FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

今すぐ書店へGO!”夏の文庫フェア”2017…講談社文庫フェア『解けばいいのだ「パパの本棚」 ×12』

kage

2017/08/24 (Thu)

夏イチ

★9月末までの期間限定配信!
文庫フェア


談社文庫『夏ミス2017』。

2017年のテーマ「解けばいいのだ」

刑事のように粘るのか、探偵のように見破るのか。

世の中も本の中も、フクザツカイキで謎だらけ。

そこに謎があるのなら、そう、答えはひとつ。

……解けばいいのだ

謎がいっぱい、講談社文庫のミステリー。

■今年の特典



フェア対象本一冊につき
限定:ウナギイヌしおり1枚プレゼント

※デザインは変更される場合があります。
※数には限りがあります。
※webサイトから書籍をご購入いただいても限定しおりはもらえません。
※電子書籍版をご購入いただいても限定しおりはもらえません。

ウナギイヌ……
そのミステリアスな正体は?


 ウナギイヌ

父親は犬、母親はうなぎという種を超えた強い愛情から誕生した奇跡の愛の結晶。「ワンワン」と鳴いてニョロニョロと歩く姿はどちらの特徴も残しているが、何度食べられてもすまし顔で復活するあたりは、ひとすじなわではいかない。

どんな状況でもノラリクラリとやり過ごす才能の持ち主。


■フェアのジャンル項目


解けばいいのだ「パパの本棚」
謎解きはおまかせ「ハジメちゃんの本棚」
今夜も眠れない「バカボンの本棚」
すべてお見通しょ「ママの本棚」
犯人は逃がさない「おまわりさんの本棚」

■アイコンの説明


・・・・受賞作
・・・・映像化




けばいのだ「パパの本棚」×12
img054a.jpg

パパ
生まれた時は大天才。が、くしゃみをした拍子に頭のネジが外れて、以来このとおり。バカ田大学を首席で卒業する実力の持ち主も、時に哲学的な「これでいいのだ」「賛成のハンタイなのだ」といったセリフを吐くので、バカなのか天才なのかその正体はつかみきれない。退屈が大嫌いで、常に刺激を求めて街を徘徊する中年の星、一切の常識に捕われないスーパー自由人なのだ!!


ドラマ|
第49回江戸川乱歩賞受賞作
 翳りゆく夏/赤井三尋(著)

過去と現在、親と子、罪と罰が絡み合う社会派ミステリー。

翳りゆく夏 (講談社文庫)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

誘拐犯の娘が新聞社の記者に内定──週刊誌の記事をきっかけに、新聞社は、窓際社員の梶に命じて、20年前の新生児誘拐事件の調査を開始する。そして封印された真実を突き止めた。第49回江戸川乱歩賞受賞作。

Arikaシネマ2014b4

★2015年1月18日から2月15日まで 

WOWOW プライム 毎週日曜 午後10:00~午後11:00

 日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW 翳りゆく夏

連続ドラマW 翳りゆく夏 [DVD]/菅田将暉

¥12,312
Amazon.co.jp

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:赤井三尋「翳りゆく夏」(講談社文庫)
脚本:吉本昌弘 香坂隆史
監督:波多野貴文
プロデューサー:岡野真紀子 浅野敦也

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•梶秀和(渡部篤郎)
東西新聞の編集調査資料室に勤務する元敏腕記者。社長直々の命により、20年前の新生児誘拐事件を調べ直すこととなる。

•武藤誠一(時任三郎)
東西新聞の人事部長。梶のよき理解者であり、誘拐犯の娘である比呂子を気にかけ、なんとか入社させようとする。

•朝倉比呂子(門脇麦)
20年前に新生児誘拐事件を起こした犯人の娘。父親は逃走中に亡くなり、養父母に育てられた。優秀な成績で東西新聞に内定するが、父親の犯罪歴を週刊誌に書きたてられる。

•武藤俊治(菅田将暉)
武藤の息子。比呂子と同じ大学に通う大学生。

•華原優(前田敦子)
新生児誘拐事件の唯一の目撃者で、現在は風俗嬢。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
渡部篤郎演じる元敏腕新聞記者が新生児誘拐事件の謎に迫る! 
作家・赤井三尋による江戸川乱歩賞受賞作の同名小説を連続ドラマ化。大手新聞社の元敏腕記者で、20年前に起きた新生児誘拐事件の真相を探っていく主人公・梶秀和を渡部篤郎が演じる。監督は「SP」シリーズを手掛けた波多野貴文、脚本は吉本昌弘が務め、過去と現在が交錯しながら進むストーリーを、緊張感あふれる映像でダイナミックに描いていく。物語の鍵となる誘拐犯の娘を門脇麦、誘拐事件の唯一の目撃者であり、現在は風俗嬢という役どころを前田敦子が演じるほか、時任三郎、岩松了、滝藤賢一、嶋田久作、佐藤B作など、個性豊かな面々が脇を固める。





ドラマ|
第44回江戸川乱歩賞受賞作
 果つる底なき/池井戸 潤(著)

同僚が死んだ。

謎の言葉と不正の疑惑を残して。


果つる底なき (講談社文庫)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

債権回収担当の同僚・坂本が、謎の言葉と不正疑惑を残し死んだ。未亡人の曜子は、伊木のかつての恋人。先端企業への融資をめぐる大銀行の暗部に立ち向かう伊木!
第44回江戸川乱歩賞受賞の金融ミステリー。

Arikaシネマ2014b4

★2000年2月11日

フジテレビ系 毎週金曜 21:00 - 22:52

 『果つる底なき-銀行の融資打ち切りが生んだ倒産の悲劇- 銀行の影に潜む巨悪犯罪』

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:福田靖
企画:清水賢治
プロデュース:中山和記、鈴木伸太郎
演出:福本義人
特別協力:日本推理作家協会、講談社
協力:ベイシス、バスク、フジアール
制作:フジテレビ、共同テレビ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
二都銀行
伊木 遥:渡辺謙(本店勤務)
二都銀行渋谷支店融資課長代理。融資担当だが、坂本の死後債権回収も兼務する。かつては本店企画部に在籍していたが、海外のある金融機関の買収の失敗の責任を取る形で渋谷支店に左遷された。幼い頃に母を亡くし、父子家庭で育つ。父親も就職とほぼ同時に病死する。現在独身。

坂本 健司:伊集院光(緑町支店勤務)
二都銀行渋谷支店融資課長代理。債権回収担当。小太り。妻と3歳の娘・紗絵がいる。伊木とは研修時代からの仲で、伊木が左遷された時や東京シリコンの倒産が決定した時もさりげなく励ましてくれ、伊木を精神的に何度も救ってくれた。大学時代アシナガバチに刺されたことがあり、勤務中に再び刺され、それが元で死亡。死後、顧客の預金を引き出し、勤務先以外の銀行の自分の口座に送金したという疑惑がかかるが、無実だった。

佐伯:津嘉山正種(常務)
北川 睦夫:西田健(支店長)
西口 淳:段田安則(副支店長)

柳葉 朔太郎:石田太郎(東京シリコン社長)
仁科 佐和子:山下容莉枝(東京シリコン経理部長)
柳葉 奈緒:菅野美穂(朔太郎の娘)
青木 扶佐子:松本圭未(北川の愛人)
伊木 史子:高樹沙耶(遥の妻)
木下ほうか
藤田宗久
倉持一裕
青山: 元井須美子(史子の主治医)
舞(谷口舞)
笠井一彦
瑞木健太郎
山崎満
中根徹
池田稔
福原尚虎
中込佐知子
上野由香里
藤森みゆき
古舘昌彦

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
第44回江戸川乱歩賞受賞、池井戸潤原作の推理小説がドラマ化 
 銀行支店の多額の融資のあげく、突然の融資打ち切りで倒産した会社社長が自殺、そして何か秘密を掴んでいた担当行員が変死した。そして、一連の事件に裏があると見たこの会社担当の前任者・伊木遙(渡辺謙)は、副支店長の西口(段田安則)や亡くなった会社社長の娘・奈緒(菅野美穂)の協力を得ながら、悪の正体を探っていく───
 
ドラマながらも現実問題として避けられないテーマをも含みながら、自らその銀行の闇を解明しようとしていく熱き行員を渡辺謙が熱演。一つの人間ドラマとしてリアルに描かれている。主演の渡辺謙はこう語る。

「大枠のストーリーもシーン一つ一つも、シリアスでハードな要素が多い中、どうやってそれだけにならないかということを考えました。西口との友人としての関係、夫婦や親子の関係など、当たり前の人間が生きている皮膚感みたいなものは大事にしたかったです。決して正義感を振りかざしているだけでなく、様々なところで苦悩しながら何かを探している一人の社会人として表現できればと思います。たくさんやりきれないことも抱えているし、そこの狭間で生きているその様を。このドラマは精神的にアクションっぽい。ジェットコースターが上がっていって最後に急降下する前までのような持って行きかたというか、スピード感がとてもありますね。サスペンス的にもよくできています」
 
様々な軋轢の中で生きている男達の姿が妙に生々しく描かれながら、菅野美穂演ずる奈緒の伊木への密かな想いも緩やかに流れていく。全編見逃せないほどの緊張感あふれるサスペンスストーリー『果つる底なき』。じっくりとお楽しみください。





 ラバー・ソウル/井上夢人(著)

驚愕のラスト、切ない純愛、覆る価値観。

ラバー・ソウル (講談社文庫)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

幼い頃から彼女はおろか友だちもいなかった。両親からも顔をそむけられていた。何度も自殺を試みた。そんな鈴木誠は、美しきモデル、美縞絵里と出会う──。切なくて怖くてたまらない、超細密なサスペンス!



 闇に香る噓/下村敦史(著)

目の前の男は、本当に実の兄なのか──。

闇に香る噓

孫への腎臓移植を望む村上和久は兄の竜彦を頼るが拒絶され、その頑なな態度に疑念を抱く。竜彦は実の兄なのか。全盲の和久は中国残留孤児の兄が帰国した際、姿を視認できなかったのだ。第60回江戸川乱歩賞受賞作。

映画|

 脳男/首藤瓜於(著)

その男を 突き動かしているものは何なのか?

脳男 (講談社文庫)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

連続爆弾魔のアジトにいた、あらゆる感情が欠落した男。男の正体の解明に挑む精神科医と共に事件の核心に到達した刑事が見たものとは。新ヒーロー誕生の快作。選考委員が満場一致の江戸川乱歩賞受賞作。

Arikaシネマ2014b5

PG12指定
日本テレビ放送網開局60周年・日活創立100周年記念作品
 脳男   【2013年2月9日公開】

脳男 [レンタル落ち]/作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

■映画ストーリー
残忍な手口の無差別連続爆破事件を追う刑事の茶屋(江口洋介)は犯人の居所を突き止めるが、身柄を確保できたのは身元不明の鈴木一郎(生田斗真)だけ。共犯者と見なされた一郎は犯行が常軌を逸したものだったため、精神鑑定を受けることに。担当となった精神科医・鷲谷真梨子(松雪泰子)は感情を表さない一郎に興味を持ち、彼の過去を調べ始めるが……。

★映画チェック★
生まれつきの常識では考えられないほどの高い知能と、驚異的な肉体を兼ね備えるも、人間らしい感情はない謎めいた男・脳男をめぐるバイオレンス・ミステリー。第46回江戸川乱歩賞を受賞した首藤瓜於の小説を原作に、『犯人に告ぐ』などの瀧本智行が監督を務め、『八日目の蝉』の成島出が脚本を担当。感情を持たない冷徹な男には、『僕等がいた』シリーズの生田斗真がふんし新境地を開拓。共演には松雪泰子と江口洋介、『ヒミズ』の二階堂ふみ、染谷将太ら多彩な顔ぶれがそろう。

■スタッフ
監督: 瀧本智行
原作: 首藤瓜於
脚本: 成島出 / 真辺克彦
撮影: 栗田豊通
主題歌: キング・クリムゾン
製作年:2013年
製作国:日本
日本公開:2013年2月9日
上映時間:2時間5分

■キャスト(役柄:俳優)
鈴木一郎 / 入陶大威:生田斗真
鷲谷真梨子:松雪泰子
緑川紀子:二階堂ふみ
水沢ゆりあ:太田莉菜
広野:大和田健介
志村昭文:染谷将太
黒田雄高:光石研
空身:甲本雅裕
伊能:小澤征悦
藍沢:石橋蓮司
入陶倫行:夏八木勲
茶屋:江口洋介





第25回新田次郎文学賞受賞
 灰色の北壁/真保裕一(著)

すべての謎は、あの山に。

灰色の北壁 (講談社文庫)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

世界の登山家が恐れる標高7000メートルの北壁で彼は何を見たのか。天才クライマーの偉業に疑問を投じる、一編のノンフィクションに封印された真実とは……。表題作の他に「黒部の羆」「雪の慰霊碑」を収録。



ドラマ|
 6時間後に君は死ぬ/高野和明(著)

緊迫のカウントダウン・サスペンス。

6時間後に君は死ぬ (講談社文庫)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

将来のビジョンが見えるという青年・圭史に死を予言された美緒。半信半疑のまま美緒は、殺人者を探し出そうとするが……。刻一刻と迫る運命の瞬間。稀代のストーリーテラーが描き出す、珠玉の連作ミステリー。

Arikaシネマ2014b4

★2008年9月28日 

WOWOW 毎週日曜 午後9:00~午後8:54(初回は午後9:00~午後10:19)

 6時間後に君は死ぬ

Arika注目1h未来が見える男に死を予告された女。逃げるか? 戦うのか?
「6時間後に君は死ぬ」。渋谷を歩いていた美緒(真木よう子)は、予言者を自称する青年・圭史(塚本高史)にいきなり声をかけられた。最初はくだらないと一蹴したが、半信半疑ながら彼と行動を共にすることにした美緒。なぜなら友人がつい最近殺され、それ以来自分もストーカーに遭っていたからだ。ほどなく刑事・沢木(沢村一樹)の協力でストーカーの正体が判明、事は一件落着かに思えた。しかし、実は意外な人物が美緒を狙っていた。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:高野和明(「6時間後に君は死ぬ」所収
「6時間後に君は死ぬ」「3時間後に僕は死ぬ」講談社)
総合演出:小中和哉
総合演出・監督(「6時間後に君は死ぬ」):小中和哉
脚本・監督(「3時間後に僕は死ぬ」):高野和明
プロデューサー:井上衛
音楽:遠藤浩二

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
塚本高史:山葉圭史
真木よう子:原田美緒
沢村一樹:沢木刑事
小澤征悦:手塚祐介
渡辺哲:松田大吾
田中卓志/アンガールズ:沼田
加藤武:藤堂重久

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
心優しい予知能力者とヒロインが、未来を変える戦いに挑む!
緊迫のカウントダウンサスペンス! 

「13階段」で江戸川乱歩賞を受賞した作家・高野和明の短編を、塚本高史と真木よう子の旬な顔合わせで映像化しました。もし「6時間後の死」を予言されたら。もし愛する人が「3時間後に死ぬ」とわかったら。理不尽な未来を変えるために危機を次々と乗り越えていく疾走感と、息もつかせぬ展開は観る者を決して飽きさせません。スリルの果てに訪れる驚愕の結末が爽やかな感動を呼ぶ作品です。

映像化にあたって、連作集の第一話「6時間後に君は死ぬ」と最終話「3時間後に僕は死ぬ」を一本の作品とし、前半は小中和哉、そして、後半は原作者の高野和明自身が監督を務めている。





第29回江戸川乱歩賞
 写楽殺人事件/高橋克彦(著)

浮世絵の世界に

いざなう

本格推理の名作。


写楽殺人事件 (講談社文庫)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

謎の絵師・東洲斎写楽の正体を追求する美術史家グループの中で殺人が行われた。大学助手の津田も、あるヒントから写楽の実態に迫る……。浮世絵の知識を織りこむ本格推理の名作。江戸川乱歩賞受賞作。




 麦酒の家の冒険/西澤保彦(著)

ベッドとビールとジョッキから事件の匂い!

麦酒の家の冒険 (講談社文庫)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

匠千暁たちは無人の山荘へ迷い込んだ。室内には1台のベッドと冷蔵庫のみがあり、中には96本のビールロング缶とジョッキ13個が。この事実に隠された犯罪とは……。ビール愛好家に捧げる本格ロジックミステリー。



 逃走/薬丸岳(著)

乱歩賞作家による

ノンストップ逃亡劇。


逃走 (講談社文庫)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

死んだはずのあの男がいた。妹とふたりで懸命に生きてきた21年間はなんだったんだ? 傷害致死で指名手配されたのは妹思いで正義感が強い青年。だが罪が重くなるとわかっていても彼は逃げ続ける。なぜだ?



 仮面山荘殺人事件/東野圭吾(著)

山荘に軟禁された

男女を襲う

パニック・ミステリー。


仮面山荘殺人事件 (講談社文庫)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

8人の男女が集まる山荘に、逃亡中の銀行強盗が侵入した。脱出に失敗した8人に恐怖と緊張が高まる中、ついに一人が殺される。だが、状況から考えて、殺人の犯人は、強盗たちではありえなかった。



 川の深さは/福井晴敏(著)

命をかけて

守るべき人が

君にはいるだろうか。


川の深さは (講談社文庫)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

世界を敵に回して、少女を守りぬこうとする少年。その姿にかつての自分を感じた元警官は、彼を匿うことにした……。やがて浮かび上がる敵の正体。風化しかけた地下鉄テロ事件の真相が教える、この国の暗部とは。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック