2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

(2017年メディアミックス作品)7月「土曜日にアニメ化」された原作&コミック

kage

2017/07/15 (Sat)

とり

2014年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 (2017・夏)7月・土曜日にアニメ化された原作&コミック

2017年7月1日(土)
・賭ケグルイ/河本ほむら
・刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック~刀剣男士新風録~
・戦姫絶唱シンフォギア/上松範康、金子彰史
・Fate/Apocrypha/東出祐一郎

2017年7月8日(土)
・ひとりじめマイヒーロー/ありいめめこ
・ボールルームへようこそ/竹内友

放送前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!




2017年7月1日(土)更新
ジャンル…学園
 賭ケグルイ/河本ほむら

賭ケグルイ 1巻【期間限定 無料お試し版】 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)/尚村透

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「賭ケグルイ」

最速放送日:2017年7月1日(土)22:00~(TOKYO MX)

■キャスト
早見沙織、田中美海、徳武竜也、若井友希、奈波果林、伊瀬茉莉也、芹澤優、杉田智和、鵜殿麻由、福原綾香、沢城みゆき、他

■スタッフ・制作会社
原作:河本ほむら/尚村透(月刊「ガンガンJOKER」連載)、監督:林祐一郎、シリーズ構成:小林靖子、キャラクターデザイン:秋田学、音楽:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND 、制作会社:MAPPA

■主題歌
【OP】Tia「Deal with the devil」
【ED】D-selections「LAYon-theLINE」

公式サイト:http://kakegurui-anime.com/

≪あらすじ・作品解説≫
舞台は、上流階級の子女が数多く通う名門校・私立百花王学園。

この学園ではギャンブルによる階級制度によって支配されていた。

物語は、そんな学園に、蛇喰夢子という少女が転校してくる所から始まる。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1生きろ、人生を賭して。
「賭ケグルイ」は河本ほむらさん(原作)、尚村透さん(作画)が「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中の人気マンガ。日本政財界有力者の子女が集う名門にして、「駆け引き」「読心術」「勝負強さ」といったギャンブルの強さが全てを決めるという、私立百花王学園を舞台に、謎多き転校生・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)が様々なギャンブル勝負に挑む姿を描く。表紙があれなのでホラーかと思ってたら、全然違いました(笑)。表紙の人は作品中では可愛らしい…けど、大胆で根性座りすぎ(褒めてます)。
主人公が、なんとギャンブル中毒という珍しい設定。いや、語弊が…。ギャンブル中毒や依存症というと、やめたくてもやめられず、借金までしてギャンブルしてそうだが、この主人公は、原作者の言にもあるように人事を尽くして天命を待つ派。徹頭徹尾、イカサマや人為を観察で見抜く。不正を取り除き、論理的にはどうしようもない部分の偶然性に、ゾクゾクしてしまう人ではあるが……つまり依存でない。ギャンブルの制御、ハンドリングに魅入られてる派。また、ギャンブル(とイカサマ、その攻略法)自体が各キャラクターの名刺代わりになってる。夢子がギャンブルを仕掛ける側に立ったらどんなのやるんでしょうか?蛇喰夢子たんかわゆす。いかれ具合が最高です。みんなカケグルイですね。 ギャンブルの楽園に現れた蛇は何をおこしてくれるでしょうねー。楽しみです。とにかく絵がめちゃくちゃうまい‥‥女の子が可愛くエロく顔芸の入れ方も容赦ないし適度、いやホント普段の女の子がかわいい、目がいい目が、夢子さんのキャラはとってもいい。


ジャンル…美少年
 刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック~刀剣男士新風録~

ニュータイプ 2017年6月号/著者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック~刀剣男士新風録~ (デジタル版Gファンタジーコミ.../「刀剣乱舞-ONLINE-」より (DMM GAMES/Nitroplus)

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「活撃 刀剣乱舞」

最速放送日:2017年7月1日(土)24:30~(TOKYO MX)

■キャスト
木村良平、濱健人、榎木淳弥、山下誠一郎、櫻井トオル、斉藤壮馬、皆川純子、永塚拓馬、他

■スタッフ・制作会社
原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)、監督:白井俊行、音楽:深澤秀行、キャラクターデザイン:内村瞳子/都築萌/石塚みゆき/新里りお/塩島由佳/山崎ミキ/鬼澤佳代/瀬来由加子、剣戟アニメーター:小船井充/木村豪/國弘昌之、時代考証:山村竜也、剣術指導:渡邉鋼玉、美術監督:衛藤功二、撮影監督:寺尾優一、3D監督:西脇一樹、色彩設計:松岡美佳、編集:神野学 、制作会社:ufotable

■主題歌
【OP】斉藤壮馬「ヒカリ断ツ雨」
【ED】Kalafina「百火撩乱」

公式サイト: href="http://touken-anime.com/" target="_blank"

≪あらすじ・作品解説≫
文久三年。倒幕派と佐幕派が世を二分し、刀の時代が終わりを告げた時代―――幕末。刀剣男士として顕現したばかりの堀川国広は、かつて同じ主の元で戦った和泉守兼定とともに、雨の山道をひた走る。刀剣男士は刀に宿る想いを審神者が励起させ、顕現させた『付喪神』。彼らの使命は、歴史を変えようと目論み未来から送り込まれる『時間遡行軍』を打倒し、“正しい歴史”を守ること。陸奥守吉行、薬研藤四郎、蜻蛉切、鶴丸国永という新たな仲間を得た二振りは、動乱の時代で、時間遡行軍との戦いに身を投じることになる。振るう刃に映すは光か、影か。刀剣男士、いざ出陣。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1圧倒的クオリティで描く本格剣戟アクション。
2015年1月にサービスを開始し、瞬く間に登録ユーザー数150万人を突破した人気の刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」。今回新実装された刀剣男士を中心に、包丁くんがよく目立つ。可愛くて無邪気で、ちょっと斜め上な包丁くん、癒されます。やっぱり粟田口はいいなぁ。でも一番笑ったのは小烏丸の髪型を真似する話。想像の斜め上を行く展開でこのセンス大好き。アニメ『活撃 刀剣乱舞』はその名の通り、多数のアクションシーンが見どころです。その中でもやはり一番大切にしたいのが”剣戟”。


ジャンル…美少女
 戦姫絶唱シンフォギア/上松範康、金子彰史

戦姫絶唱シンフォギア(1) (角川コミックス・エース)/KADOKAWA / 角川書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」

最速放送日:2017年7月1日(土)25:00~(TOKYO MX)

■キャスト
悠木碧、水樹奈々、高垣彩陽、日笠陽子、南條愛乃、茅野愛衣、井口裕香、久野美咲、石川英郎、保志総一朗、赤羽根健治、瀬戸麻沙美、寿美菜子、蒼井翔太、日高里菜、他

■スタッフ・制作会社
原作:上松範康、金子彰史、キャラクター原案:吉井ダン、監督:小野勝巳、シリーズ構成:金子彰史、音楽プロデューサー:上松範康、音楽:Elements Garden、キャラクターデザイン・総作画監督:藤本さとる、アクションディレクター・ノイズデザイン:光田史亮、アクションディレクター:式地幸喜/杉江敏治、メインアニメーター:大久保義之/坂本俊太/ハニュー、メカニックデザイン:大河広行、サブキャラクターデザイン:吉川美貴、フューチャービジュアル:ンゴ・ロング/キタザワ・ナオミ/ロイック・ロキャテリ、美術監督:松本浩樹、色彩設計:篠原愛子、CGチーフデザイナー:森野浩典、撮影監督:志村豪、2Dワークス:影山慈郎、特殊効果:飯田彩佳、編集:定松剛、音響監督:本山哲 、制作会社:サテライト

■主題歌
【OP】水樹奈々「TESTAMENT」
【ED】高垣彩陽「Futurism」

公式サイト:http://www.symphogear-axz.com/

≪あらすじ・作品解説≫
後日、「魔法少女事変」と称される、錬金術師キャロルの世界解剖計画を阻止してから数週間後。立花 響は最大最強の敵を相手に格闘し、為すがままに組み伏せられようとしていた。対する脅威――その名は「夏休みの宿題」。学生の本分という、避けられない運命はどうしようもなく過酷であり、抗いようもなく無慈悲である。どうして、こうなったのか? 押し潰されそうな心のままに振り返ってみる響。海にも行った。山にも行った。新しくできた友達との約束だからと理由をつけて、あちこちの夏祭りを満喫し、夜はバカみたいに口を開けて花火を見上げた。お盆には学生寮を出て、千葉の実家に戻った。久しぶりの家族水いらず。「家族が揃ったら、やっぱり鍋だろうッ!」真夏だというのに、何年かぶりに顔を合わせた父親は、何年か前と変わらず浅薄・短慮を惜しげもなく披露し、そして響もまた、そんな父親のC調に同調して、母親と祖母の眉毛の形を見事なくらい「ハ」の字に変えさせた。少し前に――シンフォギアを身に纏わなければならない超常の事件も発生したが、結果、ちょっぴり世界史に詳しくなったような気になる響。担任から、自分の書く字はまるでヒエログラフと言われ続けてきたが、それがどんなものかようやく知り、さすがにそれはないとも理解した。かつてないほどに満ち足りた日々。クラスメイトのひとりは、「あんたの日常も、ようやく深夜のアニメみたいになってきたわね」と評してくれた。言ってることはよくわからなかったが、口ぶりからそれが悪い事ではないと伝わって嬉しかった。こんな毎日が、永遠に続けば……と願う響。――そう……あんなにもきらびやかな毎日を続けてしまったがためのツケは、いつか払わなければならない。夏休み後半、登校日。立花 響の新たな戦いの幕は、ここに切って落とされるのであった。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1一にして全なるモノが死を灯す。
サウンドプロデュースグループ「Elements Garden」代表・上松範康さんとゲームクリエイター・金子彰史さんが原作を務める、「歌」をテーマとした大人気アニメシリーズ。アニメの前日譚+1話+5話らへんの話。アニメを見てることを前提として、かなり大胆に省略・再編している。だからアニメ未視聴者にとってはかなり辛いものがあります。それに反してアニメ一話の前日譚に関して丁寧に描かれているため、アニメ1話の補完としてしっかり読めます。「音」が無いゆえ肝心の歌に関する描写が薄かったり、翼さんの防人語が少なかったりするのがやや残念。でもアニメで語りきれなかった設定を説明しているのがいい感じ。

アニメは2012年に放送された第1期を皮切りに、2013年には第2期にあたる「G」が、2015年には第3期にあたる「GX」が放送されたほか、2016年2月に開催されたイベントにて、第4期・第5期の制作が発表されていた。第4期「AXZ(アクシズ)」は2017年7月より放送開始。


ジャンル…伝奇
 Fate/Apocrypha/東出祐一郎

Fate/Apocrypha vol.1「外典:聖杯大戦」【書籍】/TYPE-MOONBOOKS

¥1,234
Amazon.co.jp

Fate/Apocrypha(1) (角川コミックス・エース)/KADOKAWA / 角川書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「Fate/Apocrypha」

最速放送日:2017年7月1日(土)24:00~(TOKYO MX)

■キャスト
花江夏樹、坂本真綾、内山昂輝、沢城みゆき、早見沙織、遊佐浩二、古川慎、稲田徹、鶴岡聡、真堂圭、諏訪部順一、武内駿輔、置鮎龍太郎、大久保瑠美、宮本充、野中藍、丹下桜、乃村健次、檜山修之、赤﨑千夏、小林裕介、大川透、石上静香、加藤英美里、中原麻衣、他

■スタッフ・制作会社
原作:東出祐一郎/TYPE-MOON、キャラクター原案:近衛乙嗣、監督:浅井義之、シリーズ構成:東出祐一郎、キャラクターデザイン:山田有慶、サブキャラクターデザイン:須藤智子、プロップデザイン:田中一真/伊藤公規、モンスターデザイン:蛯名秀和、アクションディレクター:榎戸駿/坂詰嵩仁、美術監督:井上一宏、美術設定:須江信人、色彩設計:茂木孝浩/土居真紀子、CGディレクター:中島宏、撮影監督:岡﨑正春、編集:髙橋歩、音響監督:岩浪美和、音響制作:HALF H・P STUDIO、音楽:横山克 、制作会社:A-1 Pictures

■主題歌
【OP】EGOIST「英雄 運命の詩」
【ED】GARNiDELiA「Désir」

公式サイト:http://fate-apocrypha.com/

≪あらすじ・作品解説≫
かつて、冬木と呼ばれる街で執り行われていた、七人の魔術師と英霊たちによる「聖杯戦争」。 しかし第二次世界大戦の混乱に乗じて、“とある魔術師“が聖杯を強奪する―。数十年が経ち、その聖杯を象徴に掲げたユグドミレニア一族は、魔術協会からの離反、独立を宣言。怒れる魔術協会は刺客を送り込むが、彼らが召喚したサーヴァントによって返り討ちに遭う。――サーヴァントに対抗するにはサーヴァント。「聖杯戦争」のシステムが変更され、七騎対七騎というかつてない規模の戦争が勃発。かくして、ルーマニア・トゥリファスを舞台に空前絶後の規模の戦争――「聖杯大戦」が幕を開ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1誰も見たことのない、「聖杯対戦」ここに開幕!!
東出祐一郎さんが手掛ける全5巻の小説。第2次世界大戦の混乱に乗じて、冬木の街より強奪された聖杯を象徴に掲げるユグドミレニア一族は、魔術協会からの独立を宣言する。怒れる魔術協会から刺客が送り込まれるものの、ユグドミレニア一族が召還したサーヴァントにより返り討ちにあう。しかし、生き残った刺客の手により聖杯戦争のシステムが変更され、魔術協会側もサーヴァントを召還することが可能に。かくして、7騎対7騎というかつてない規模の戦争──「聖杯大戦」の幕が上がる、というストーリー。 今巻は登場する英霊の紹介という触りで、黒の陣営がより多く表に出され、赤の陣営も一筋縄いかないキナ臭さはあるようでこれからが楽しみ。後書きでも、作者が楽しんでいるものも感じられ面白くなりそう。


2017年7月8日(土)更新
ジャンル…美少年
 ひとりじめマイヒーロー/ありいめめこ

ひとりじめマイヒーロー (IDコミックス gateauコミックス)/ありい めめこ

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「ひとりじめマイヒーロー」

最速放送日:2017年7月8日(土)23:30~(AT-X)

■キャスト
前野智昭、増田俊樹、立花慎之介、松岡禎丞、安達勇人、山下大輝、他

■スタッフ・制作会社
原作:ありいめめこ(月刊「gateau」連載/一迅社)、監督:ひいろゆき、シリーズ構成:なるせゆうせい、キャラクターデザイン・総作画監督:西野文那 、制作会社:エンカレッジフィルムズ

公式サイト:http://hitorijime-myhero.com/

≪あらすじ・作品解説≫
なくしていたから、求めていた。『居場所』と『絆』をなによりも。ヒーローは嫌いだった。自分の前には現れないから。そんなヘタレヤンキーの正広は、“熊殺し”の異名を持つ康介と出会う。 泣ける『居場所』を切望していた正広。力よりも優しい腕を広げたかった康介。ぬくもりのなかで知った、眩しい感情。ずっと一緒の約束が破られた。だから健介は支倉と絶交した。けれど、支倉を忘れられなかった健介。健介の笑顔をもう一度見たかった支倉。すれちがっていた心が、ひとつの『絆』になる。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1“教師×生徒”と“幼なじみ”のふたつの“絆”を描く物語!
ありいめめこさんが「gateau」(一迅社)で連載中のBLマンガ。数学教師の大柴康介とヘタレヤンキーの勢多川康介、康介の弟・大柴健介と健介の幼なじみ・支倉麻也という、“教師×生徒”と“幼なじみ”のふたつの“絆”を描く物語だ。ヤンキー少年と頼りがいのある男性教師による、ストロングスタイルのBLアニメということで多くの女性ファンの人気を集めている。健介のブラコン兄康介×健介の父ポジであり皆のオカンな勢多川の話。教師×生徒。ネグレクトな親を持ち自分の居場所がなくヤンキーのパシリをする日々の勢多川が大柴兄弟と出会い、友人関係や恋愛に於ける拠り所を見付けていく、という話。ゆるやかに憧れから恋心へ発展させる勢多川に対し、康介の気持ちの示し方はやや唐突で分かり難いが、兄貴分や教師としての葛藤が大人の駆け引きという形で表れてるとも読み取れる。友人達との憩い風景が和む。正広は面倒見がいいとは思っていましたがここまでとは!過去のパシリ時代はこんな時代が…と思いましたが、理由が切ないです。大柴兄・康介の最初の言動は戸惑いましたが、なるほど、そういう作戦だったのね。傍若無人な中に愛がたっぷりあってニヨニヨしました。コミック現在5巻まで発売中で、6月29日には最新刊6巻と「TVアニメ ひとりじめマイヒーロー プレリュードブック」が発売。


ジャンル…スポーツ
 ボールルームへようこそ/竹内友

ボールルームへようこそ(8) (月刊少年マガジンコミックス)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「ボールルームへようこそ」

最速放送日:2017年7月8日(土)26:08~(毎日放送)

■キャスト
土屋神葉、佐倉綾音、岡本信彦、森川智之、富田健太郎、諸星すみれ、他

■スタッフ・制作会社
原作: 「ボールルームへようこそ」竹内友(講談社「月刊少年マガジン」連載)、監督:板津匡覧、シリーズ構成・脚本:末満健一、キャラクターデザイン:岸田隆宏、音楽:林ゆうき 、制作会社:プロダクションI.G

■主題歌
【OP】UNISON SQUARE GARDEN「10% roll, 10% romance」
【ED】小松未可子「Maybe the next waltz」

公式サイト:http://www.ballroom-official.jp/

≪あらすじ・作品解説≫
何をすればよいか分からない平凡な中学生・富士田多々良はある出来事をきっかけに社交ダンスの魅力に引き込まれていく。「何か一つでいい、好きだと言えるものがあれば」今の自分から変わるため、 多々良は社交ダンスの世界へ飛び込む。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1「ダンスをやらせて下さい」青春を、熱く踊れ。
竹内友さんが「月刊少年マガジン」(講談社)で連載中のマンガ。何をすればいいのかわからない、そんな平凡な中学生・富士田多々良がある出来事をきっかけに社交ダンスに出会い、その才能を開花させていく姿を描く“本格ダンス”マンガ。たたらは応援したくなるいい主人公。熱いですね。こういうの、とっても好きです。今でこそ某バラエティー番組等で取り上げられ、社交ダンスの激しさが世間で認知されだしたが、この漫画の連載が始まった際には世間的な認知は中高年以降のダンスといったものでした。そのイメージを大きくぶち壊した上で圧倒的画力と躍動感で打ちのめしてくれた。インパクトと熱量は色褪せない。仙石さんから無茶振りされた多々良はどうする?1巻は足運びとか、ダンスしてるシーンがまだ上手く描ききれてない感じもするけど、でも面白い!先を知っているはずなのにワクワクが止まらない。

関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック