2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

(2017年メディアミックス作品)7月22日に映画公開される原作&コミック

kage

2017/07/22 (Sat)

とり

2017年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(7月22日全国公開)

7月22日(土)公開
・劇場版 お前はまだグンマを知らない
・心が叫びたがってるんだ。
・魔法少女リリカルなのは Reflection


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!







ジャンル:ギャグ
 劇場版 お前はまだグンマを知らない   【7月22日公開】

お前はまだグンマを知らない 1 (BUNCH COMICS)/新潮社

¥価格不明
Amazon.co.jp

■内容紹介
チバ県からグンマ県に引っ越すこととなった神月。引っ越し先への移動中にネットでグンマを調べてみると、そこに現れたのは恐るべき内容ばかり! 「地球上唯一残された秘境」「とりあえず一番いい装備で行け」等々。一体グンマとはどんな地なのか? 彼の身に何が降りかかろうとしているのか? グンマ在住の作者が圧倒的熱量で描き出す知られざる「グンマの真実」。全国区で話題集中! 100万PVを突破した今一番話題のWEB漫画がついに刊行!!

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1「地球上唯一残された秘境」グンマはパラダイスw
何も知らない転校生・神月が次々と襲いかかるグンマの謎に立ち向かっていく!

月曜から夜更かしでも紹介された、群馬で人気沸騰中の漫画です。他県出身の男子高校生が群馬へ引っ越すことになり、群馬ならではの常識非常識を「身をもって」体感することで群馬のことを少しずつ知っていく……という体裁をとっているので、群馬県民でない人は主人公視点その独自性を楽しむことができ、群馬県民は「あー、あるある」「それはやりすぎw」などとニヤニヤしながら読み終えた群馬県民は、帯の、「…………だいたい合ってる」を、しみじみと噛み締めてしまうのだそうです。内容のくだらなさと絵柄のミスマッチがなんだか笑いをそそります。「この作品はフィクションです。実在の人物・団体・事件などには、いっさい関係ありません。」の注意書きがなかった。 たしかに一部、事実も含まれているようだ。 まさか、全部が事実!? しかし、一番驚いたのは単行本で既に7巻も出てること。ここまでいじれる県はそうそうないよね(笑)。このイキオイのまま何処まで突っ走ってもらいたい!!群馬に旅行・転校する際には、一度この漫画を見て学ぶようにすると良いかもしれません。




■映画ストーリー
グンマに引っ越してきた男子高校生の神月紀(間宮祥太朗)は、転入する高校へ向けて自転車を走らせる途中、校内きっての美少女・篠岡京(馬場ふみか)に心を奪われてしまう。彼女と一緒に楽しい学校生活を送ることができると期待に胸を膨らませるが、ふとグンマに海がないことをつぶやくと、生徒たちの怒りを買い、篠岡には殴られ、幼なじみの轟一矢(吉村界人)にも冷たくされてしまう。さらに、トチギとイバラキのヤンキーにも目をつけられ……。

★映画チェック★
井田ヒロトのコミックを原作にしたテレビドラマの劇場版。グンマへと越してきた男子高校生の懸命な学園生活を描く。メガホンを取るのは、人気バラエティー番組「月曜から夜ふかし」などに携わってきた水野格。『全員死刑』などの間宮祥太朗、『太陽を掴め』などの吉村界人、『黒い暴動』などの馬場ふみからが出演する。舞台のモデルとなった群馬県の特性を突いたギャグが満載。


■スタッフ
監督: 水野格
脚本: 樫田正剛
音楽: 牧戸太郎
主題歌・エンディング曲: G-FREAK FACTORY
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年7月22日 (池袋シネマ・ロサほか)
上映時間:1時間29分
配給・制作:KATSU-do
制作:日本テレビ放送網
制作プロダクション:日テレアックスオン

■キャスト(役柄:俳優)
神月紀: 間宮祥太朗
轟一矢: 吉村界人
篠岡京: 馬場ふみか
木村仁建: 入江甚儀
野汁先輩: 加治将樹
山本博
レイザーラモンRG
ゆもみちゃん
U字工事
磯山さやか
近藤の妻:椿鬼奴
近藤:ほんこん


ナレーション - 若本規夫




ジャンル:学園/友情
 心が叫びたがってるんだ。   【7月22日公開】

心が叫びたがってるんだ。: 実写映画ノベライズ版 (小学館ジュニア文庫 ち 1-1)/まなべ ゆきこ

¥価格不明
Amazon.co.jp

実写映画「ここさけ」ノベライズ!

高校三年生の拓実は、ある日、「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命される。
一緒に任命されたのは、人と直接話せない順、以前拓実とつきあっていた菜月、野球部の元エース・大樹の3人。
交流会の準備を進める中、拓実の優しさに心を開いていく順と、拓実をあきらめようとする菜月。一方で大樹は順に心を寄せ始める。
心のうちに秘めた”伝えたい想い”を言葉にできず、すれ違う4人。そんな彼らを尻目に本番の日は近づき・・・・・・!?
実写映画「ここさけ」ノベライズ!

心が叫びたがってるんだ。 1 (裏少年サンデーコミックス)/著者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

阿久井 真 (イラスト) 超平和バスターズ (原著)

■内容紹介
本当の気持ちを伝えたいんだ…

言葉を出せない・成瀬 順。
本音を言わない・坂上拓実。
優等生チアリーダー・仁藤菜月。
野球部エース・田崎大樹。

バラバラな4人の心には、誰にも言えない想いがあった。

心の傷、葛藤、誰かを想う切なさ。

4人の過去が複雑に絡み合う、アンサンブル青春ドラマ開幕!

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1 4人の過去が複雑に絡み合う、アンサンブル青春ドラマ開幕!  
登場人物4人の短編4つ。誰にも打ち明けられず、心のなかにしまっていて自分を出せない人がいる。思いきって話してしまえば楽になり、もっと早く話しておけばよかったと思うこともある。一生このまま誰にも言えず心のなかに秘めたまま終わってしまわないといけないこともある。それは苦しくもある。なんでもできると自信があるから態度も大きくなるが、ちょっとしたきっかけでダメになり意見がいいにくくなったりする。仁藤ちゃんの本心を伝えたい人に言えずじまいになってしまった後の後悔が身に染みる。丁寧で可愛い絵柄で読みやすかったです。うう、青春ゆえのモヤモヤ。順のエピソードがつらい。成瀬の子どもの頃のエピソードが怖すぎる。1番悪いのはどう考えても親父!コミカライズ版限定には4人の過去編”エピソードゼロ”が収録。ダイジェストのような感じになってしまうのかと思ってたら映画にはなかった登場人物の生い立ちなどがより詳しく描かれていてよかった。




■映画ストーリー
人との付き合いが下手で、本音で話すことができない高校3年生の坂上拓実(中島健人)。ある日彼は、全く接点のないクラスメートの成瀬順(芳根京子)と共に担任教師から地域ふれあい交流会の実行委員を任される。幼少時に発した言葉で家族をバラバラにさせたことから筆談でしか会話できない彼女に戸惑う中、拓実は地域向けの演目となるミュージカルの準備を進める。一方の順はミュージカルのヒロインに選ばれ、拓実にある言葉を掛けられたのを機に自分の思いを歌で伝えようと思い立つ。

★映画チェック★
2015年に公開され、ヒットしたアニメ『心が叫びたがってるんだ。』を実写化。他人と関わることが苦手な男子高校生が、地域向けミュージカルを通して、言葉を発するのを避ける同級生の女子と心の距離を縮める。監督は『近キョリ恋愛』などの熊澤尚人。主演に『黒崎くんの言いなりになんてならない』などの中島健人、共演にNHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」などの芳根京子、『スプリング、ハズ、カム』などの石井杏奈らが顔をそろえる。


■スタッフ
原作: 超平和バスターズ
監督: 熊澤尚人
脚本: まなべゆきこ
音楽: 横山克
製作: 小川晋一 / 岩上敦宏 / 吉崎圭一 / 藤島ジュリーK.
プロデューサー: 日高峻 / 清水博之 / 藤俊輔 / 和田倉和利
共同プロデューサー: 小原一隆 / 小田桐成美
ラインプロデューサー: 森賢正
撮影: 鍋島淳裕
照明: かげつよし
録音: 滝澤修
美術: 高橋泰代
装飾: 高橋光
衣裳デザイン: 宮本まさ江
ヘアメイク: 持丸あかね
編集: 穗垣順之助
音響効果: 柴崎憲治
劇中音楽ディレクター: 大里和生
劇中アニメーション: 丹治匠
DIプロデューサー・カラーグレーダー: 齋藤精二
VFXスーパーバイザー: 高橋直太郎
スクリプター: 押田智子
キャスティング: 杉野剛
助監督: 木ノ本豪
制作担当: 鍋島章浩
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年7月22日
上映時間:1時間59分
製作・配給:アニプレックス
製作:フジテレビジョン / 電通 / ジェイ・ストーム
制作プロダクション:シネバザール

■キャスト(役柄:俳優)
坂上拓実: 中島健人
成瀬順: 芳根京子
仁藤菜月: 石井杏奈
田崎大樹: 寛一郎
城嶋一基: 荒川良々
成瀬泉: 大塚寧々
三嶋樹: 西山潤
山路一春: 福山康平
相沢基紀: 上川周作
岩木寿則: 川村亮介
江田明日香: 金澤美穂
宇野陽子: 萩原みのり





ジャンル:美少女
 魔法少女リリカルなのは Reflection   【7月22日公開】

魔法少女リリカルなのはViVid (19) (角川コミックス・エース)/藤真 拓哉

¥価格不明
Amazon.co.jp

藤真 拓哉 (漫画) 都築 真紀 (原作)

■内容紹介
ヴィヴィオの選んだ道、目標に向かっていくために必要なこと……。コンディションパーフェクトで戦いに臨むヴィヴィオ、迎え撃つべくフェイトと全力でウォーミングアップを行ったなのは。今、運命の親娘対決開始!!

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1高町ヴィヴィオは魔法で少女な小学4年生!
ママゆずりの真っ直ぐな思いを胸に、「リリカルマジカルがんばります!」  

都築真紀先生の脚本と藤真拓哉先生の作画による「リリカル」。高町なのはの一人娘、主人公・高町ヴィヴィオが初等科の4年生になったところから物語は始まります。ヴィヴィオが、『ViVid』オリジナルの新キャラ、アインハルト・ストラトスと出会い、『ストライク・アーツ』、『カイザー・アーツ』という二つの格闘技と心のふれあい、人とのつながりをテーマに描かれた、とても『なのは』シリーズらしい、爽やかな、ときに萌え、ときに笑い、ときにジンとくる『スポーツ格闘魔法少女まんが』です!特筆すべきはその萌えと可愛さ!!ヴィヴィオは当然可愛いのですが、アインハルトも超絶可愛い!!その上、格闘シーンに入ったらカッコいい!萌えだけじゃない、っていうのも◎。




■映画ストーリー
荒廃が進む惑星エルトリア。アミティエ・フローリアンとキリエ・フローリアンの父親は研究者として「惑星再生」を夢見ていたが、病に倒れてしまう。キリエは彼方にある異世界に惑星再生の鍵を求めて、姉のアミティエが止めるのも聞かず、親友のイリスと一緒に地球を目指す。キリエとイリスは極東の島国、日本で暮らす高町なのは、フェイト・T・ハラオウン、八神はやてという少女たちのもとへ向かう。

★映画チェック★
さまざまなメディアミックスを展開し、高い人気を誇るアニメシリーズ『魔法少女リリカルなのは』の劇場版アニメ。荒廃が進む惑星エルトリアの再生を願う少女が、希望を胸に地球の日本へ向かい、高町なのはたちと共に惑星と地球のために戦う姿を活写する。監督は『アップルシード』シリーズなどの浜名孝行。これまでのシリーズ同様、田村ゆかり、水樹奈々らがボイスキャストに名を連ねる。魔法を駆使して戦いに挑む少女たちの勇姿が見どころ。


■スタッフ
原作・脚本: 都築真紀
監督: 浜名孝行
キャラクターデザイン・総作画監督: 橋立佳奈
総作画監督: 新垣一成 / 坂田理
バリアジャケット・デバイスデザイン原案: 黒銀
デバイスデザイン: 宮澤努
色彩設計: 赤間三佐子
美術監督: 鈴木朗
美術設定: 平澤晃弘
撮影監督: 榎本めぐみ
編集: 関一彦
3D総監督: 名倉晋作
3Dモデリングディレクター: 島野達也
CGディレクター: 中園麻衣
3DBGディレクター: 山口直人
音響監督: 亀山俊樹
音楽: 中條美沙
主題歌: 水樹奈々
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年7月22日
アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ
配給:松竹
製作:NANOHA Reflection PROJECT

■キャスト(役柄:声の出演)
高町なのは: 田村ゆかり
フェイト・T・ハラオウン: 水樹奈々
八神はやて: 植田佳奈
アミティエ・フローリアン: 戸松遥
キリエ・フローリアン: 佐藤聡美
イリス: 日笠陽子
シグナム: 清水香里
ヴィータ: 真田アサミ
シャマル: 柚木涼香
ザフィーラ: 一条和矢
リインフォースII: ゆかな
アリサ・バニングス: 釘宮理恵
月村すずか: 清水愛




関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック