2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

(野球を読む)球世主!!(全3巻)/原作:ましま蒼樹 漫画:はたのさとし

kage

2017/08/06 (Sun)

2017年7月+αの特集本
野球を読む

熱闘!高校野球のシーズンももうすぐだ!!

良い試合は、いつまでも人々の記憶に残っている。

野球ファンなら、感動し、震えた試合が心に刻まれているだろう。

青春のすべてを掛けて甲子園を目指す球児から、野球を職業に選んだプロ野球選手の葛藤まで。

ルールがわからなくても熱くになれる、もとから好きな人はもっと激アツ!になれる、

熱い、アツイ!、”読む野球本”をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

一球入魂のおもしろさ。
この野球マンガが熱い!!

 球世主!!(全3巻)/原作:ましま蒼樹 漫画:はたのさとし

球世主!!(1) (アクションコミックス)/双葉社

¥価格不明
Amazon.co.jp

球世主!!(2) (アクションコミックス)/双葉社

¥価格不明
Amazon.co.jp

球世主!!(3) (アクションコミックス)/双葉社

¥価格不明
Amazon.co.jp

作家: ましま蒼樹 / はたのさとし
ジャンル: 青年マンガ
雑誌・レーベル: 漫画アクション



Arikaアイコン(小)1二軍監督としてやって来た謎のテンガロンハット男が
地元密着・独立採算の掛け声とともに、球界に嵐を巻き起こす──

万年最下位の弱小球団の二軍が、地域密着型の独立球団「流山イチローチックス」として指導! 陽気でクレイジーなテンガロンハット男・花坂陽馬が率いるヒヨコ軍団が、やがて球界に大旋風を巻を吹き込むべく、地域密着型・独立採算制の弱小球団のもとに集った人々の姿を描く痛快プロ野球マンガ。

内容的には野球版ジャイアントキリングだが、熱量が段違い!「何か」が足りなくて二軍にいる個性的な面々が、ノリは軽くても的確に選手を見ている監督やその仲間たちにアドバイスを受け、「プロ」としての自覚を呼びさまされて変わっていく様子は、読んでいてシンプルに面白い。一見普通の野球漫画っぽいんだけども読み進めると、「熱いプレーとしての野球」と「ビジネスとしての野球」を同じベクトルで描いている所が新鮮!新球団が地元密着・独立採算の掛け声のもと地元に馴染んでいく過程をどれだけ丁寧に面白く描けるかに全てがかかってる感じがします。この作品のようなバランスが2010年代のイマドキの感覚なんだろうなと思う。話がさくさくと大胆に進むうえ、演出面でも変わった構図で描かれているシーンが多いので退屈しない。小手先の技術なんかより、主に精神論を振りかざす事が多すぎる点はいなめないが、野球好きならそれもひっくるめて熱く読めると思います。読み手に簡単にカテゴライスされやすい人畜無害な漫画が多い中、思わず何回も読んでしまう作品は珍しい! プロ野球がこんなだったら観るんだけどなあ・・・⚾

関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック