FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

今すぐ書店へGO!”夏の文庫フェア”2017…角川文庫フェア『有川浩、人気ロングセラー「図書館戦争」シリーズ』×15(❷/5)「図書館戦争」

kage

2017/08/13 (Sun)

夏イチ

★6月17日よりスタート!
文庫フェア


川文庫『カドフェス2017』。

2017年のテーマ「運命を変える一冊」を探そう。

今年の「カドフェス」は、5月から実施中の“角川文庫×『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』”タイアップ企画に引き続き、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(8月18日公開)とのスペシャルタイアップを実施します。

その「カドフェス 2017」タイアップビジュアルが解禁となりました。

豪華プレゼントキャンペーンも!

■今年の特典


カドフェスブックカバー

カドフェス ブックカバー全6種
打ち上げ花火、下からみるか?横からみるか?(1種類)
メアリと魔女の花(1種類)
かまわぬ(2種類)
ハッケンくん(1種類)

カドフェス対象本を1冊ご購入につき、店頭にてその場でプレゼント! イラストは定番のハッケンくんに加えて、この夏話題の映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』や『メアリと魔女の花』、そして人気てぬぐい専門店「かまわぬ」の和柄と全6種類。遊び心にあふれたブックカバーです。

※2017/6/17よりなくなり次第終了。
※対象店舗は、全国のカドフェス展開中の書店さまで、カドフェスの帯がついている文庫が対象です(店舗、一部ネット書店によっては取扱いのない場合がございます)。
※恐れ入りますが、ブックカバーのデザインはおまかせいただくことをご了承ください。

©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会
©2017「メアリと魔女の花」製作委員会
※かまわぬのスペシャルコラボブックカバーは、(株)かまわぬのてぬぐい柄を使用しています。

■フェアのジャンル項目


「感動する!」
「名作」×「…」³
「夏が好き!」
「頭の栄養」
「青春いっぱい!」
「手に汗にぎる!」
「人気のロングセラー」
角川つばさ文庫・夏まつり×角川フェア・発見!角川文庫「米林宏昌監督の原作小説2作」
岩井俊二×「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」

■アイコンの説明


・・・・受賞作
・・・・映像化


「人気のロングセラー」×15/5)

ペンギンアイコン3 有川浩、人気ロングセラー「図書館戦争」シリーズ

映画化作品|アニメ化作品|ドラマ化作品
 図書館戦争シリーズ(1)/(著)

図書館戦争/有川 浩

¥価格不明
Amazon.co.jp

シリーズ待望の文庫化! 5ヶ月連続刊行。一挙2冊刊行!!

2019年。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年。

日本はメディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げていた。笠原郁は、図書特殊部隊に配属されるが……。

…‥‥‥…
Arikaアイコン(小)1私は今日も戦う 憧れのあの人に近づくために。
2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年、日本では検閲から本を守るための組織・図書隊が形成され、抗争を繰り広げていた。笠原郁は高校生の頃に出会った図書隊員の”王子様”に憧れて入隊、エリート部隊に配属されることになったが…!? 検閲が認められた社会で、どんな本でも収集できる権利のある図書館を守る図書隊とそのメンバーの話。1作目は舞台の説明が多いけど、図書館が戦争をするという設定をがちがちに固めている印象で有川氏の覚悟を感じる。事件が起きると責任転嫁したがるからって本にば思うかり転嫁するなんて酷いと。高校生の頃に郁が出会った王子様のような人物がいたら私も憧れるだろう。憧れの人を追って就職するモチベーションがとても眩しい。不器用でも懸命に本を守ろうとしている郁の姿に好感が持てた。ラブコメとしても充分面白いし、会話と感情の揺れ動きはとても丁寧で可笑しい。堂上が郁にあそこまで厳しくあたる理由には笑ってしまう。設定も一人一人のキャラも良った。読みたい本を勝手に不健全と指定されて読めなくなるのは地獄としかいいようがない。漫画の規制が活字本よりも緩いのが意外。検閲があり得ない世界であってほしいという有川さんの意図は十分に受け取りました。番外編も収録した本と恋の極上エンタテインメント、スタート!


登場人物・人物相関図■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
堂上篤
┣図書特殊部隊
┣堂上班班長/二等図書正
┣冷静でいるよう努力しているが、郁の行動に雷を落とす毎日。

手塚光
図書特殊部隊・堂上班班員/一等図書士
真面目で努力家。特殊部隊新入りの郁が目障り。堂上を慕う。

小牧幹久
┣図書特殊部隊・堂上班副班長/二等図書正
┣冷静沈着で、決して弱みを見せない。堂上の良き相談相手。

笠原郁
┣図書特殊部隊
┣堂上班班員/一等図書士
┣高三の秋に図書隊員に助けられ、彼を「王子様」と慕い、図書隊に

柴崎麻子
┣図書館員/一等図書士
┣真の自分を隠し、八方美人に徹する。また、あらゆる情報に精通する。

玄田竜助
┣図書特殊部隊隊長/三等図書監
┣無茶を無茶と思わない性格。稲嶺の良き補佐役。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□■


Arikaシネマ2014b1

「図書館戦争」シリーズ

図書館内乱 図書館戦争シリーズ (2) (角川文庫)/有川 浩

¥価格不明
Amazon.co.jp

両親に防衛員勤務と言い出せない笠原郁に、不意の手紙が届く。

田舎から両親がやってくる!?

防衛員とバレれば図書隊を辞めさせられる!!

かくして図書隊による、必死の両親攪乱作戦が始まった!?



図書館危機 図書館戦争シリーズ (3) (角川文庫)/有川 浩

¥価格不明
Amazon.co.jp

思いもよらぬ形で憧れの"王子様"の正体を知ってしまった郁は完全にぎこちない態度。

そんな中、ある人気俳優のインタビューが、図書隊そして世間を巻き込む大問題に発展してしまう!?



図書館革命 図書館戦争シリーズ (4) (角川文庫)/KADOKAWA/角川書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

正化33年12月14日、図書隊を創設した稲嶺が勇退。

図書隊は新しい時代に突入する。

年始、原子力発電所を襲った国際テロ。

それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった。シリーズ完結巻。 



別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ)/KADOKAWA/角川書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

晴れて彼氏彼女の関係となった堂上と郁。

しかし、その不器用さと経験値の低さが邪魔をして、キスから先になかなか進めない。

純粋培養純情乙女・茨城県産26歳、笠原郁の悩める恋はどこへ行く!?

番外編第1弾。 



別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)/KADOKAWA/角川書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

"タイムマシンがあったらいつに戻りたい?"

図書隊副隊長緒形は、静かに答えた――

「大学生の頃かな」。

平凡な大学生だった緒形はなぜ、図書隊に入ったのか。

取り戻せない過去が明らかになる番外編第2弾。 





図書館シリーズふせん

映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!



Arikaシネマ2014b5

ジャンル:SF
 図書館戦争  【2013年4月27日全国公開】

防衛省・陸上自衛隊・航空自衛隊の全面協力を受けて実写映画化された。

最終興行収入は17.2億円!!

作品の満足度98.2%という高数値を記録!!


図書館戦争 スタンダード・エディション [DVD]/栗山千明

¥3,456
Amazon.co.jp

■映画ストーリー
メディアに対する取り締まりを正当化する法律“メディア良化法”が施行されてから30年がたった日本。読書の自由を守るための自衛組織“図書隊”の隊員にかつて助けてもらった笠原郁(榮倉奈々)は、憧れの図書隊員になる。担当教官・堂上篤(岡田准一)の厳しい指導を受け、女性で初めて図書特殊部隊に配属された郁。そんなある日、図書隊とメディア良化委員会の対決が避けられない出来事が起きる。

★映画チェック★
『阪急電車 片道15分の奇跡』などの原作者、有川浩の代表作を基に、岡田准一と榮倉奈々が本を読む自由を守る自衛組織の隊員にふんするSFアクション。国家によるメディア検閲が正当化されている架空の社会を舞台に、“図書隊”の新人女性隊員が鬼教官や仲間たちに助けられながら、知る権利や本を読む自由を死守すべく戦いに身を投じていく。田中圭や栗山千明、石坂浩二など豪華なキャストが共演。『GANTZ』シリーズなどの佐藤信介がメガホンを取る。本格的な戦闘シーンと共に、登場人物たちの恋の行方からも目が離せない。

■スタッフ
監督: 佐藤信介
原作: 有川浩『図書館戦争』(角川文庫刊)
脚本: 野木亜紀子
音楽: 高見優
エグゼクティブプロデューサー: 濱名一哉
スーパーバイジングプロデューサー: 那須田淳
プロデューサー: 辻本珠子
共同プロデューサー: 厨子健介 / 吉田浩二
音楽プロデューサー: 志田博英
撮影監督: 河津太郎
美術: 斎藤岩男
録音: 横野一氏工
サウンドデザインスーパーバイザー: Steven Tichnor
装飾: 松田光畝
スクリプター: 田口良子
編集: 今井剛
VFXスーパーバイザー: 神谷誠
ガファー: 中野創平
アクション監督: 下村勇二
操演: 関山和昭
ガンエフェクト: 納富貴久男
衣装: 宮本まさ江
ヘア・メイク: 本田真理子
キャスティング: 北田由利子
助監督: 李相國
制作担当: 高瀬大樹
ラインプロデューサー: 田口生己
製作年:2013年
製作国:日本
日本公開:2013年4月27日
上映時間:2時間8分
配給:東宝

■キャスト(役柄:俳優)
※映画第1作メインキャスト
┣堂上篤(主人公・図書特殊部隊堂上班班長) :岡田准一
┣笠原郁(もう一人の主人公・図書特殊部隊所属):榮倉奈々
┣小牧幹久(図書特殊部隊所属):田中圭
┣手塚光(図書特殊部隊所属):福士蒼汰
┣折口マキ(週刊誌『新世相』記者):西田尚美
┣玄田竜助(図書特殊部隊隊長):橋本じゅん
┣尾井谷元(良化特務機関隊長・一等良化特務正):相島一之
┣稲嶺和市:児玉清(写真出演)
┣柴崎麻子(業務部および諜報部所属):栗山千明 〈特別出演〉
┣仁科巌(関東図書基地司令):石坂浩二
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第1作、その他キャスト
武山健次(メディア良化法賛同団体幹部):鈴木一真
平賀警部補:嶋田久作
緒形明也(図書特殊部隊副隊長):テイ龍進
進藤(図書特殊部隊所属): 波岡一喜
板垣信介(週刊誌『新世相』記者):阿部丈二
増田修一朗、松本若菜、井坂俊哉、生島勇輝、春日井静奈、やべけんじ、相澤一成 、他


 図書館戦争-THE LAST MISSION- 【2015年10月10日全国公開】

図書館戦争 THE LAST MISSION スタンダードエディション [DVD]/松坂桃李

¥3,456
Amazon.co.jp

■映画ストーリー
年号が昭和から正化になってから33年、関東図書隊のタスクフォース所属の堂上篤(岡田准一)と笠原郁(榮倉奈々)は、日々理不尽な検閲から図書を守るため奮闘。彼ら図書隊は、全てのメディアを取り締まりの対象とするメディア良化委員会と激しいつばぜり合いを展開していた。読書と表現の自由を守るべく体を張る彼らを、予想外の戦闘が待ち受けていて……。

★映画チェック★
岡田准一と榮倉奈々の共演で、有川浩の人気小説シリーズを映画化して好評を博した『図書館戦争』の続編。本作では前回の図書防衛バトル「小田原・情報歴史図書館攻防戦」から1年半後を舞台に、図書隊とメディア良化委員会との前代未聞の戦闘の行方を追い掛ける。前作に引き続き佐藤信介が監督を務め、田中圭や栗山千明ら豪華キャストも再集結。榮倉演じるヒロインの成長はもとより、激しいアクションも見どころ。

■スタッフ
原作: 有川浩
監督: 佐藤信介
脚本: 野木亜紀子
音楽: 高見優
エグゼクティブプロデューサー: 平野隆
プロデューサー: 辻本珠子
共同プロデューサー: 田口生己 / 吉田浩二 / 厨子健介
音楽プロデューサー: 志田博英
テクニカルプロデューサー: 大屋哲男
企画協力: 那須田淳
撮影監督: 河津太郎
美術: 斎藤岩男
録音: 横野一氏工
編集: 今井剛
VFXスーパーバイザー: 神谷誠 / ツジノミナミ
サウンドデザイナー: 谷口広紀
装飾: 石上淳一
撮影: 田中悟
ガファー: 中野創平
アクション監督: 下村勇二
操演: 関山和昭
ガンエフェクト: 納富貴久男
軍事指導: 越康広
衣装デザイナー: 宮本まさ江
ヘアメイク: 本田真理子
スクリプター: 湯澤ゆき
キャスティング: 安生泰子
助監督: 李相國
制作担当: 高瀬大樹
アソシエイトプロデューサー: 大脇拓郎 / 渡辺信也 / 辻有一
製作年:2015年
製作国:日本
日本公開:2015年10月10日
上映時間:2時間0分
製作:“Library Wars-LM-”Movie Project 制作プロダクション:セディックインターナショナル
配給:東宝
撮影協力:防衛省 / 陸上自衛隊 / 航空自衛隊

■キャスト(役柄:俳優)
※映画第1作メインキャストと同じ

※映画第2作キャスト
┣中澤毬江(小牧幹久の幼なじみ):土屋太鳳
┣朝比奈修二(文学館職員):中村蒼
┣笠原克弘(郁の父):中原丈雄
┣笠原寿子(郁の母):相築あきこ
┣手塚慧(文部科学省内研究会「未来企画」代表、手塚光の兄): 松坂桃李
┣毬江の母親:古村比呂
┣図書隊隊員 :鈴木達央
┣査問員(白石・赤田) :手塚とおる、デビット伊東
┣二階堂智
┣螢雪次朗
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



Arikaシネマ2014b4

ドラマ特別企画

★2015年10月4日〈1回〉TBS系 月曜21:00 - 22:54(114分)
 図書館戦争 ブック・オブ・メモリーズ 

Arika注目1h映画版第2作を先駆け、テレビ特別企画ドラマスペシャル

ドラマ特別企画「図書館戦争 ブック・オブ・メモリーズ」【TBSオンデマンド】/作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

映画版第2作『THE LAST MISSION』が2015年10月10日に公開されるのに合わせ、TBS系にて、同年10月4日21時00分 - 22時48分(JST、以下略)に実写映画『図書館戦争』がテレビ特別編集版で地上波初放送されたのに続けて、テレビドラマスペシャル『図書館戦争 ブック・オブ・メモリーズ』が同年10月5日、ドラマ特別企画として月曜21時00分 - 22時54分で放送された。

新たなキャストは松坂桃李、中村蒼、土屋太鳳などで、『THE LAST MISSION』にもつづけて出演する。

なお本作では劇中作の小説『レインツリーの国』のタイトルが『ネムノキに降る雨』とされた

----------------------------------------------------------------------------------------
■あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
「王子様」本人の前で恥ずかしいふるまいをしていたとの疑念から篤に対してぎこちなくなる郁は、両親の突然の訪問で彼らに隠していた戦闘職への配属がばれ、この仕事に反対する母親と諍いを起こすなど悩まされる。同じ頃、教官・小牧幹久は幼なじみで聴覚障害を持つ中澤毬江に聴覚障害者を主人公とした恋愛小説『ネムノキに降る雨』を薦める。しかしその行為は毬江の周囲に「かわいそう」な「未成年の障害者を虐待する行為」と受け止められ、幹久は良化隊に逮捕される。幹久の行為に問題はないと判断するものの、未成年の毬江を彼の救出のために巻き込めないと判断する篤ら上官たちに対し、毬江が幹久に恋をしていると知る郁らは「女心が分からない」と反発、事態を毬江に伝える。彼を救いたいと願う毬江の申し出に、隊長の玄田竜助は、毬江を名誉棄損で訴え注目を集めた上、旧知の雑誌記者折口マキの協力を得て毬江に記者会見を開かせ真実を語らせるという作戦を立てる。当日、良化隊側は会場を閉鎖させようとするが、密かに諜報部に属する業務部員・柴崎麻子は自分に接近する朝比奈修二がスパイであることを見抜いて偽の情報を流し敵を撹乱、会見は無事開かれる。そこで毬江は、中途失聴に絶望していた自分に光を与えたのが幹久であったこと、障害者の主人公が愛する人と結ばれる小説を楽しんで読んだこと、それを非難することこそ差別だと訴える。会見後、1週間に渡る拷問に等しい取り調べに耐えた幹久は図書隊に救い出され、毬江と無事を喜び合う。後日、篤の配慮で母親と一定の和解を果たした郁は、再び篤に頭を撫でられ、今度こそ彼が「王子様」であると確信してしまう。一方、今回の事件を裏で操る光の兄で文部科学省の「未来企画」リーダー手塚慧は、次のターゲットを郁に定める。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:有川浩『図書館戦争』シリーズ(角川文庫刊)
脚本:野木亜紀子
監督:佐藤信介
音楽:髙見優
企画:那須田淳、平野隆
プロデューサー:辻本珠子
撮影協力: 防衛庁、陸上自衛隊、航空自衛隊
プロダクション協力:セディックインターナショナル
製作・著作:TBSテレビ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
※映画第1作メインキャスト
※映画第2作キャスト


Arikaシネマ2014b3

開始時期:2008年春|フジテレビ|ノイタミナ枠
ジャンル:ラブコメ
 図書館戦争

図書館戦争 第一巻 [DVD]/沢城みゆき

¥4,935
Amazon.co.jp

放送期間:2008年4月11日~2008年6月27日〈全12話〉

■キャスト:声優
笠原 郁:井上麻里奈
堂上 篤:前野智昭
小牧 幹久:石田彰
手塚 光:鈴木達央
柴崎 麻子:沢城みゆき
玄田 竜助:鈴森勘司
稲嶺 和市:佐藤晴男
手塚 慧:吉野裕行
折口 マキ:田中理恵
…他

■スタッフ・制作会社
原作:有川浩(「図書館戦争」「図書館内乱」「図書館危機」/アスキー・メディアワークス刊 )、キャラクター原案:徒花スクモ、 監督:浜名孝行、シリーズ構成:古怒田健志、キャラクターデザイン:中村悟、美術監督:池田繁美、美術設定:荒川直樹、色彩設計:片山由美子、撮影監督:田中宏侍、3D監督:遠藤誠、音響監督:平光琢也、音楽:菅野祐悟、制作会社:プロダクションI.G

■ 主題歌
【OP】高橋瞳「あたしの街、明日の街」
【ED】Base Ball Bear「changes」

公式サイト:http://www.toshokan-sensou.com/

■作品解説
2019年(正化31年)。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年が経ち、メディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げる日本。念願の"図書隊員"として採用された笠原 郁は、両親に、図書隊の中でも危険の伴う防衛員志望だとは言い出せないまま、軍事訓練に励む毎日を送っていた。郁は高校時代、書店でメディア良化隊員に本を奪われそうになったところを、一人の図書隊員に救われたことがある。その「正義の味方ぶり」に憧れ、顔も憶えていない図書隊員を王子様と慕い、自分も図書隊に入隊して本を守ることを決意したのだ。やがて、卓越した運動能力と情熱が買われ、郁は、エリートによる精鋭部隊である"ライブラリー・タスクフォース(図書特殊部隊)"に配属されるのだが……。

----------------------------------------------------------------------------------------
評価:★★★★ 4・4  
物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

----------------------------------------------------------------------------------------

Arikaシネマ2014b5

劇場アニメーション
ジャンル:ラブコメ
 図書館戦争 革命のつばさ   【2012年6月16日公開】

図書館戦争 革命のつばさ DVD通常版/石田 彰

¥4,860
Amazon.co.jp

アニメ制作会社・監督・キャラ原案など、メインスタッフはテレビ版のそれを受け継ぐ。

■映画ストーリー
日本を揺るがすテロ事件が勃発する中、デートの最中だった笠原郁と堂上篤に緊急招集がかかった。新たな任務は、小説家・当麻蔵人の身辺警護。テロの手口に小説の内容が酷似しているとして、メディア良化委員会は作家狩りを始めたのだ。法廷闘争が始まる中、郁たち図書特殊部隊は判決まで当麻を守りきらなければならない。図書隊と良化隊の衝突が激化する中、重傷を負ってしまう堂上。動揺する郁に、堂上は任務の遂行を託す。郁は、当麻を守り、表現の自由を守ることが出来るのか!? ――そして郁と堂上とのもどかしい恋の結末は!?

★映画チェック★
表現を取り締まる検閲組織と本を守る図書特殊部隊との抗争を描いたベストセラー小説を基に、プロダクション I.Gがアニメーション制作を手掛けたSFアニメ。近未来の日本を舞台に図書隊に入隊したヒロインのひたむきな頑張りや表現の自由を懸けたバトル、隊員たちの友情や恋愛を映し出す。本作のテレビアニメ版のほか『劇場版 テニスの王子様』シリーズなどの浜名孝行がメガホンを取り、鍵となる小説家の声をイッセー尾形が担当。先に放送されたテレビアニメ版を超えるスケールのし烈なアクションや、図書隊メンバーの活躍を見逃せない。

■スタッフ
監督: 浜名孝行
原作: 有川浩「図書館戦争シリーズ」(角川文庫刊) [1]
脚本: 古怒田健志
キャラクター原案: 徒花スクモ
キャラクターデザイン: 中村悟
美術監督: 池田繁美
作画監督: 斎藤卓也
音楽: 菅野祐悟
主題歌: Base Ball Bear 「初恋」
製作年:2012年
製作国:日本
日本公開:2012年6月16日
上映時間:1時間45分
配給:角川書店

■キャスト(役柄:声の出演)
笠原 郁:井上麻里奈
堂上 篤:前野智昭
小牧 幹久:石田彰
手塚 光:鈴木達央
柴崎 麻子:沢城みゆき
玄田 竜助:鈴森勘司
児島 清花(劇場アニメオリジナルキャラクター/紀伊國屋書店新宿本店の店員):潘めぐみ
当麻 蔵人(『図書館革命』に登場する作家):イッセー尾形


----------------------------------------------------------------------------------------
評価:★★★ 3・8  
物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3ヒロインの新社会人の未熟さ、無鉄砲さが良い
原作はあまりにも有名な作家有川浩の小説。彼女はもともとラノベ出身だが、今やベストセラー作家。設定は十分ラノベ的な架空の世界。ブラットべりの華氏451度[2]のような、法律により禁書が出るのを許されない世界。そんな中禁書を取り締まる当局とその本を図書館で守る、そのために国内で内部闘争をするという恐ろしい世界。アニメ作品は原作のイメージをよく生かして、ほぼ展開も同じです。その中で堂上教官が「スポーツ気分なら辞めちまえ!!」 と郁を効かせるセリフがある。物語が進むとわかるのだが、堂上教官なりの厳しい優しさなのだ。だが、未熟者・郁にはきつい一言。ヒロインは正義の味方に憧れて関東図書隊に入ってくる。しかし、現実の図書隊は正義の味方ではない。あくまで手の届く範囲でしか、力を使えない。力を使ったものも無条件で勝てるわけではなく、負傷したり誹謗中傷されたりする。 設定は空想だが、起きてることは現実味があり、好感を持てる。自分の未熟さ、無力さを知りながら、暗闇からまっすぐに立ち上がろうとするところが良い。未熟さと無鉄砲さが好ましいと私は感じる。 ただ、ちょっと、装備と戦闘シーンが物足りなかったと感じましたが、恋愛の話としては、とても素敵でした。

----------------------------------------------------------------------------------------
[1]: テレビアニメが第3巻の『図書館危機』までのエピソードを描いているため、アニメ映画は第4巻の『図書館革命』のエピソードを中心としている。
[2]: 華氏451度 - レイ・ブラッドベリのSF小説。アニメ版の劇中において、本書が良化委員会の視点では検閲を批判する禁書、図書隊の視点では作中の社会情勢を言い当てた予言書として扱われる。

外部リンク
----------------------------------------------------------------------------------------
総合
『図書館戦争』総合サイト - 角川書店- アニメ映画版ほか、原作・各種メディア展開の情報ポータルサイト
📚文庫
『図書館戦争』 - 角川文庫 - PVが公開されている
📺テレビアニメ
『図書館戦争』TVアニメ公式サイト
『図書館戦争』TVアニメ - フジテレビ番組基本情報
🎬劇場版アニメ
図書館戦争 革命のつばさ - allcinema


有川 浩(ありかわ ひろ)
┣1972年高知県出身
┣小説家、ライトノベル作家
┣ジャンル:SF、ミリタリー、恋愛
┣デビュー作:『塩の街 wish on my precious』

📚代表作
自衛隊三部作
図書館戦争シリーズ

主な受賞歴
電撃ゲーム小説大賞 (『塩の街 wish on my precious』)
星雲賞日本長編作品部門 (『図書館戦争』シリーズ)

・‥…━━━☆
デビューからしばらくの間は、主にSF・ミリタリー色の濃い作品を発表していた。デビュー作から3作続けて、自衛隊と未知の物体・生物との接触をテーマにした作品を発表しており、陸上自衛隊の『塩の街』、航空自衛隊の『空の中』、海上自衛隊・海上保安庁・機動隊の『海の底』は合わせて自衛隊三部作と称されている。また、2006年にスタートした『図書館戦争』シリーズでも「図書隊」という架空軍事組織が存在するパラレルワールドが描かれている。2006年頃からは、『レインツリーの国』や『阪急電車』など、実世界を舞台にした作品も刊行されている。


Arikaシネマ2014b5

阪急電車 片道15分の奇跡
(2011年4月29日公開、配給:東宝、監督:三宅喜重、主演:中谷美紀)

図書館戦争 革命のつばさ
(2012年6月16日公開、アニメ、配給:角川映画、監督:浜名孝行、制作:Production I.G、声:井上麻里奈 他)

図書館戦争シリーズ
(配給:東宝、監督:佐藤信介、主演:岡田准一・榮倉奈々)
 ┣図書館戦争 -LIBRARY WARS-(2013年4月27日公開)
 ┣図書館戦争 -THE LAST MISSION-(2015年10月10日公開)

県庁おもてなし課
(2013年5月11日公開、配給:東宝、監督:三宅喜重、主演:錦戸亮)

レインツリーの国
(2015年11月21日公開、配給:ショウゲート、監督:三宅喜重、主演:玉森裕太)

植物図鑑 運命の恋、ひろいました
(2016年6月4日公開、配給:松竹、監督:三木康一郎、主演:岩田剛典・高畑充希)

旅猫リポート
(2018年公開予定、監督:三木康一郎、主演:福士蒼汰)


Arikaシネマ2014b4

フリーター、家を買う。
(2010年10月19日 - 12月21日、全10話、フジテレビ、主演:二宮和也)
 ┣フリーター、家を買う。スペシャルドラマ(2011年10月4日)

空飛ぶ広報室
(2013年4月14日 - 6月23日、全11話、TBSテレビ、主演:新垣結衣)

三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!〜
(2014年1月17日 - 3月14日、全8話、テレビ東京、主演:北大路欣也)
 ┣ 三匹のおっさん2〜正義の味方、ふたたび!!〜(2015年4月24日 - 6月12日、全8話)
 ┣三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜(2017年1月20日 - 3月10日、全8話)

キャロリング〜クリスマスの奇跡〜
(2014年11月4日 - 12月23日、全8話、NHK BSプレミアム、主演:三浦貴大)

図書館戦争 BOOK OF MEMORIES
(2015年10月5日、全1話、TBSテレビ、主演:岡田准一・榮倉奈々) - 実写映画シリーズのスピンオフドラマ


Arikaシネマ2014b3

図書館戦争
(2008年4月11日 - 6月27日、全12話、アニメ、フジテレビ ノイタミナ枠、監督:浜名孝行、制作:Production I.G、声:井上麻里奈 他)


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック