FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(2017年メディアミックス作品)7月「火曜日にアニメ化」された原作&コミック

kage

2017/07/11 (Tue)

とり

2017年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 (2017・夏)7月・火曜日にアニメ化された原作&コミック

2017年7月4日(火)
・徒然チルドレン/若林稔弥
・ナナマル サンバツ/杉基イクラ
・アホガール/ヒロユキ

2017年7月11日(火)
・無責任シリーズ/原作者:吉岡平
・魔法陣グルグル/衛藤ヒロユキ
・NEW GAME!!/得能正太郎
・異世界はスマートフォンとともに。/冬原パトラ

放送前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






2017年7月4日(火)更新
ジャンル…ラブコメ
 徒然チルドレン/若林稔弥

徒然チルドレン(1) (週刊少年マガジンコミックス)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「徒然チルドレン」

最速放送日:2017年7月4日(火)23:15~(TOKYO MX)

■キャスト
石川界人、水瀬いのり、前野智昭、小倉唯、小野賢章、佐倉綾音、熊谷健太郎、三宅晴佳、花澤香菜、天崎滉平、戸松遥、浪川大輔、他

■スタッフ・制作会社
原作:若林稔弥(週間少年マガジン連載/講談社)、監督:金子ひらく、助監督:筆坂明規、シリーズ構成・脚本:浦畑達彦、キャラクターデザイン:住本悦子、キャラクターデザイン・総作画監督:住本悦子、美術:佐藤勝、色彩設計:鈴木依里、撮影:加藤伸也、編集:齋藤朱里、音響監督:立石弥生、音楽:天門、制作:NAS 、制作会社:Studio五組

■主題歌
【OP】水瀬いのり「アイマイモコ」
【ED】小倉唯「Dear」

公式サイト:http://tsuredure-project.jp/

≪あらすじ・作品解説≫
「君が好き」って言えない君へ  本作は、 どこにでもいる様な、ごく普通の高校生たちが、恋に燃えたり、揺れたり、悩んだり、 笑ったり、泣いたり、傷ついたり、うまくいったり、いかなかったりしながらも、 かけがえのない青春の日々を過ごしていく様子を描いた、青春群像劇です。 主人公は、登場人物全員。 あなたもきっと、誰かの気持ちに乗っかれるはず。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1「君が好き」って、言えない君へ。
さあ、一緒に、ドキドキ、キュンキュンしましょう!

若林稔弥さんが自身のWebサイトおよび「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中のマンガ。ごく普通の高校生たちの男女模様が描かれる。幼なじみの2人や生徒会長とヤンキー、先輩と後輩など、さまざまなキャラクターたちが織りなす不器用ながらまっすぐな恋愛模様が見どころのオムニバス形式の学園ラブコメ4コマ作品。世の中の高校生は一つの学校でこんなにたくさんカップル作ってイチャイチャ悶々してるのに私ときたら、みたいな気持ちに弱冠なるが…。生徒会長と不良娘の組み合わせが好き。キャラの見分けが難しいものの、おまけで総出演して後日談を語るのが非常に良い。大幅加筆修正と、描き下ろし新作漫画も掲載し、WEB版とはひと味違ったお楽しみが満載です。


ジャンル…学園
 ナナマル サンバツ/杉基イクラ

ナナマル サンバツ(1)【期間限定 無料お試し版】 (角川コミックス・エース)/KADOKAWA / 角川書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「ナナマル サンバツ」

最速放送日:2017年7月4日(火)25:59~(日本テレビ)

■キャスト
堀江瞬、川島海荷、石川界人、佐藤拓也、畠中祐、松田颯水、永塚拓馬、M・A・O、八代拓、白井悠介、室元気、山谷祥生、東城日沙子、もものはるな、増田俊樹、榎木淳弥、岩瀬周平、長尾明希、羽多野渉、鈴木達央、佐倉綾音、前野智昭、岸尾だいすけ、古川慎、緑川光、桝太一

■スタッフ・制作会社
原作:杉基イクラ(「ヤングエース」連載/KADOKAWA刊)、監督:大宙征基、シリーズ構成:柿原優子、キャラクターデザイン:高鉾誠、音楽:百石元、音響監督:渡辺淳、美術監督:大西穣、色彩設計:鈴木依里、撮影監督:蒲原有子、編集:坪根健太郎 、制作会社:トムス・エンタテインメント

■主題歌
【OP】Mrs. GREEN APPLE「On My MiND」
【ED】ベイビーレイズJAPAN「○○○○○」

公式サイト:http://7o3x.com/

≪あらすじ・作品解説≫
文蔵高校、新入生歓迎会。1年生の越山識は、クイズ研究会による<新入生早押しクイズ大会>に思いがけず参加させられてしまう。 読書好きで目立つことが嫌いな識が慌てるなか、同じクラスの深見真理は、クイズの問題が読み終わる前に次々とボタンを押しては、まわりを圧倒していく。「答えがわかってから押してたんじゃ、全然遅いのよ。早押しは0.01秒の差が勝敗を分けるわ。」そんな真理を見ているうちに、識は“クイズには答えを確定できるポイントがある”ことに気付く…。 クイズ研究会の先輩と仲間たち、圧倒的強さを誇るライバル・御来屋千智との出会い、正解したときの喜び、ボタンを押せなかった時の悔しさ…。知識だけではなく、様々なテクニックを磨いて仲間とともに勝利を目指す<競技クイズ>の世界で越山識のクイズに青春をかける日々がスタートするのだった。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1共に戦え! 友と戦え! 目指すクイズ王
手に汗にぎる 熱血・部活系《競技クイズ》マンガ!

原作「ナナマル サンバツ」は、杉基イクラさんが「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中のマンガ。クイズ研究会に勧誘された主人公・越山識が、クラスメイトの深見真理ら仲間たちとともに競技クイズの世界に挑む姿を描く“熱血競技クイズ漫画”。「ニューヨークに行きたいかー!」という笹島先輩の言葉に懐かしさを感じる。 主人公・越山識が競技クイズの面白さに目覚め引き込まれていくと共に、読んでる私も「競技クイズの面白さ」に惹き込まれ…なんと言うか…頑張れってカンジ!!! 百人一首がマンガになるんだから、クイズもいい題材だよね。


ジャンル…コメディ
 アホガール/ヒロユキ

アホガール(1) (週刊少年マガジンコミックス)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「アホガール」

最速放送日:2017年7月4日(火)23:00~(TOKYO MX)

■キャスト
悠木碧、杉田智和、原田彩楓、上坂すみれ、日笠陽子、浪川大輔、八代拓、千本木彩花、佐藤利奈、M・A・O、前田玲奈、井口裕香、他

■スタッフ・制作会社
原作:ヒロユキ(別冊少年マガジン連載/講談社)、総監督:草川啓造、監督:玉木慎吾、シリーズ構成:あおしまたかし、キャラクターデザイン:石川雅一、美術:大平司、色彩設計:上村修司、撮影:伊藤康行、編集:小島俊彦、音響監督:本山哲、音楽:吟 、制作会社:ディオメディア

■主題歌
【OP】angela「全力☆Summer!」
【ED】上坂すみれ

公式サイト:http://ahogirl.jp/

≪あらすじ・作品解説≫
アホすぎる女子高生・よしこの日常は、とにもかくにもアホすぎて、幼なじみのあっくんも思わずグーで殴るレベル!? 読むと結構元気になる。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1バナナが大好き。幼なじみのあっくんが大好き。以上!
どこまでもアホな女子高生・花畑よしこを見れば、きっとあなたも元気になる!?

ヒロユキが「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中のマンガで、バナナが大好き。幼なじみのあっくんが大好き。以上!とにかくアホすぎる女子高生・花畑よしこと、幼なじみの阿久津明(あっくん)ら個性豊かな面々の日常を描くコメディ作品。単行本が8巻まで発売され、累計売上100万部を突破している人気作。巻数が進むに従ってよしこのあっくんへのアプローチがキモくなって読むのを躊躇うくらい、よしこの安定したウザさがいい。風紀委員長がなかなかのヤバさだ。さやかが清涼感あるが苦労人だなw何も考えず気楽に読めました。



2017年7月11日(火)更新
ジャンル…コメディ
 無責任シリーズ/原作者:吉岡平

【合本版】無責任シリーズ 全35巻 (富士見ファンタジア文庫)/吉岡 平

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「無責任ギャラクシー☆タイラー」

最速放送日:2017年7月11日(火)21:55~(AT-X)

■キャスト
小出ひかる、高尾奏音、樋口日奈、江口拓也、諏訪彩花、新田恵海

■スタッフ・制作会社
原作:「無責任シリーズ」(原作者:吉岡平)、監督:木村寛、キャラクターデザイン:北奈つき、音響監督:柴田勝俊、音楽:加藤賢二、制作:ドリームクリエイション、音響制作:ダックスプロダクション 、制作会社:セブン

■主題歌
ひかのん「スマイル♡インビテーション」

公式サイト:http://www.dreamcreation.co.jp/musekinin/

≪あらすじ・作品解説≫
少年は、少女に出会う。そして冒険が始まる。 遥か未来からさらに遥か未来。汎銀河共和国は衰退し、群雄割拠した帝国群も滅び、 全銀河に散らばった人々はみな、平和な世界でその日暮らしをしていた。 球天体外壁部でゴミ拾いをしていた少年バンジョーは、なんとなく助けたボロ宇宙船の中で氷漬けになっていた少女と出会う。 少女を狙う悪漢、にわかに活気づく全銀河。その少女こそ、宇宙の命運を決めるカギとなるゴザ 168 世その人であった。 艱難辛苦を乗り越えて、二人は銀河共和国の復興に向けて旅立つ……のだが、なかなかうまくはいかないのだった。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1宇宙一の無責任男、再び!
90年代に人気を博した人気ライトノベル「宇宙一の無責任男」シリーズは、吉岡平さん原作のライトノベルシリーズで、1993年「無責任艦長タイラー」のタイトルでテレビアニメ化、後にOVAも発売される人気シリーズ。場当たり的とネタが満載の一巻目。合本版をタラタラ読んでいる。懐かしいノリ。こういう本は、10代の内に読まないと楽しめないかなと思ったけど、ふつうに面白かった。むしろ、年をとっても楽しめるということに驚いた。それほど気を抜いて読めるのはいいな。ちなみにアニメ「無責任ギャラクシー☆タイラー」は「宇宙一の無責任男」シリーズ最新作。


ジャンル…コメディ
 魔法陣グルグル/衛藤ヒロユキ

魔法陣グルグル 新装版 (1) (ガンガンコミックスONLINE)/スクウェア・エニックス

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「魔法陣グルグル」

最速放送日:2017年7月11日(火)25:35~(テレビ東京)

■キャスト
石上静香、小原好美、小西克幸、大地葉、藤井ゆきよ、櫻井孝宏、大西沙織、岡本信彦、石田彰

■スタッフ・制作会社
原作:衛藤ヒロユキ(ガンガンコミックスONLINE/スクウェア・エニックス刊)、シリーズディレクター:博史池畠、副監督:渡邉徹明、シリーズ構成:奥居久明、キャラクターデザイン:浅野直之、サブキャラクターデザイン:山口飛鳥、モンスターデザイン:鈴木明日香、プロップデザイン:和田夏樹、美術設定:田村せいき、美術監督:上原伸一、色彩設計:上野詠美子、撮影監督:高橋哲也、モーショングラフィック:大城丈宗、特殊効果:星美弥子、2Dワークス:山﨑真紀子、編集:村上義典、音響監督:明田川仁、音響効果:古谷友二、音響制作:マジックカプセル、音楽:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND、音楽制作:ランティス 、制作会社:プロダクションI.G

■主題歌
【OP】ORESAMA
【ED】TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat.ボンジュール鈴木

公式サイト:http://guruguru-anime.jp/

≪あらすじ・作品解説≫
主人公は、勇者マニアの父と母に育てられた少年・ニケ。 コーダイ国の国王が魔王討伐のため、勇者を募集していることを知った父から 「魔王を倒してくるまで戻ってくるな!」と無理やり、旅に出されてしまった彼は、 その前に村はずれの変わり者・魔法オババの家に立ち寄ることに。 そこでニケは、「グルグル」という名の古代の魔法を使う少女・ククリと出会うのだが・・・。 ちょっぴりお調子者のニケと世間知らずのククリ、そしてふたりの旅を彩るユニークな仲間たち。思いっきり笑えて、ちょっぴり泣ける。 わくわくがいっぱいの“王道”冒険ファンタジーが、今夏放送開始!乞うご期待!!

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1小さな勇者・ニケと魔法使いの女の子・ククリの大冒険が幕を開ける!
衛藤ヒロユキさんが「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載していたマンガで、勇者マニアの父に育てられた少年ニケとミグミグ族の少女ククリの冒険を描くギャグファンタジー作品。20年ぶりくらいに読んだ、懐かしい。もっと昔は笑いを堪えるのに必死だった気がするのに思い出補正だったのかなと思ったのですが、キタキタオヤジが出てきた辺りから笑いが止まらなくなりました。全体的なゆるさに小学生好みの下ネタ多しでした(笑)。クサさ最高潮っていうより、ときめき最高潮。懐かしいあの面白さが再び!1994年、2000年にTVアニメ化された人気作で、現在は「ガンガンONLINE」にて続編にあたる「魔法陣グルグル2」が連載されているほか、2017年夏、「月刊少年ガンガン」の黎明期を支えた人気ギャグファンタジーが連載25周年を記念して3度目ののTVアニメ化中!お調子者の勇者・ニケと伝説の魔法グルグルを操る魔法使い・ククリが、魔王ギリ討伐の旅に出発する。


ジャンル…美少女
 NEW GAME!!/得能正太郎

NEW GAME! (4) (まんがタイムKRコミックス)/得能 正太郎

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「NEW GAME!!」

最速放送日:2017年7月11日(火)21:30~(AT-X)

■キャスト
高田憂希、日笠陽子、茅野愛衣、山口愛、戸田めぐみ、竹尾歩美、朝日奈丸佳、森永千才、喜多村英梨、大和田仁美、石見舞菜香、名塚佳織、鈴木亜理沙

■スタッフ・制作会社
原作:得能正太郎(芳文社「まんがタイムきららキャラット」連載)、監督:藤原佳幸、シリーズ構成:志茂文彦、キャラクターデザイン:菊池愛、総作画監督:菊池愛/天﨑まなむ/木野下澄江/菊永千里、プロップデザイン:中島絵理、美術監督:鈴木俊輔、色彩設計:石黒けい/伊藤裕香、撮影監督:桒野貴文、編集:平木大輔、音響監督:土屋雅紀、音響効果:小山恭正、音響制作:デルファイサウンド、音楽:百石元、音楽制作:KADOKAWA 、制作会社:動画工房

■主題歌
【OP】fourfolium!!「STEP by STEP UP↑↑↑↑」
【ED】fourfolium!!「JUMPin' JUMP UP!!!!」

公式サイト:http://newgame-anime.com/

≪あらすじ・作品解説≫
高校卒業後、ゲーム制作会社「イグルジャンプ」に入社した涼風青葉は、幼い頃に夢中なって遊んでいたゲームソフト「フェアリーズストーリー3」の制作に携わることに。キャラクターデザイナーを志すきっかけになった八神コウとの出会い始め、頼りになる先輩たちに助られながら少しずつ成長していく青葉。そして「フェアリーズストーリー3」も無事に完成を迎え、青葉が入社してからちょうど1年が過ぎ、イーグルジャンプに新入社員が入社する季節やってきた。右も左も分からない新入社員だった自分が、ついに先輩ることを考えると、どうしようもなく胸が高鳴る青葉。「先輩の涼風青葉だよ! よろしくね!」とイーグルジャンプの入り口で青葉は挨拶の練習を繰り返すのだが…… 。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1"はたらくって青春だ。"かなえたい夢がある!!!
アニメの1期が面白かったのでアニメの2期が始まる前に原作を。得能正太郎さんが「まんがタイムきららキャラット」(芳文社)で連載中の4コママンガを原作としたTVアニメ。ゲーム制作会社「イーグルジャンプ」を舞台に、新人キャラクターデザイナー・涼風青葉の成長を描く“お仕事ガールズコメディ”作品。 新しいゲーム作りに移行し、新章開幕といった雰囲気。個人的にお気に入りの話は2つ。1つ目は社員旅行の話。和気藹々な雰囲気で進むのが和ませられる。温泉で青葉が雪だるま沈めてるところが好き。あとはうみこさんが酔ってるところとか。2つ目はキャラデザを巡って青葉と八神さんが微妙な空気になるところ。クリエイティブ職ならではの苦悩が良い。青葉が八神さんのあんな顔見たくなかったって手放しで喜べないところがリアルでシリアス感があった。実力世界の厳しさとか、努力と才能のこととか、すごく勉強になった。アニメは2016年夏に放送された人気作の続編。


ジャンル…ファンタジー
 異世界はスマートフォンとともに。/冬原パトラ

異世界はスマートフォンとともに。1 (HJ NOVELS)/ホビージャパン

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「異世界はスマートフォンとともに。」

最速放送日:2017年7月11日(火)20:30~(AT-X)

■キャスト
福原かつみ、内田真礼、福緒唯、赤﨑千夏、高野麻里佳、山下七海、上坂すみれ、甲斐田ゆき、他

■スタッフ・制作会社
原作:冬原パトラ(HJ NOVELS/ホビージャパン刊)、キャラクター原案:兎塚エイジ、監督:柳瀬雄之、シリーズ構成・脚本:高橋ナツコ、キャラクターデザイン・総作画監督:舛舘俊秀/関口雅浩/西田美弥子、美術監督:柴田聡、色彩設計:渡辺亜紀、音響監督:伊藤巧、音楽・音楽制作:エグジットチューンズ 、制作会社:PRODUCTION REED

■主題歌
【OP】A応P「Another World」

≪あらすじ・作品解説≫
神様の手違いで死んでしまった主人公は、異世界で第2の人生をスタートさせる。彼にあるのは神様から底上げしてもらった身体と、異世界でも使用可能にしてもらったスマートフォン。様々な人達と出会い、大切な仲間を得ていく中で、いつしか主人公はこの世界の秘密を知る。古代文明の遺産を受け継ぎ、お気楽な世界の王たちと力を合わせながら、彼はのほほんと世界を巡っていく−。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1累計PV数1億超えの大人気小説
スマホ片手に異世界で大冒険を繰り広げる!

オンライン小説サイト「小説家になろう!」にて累計1億PV超の、冬原パトラさん原作の大人気作品。現在、HJノベルズ(ホビージャパン)より書籍化されているほか、「月刊コミックコンプエース」(KADOKAWA)にてコミカライズ版が連載されている。 神様の手違いで死んでしまった主人公は、神様から底上げしてもらった身体と、異世界でも使用可能にしてもらったスマートフォンを手に、異世界で第2の人生をスタートさせる。様々な人々と出会い、大切な仲間を得ていく中で、いつしか主人公は世界の秘密を知る。 授かりものの能力と、驚異的な巡り合わせの良さで主人公が大活躍します。スマートフォンは現代世界に繋がっているので、異世界にいながら現代世界の利便性も享受しています。 1冊を通しての大きな目的(悪者を倒す、ヒロインを助けるなど)がなく、小さな事件や出来事がまとめている形なので気軽に読めるお気軽な異世界モノ。主人公に苦難とかも特にないしね。何も考えずに読めるハーレム作品としては非常に評価高い。多少主人公が人生舐めてるように感じる点がマイナス、達観とは若干違うかな。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック