FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

今すぐ書店へGO!”夏の文庫フェア”2017…角川文庫フェア『岩井俊二×「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」 』

kage

2017/08/18 (Fri)

夏イチ

★6月17日よりスタート!
文庫フェア


川文庫『カドフェス2017』。

2017年のテーマ「運命を変える一冊」を探そう。

今年の「カドフェス」は、5月から実施中の“角川文庫×『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』”タイアップ企画に引き続き、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(8月18日公開)とのスペシャルタイアップを実施します。

その「カドフェス 2017」タイアップビジュアルが解禁となりました。

豪華プレゼントキャンペーンも!

■今年の特典


カドフェスブックカバー

カドフェス ブックカバー全6種
打ち上げ花火、下からみるか?横からみるか?(1種類)
メアリと魔女の花(1種類)
かまわぬ(2種類)
ハッケンくん(1種類)

カドフェス対象本を1冊ご購入につき、店頭にてその場でプレゼント! イラストは定番のハッケンくんに加えて、この夏話題の映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』や『メアリと魔女の花』、そして人気てぬぐい専門店「かまわぬ」の和柄と全6種類。遊び心にあふれたブックカバーです。

※2017/6/17よりなくなり次第終了。
※対象店舗は、全国のカドフェス展開中の書店さまで、カドフェスの帯がついている文庫が対象です(店舗、一部ネット書店によっては取扱いのない場合がございます)。
※恐れ入りますが、ブックカバーのデザインはおまかせいただくことをご了承ください。

©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会
©2017「メアリと魔女の花」製作委員会
※かまわぬのスペシャルコラボブックカバーは、(株)かまわぬのてぬぐい柄を使用しています。

■フェアのジャンル項目


「感動する!」
「名作」×「…」³
「夏が好き!」
「頭の栄養」
「青春いっぱい!」
「手に汗にぎる!」
「人気のロングセラー」
角川つばさ文庫・夏まつり×角川フェア・発見!角川文庫「米林宏昌監督の原作小説2作」
岩井俊二×「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」

■アイコンの説明


・・・・受賞作
・・・・映像化





花火2 岩井俊二×「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」


映画化作品
 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
  /著:大根仁  原作: 岩井俊二


打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川文庫)/KADOKAWA

¥価格不明
Amazon.co.jp

脚本・大根仁自らが書き下ろした、映画原作小説!

「打ち上げ花火は横から見たら丸いのか、平べったいのか?」

夏の花火大会の日、港町で暮らす典道は幼なじみと灯台に登って花火を横から見る約束をする。その日の夕方、密かに想いを寄せる同級生のなずなから突然「かけおち」に誘われる。なずなが母親に連れ戻されて「かけおち」は失敗し、二人は離れ離れに。彼女を取り戻すため、典道はもう一度同じ日をやり直すことを願うが――。繰り返す夏休みの1日、ふたりが最後に見る花火のかたちは――?
…‥‥‥…
Arikaアイコン(小)1脚本・大根仁自らが書き下ろした、映画原作小説!
花火が空に打ち上がるとき、恋の奇跡がまいおりる

夏のある日、密かに想いを寄せる及川なずなから「駆け落ちをしよう」と誘われた典道。駆け落ちは親に連れ戻されて失敗に終わるが、なずなの本心を知った典道は、彼女を救うため、もう一度同じ日をやり直すことを願い――!?

青春ですね。 風景の描写がうまいので、そこにいるかのように物語を追えました。自転車を二人乗りするところが良くて憧れます。 個人的にはタイトルに一番惹かれましたが、最終章や中学生の少年少女の微妙な距離感など、良かったと思います。もちろん答えは載っています。しかし、このタイトル、打ち上げ花火だけをいってるんじゃない、そこも素敵。24年前の実写版当時は岩井俊二さんの名前で見てたので懐かしみつつ、大根仁版を読んだ。物語としてはこちらのほうがシンプルな組み立てで読みやすい。わかりやすく疑問だった部分がだいぶ補えたし、会話も勝手に補完するぶん間や流れが自然に思えた。個人的な嗜好ではあるけれどラストはちゃんと日常に戻ったところを見せてほしかった。これだと『不思議の国のアリス』で言えばまだ夢から覚めていない感じがする。感想を言えば可もなく不可もなくという感じかな…。ヤマ場があればもっとよかったと思う。ノベルズ版を読んだら、あとは原作ドラマを観て、あとドラマの小説版を読んで、アニメ版をもう一回観たい。とりあえず、映画には映画の良さがあるので興味を持った方は観てみよう、と宣伝しておきます(笑)この夏一番の奇跡のラブステージ!

大根 仁(おおね ひとし)
┣東京都国立市出身
┣テレビドラマの演出家、映画監督
┣ジャンル:テレビドラマ、映画、舞台、ミュージック・ビデオ
┣事務所:オフィスクレッシェンド取締役

主な作品━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□■

📺テレビドラマ
『モテキ』2010年、テレビ東京) - 演出・脚本・撮影
『まほろ駅前番外地』(2013年、テレビ東京) - 演出・脚本

🎬映画
『モテキ』(2011年9月23日公開、東宝) - 監督・脚本・撮影
『恋の渦』(2013年3月30日公開、シネマ☆インパクト) - 監督・撮影・編集
『バクマン。』 (2015年10月3日公開、東宝) - 監督・脚本

受賞歴
第35回日本アカデミー賞話題賞・優秀作品部門(『モテキ』)
第21回日本映画プロフェッショナル大賞 個人賞・新人監督賞
第50回ギャラクシー賞奨励賞(『まほろ駅前番外地』)
第39回日本アカデミー賞 優秀監督賞(『バクマン。』)
第25回日本批評家大賞 監督賞(『バクマン。』)

アニメ
打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(2017年8月18日公開、東宝) - 脚本

・‥…━━━☆
ドラマ『北の国から』の第1回を見た時に衝撃を受け、その後たまたま書店で見つけた『北の国から』のシナリオを手に取ったことからドラマ作りに興味を持った。映像系の専門学校に進学し、在学中に制作したPVが当時専門学校に講師で来ていた映画監督・堤幸彦の目に留まり、その縁で堤と秋元康が作った番組制作会社「SOLD OUT」に入社。『ヴァンパイアホスト』、『30minutes』、『ライオン丸G』、『週刊真木よう子』、『湯けむりスナイパー』、『モテキ』などテレビ東京を中心に多くの深夜ドラマの演出を手がけた。2012年、ドラマの劇場版であり初監督映画の『モテキ』で第35回日本アカデミー賞話題賞・優秀作品部門を受賞。


関連書籍
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□■

小説
『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(岩井俊二原作、大根仁著)
 ┣角川文庫刊、2017年6月17日発売
 ┣角川つばさ文庫刊、2017年7月15日発売、永地挿絵
 ┣角川スニーカー文庫刊、2017年8月1日発売、渡辺明夫(表紙のみ)・DOMO挿絵

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川スニーカー文庫)/KADOKAWA

¥価格不明
Amazon.co.jp

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川つばさ文庫)/KADOKAWA

¥価格不明
Amazon.co.jp


解説書
『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?公式ビジュアルガイド』 KADOKAWA刊、2017年8月31日発売

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?公式ビジュアルガイド/KADOKAWA

¥価格不明
Amazon.co.jp


漫画
『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』
┣岩井俊二原作、「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」製作委員会
┣原案、楓月誠漫画
┣ヤングエース連載、角川コミックス・エース刊
┣1巻:2017年8月4日発売、

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (1) (角川コミックス・エース)/KADOKAWA

¥価格不明
Amazon.co.jp


サウンドトラック

【Amazon.co.jp限定】打上花火 (初回限定盤)(CD+DVD) (アザージャケット・.../トイズファクトリー

¥1,620
Amazon.co.jp

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』オリジナル・サウンドトラック/東宝

¥3,024
Amazon.co.jp



DAOKO × 米津玄師『打上花火』アニメーションMUSIC VIDEO
映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌

このアニメーションミュージックビデオのためのオリジナルシーンをふんだんに使って構成したミュージックビデオ完成!


映画パンフレット

【映画パンフレット】打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 原作:岩井俊二 脚本:大根仁 .../配給:東宝

¥価格不明
Amazon.co.jp



Arikaシネマ2014b5

ジャンル:青春/恋愛/ロマンス/ファンタジー
 打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか? 【2017年8月18日公開】

繰り返す夏休みの1日、何度でも君に恋をする。



■映画ストーリー
夏休みの登校日。中学生の典道と祐介は、なずなの前で競泳対決をすることに。典道は、競争のさなかに水中で不思議な玉を見つける。一方祐介は競争に勝ち、なずなに花火大会に誘われる。放課後、皆が打ち上げ花火のことで盛り上がっている中、なずなが母の再婚に悩んでいることを知る典道。どうすることもできない自分に典道はもどかしさを感じ、ふいに玉を投げると、なぜか競泳対決の最中に戻っていた。

★映画チェック★
『リップヴァンウィンクルの花嫁』などの岩井俊二によるドラマを基にした、『物語』シリーズなどの新房昭之が総監督を務めたアニメ。現代の要素を入れながら長編として再構築し、夏休みを過ごす中学生の男女を主人公に、何度も繰り返されるある1日を描く。脚本を、『モテキ』シリーズや『バクマン。』などの大根仁が担当。『ちはやふる』シリーズなどの広瀬すず、『共喰い』などの菅田将暉、人気声優の宮野真守らがボイスキャストとして出演する。

■スタッフ
原作: 岩井俊二
脚本: 大根仁
総監督: 新房昭之
監督: 武内宣之
キャラクターデザイン: 渡辺明夫
音楽: 神前暁
製作: 市川南 / 大田圭二 / 岩上敦宏 / 久保田光俊
企画・プロデュース: 川村元気
エグゼクティブプロデューサー: 古澤佳寛
総作画監督: 山村洋貴
美術監督: 飯島寿治
色彩設計: 日比野仁 / 滝沢いづみ
撮影監督: 江上怜 / 会津孝幸
編集: 松原理恵
音響監督: 鶴岡陽太
主題歌: DAOKO×米津玄師 「打上花火」
挿入歌:DAOKO「Forever Friends」
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年8月18日 (全国東宝系)
上映時間:1時間30分
アニメーション制作:シャフト
製作:「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会
配給:東宝

■キャスト(役柄:声の出演)
及川なずな: 広瀬すず
島田典道: 菅田将暉
安曇祐介: 宮野真守
純一: 浅沼晋太郎
和弘: 豊永利行
稔: 梶裕貴
なずな母再婚相手: 三木眞一郎
三浦先生: 花澤香菜
光石先生: 櫻井孝宏
典道の母: 根谷美智子
典道の父: 飛田展男
祐介の父: 宮本充
花火師: 立木文彦
なずなの母: 松たか子



花火



 少年たちは花火を横から見たかった/岩井俊二 (著)

少年たちは花火を横から見たかった (角川文庫)/KADOKAWA

¥価格不明
Amazon.co.jp

花火大会の夜、僕たちは”かけおち”した。

新たなる原点の物語。


やがてこの町から消える少女なずなを巡る典道とその仲間の少年たち。花火大会のあの日、彼らには何があったのか。少年から青年になる時期の繊細で瑞々しい時期の友情と初恋の物語。映像化されなかった幻のエピソードを復刻し、再構成し、劇場アニメ版にあわせて書き下ろされた、ファン待望の小説。テレビドラマ版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のOAから、24年の歳月を経てよみがえる、原点ともいえる物語。岩井版の『銀河鉄道の物語』。本書の本編のあとに書き下ろされた「短い小説のための長いあとがき」には、本作品を、始まりの部分から深く楽しむための創作秘話が書かれている。

…‥‥‥…
Arikaアイコン(小)1書き下ろし小説。
『打ち上げ花火…』から24年の歳月を経てよみがえる物語。

やがてこの町から消える少女なずなを巡る典道と少年たち。花火大会のある日、彼等に何があったのか? 映像化されなかった幻のエピソードを復刻し再構築した、原点ともいえる物語が、24年の歳月を経てよみがえる。岩井俊二の映画は私の青春でした。『打ち上げ花火…』そのタイトルを聞くだけで心のどこかがきゅっとなる。映画は中学生がこちらは小学生で、より細やかな心理描写が印象的でした。同じ原作なのに淡々と語られるストーリーが熱い大根ストーリーと対照的に感じました。小説としてはこちらの方が読みやすく、面白い作品に仕上がっていたなと思いました。

ドラマ版『打ち上げ花火…』のノベライズでありながらも、「もしも」を排した一本筋の物語。少しずつ大人に変わっていくことを自覚する夏の、少年たちの様々な青春の群像。花火大会の夜、少年は憧れの少女の手を取った。色々な現実から、正面から向き合うことから、束の間でも逃げたかった。どんなことも一方向からしか見えなくて、ゆらゆらと定まらない危うさのようなものを感じる。「なずな」が主役なように見えて、その実主役は、あくまで「少年たち」であるところが面白い。なずなを通じての典道の心の変化にも「ならでは」の感情が描かれていて、新鮮さと不思議な色香を感じました。

多分、頭の中にある映像をそのまま文章にしたのだろう、ストーリー自体は若干盛り上がりに欠ける部分はありましたが、典道達の年齢の不安定さや、内心を誤魔化すために取ってしまう行動やらがとてもリアルで、良い意味で胸が苦しくなりました。全体的な夏の描写や最後のプールの場面での「墨汁みたいな色をした水」という表現が凄く好きでした。花火が一本の糸のように六人の夏を紡ぐ構成も、ありがちだけど好き。映画ノベライズに続き、本来の意味での「原作」をこれにて読了。結末は切ないけれど、こういう出来事を経て大人になっていくんですよね。映画にするにはキャッチーさが弱いが、小説としてはシンプルで好評価できる。あっという間に読めてしまう短い物語の長いあとがきは読む価値有り。カバー写真は岩井俊二氏による撮り下ろし。


岩井 俊二(いわい しゅんじ)
┣1963年 宮城 県仙台市太白区出身
┣職業:映画監督・ 映像作家・脚本家・音楽家
┣脚本家としては、網野 酸(あみの さん)というペンネームを用いることもある。

主な作品

🎬映画
『Love Letter』
『スワロウテイル』
『リリイ・シュシュのすべて』
『花とアリス』

関連書籍
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□■

小説
『少年たちは花火を横から見たかった』(岩井俊二著)
 ┣角川文庫刊、2017年6月17日発売
 ┣角川つばさ文庫刊、2017年8月15日発売、永地 挿絵

少年たちは花火を横から見たかった (角川つばさ文庫)/KADOKAWA

¥価格不明
Amazon.co.jp


📀DVD

少年たちは花火を横から見たかった [DVD]/ビデオメーカー

¥5,184
Amazon.co.jp

岩井俊二監督が手掛けたテレビドラマで、後に劇場公開もされた秀作『if もしも/打ち上げ花火、下か見るか? 横から見るか?』。その後6年の歳月を経て、岩井監督自身が企画、監督した、当時を振り返るドキュメンタリー。

当時の出演者でもある奥菜恵と山崎裕太がナビゲーターとなり、ロケ地の千葉県飯岡市を訪れながら、『打ち上げ花火~』の撮影現場秘話などを紹介。また、ぼやきのようにもとれる(?)プロデューサーの証言や、スタッフのインタビュー、監督やキャストのコメント、さらには岩井監督による幻のショートストーリーなど充実の内容だ。ファンを喜ばせるとともに、90分の枠をフルに使いきったノスタルジックな1本の作品としても、見事に成立するものになっている。(的田也寸志)

演出・構成: 岩井俊二
出演: 奥菜恵/山崎裕太



Arikaシネマ2014b4

★1993年8月26日放映、フジテレビ「if もしも」

 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? [DVD]/出演者不明

¥4,104
Amazon.co.jp

1993年にフジテレビで放送された岩井俊二監督のテレビドラマ作品。

テレビドラマとしては異例の日本映画監督協会新人賞を受賞した。

その後、1995年8月12日にはオープニングやタモリの出演シーンをカットして再構成されたバージョンが、映画として劇場公開された。当時は若手のテレビドラマ監督・脚本家であった岩井俊二の評価と知名度を一気に上げ、映画製作に進出させるきっかけとなった作品である。その映像は、色調の調整などを使ってフィルムらしく見せる手法(フィルム効果、あるいはF効果と呼ばれる)を使って作成されており、これも当時のゴールデンタイムのテレビドラマとしては非常に珍しかった。

2017年8月18日、この作品を原作としたアニメ映画が公開された。


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
プロデューサー:原田泉
監督・原作・脚本:岩井俊二
助監督:桧垣雄二、行定勲、島田剛
撮影:金谷宏二
音楽:REMEDIOS
企画:小牧次郎、石原隆
制作:フジテレビ、共同テレビ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
典道:山崎裕太(当時 子役)
なずな:奥菜恵
祐介:反田孝幸(当時 子役)
和弘:ランディ・ヘブンス
純一:小橋賢児
稔:桜木研仁
三浦先生:麻木久仁子
同僚教師:光石研
マコト:小山励基
典道の父:山崎一
典道の母:深浦加奈子
祐介の父:田口トモロヲ
なずなの母:石井苗子
安さん:酒井敏也
露店の客:蛭子能収
中島陽子


外部リンク
----------------------------------------------------------------------------------------
映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』公式サイト -劇場アニメ作品の公式サイト




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック