2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

(2017・夏)7月・金曜日にアニメ化された原作&コミック

kage

2017/07/14 (Fri)

とり

2014年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 (2017・夏)7月・金曜日にアニメ化された原作&コミック

2017年7月7日(金)
・時間の支配者
 /原作:彭傑(翻翻「漫画行」連載/集英社「少年ジャンプ+」連載/協力・友善文創)
・将国のアルタイル/カトウコトノ
・バチカン奇跡調査官/藤木稟
・メイドインアビス/つくしあきひと

2017年7月14日(金)
・地獄少女 恨の紋章広真紀:著 (田上俊介:画 / ホビージャパン・HJ文庫刊)
・地獄少女 うつろいの彼岸花/天羽沙夜:著( 南野彼方:画 /エンターブレイン・ファミ通文庫刊)

放送前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!




2017年7月7日(金)更新
ジャンル…ファンタジー
 時間の支配者
 /原作:彭傑(翻翻「漫画行」連載/集英社「少年ジャンプ+」連載/協力・友善文創)


時間の支配者 1 (ジャンプコミックス)/集英社

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「時間の支配者」

最速放送日:2017年7月7日(金)24:30~(TOKYO MX)

■キャスト
福山潤、石川界人、釘宮理恵、赤羽根健治、伊藤静、杉田智和、他

■スタッフ・制作会社
原作:彭傑(翻翻「漫画行」連載/集英社「少年ジャンプ+」連載/協力・友善文創)、監督:松根マサト、助監督:写楽斎、シリーズ構成:横手美智子、脚本:横手美智子/吉野弘幸/松根マサト、キャラクターデザイン:飯島弘也、キャラクターデザイン補佐:武智敏光、サブキャラクターデザイン補佐:滝吾郎、プロップデザイン:宮川治雄、色彩設計:長澤諒司、美術設計:バーンストーム・デザインラボ、美術監督:池田裕輔、背景美術:スタジオSuuuu、モーショングラフィックス:ステロタイプ、3DCG:バンブーマウンテン、撮影監督:高津純平、撮影:旭プロダクション、音響監督:郷文裕貴、音響制作:スタジオマウス 、制作会社:project No.9

■主題歌
【OP】Fo'xTails「RULER GAME」
【ED】やなぎなぎ「時間は窓の向こう側」

≪あらすじ・作品解説≫
秘密こそ、絆の証。人々の時間を喰らいし悪魔……その名は「計」時を操りそれに対抗するのは時間の支配者「クロノスルーラー」計によって自らの「時間」を奪われたヴィクトは相棒の霧と共に 時間という「過去」を奪還すべく時を操り、戦い続ける……時間操作系スタイリッシュアクション、開幕――!

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1秘密こそ、絆の証。時間操作系スタイリッシュアクション、開幕!
台湾出身の作家・彭傑(ポンジェー)さんによるマンガで、日本では「少年ジャンプ+」(集英社)にて連載中の人気作。後悔する過去をやり直せると見せかけ、人々の時間を飲み込む悪魔「計」。兄を亡くし、計に標的とされた少女はヴィクトと霧と名乗る2人の「時間の支配者」と出会う。人々の時間を食らう悪魔「計」と、時を操りそれに対抗する時間の支配者「クロノスルーラー」の戦いを描く“時間操作系スタイリッシュアクション”‼主人公はお調子者とマジメ人間、という基本の組み合わせだけれど、キャラ設定もちゃんとしていて面白いし、なんといってもこの関係性が意外だった(2話で明らかになる)。霧の記憶とは違う、ヴィクトの妻だったという
キャラも現れて、ヴィクトの過去は何が真実なのか、霧はどう受け止めていくのかが楽しみ…。ぜひ2巻までは一気読みして欲しい。


ジャンル…ファンタジー
 将国のアルタイル/カトウコトノ

将国のアルタイル(1) (シリウスコミックス)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「将国のアルタイル」

最速放送日:2017年7月7日(金)26:25~(毎日放送)

■キャスト
村瀬歩、古川慎、KENN、諏訪部順一、小西克幸、緒方賢一、津田健次郎、小林ゆう、櫻井孝宏、中井和哉、内山昂輝、茅野愛衣、島﨑信長、岡本信彦、佐藤拓也、日笠陽子、他

■スタッフ・制作会社
原作 :カトウコトノ(講談社「月刊少年シリウス」連載)、監督 :古橋一浩、副監督:いがりたかし、シリーズ構成:高木登、キャラクターデザイン:菅野利之、美術設定:成田偉保、美術監督:小倉一男、プロップデザイン:新妻大輔、色彩設計:佐々木梓、撮影監督:大山佳久、3Dディレクター:石神亮一、音響監督:木村絵理子、音楽:川﨑龍 、制作会社:MAPPA

■主題歌
【OP】シド「螺旋のユメ」
【ED】Flower「たいようの哀悼歌(エレジー)」

公式サイト:http://project-altair.com/

≪あらすじ・作品解説≫
ここではない世界、いまではない時代。 将軍と呼ばれる為政者たちの治める草原と砂漠の国・トルキエ将国。 12年前、隣国・バルトライン帝国との戦争で母を失ったマフムートは、 平和な国にしたいと希い、トルキエ史上最年少で将軍となった。 しかし、交易で得た巨万の富をもって安寧を取り戻したトルキエに対して、再び帝国の侵略が始まる。 犬鷲・イスカンダルを相棒に国家間に渦巻く陰謀と策略を切り裂かんと動くマフムートは、 いかにして自分の国を平和へと導くのか? ―――理想と現実の狭間で彼のとる行動とは…?

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1犬鷲使いの少年将軍、乱世に挑む!
三大国家を揺るがすエキゾチックな英雄譚!

カトウコトノさんが「月刊少年シリウス」(講談社)で連載中の最年少で将軍にまでなったマフムートの成長物語。将軍(パシャ)と呼ばれる為政者が治める草原と砂漠の国・トルキエ将国を舞台に、トルキエ史上最年少で将軍となったマフムートが国家間の陰謀・謀略に挑む姿を繊細なタッチで描く人気作品。はっきり言って、めちゃくちゃ面白い!という感じではない。 まだまだ序盤の序盤でなんとも言えない感じがある。最年少で”13人の将軍”に選ばれたほどの実力はあるけど、感情的な行動が目立つ主人公。将軍13人は国の結構偉い人だと思うが、序盤の主人公見てるとなんで選ばれたかが…?個人の武芸だけで選ばれるような役職でもなさそうだし、主人公強そうなのに、そうじゃないって感じが出てて不思議。1巻だけだと主人公の良さがあまり分からなさそう。最低3巻までは読んで、できれば6巻まで読み進めて見てやっと、拍車がかかってきたという感想。20巻近く続いているし、雰囲気はある作品なので徐々に読み続けてほしいなと思う。綺麗な絵と裏腹にガチガチの戦争ものではっきりいって好きです。キャラもそれぞれアニメばえしそうな感じだし動くイスカンダル早くみたいな・・・・。って言うか、アニメ版も含めてキャラの頭のターバンデカすぎる気がするのだが…(;´д`)…。



ジャンル…ミステリー
 バチカン奇跡調査官/藤木稟

バチカン奇跡調査官 黒の学院 (角川ホラー文庫)/KADOKAWA / 角川書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

バチカン奇跡調査官 サタンの裁き (角川ホラー文庫)/藤木 稟

¥価格不明
Amazon.co.jp

バチカン奇跡調査官 闇の黄金 (角川ホラー文庫)/角川書店(角川グループパブリッシング)

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「バチカン奇跡調査官」

最速放送日:2017年7月7日(金)22:30~(WOWOW)

■キャスト
岡本信彦、諏訪部順一、江原正士、斉藤壮馬、遊佐浩二、安元洋貴、代永翼、他

■スタッフ・制作会社
原作:藤木稟、キャラクター原案:THORES柴本、監督:米たにヨシトモ、シリーズ構成:水上清資、キャラクターデザイン:岩倉和憲、美術監督:古賀徹、色彩設計:日野亜朱佳、撮影監督:黒澤豊、編集:近藤勇二、音響監督:岩浪美和、音響制作:グロービジョン、音楽:藤澤慶昌、音楽制作:ランティス 、制作会社:J.C.STAFF

■主題歌
【OP】SCREEN mode「MYSTERIUM」
【ED】岡本信彦

公式サイト:http://kisekichosakan.jp/

≪あらすじ・作品解説≫
涙を流すマリア像、信徒の肉体に浮かび上がる聖痕――。 世界中から寄せられる“奇跡”をめぐる様々な現象は、 真実なのか、まやかしなのか……? その真偽を調査し、判別するのが バチカンに所属する「奇跡調査官」の務めだ。 天才的な頭脳を持つ平賀と、 古文書・暗号解読のエキスパートであるロベルト。 強い信頼関係で結ばれた二人は、 調査のために訪れた先で奇怪な事件に巻き込まれながらも、 奇跡の真偽を見定めていく。 天才神父コンビの行く手に待ち受けるのは、 神の導きか、悪魔の囁きか――!?

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1天才神父コンビの行く手に待ち受けるのは、神の導きか、悪魔の囁きか――!?
藤木稟さんによる人気ゴシックミステリー小説(イラスト:THORES柴本、KADOKAWA 角川ホラー文庫)。バチカンに寄せられる世界中の謎や事件に挑む、天才科学者にして真理究明の申し子・平賀と、古文書/暗号解読のエキスパート・ロベルトの活躍を描く。『バチカン奇跡調査官 黒の学院』では、アメリカの寄宿男子校と修道院で、聖痕を浮かべる生徒や涙を流すマリア像といった奇跡と、巻き起こる連続殺人について調査する。処女懐妊の真意を確かめに行ったらそのまま猟奇殺人までおきちゃった、バチカン奇跡調査官の平賀とロベルトがその謎を解く…ファンタジーと思いきや、立派な推理もの。キリスト教の教えやナチスについてもっと知りたいと思った。なぜ宗教があるのかなど難しいところがたくさんあったけど、平賀とロベルトの2人が奇跡の真実を解き明かしていくのがすごい!これだけわっさーと事件やいろいろ起こしてどう決着付けるんだ!という気分で読み進めると、超自然的なものか、科学で証明できるものか、謎解きの最終的な終着点はスッキリびっくりするけど…・。平賀とロベルトはいいコンビではある。あとセバスチャン無事でよかったね。聖書における「恐い」ネタなども記されていて、おもしろい。けれど、ミステリーでありながら、解決されることが少ないのが困りどころ。聖書の引用がふんだんに使われているので、聖書を片手に読むのも面白いでしょう。


ジャンル…ファンタジー
 メイドインアビス/つくしあきひと

メイドインアビス(1) (バンブーコミックス)/竹書房

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「メイドインアビス」

最速放送日:2017年7月7日(金)21:30~(AT-X)

■キャスト
富田美憂、伊瀬茉莉也、井澤詩織、田村睦心、沼倉愛美、塙愛美、村田太志、坂本真綾、他

■スタッフ・制作会社
原作:つくしあきひと(竹書房「WEBコミックガンマ」)、監督:小島正幸、副監督:垪和等、助監督:飯野慎也、シリーズ構成:倉田英之、脚本:倉田英之/小柳啓伍、キャラクターデザイン:黄瀬和哉、モンスターデザイン:吉成鋼、プロップデザイン:高倉武史、美術監督:増山修、美術設定:西俊樹、色彩設計:山下宮緒、撮影監督:江間常高、編集:黒澤雅之、音響監督:山田陽、音楽:kevin penkin、音楽制作:IRMA LA DOUCE、音楽制作協力:KADOKAWA 、制作会社:キネマシトラス

■主題歌
【OP】リコ(CV.富田美憂)レグ(CV.伊瀬茉莉也)「Deep in Abyss」
【ED】リコ(CV.富田美憂)レグ(CV.伊瀬茉莉也)ナナチ(CV.井澤詩織)「旅の左手、最果ての右手」

公式サイト:http://miabyss.com/

≪あらすじ・作品解説≫
隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』と呼ばれるようになっていった。 アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1さあ、大穴(アピス)へ
Webサイト「コミックガンマ」にて連載中のファンタジー!

つくしあきひとさんがWEBコミックサイト「コミックガンマ」で連載中のマンガ。どこまで続くかもわからない巨大な大穴「アビス」と、その縁に築かれた街「オース」を舞台に、母のような偉大な“探窟家”を目指す少女・リコが繰り広げる冒険を暖かなタッチで描く人気作。漫画に新時代がきたなという印象。 ウェブコミックらしい第三者の意見を入れてない感がかなり良い方向に行ってるめずらしいパターン。半端ないクオリティ。作り込みがすごい。途中からとんでもなくグロくなってくるし、違う意味でエロが際どすぎだけど、止まらなくなる。底の見えない縦穴「アビス」への冒険の旅の序章。レグは一体何者なのか。リコの母、ライザは本当に奈落の底に居るのか、アビスの呪いは何なのか、アビスの中は一体どうなっているのか、いろいろな謎がこれからどう分かっていくのか…。描きたいものを好きなだけ描き尽くそうという熱意も感じます。



2017年7月14日(金)更新
ジャンル…ホラー
 地獄少女 宵伽/

地獄少女 恨みの紋章 (HJ文庫)/広 真紀

¥価格不明
Amazon.co.jp

地獄少女 うつろいの彼岸花 (ファミ通文庫)/天羽 沙夜

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「地獄少女 宵伽」

最速放送日:2017年7月14日(金)24:00~(TOKYO MX)

■キャスト
能登麻美子、菅生隆之、本田貴子、松風雅也、椎名へきる、さかいかな、和多田美咲、他

■スタッフ・制作会社
地獄少女 恨の紋章広真紀:著 (田上俊介:画 / ホビージャパン・HJ文庫刊)
地獄少女 うつろいの彼岸花/天羽沙夜:著( 南野彼方:画 /エンターブレイン・ファミ通文庫刊)

原案:わたなべひろし、原作:地獄少女プロジェクト、監督:大森貴弘、キャラクターデザイン:岡真里子、シリーズ構成:金巻兼一、音楽:高梨康治 、制作会社:スタジオディーン

■主題歌
【OP】ミオヤマザキ「ノイズ」
【ED】能登麻美子「いろがみ」

公式サイト:http://www.jigokushoujo.com/

≪あらすじ・作品解説≫
午前0時にだけアクセスできる「地獄通信」。ここに晴らせぬ怨みを書き込むと、 地獄少女が現れて憎い相手を地獄に落としてくれる……。若者たちの間で広がった都市伝説のような噂だったが、 実は本当の事だったのだ。少女の名前は、 閻魔あい。依頼主の怨みの感情に共鳴した時、 彼女は地獄少女として標的となった人間を地獄へと送り流す。……だがそこには伝説には語られていない、 少女との契約が存在した。「人を呪わば穴二つ。 相手を地獄に送る代わりに、 あなたの魂も死後地獄に行く事になるわ、 それでもいいの?」そして、 ある時閻魔あいの前に、 謎の少女・ミチルが姿を現すようになる。自分が誰なのか、 なぜここにいるのかを思い出せない様子のミチルに、 あいは語りかける。彼女は一体何者なのか?その秘められた過去を紐解いてゆく――。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1いっぺん、死んでみる――?
人を呪わば穴二つ。あなたの晴らせぬ恨み、晴らします――。

地獄少女ノベライズ版。 可憐で儚い少女、閻魔あい。またの名を、地獄少女。午前0時に、選ばれた人だけがアクセスできるホームページ「地獄通信」。女子中学生の2篇。当事者になりたくない気持ち、なってしまった苦悩が痛い。両作とも、地獄少女ではありがちな話だか、DVDよりも痛々しい。あいにしか救えない願いは確かにある。たぶん閻魔あいや物語そのものについては本当に表面的な一部分しか描かれてないんでしょうけど、本作の主人公である二人の少女が体験したそれぞれのお話は、いずれも人間の醜悪さが非常に生々しいものでとても読み応えありました。 小説って結構スリルあるね・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック