2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

2017年夏、日曜ドラマ『愛してたって、秘密はある。』

kage

2017/09/17 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★7月16日スタート 

日本テレビ系 毎週日曜 22:30~23:25(※初回30分拡大のため、22:00〜23:25)

 愛してたって、秘密はある。

Arika注目1h見えない部分を愛せますか?
愛する人の秘密はどこまで許せるか? 秘密という切り口で描くラブミステリー


福士蒼汰さんがミステリーの主役に初挑戦!

爽やかな好青年のイメージが色濃い福士さん。

今回は、父親殺しという重い十字架を背負った孤独な青年を演じます。

ずっと孤独で生きていくつもりだった主人公が愛してしまうヒロインには、川口春奈さん。

過去に母親を守るために「父親を殺した」という秘密を抱えて苦悩しながら、結婚を目前に秘密を暴こうとする犯人に追い詰められていくというドラマです。

福士さんの母親役には鈴木保奈美さん、川口春奈さんの家族に、遠藤憲一さん、岡江久美子さんが出演するなど、脇もミステリーでお馴染みの実力派が固めています。

企画・原案は、かの秋元康。脚本は、ドラマ「恋仲」、映画「ストロボ・エッジ」でも福士蒼汰さんとタッグを組んだ桑村さや香。演出は、映画「チア☆ダン」、映画&ドラマ「黒崎くんの言いなりにならない」、ドラマ「ダメな私に恋してください」の河合勇人なので、おもしろいドラマに仕上がりそうですね!

※不祥事で降板した小出恵介さんの代役は、賀来賢人さんに決定!

賀来賢人さんと小出恵介さんは、同じアミューズ所属なだけでなく、「Nのために」(TBS)でガッツリ共演していました!

そういえば、小出恵介さんの愛人救出プラン「N計画」に巻き込まれる役でしたね…。

また賀来賢人さんは、この7月期にはすでに「わにとかげぎす」(TBS)と「アキラとあきら」(WOWOW)への出演が決定しており、8月にはミュージカル「ヤングフランケンシュタイン」の公演も控えていて超多忙! お体に気をつけてください!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
企画・原案:秋元康
脚本:桑村さや香
演出:河合勇人
プロデューサー:鈴間広枝、柳内久仁子

主題歌:ずっと、ふたりで/家入レオ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
🐤=司法修習仲間

🏠奥森家
🐤奥森黎 (福士蒼汰)…司法修習生
司法修習生。中学3年生の夏、母親をDVから守るために父親を殺害して失踪と見せかけた過去がある。現在は弁護士という夢に向かってひたすら努力している。心優しく、真面目な青年。母親思いで、一人っ子のため責任感が強い。縦列駐車が苦手など、不器用な一面も。なるべく他人と関わらないように孤独に生きてきたが、立花爽と出会って恋に落ち、婚約する。しかし、プロポーズの直後から、「秘密」を知る何者かからのメッセージが届き始めて…!? フィアンセへの愛と過去の重い十字架の秘密の間で葛藤する。26歳。

┣奥森晶子(鈴木保奈美)…奥森黎(福士蒼汰)の母親
看護師。良識がある優しい黎の母親。港北医科大学付属病院の医師だった奥森皓介(堀部圭亮)と結婚、専業主婦となり、黎を出産。忙しい夫を支え、黎を大切に育ててきたが、ある時期を境に夫の暴力に悩むようになる。晶子を助けるために黎が皓介を殺してしまったが、失踪扱いにしてその罪を隠している。夫の「失踪」後、看護師として復職し、黎を育てる。夫のDVを受けていたが抵抗できず、弱かった自分を悔やんでいる。息子の“秘密”を共有する唯一の存在。黎には過去を忘れて人並の幸せを手に入れてほしい願っている。51歳。

┣故・奥森皓介(堀部圭亮)・・・大学病院の医師、奥森黎の父親。失踪扱い
黎の父親で、港北医科大学付属病院の医師。11年前に他界したが、表向きは「失踪中」扱いになっている。上昇志向が強く、仕事一筋。一人息子の黎にはほとんど構わず「何でも自分でどうにかする力をつけろ」と常に厳しく当たっており、家庭では孤立気味だった。ある時期を境に、妻・晶子への暴力が始まる。晶子を守ろうとした黎に殺される。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

🏠立花家
🐤立花爽 (川口春奈)…司法修習生。奥森 黎を愛するフィアンセ。
明るく元気な司法修習生。父親がエリート検事のため検事志望してる。兄が厳格な父に反発し検事になることを拒否したため、父の期待を一身に背負うことに。両親に溺愛されている。真っすぐ明るく、天真爛漫。誰とでも仲良くなれる人気者タイプだが、寂しがりやな一面も。料理はカレーしか作れない。黎と恋に落ち、結婚の約束をする。黎が実は殺人犯という秘密は知らない。26歳。

┣立花弘晃(遠藤憲一)…検事正、爽の父親。
爽の父。神奈川地方検察庁の検事正。真面目で融通が利かない。曲がったことが大嫌いで、悪を追究する厳格な性格で、罪を裁くことに人生を捧げてきた。「どんな事情があれ、罪は罪。罰せられるべきである」という、黎とは正反対の信念の持ち主。自分と同じ法の道に進んでくれると期待していた長男が、反抗しジャーナリストになったため、勘当。以来、娘の爽に期待し、溺愛している。59歳。

┣立花茜(岡江久美子)・・・専業主婦、暁人と爽の母親
暁人と爽の母親。専業主婦。児童養護施設で育ち、必死に働いて上京。幸せな家庭に強い思い入れがある。長男・暁人が家出してしまったことを、自分のせいだと責任を感じる部分も。その分、娘の爽には、女性として「普通の幸せな結婚」をしてほしいと強く願っている。57歳。

≪小出恵介の代役決定!≫
┣立花暁人(小出恵介→賀来賢人)・・・ジャーナリスト、爽の兄。
爽の兄。週刊誌に出入りするフリージャーナリスト。幼い頃から、厳格でエリート志向の強い父の期待を一身に受け、検事を目指していた。しかし、ある事件をきっかけに父に反発、権力の闇を暴く仕事を選ぶ。両親とは絶縁状態だが、妹の爽とは連絡を取り、可愛がっている。30歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

風見忠行(鈴木浩介)…大学病院准教授。晶子の同僚
港北医科大学付属病院の消化器内科、准教授。独身。晶子の同僚。もともとは皓介の後輩医師。性格は穏やかで人情味があり、患者やナースからも人気。皓介の「失踪」後、晶子の復職を世話するなど、何かと奥村母子の面倒を見ている。黎にとっては父親代わりのような存在。ほのかに晶子に好意を抱いていて…。45歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

香坂法律事務所
┣香坂いずみ(山本未来)・・・弁護士・法科大学院講師で爽の恩師
小さな法律事務所を構えている弁護士。法科大学院の講師もしており、黎と爽の恩師でもある。2人のことを温かく見守る、よき相談相手。弁護修習で、爽の面倒を見ている。42歳。

┣山田隆也(柄本時生)・・・爽の修習を手伝うパラリーガル
香坂法律事務所のパラリーガル。気が小さく、いずみを恐れているが、ついつい本音を口にしてしまう正直者。27歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

🐤安達虎太郎(白洲 迅)・・・司法修習生。黎と爽の友人。
司法修習生。黎と爽の法科大学院時代からの友人で、黎と一緒に検察修習中。有名食品メーカーの創業一家の次男坊。ナルシスト気味だが、お調子者で気さく。密かに爽に好意を抱いているが…。26歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

港西警察署
┣一ノ瀬義男(矢柴俊博)・・・刑事
港西警察署・刑事課の刑事。叩き上げの現場主義。口は悪いが正義感は強く、捜査には手を抜かない熱血漢。45歳。

┣井上大吾(佐伯大地)・・・警察官
港西警察署・刑事課の刑事。一ノ瀬義男の部下。体育会系超単純。顔面偏差値は高いが、宝の持ち腐れ。27歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

浦西果凛(吉川愛)・・・黎に好意を寄せる謎めいた女子高生
横浜市内の私立女子高に通う高校生。高校受験のため、黎が家庭教師をしていた頃から黎が好き(片思い中)。高校に入ってからも奥森家をよく訪れ、晶子ともメル友になっているくらい仲良し。神出鬼没で謎の多い存在。17歳。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
福士蒼汰が殺人犯に!? 企画・原案を秋元康が手掛ける“自問自答”のラブミステリー! 
究極の“真実の愛”とは何かを問い掛けるラブミステリー。“父親を殺した”という秘密を抱え、それを知る何者かに追い詰められていく主人公・奥森黎を福士蒼汰が演じる。

秋元康が企画・原案を手掛ける連続ドラマは、AKBグループ関連作を除くと、2005年10月放送の「着信アリ」(テレビ朝日系)以来、約12年ぶり。「恋人のことをどれくらい知っていますか?」をコンセプトに、恋人が抱えている秘密がどれくらいのものまで耐えられるのか、愛の極限が問われる。

黎と恋に落ちる検事志望の天真らんまんなヒロイン・立花爽を川口春奈、黎の母親・晶子を鈴木保奈美が演じる。

NHK朝ドラ「あまちゃん」の主人公が恋する種市先輩役ので大ブレイクした福士蒼汰さん。

以降は、学園ドラマのイケメン役が多かったのですが、今回は、父親殺しという重すぎる十字架を背負って孤独に生きてきた主人公を演じます。

秘密を暴こうとする何者かに怯えながら、川口春奈さん扮する愛らしいフィアンセに秘密を打ち明けられるのか、隠し通すのか? その葛藤を予想すると今から心が締めつけられます。

“愛とは、許すこと。”

愛する人の秘密はどこまで許せるか?

愛の極限が問われる”自問自答ラブミステリー”


秋元康さんの提示するこの命題に、主人公や登場人物がどう答えるのか!?

そこが見どころですね。

映画「好きっていいなよ。」では甘すぎるキスを連発した福士さんと川口さんですが、今回は、困難を乗り越えて、そんな甘いラブシーンを見せてくれるのでしょうか?



----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年7月7日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
奥森黎(福士蒼汰)は中学3年生の夏、母親の晶子(鈴木保奈美)をDVから守るため、父親・皓介(堀部圭亮)を殺害した過去がある。しかし、皓介は失踪したことにしたため、黎が犯した殺人は母と2人だけの秘密となった。
「自分には友人も恋人もいらない」と、誰とも深く関わらずに生きてきた黎は、弁護士になる夢に向かってひたすら努力することだけに、生きる意味を見いだしていた。

事件から8年後。黎は検事志望の真っすぐで天真らんまんな女性・立花爽(川口春奈)と出会う。やがて2人は恋に落ち、彼女と母が望むならと結婚を決意するが、結婚が決まった直後から、黎の“秘密”を知る何者かから、不気味なメッセージが届き始める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年7月7日更新】
■ あらすじ(第1話  2017/7/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
弁護士を目指す司法修習生・黎(福士蒼汰)は、中学生の頃、母・晶子(鈴木保奈美)を暴力から守るため父・皓介(堀部圭亮)を殺し、母と2人でその秘密を抱えながら孤独に生きてきた。やがて、検事を志す司法修習生の爽(川口春奈)と恋に落ちた黎は、自分に幸せになる資格はないと思いながらも、母に後押しされ結婚を決意する。ある日、爽の家へ結婚の申し込みに行った黎は、そこで爽から父が検事正の立花(遠藤憲一)だと明かされ…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年7月17日更新】
■ あらすじ(第2話  2017/7/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
何者かに秘密を握られ、混乱する黎(福士蒼汰)と晶子(鈴木保奈美)。黎は警察に自首すると言うが、パニック状態の晶子は様子を見ようと言ってきかない。不安にさいなまれる中、黎は何も知らない爽(川口春奈)から結婚式のことを相談され、苦悩する。そんな中、同級生男子をナイフで刺した中学3年生・柊二(若山耀人)の取り調べを行うことになった黎は、完全黙秘している柊二に過去の自分を重ね、彼の心を解きほぐそうとする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年7月26日更新】
■ あらすじ(第3話  2017/7/30放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
何者かに秘密を暴かれつつある黎(福士蒼汰)は、結婚を決めたせいだと察するが、爽(川口春奈)と別れられずにいた。苦悩する黎に、晶子(鈴木保奈美)は最後までうそをつき通せば幸せになれると言い聞かせる。一方、立花(遠藤憲一)は、父親の失踪を病死だとうそをついた黎を許そうとせず、結婚も認めない。そんな中、就職の件でいずみ(山本未來)の法律事務所を訪れた黎は、親友に手をかけた罪を負う女性・美夜(谷村美月)と出会う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年8月2日更新】
■ あらすじ(第4話  2017/8/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
階段から落ちた晶子(鈴木保奈美)が入院することに。黎(福士蒼汰)は足を滑らせたと話す晶子の様子が気になる。一方、なぜか晶子の入院を知っていた果凛(吉川愛)が、黎の家に上がり込み、秘密と恋が似ていると意味深なことを言う。爽(川口春奈)は失踪したという父について真逆のことを話す黎の言葉を疑い、晶子に事情を聞く。そんな中、黎は爽の母・茜(岡江久美子)から爽が行きたがっている花火大会のペア券をもらうが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年8月8日更新】
■ あらすじ(第5話  2017/8/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
謎の脅迫者が爽(川口春奈)まで巻き込み始めたことに焦る黎(福士蒼汰)だが、晶子(鈴木保奈美)は事態の深刻さと向き合おうとしない。黎は脅迫者が果凛(吉川愛)ではないかと疑うが、逆に彼女から爽の秘密についてほのめかされる。一方、失踪した皓介(堀部圭亮)の手掛かりが見つかったのに警察に届けようとしない黎に、爽は戸惑う。そんな中、黎は爽の兄・暁人(賀来賢人)と出会い、爽が何者かに後をつけられていたと知らされる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年8月15日更新】
■ あらすじ(第6話  2017/8/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
政治家と港北医科大学附属病院にまつわる贈収賄疑惑を追う暁人(賀来賢人)は、同病院に勤務する晶子(鈴木保奈美)や風見(鈴木浩介)から話を聞こうとする。一方、黎(福士蒼汰)と晶子は警察署に呼ばれ、皓介(堀部圭亮)の車が見つかるきっかけとなった通報者の声を一ノ瀬(矢柴俊博)らに聞かされる。そんな中、法律事務所の面接を受けることになった黎。爽(川口春奈)も、内定が取れたら立花(遠藤憲一)に結婚を認めてもらえると喜ぶ。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年8月24日更新】
■ あらすじ(第7話  2017/8/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
風見(鈴木浩介)と顔を合わせた爽(川口春奈)がショックで倒れ込んだ。爽は10年前に何者かに襲われた過去を黎(福士蒼汰)に打ち明け、風見がその犯人だと言う。黎は暁人(賀来賢人)から同事件の詳細を聞き、間もなく時効を迎えると知る。そんな中、自分の資料の中から皓介(堀部圭亮)を想起させる写真を見つけた黎は、犯人が虎太郎(白洲迅)ではと疑い、彼を尾行。すると、虎太郎は果凛(吉川愛)と待ち合わせをして…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年8月29日更新】
■ あらすじ(第8話  2017/9/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
風見(鈴木浩介)の部屋で皓介(堀部圭亮)の頭蓋骨や凶器のトロフィーなどが発見され、一ノ瀬(矢柴俊博)ら警察は風見を追う。風見は10年前に爽(川口春奈)を誘拐した件で自首すると黎(福士蒼汰)に言ったきり姿を消していた。その時効が3日後に迫り、暁人(賀来賢人)も風見を捜す。一方、黎を脅迫する黒幕が風見だと思った晶子(鈴木保奈美)は、皓介を殺した罪も着せようと考える。だが黎は反対し、ある決意を固める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年9月2日更新】
■ あらすじ(第9話  2017/9/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
晶子(鈴木保奈美)が、11年前に皓介(堀部圭亮)を殺したのは自分だと自首した。捜査が自宅で行われる中、晶子は黎(福士蒼汰)に「黎の人生を守れて幸せ」と言う。黎は葛藤しながらも、事情聴取では晶子に合わせてうそをつくことに。その後、爽(川口春奈)に別れを告げた黎は、晶子が父を殺したといううそを爽にもついてしまう。そんな中、爽は事務所の自分の机の上に置いてあった皓介の日記のコピーを読み、衝撃の事実を知る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年9月12日更新】
■ あらすじ(第10話  2017/9/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
律(長瀬智也)は若菜(池脇千鶴)や魚(大智)と共に、塔子(大西礼芳)の別荘に身を寄せる。一方、凜華(吉岡里帆)は律の行方を捜していた。そんな中、律の心臓がサトル(坂口健太郎)の体に適合することが判明。律は安心した様子で電話をかけてきた麗子(大竹しのぶ)に複雑な感情を抱く。そんな中、律の体に異変が起きる。律は若菜たちを気遣い、塔子に頼んで2人をアパートに帰す。やがて、たった一人で苦痛に耐えていた律の元に、凜華が現れる。
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック