人気劇作家を多数輩出した小劇場の聖地。

この街を舞台に、11人の劇作家が毎回設定や登場人物を変えるオムニバス形式のコメディー・ドラマを書き下ろし! というテレ東らしいチャレンジャー企画です。

舞台は下北沢!”人生最悪の一日”をテーマにしたパニック・コメディーが毎週放送されます。

ナビゲーターを務めるのは、下北沢に縁のある舞台人、古田新太と小池栄子。

うらぶれたスナックの常連客とお店のママに扮して毎回のドラマを案内します。


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
演出:関和亮、スミス、山岸聖太
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)、えのもとぐりむ(ぐりむの法則)、喜安浩平(ブルドッキングヘッドロック)、西条みつとし(TAIYO MAGIC FILM)、柴幸男(ままごと)、根本宗子(月刊「根本宗子」)、細川徹(男子はだまってなさいよ!)、福原充則(ピチチ5)、松井周(サンプル)、丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)、三浦直之(ロロ)
チーフプロデュ―サー:浅野太(テレビ東京)
プロデュ―サ―:濱谷晃一(テレビ東京)、櫻井雄一(ソケット)
放送局:テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送 
※テレビ大阪のみ毎週月曜 深夜0時12分放送
制作:テレビ東京/ソケット
製作著作:「下北沢ダイハード」製作委員会

EDテーマ:雨のパレード「Shoes」(SPEEDSTAR RECORDS)

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
下北沢のうらぶれたスナック

ジョン幕練(古田新太)…下北沢のうらぶれたスナックの常連客
小池栄子扮するママが営む下北沢にあるうらぶれたスナックの常連客。下北沢の男女に起きた、人生最悪の事件をママに話す。名前は映画「ダイハード」の主人公・ジョン・マクレーンに由来。ジョンさんと呼ばれている。やたらと情報通な彼の秘密とは?

スナックのママ(小池栄子)…下北沢のうらぶれたスナックのママ
下北沢の路地裏でスナックを経営するママ。常連客のジョン幕練と夜な夜な話に花を咲かせる。

■各話キャスト
第1話『裸で誘拐された男』 
┣脚本:西条みつとし×監督:関和亮
┣ 出演:神保悟志/吉沢亮/村杉蝉之介/桜井ユキ/柳ゆり菜/高橋ひとみ

第2話『違法風俗店の男』 
┣脚本・監督:細川徹
┣出演:光石研/川栄李奈/秋山竜次(ロバート)/池田鉄洋

第3話『夫が女装する女』 
┣脚本:松井周×監督:スミス
┣出演:麻生久美子/ 野間口徹/ 植木夏十/ 西田尚美

第4話『夜逃げする女』 
┣脚本:喜安浩平×監督:関和亮
┣ 出演:緒川たまき/酒井若菜/志尊淳/山西惇

第5話『最高のSEXをする女』 
┣脚本:福原充則(ピチチ5)× 監督:スミス
┣出演:夏菜/和田聰宏/柄本時生

第6話『未来から来た男 』 
┣脚本:柴 幸男(ままごと)×監督:山岸聖太
┣出演:佐藤二朗/松本穂香/加藤 諒

第7話『手がビンになった男』
┣脚本:上田 誠(ヨーロッパ企画)×監督:戸塚寛人
┣出演:佐藤隆太/臼田あさ美/田中要次/三浦誠己/大澄賢也/六角慎司

■第8話『彼女が風俗嬢になった男』
┣脚本:根本宗子(月刊「根本宗子」)× 監督:山岸聖太
┣出演:青柳 翔/森川葵/馬場ふみか/小松利昌/田村健太郎/渡辺真起子

■第9話『幽体離脱した男』
┣脚本:三浦直之(ロロ)× 監督:スミス
┣出演:岸井 ゆきの/金子大地/岩松 了

■第10話『悪魔にとり憑かれた女』
┣脚本:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)×監督:戸塚寛人
┣出演:夏 帆/高橋 努/山本浩司/岩尾 望(フットボールアワー)/森下 能幸/松尾 諭

■第10話『父親になりすます男』
┣脚本:えのもとぐりむ(ぐりむの法則)×監督:関 和亮
┣出演:古田新太/成海璃子/大東駿介/大倉孝二/高橋 努/松尾 諭/升 毅

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
人気劇作家11人×映像クリエーターによる“人生最悪の一日”を描くパニックコメディー! 
11人の劇作家が、東京・下北沢を舞台に、「人生最悪の一日」をテーマに書き下ろす1話完結型のパニックコメディー。毎回、設定も登場人物も変わるエピソードをナビゲートするのは、うらぶれたスナックの常連に扮する古田新太と、そのスナックのママ役の小池栄子。

このドラマは下北沢のうらぶれたスナックで、ママ(小池栄子)と常連客(古田新太)が、この街で起きた、さまざまな人生最悪の一日を語ることから始まります。

たとえば・・・

“下北沢の街角で
SMプレイの一環で全裸でスーツケースに入り、外に放置された政治家。
手違いで誘拐事件の身代金受け渡し現場に運ばれてしまう…。政治家生命終了のピンチ!一体どうする!?

下北沢の風俗店で
ある俳優がたまたま入った風俗店が違法営業の疑いで警察のガサ入れに!
しかも警察密着24時的な番組クルーも同行している…!?
俳優生命終了のピンチ!顏バレせずにこのピンチを乗り切れるのか!?

下北沢の喫茶店で
名門学校のママ友たちと喫茶店を訪れた主婦。
そこにはなんと女装した夫の姿が!夫婦間だけの秘密だったのに…。ママ友にバレたら息子の学校生活が心配だ!必死に隠そうとする主婦だが、さらなる不幸が主婦を襲う…!

下北沢のアンティークショップで
輝美と類は30代後半の女性で下北沢歴約20年。
彼女たちがひょんな事から婚約者を殺してしまう。逃げなければ!夢叶えられず、ずるずると過ごしてしまった下北沢を捨てる夜の話…そこには意外な結末が!”


あらすじをチラ見するだけでも、笑いがこみ上げてきそうです。(妄想のしすぎ?)

演劇の町である下北沢の小劇場シーンで活躍する気鋭の劇作家たちが、テレビドラマの枠にとらわれない独特の世界を創り上げる。それを映像化するのは、ミュージックビデオの監督など映像の世界で活躍する、関和亮、スミス、山岸聖太ら、いま注目のクリエーターたち。テレビドラマ界に新しい風を吹き込むスタッフ陣にも、期待が高まる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■ドラマ『下北沢ダイハード』の見どころ
----------------------------------------------------------------------------------------
11人の脚本家によるダイハードな物語は、爆笑のるつぼ!

出演者はまだ発表されていないのですが、芸達者なクセのある役者さんが出てきそうですね。

総合演出を担当するのは、Perfumeや星野源など人気アーティストのMV、ドラマ「かもしれない女優たち」の演出や「カルテット」のエンディング映像などで知られる関和亮をはじめ、スミスや山岸聖太らミュージック・ビデオ業界で超人気のクリエイターたち!

毎回、脚本家だけでなく、ナビゲーターの2人以外のキャストや設定が変わる1話完結ものなので、見やすく、繰り返し見て比べてみても面白そう。

最近、とにかく笑える! というドラマが少ないので、金曜の夜は大爆笑したい。

最新情報がわかり次第、更新したいと思います。

■3人の演出者■
関和亮
┣星野源「SUN」ミュージック・ビデオ監督
┣Perfume関連作品多数
┣ドラマ「かもしれない女優たち」監督
┣ドラマ「カルテット」エンディング映像監督など

スミス
┣マキシマム ザ ホルモン「絶望ビリー」「爪爪爪」
┣でんぱ組.inc「でんぱーりーナイト」ミュージック・ビデオ監督など

山岸聖太
┣映画「傷だらけの悪魔」監督
┣KANA-BOON「ないものねだり」ミュージック・ビデオ監督など


----------------------------------------------------------------------------------------
【期間限定】
■ 特別編エピソード0:「記憶をなくした男」 (2017/7/22放送)
【案内人】 古田新太、小池栄子 ほか
----------------------------------------------------------------------------------------
ひどい二日酔いで目覚めたジョン(古田新太)の自宅の押し入れには、ナゼか縛られた美女が……! 

全く昨夜の出来事を思い出せずにいると、美女の携帯に非通知からの留守電が13件も入っていることに気づく。

恐る恐る再生してみると、ジョン自身が彼女を脅迫しているではないか……

「記憶をなくした男」の想像を絶する末路とは……!?





----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年7月7日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
東京・下北沢。うらぶれたスナックの常連・ジョン幕練(古田新太)と、お店のママ(小池栄子)の2人は、下北沢で起きた“人生最悪の一日”を語り始める。SMプレーの一環として全裸でスーツケースに入って下北沢の街角に放置された政治家、たまたま入った下北沢の風俗店で警察のガサ入れに遭遇する俳優、ママ友と訪れた下北沢の喫茶店で女装姿の夫と遭遇し必死で隠そうとする主婦など、下北沢を舞台にした大ピンチを、主人公はどう乗り切っていくのか? はたまた乗り切れないのか!?

すでに発表済みの案内人・古田新太と小池栄子に加え、前半戦の出演者を一挙発表です!

ダイハードに巻き込まれるのは、秋山竜次(ロバート)、麻生久美子、緒川たまき、川栄李奈、酒井若菜、志尊淳、神保悟志、高橋ひとみ、西田尚美、野間口徹、光石研、吉沢亮など!

果たして、彼らの身に降りかかる“下北沢で起こった人生最悪の一日”とは一体…!?



----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年7月7日更新】
■ 第1話『裸で誘拐された男』  (2017/7/21放送)
┣脚本:西条みつとし(TAIYO MAGIC FILM)×監督:関和亮
----------------------------------------------------------------------------------------
選挙を間近に控えた国会議員・渡部修(神保悟志)には、SM好きという秘密があった。この日、女王様・麗奈(柳ゆり菜)は修に全裸でスーツケースに入れと命令。そのまま下北沢を歩くというプレイが始まり興奮する修だったが、思わぬ事態が発生!なんと見知らぬ人物にスーツケースを取り間違えられてしまう!しかもその人物(吉沢亮)は誘拐犯で、どうやら身代金を運んでいるつもりらしい。全裸議員が入ったスーツケースは一体どこへ行く!?

┣SM好きと秘密を持つ国会議員・渡部修(神保悟志)
┣女王様・麗奈(柳ゆり菜)
┣誘拐犯(吉沢亮)
┣修の妻・景子(高橋ひとみ)
┣尾本 清(村杉蝉之介)
┣尾本千夏(桜井ユキ)

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年7月26日更新】
■ 第2話『違法風俗店の男』(2017/7/28放送)
┣脚本・監督:細川 徹(男子はだまってなさいよ!)
----------------------------------------------------------------------------------------
ザ・スズナリでの舞台に出演中の光石研(本人役)は、前の仕事が早々に終わり時間を持て余していた。「王将の近くに風俗ビルがあるんだって」という池田鉄洋(本人役)の話を思い出し、迷いながらも入店した光石は、風俗嬢・ユイ(川栄李奈)に案内されるがまま個室へ。とその時、警察の摘発が入るとのアナウンスが!ここは違法風俗店だったのだ。捕まるわけにはいかない!しかし非常口から逃げようにも荷物が邪魔で出られない!迫りくる警察!果たして、警察に捕まることなく風俗ビルから脱出できるのか!?光石研の俳優生命はいかに!?

┣本人役(光石研)
┣本人役(秋山竜次(ロバート))
┣本人役(池田鉄洋)
┣風俗嬢・ユイ (川栄李奈)

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年8月2日更新】
■ 第3話『夫が女装する女』(2017/8/4放送)
┣脚本:松井周×監督:スミス
----------------------------------------------------------------------------------------
杉田由紀子(麻生久美子)が下北沢の道を歩いていると、20m後ろに女装した男の姿が。この男、実は由紀子の夫・勲(野間口徹)。真面目だが女装癖があるため外出時は必ず距離を置いて歩く。注意してもやめる気配がない。息子が中学受験を終えるまでは女装は我慢するという取り決めだったが、受験が終わるのと同時に女装を再開した。この日はママ友と会うため勲には先に帰ってもらった…はずだった。カフェで楽しく話していると、なんと女装姿の勲が窓の外に…!しかも、店に入って来て…!由紀子はママ友に気づかれないように、こっそり勲へ「去れ」と連絡を入れるが、勲はなかなか帰ろうとせず…。

┣杉田由紀子(麻生久美子)
┣由紀子の夫・杉田勲(野間口徹)
┣ママ友・理沙(西田尚美)
┣ママ友・あゆみ(植木夏十)

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年8月2日更新】
■第4話『夜逃げする女』(2017/8/11放送)
┣脚本:喜安浩平(ブルドッキングヘッドロック×監督:関 和亮
----------------------------------------------------------------------------------------
20年間下北沢に住み続ける須田類(緒川たまき)と椎名照美(酒井若菜)は、2人で下北沢の小さな古着屋を共同経営している。ある日、類の元に照美の恋人である原田利夫(山西惇)が現れ、300万円の返済を迫った。原田に対し音信不通の状態であった照美は、店の奥に隠れていた。なぜなら、その300万円は店の経営のために使ってしまったのであった。金が返せないなら結婚する、と言う原田。 耐えかねた照美が姿を現すが、結婚して照美を下北沢から連れ出そうとする原田に、照美は下北沢を離れる気はないと突っぱねる。それでもしつこく結婚を迫る原田に、類は後ろからビンテージのブーツを何度も何度も振り下ろす。原田は頭から血を流し、動かなくなり…。まずい事態に夜逃げを企てた2人は、知り合いの若手俳優・深大寺(志尊淳)に連絡。何も知らない深大寺の手を借りて、箱に詰めた原田を車で運び出そうとするが…。果たして2人は逃れられるのか?

┣須田類 (緒川たまき)
┣椎名照美 (酒井若菜)
┣深大寺 (志尊淳)
┣原田利夫(山西 惇)

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年8月2日更新】
■第5話『最高のSEXをする女 』(2017/8/18放送)
┣脚本:福原充則(ピチチ5)×監督:スミス
----------------------------------------------------------------------------------------
柴原麻子(夏菜)は深夜、彼氏・時村孝治(和田聰宏)の部屋でドラマを見ていた。バンドマンの孝治は、このドラマのエンディングテーマを担当。 爆睡する孝治の横で、エンドロールに“トキムラコージ”を見つけ思わずニヤつく。 母や友人からも「ついに売れた」「いよいよ結婚」などのメッセージが届き、幸せの絶頂にいる麻子に、思いもよらぬ情報が…。SNSに、彼女と歩く孝治の写真があがっているという。 映っていたのは、麻子ではなく、見知らぬ20代前半の若い女だった…。しかも浮気相手に「麻子とは別れる」とメールまでしていた!孝治のためにバンドを辞めて就職し、支え続けたのに、この仕打ちはヒドすぎる。怒りが頂点に達したその時、“もう一人の麻子”が現れて…。 30歳を迎えて、結婚を意識していた麻子はプライド崩壊のピンチに、孝治が一生後悔し、麻子を忘れられなくなる方法で捨てると決意する!浮気男を後悔させる女のプライドを賭けた戦いが幕を開ける!

┣捨てられそうな女・柴原麻子(夏菜)
┣売れてきたバンドマン・時村孝治(和田聰宏)
┣隣人・大倉(柄本時生)

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年8月2日更新】
■第6話『未来から来た男 』(2017/8/25放送)
┣脚本:柴 幸男(ままごと)×監督:山岸聖太
----------------------------------------------------------------------------------------
スーパーコンピューター『mamazon』が、世の無駄をすべて排除し、平和で合理的な世界を築いていた2037年。ところが反発するものたち…通称“サブカルゲリラ”は、サブカルの聖地・下北沢を奪還するべく抵抗を続けていた。そこで『mamazon』はサブカルゲリラ完全抹消計画を発動。リーダーのコヤマ・サラ(松本穂香)がサブカルに目覚めてしまった2017年の『ヴィレッジヴァンガード下北沢店』に、シーモキーター(佐藤二朗)を送り込む。2017年に移動したシーモキーターは、田舎から上京してきたサラがサブカルと出会うのを阻止しようと作戦を実行するが…幾多の困難を乗り越えてシーモキータ―はミッション・コンプリートとなるか!?

┣未来から来た男・シーモキーター(佐藤二朗)
┣田舎から上京してきた少女・コヤマ・サラ(松本穂香)
┣店員(加藤 諒)

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年8月2日更新】
■第7話『手がビンになった男』(2017/9/1放送)
┣脚本:上田 誠(ヨーロッパ企画)×監督:戸塚寛人
----------------------------------------------------------------------------------------
下北沢のカフェバー『風知空知』のカウンターにいるのは、『劇団ひよこ豆スティング』劇団員・井沢キヨシ(佐藤隆太)と美人女優・海老川アンナ(臼田あさ美)。売れっ子女優のアンナは、たまたま観劇したキヨシの劇団を絶賛し、なにやらいい雰囲気に。キヨシは謙遜しつつも、心の中では完全に舞い上がっていた。しかも「あなたに興味があるの」と、意味ありげにほほ笑むアンナ。小劇場俳優が売れっ子女優と熱愛!?…まさに、シモキタンドリームな急展開!このままホテルに直行か!?

…と妄想を膨らませていた、その時…
抜けない。指がビンから抜けない!!! 
ビール瓶の口に指が完全にハマってしまった!!!

女優との甘い夜を逃すわけにいかない!ビンを抜こうと焦ったキヨシに更なる悲劇が襲い掛かり、天国から一転、地獄のような一夜が幕を開ける。果たして、シモキタンドリームの行方は!?

┣下北沢で活動する劇団の俳優・伊沢キヨシ(佐藤隆太)
┣売れっ子美人女優・海老川アンナ(臼田あさ美)
┣バーのマスター(田中要次)
┣ヤクザ・カタオカ(三浦誠己)
┣若頭(大澄賢也)
┣警官(六角慎司)

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年8月2日更新】
■第8話『彼女が風俗嬢になった男 』(2017/9/8放送)
┣脚本:根本宗子(月刊「根本宗子」)× 監督:山岸聖太
----------------------------------------------------------------------------------------
田川のりお(青柳翔)は常連のルカ(渡辺真起子)と共にパチンコ店の開店を待って店の前で並んでいた。そこに、突然現れたバラエティ番組のAD(田村健太郎)から「最近あったピンチな話」を教えてほしいと言われる。しかし、のりおはピンチとは無縁の生活を送っていた…この日までは。無職のイケメンのりおは、キャバ嬢の彼女みわ(馬場ふみか)に養ってもらいながら、パチンコに明け暮れる平穏な日々を送っていた。つまりはヒモ。ピンチは突然、一本の電話でやって来た。

「池袋の風俗に行ったらお前の彼女が出て来た」

――友人(荒井敦史)から送られてきた証拠写真を見ると、確かにみわだ。キャバ嬢だと思っていた彼女が風俗嬢だった…。みわを呼び出し問い詰めたのりおだったが、「風俗を辞めてほしかったら月の生活費の半分、50万円稼いで来い」とみわから告げられる。のりおを彼女に風俗を辞めさせるため、今日中にパチンコで50万円稼ぐと宣言。みわに軍資金の3万円をもらい、絶対に負けられない戦いへ向かう!パチンコ店の店員・愛子(森川葵)がドジを連発し、常連客達に迷惑を掛ける中、のりは一発逆転の勝負へ集中力を高めるのだが… 果たしてのりおの勝負の行方やいかに!?

┣無職のヒモ男・田川のりお(青柳 翔)
┣パチンコ屋の店員・山田愛子(森川 葵)
┣のりおの彼女・みわ(馬場ふみか)
┣パチンコ屋の常連・あきお(小松利昌)
┣テレビ東京AD(田村健太郎)
┣パチンコ屋の常連・ルカ(渡辺真起子)

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年8月26日更新】
■第9話『幽体離脱した男 』(2017/9/15放送)
┣脚本:三浦直之(ロロ)× 監督:スミス
----------------------------------------------------------------------------------------
アイドルグループ「エアーズ」のメンバー・タクヤ(金子大地)は、グループ内で一人だけパッとせず、事務所の社長から下北沢の小劇場に出演して、演技を学ぶよう言いつけられる。劇団「下北沢ウエストゲートパーク」で主演の座を用意されたタクヤ。しかし、本番直前にもかかわらず、演出家の砂原(岩松了)から、何度もダメだしされ、イライラしていた。そんな中、劇場内では、突如、怪奇現象が起こる…劇団員の柏木(水間ロン)は以前から噂されている『劇場霊』の話を思い出し、タクヤに聞かせる。

バカにしていたタクヤだったが…誰もいない楽屋であり得ない事態が発生!?

なんと幽体離脱してしまったのだ!本番まであと1時間!

絶対に結果を出さなければいけない舞台の初日!このままでは舞台に立てない!それどころか命さえ危ない!?どうにか元の体に戻ろうと必死になるが誰にも気が付いてもらえない…とその時!タクヤの前に唯一、タクヤの幽体が見える劇場関係者の紗奈(岸井ゆきの)が現れる。果たしてタクヤは紗奈の手を借りて元の体に戻ることができるのか!?運命の舞台初日の行方は―?

┣謎の少女 :紗奈(岸井 ゆきの)
┣アイドルグループ「エアーズ」メンバー ・タクヤ(金子大地)
┣演出家 ・砂原(岩松 了)

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年8月26日更新】
■第10話『 悪魔にとり憑かれた女』(2017/9/22放送)
┣脚本:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)×監督:戸塚寛人
----------------------------------------------------------------------------------------
結成20周年を迎えたロックバンド・ロノウェの初めてのワンマンライブが始まろうとしていた。チケットはソールドアウト。会場には有名音楽プロデューサーの姿も。リーダーのカート小林(高橋努)を始め、メンバー達はいつも以上に気合が入っていた。多くのミュージシャンが音を司る悪魔“ロノウェ”と契約し、27歳の若さで伝説を残して他界したという言い伝えに憧れていた彼らはすでに39歳になっていた。 一回り遅れでやって来たラストチャンスだ。失敗するわけにはいかない。人生を賭けているのだ。

ところが開演直前、ボーカルのジャニス(夏帆)が突然、「彼氏にフラれて歌えない!ライブはやらない!」と言い出す。しかも、彼氏はファンサイトの管理人でもある通称・サタン(松尾諭)。どうにかライブを開催しようとカート小林は会場にいるサタンとジャニスを復縁させようと画策するが…。

時は既に開演時間――ベースのジミー辺見(山本浩司)とドラムのブライアン錠(フットボールアワー・岩尾望)も巻き込んで、ジャニスを歌わせようと様々な手を尽くすがジャニスの身にとんでもない異変が!果たして、人生を賭けたラストチャンスを掴むことはできるのか!?

┣「ロノウェ」ボーカル:ジャニス(夏 帆)
┣「ロノウェ」 リーダー:カート小林(高橋 努)
┣「ロノウェ」 ベース:ジミー辺見(山本浩司)
┣「ロノウェ」 ドラム:ブライアン錠(岩尾 望(フットボールアワー))
┣ライブハウス店長(森下 能幸)
┣「ロノウェ」の熱烈なファン:サタン(松尾 諭)

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年9月29日更新】
■第11話『父親になりすます男 』(2017/9/8放送)
┣脚本:えのもとぐりむ(ぐりむの法則)×監督:関 和亮
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
いつものようにママ(小池栄子)のスナックで飲んでいるジョン幕練(古田新太)。隣では再開発で本多劇場が取り壊されることが決定的になったと聞いたジョンの後輩・村山(大倉孝二)が、悲しみのあまり酔いつぶれている。最後の希望は、下北沢の再開発を推進する区議・壱河源一(升毅)の娘・悦子(成海璃子)と、反対派のリーダーの息子である小劇場の役者・丹澤航平(大東駿介)の結婚パーティーだ。うまくいけば推進派の壱河を説得できる絶好のチャンス!

ところがパーティー当日。反対派のリーダーでもある航平の父親が現れない。なんと、パーティーをボイコットするという。このままでは本多劇場の存続どころか結婚式自体がピンチ!どうにかこの場を逃げ切ろうと航平が立てた苦肉の策は…父親の代役を立てるという大胆な作戦!幸いなことに新婦の家族は航平の父親の顔をまだ知らない。このピンチを乗り切る父親役、そんな大役を任されたのは…ジョン幕練!バレたら、本多劇場存続も結婚も破談は間違いなし!ジョンは見事に新郎の父親を演じ切ることが出来るのか!?そして、下北沢のシンボル存続の行方は―?運命の結婚パーティーがまもなく開演する!

┣ジョン幕練(古田新太)
┣新婦・区議の娘・壱河悦子(成海璃子)
┣新郎・劇団員・丹澤航平(大東駿介)
┣ジョンの後輩・村山(大倉孝二)
┣ロックバンド「ロノウェ」リーダー:カート小林(高橋 努)
┣「ロノウェ」の熱烈なファン:サタン(松尾 諭)
┣悦子の父・区議:壱河源一(升 毅)
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック