2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

(野球を読む)あるキング: 完全版/伊坂幸太郎(著)

kage

2017/08/09 (Wed)

2017年7月+αの特集本
野球を読む

熱闘!高校野球のシーズンももうすぐだ!!

良い試合は、いつまでも人々の記憶に残っている。

野球ファンなら、感動し、震えた試合が心に刻まれているだろう。

青春のすべてを掛けて甲子園を目指す球児から、野球を職業に選んだプロ野球選手の葛藤まで。

ルールがわからなくても熱くになれる、もとから好きな人はもっと激アツ!になれる、

熱い、アツイ!、”読む野球本”をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

小説の題材となった野球は、すこぶるおもしろい!
ドラマチック野球小説ベスト❷/3

ライバルとの戦いや自分との戦い、周囲の環境、人間関係、そして選手の心情…。

小説で読む野球は、なぜこうも興味深いのか?

試合の展開はもとより、選手の人生や、逆転劇、どんでん返しのストーリーといった、

ドラマチックな出来事がたくさんつまっていて、読む人をぐいぐい小説の中に引き込んでいく。

ここではそんな文庫を1冊ずつ全3冊紹介。

 あるキング: 完全版/伊坂幸太郎(著)

あるキング: 完全版 (新潮文庫)/新潮社

¥価格不明
Amazon.co.jp

山田王求。プロ野球チーム「仙醍キングス」を愛してやまない両親に育てられた彼は、超人的才能を生かし野球選手となる。本当の「天才」が現れたとき、人は“それ”をどう受け取るのか――。群像劇の手法で王を描いた雑誌版。シェイクスピアを軸に寓話的色彩を強めた単行本版。伊坂ユーモアたっぷりの文庫版。同じ物語でありながら、異なる読み味の三篇をすべて収録した「完全版」。



Arikaアイコン(小)1産まれた時から王になる運命を持った天才打者・山田王求の悲喜劇。
雑誌版、単行本版、文庫版を収録。

山田王求(オウク)は天才野球選手だ。3歳で初めて振ったバッティングフォームが美しかった。10歳、リトルリーグの試合で全打席ホームラン!12歳、プロ投手の全力投球を本塁打にした。幾多の悲劇にも負けずプロ野球選手になったが王求の人生は謎の魔女や獣、関りのある人々に翻弄され……。

第三者の視点で王求が産まれた時から最後の打席まで、そして新たに王を継ぐものが産まれるまでが語られていく。 雑誌版・単行本版・文庫版の3作が収録。内容はスポーツに興味がない人でも十分に楽しめるものでした。 また、同じ作品を雑誌版、文庫版、単行本版の3バージョンで読むというのも結構面白い構成です。 同じストーリーで違う文章、どれも同一プロの文章、しかも3つというのはあまり見ない試みです。産まれた時から王になる運命を持った天才打者・山田王求の悲喜劇。それぞれ読み味が異なるが、基本的な話は同じなので連続で3作の一気読みはきついのでお勧めいたしませんが、この並びには意味があるので順番通りに読んでください。王求は生まれてから死ぬまで野球しかしてないわけだが、あまりに淡々としていて、野球のこと好きなのかな?と疑問に思いつつ、あとがきで伊坂さんの「ある天才の人生の悲喜劇を書きたかった。」っていうのを読んでそういう話ならそうなるよねと納得!?著者も語っているが、作風が若干変わったおとぎ話の様な物語です。私の好みで言えば文庫版が肌に合ったようです。




関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック