2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

(野球を読む)超一流の育て方/永谷脩(著)

kage

2017/07/26 (Wed)

2017年7月の特集本
野球を読む

熱闘!高校野球のシーズンももうすぐだ!!

良い試合は、いつまでも人々の記憶に残っている。

野球ファンなら、感動し、震えた試合が心に刻まれているだろう。

青春のすべてを掛けて甲子園を目指す球児から、野球を職業に選んだプロ野球選手の葛藤まで。

ルールがわからなくても熱くになれる、もとから好きな人はもっと激アツ!になれる、

熱い、アツイ!、”読む野球本”をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

エッセイ&ノンフィクション:-野球にかけた男たち-
熱き野球人たちの

プロ野球やメジャーリーグで活躍する野球選手は、なるべくして成功したのかもしれない。

だがその裏には、人知れず努力し、弱音を吐かず、自分に律したはず。

野球に秘めた男たちの熱い思い、生き方。

夢、果たせなかった約束、挫折、友情……。

そんな熱き秘めし「野球人」たちのエッセイ&ノンフィクションをご紹介。

 超一流の育て方/永谷脩(著)

超一流の育て方 (中経の文庫)/永谷 脩

¥価格不明
Amazon.co.jp



Arikaアイコン(小)1普通の投手を一人前に、
才能豊かな若手を超一流に育て上げてきた投手コーチの人育ての極意

日本ハムでダルビッシュ有を、楽天イーグルスで、田中将大を日本一のエースに仕立て上げた投手コーチ・佐藤義則。44歳まで現役でプレイした後、オリックス、阪神、日本ハム、楽天などで投手コーチをつとめた名伯楽。現在メジャーリーグで活躍するダルビッシュ有投手、岩隈久志投手、そして田中将大投手を「日本を代表するピッチャー」に育てあげました。

佐藤コーチはこう言い切ります。

「本人が納得した形で練習に打ち込まなければ、決して本人のためにはならない。

こっちもコーチ生命をかけるのだから、相手も真剣にぶつかってくれなければ意味がない」


現役時代に得た経験値が確固たる自信となって、今の佐藤コーチの仕事を支えている。選手を本当に観察しているんだなとこの著書を読むだけでよくわかる。佐藤コーチのコーチ哲学、やはりプロフェッショナルにはぶれない何かがある。4球団を渡り歩いた佐藤コーチの手腕と眼力、人育ての極意をスポーツライター・永谷脩が解き明かす一冊。何となくだがコーチという職業の本質を知ることができた気がします。

関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック