FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

(涼を呼ぶ本)写真集 「海街diary」/瀧本幹也(著) 寄稿:是枝裕和(映画監督) アートディレクション:森本千絵

kage

2017/09/21 (Thu)

2017年9月の特集本
涼を呼ぶ本

9月とはいえ、暑いですね~。ってことで今月は”涼”がテーマ。

涼やかな旅をリードするガイドブックや、おうちでひんやり美味しいものを涼しい尽くしでお贈りします。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


眺めて、涼しいC06-c016.gif

 ≪ページをめくるたびに涼を感じる≫
 写真集 「海街diary」/瀧本幹也(著)
 C06-c005.gif 寄稿:是枝裕和(映画監督) アートディレクション:森本千絵


写真集 「海街diary」/青幻舎

¥価格不明
Amazon.co.jp


Arikaアイコン(小)1海辺の街の風景と四姉妹の瑞々しい写真が収められた一冊。
吉田秋生のベストセラーコミックが是枝裕和によって2015年初夏に映画化された、神奈川県鎌倉市の古民家に暮らす四姉妹と海辺の街の人々の絆を描いた映画「海街diary」。また物語の主人公となる四姉妹を、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずが演じるという、 奇跡のキャスティングが実現したことでも話題になりました。その映画の撮影を是枝監督の前作「そして父になる」に引き続き担当したのが写真家の瀧本幹也。本書は映画を撮影する過程で瀧本によって記録された写真で構成され、映画同様、四姉妹の瑞々しい演技と鎌倉の四季折々の美しい風景が織りなすかけがえのない時間が、余すところなく収められています。写真集には家の縁側で昼寝をする四姉妹の姿や、長女・幸が四女・すずの髪を切る様子など、映画にはないシーンも収録。そこには映画ということを一瞬忘れさせられるような、四姉妹の日常があります。また、映画に負けない贅沢な作りも写真集の見所のひとつ。この写真集のために染められた“海街カラー”の布を表紙に使ったハードカバーのブックデザインは森本千絵によるもので、大切にしたい一冊に相応しいものになっています。海辺の街の風景と四姉妹を演じた綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずの奇跡の瑞々しい写真が収められた一冊。ページをめくると、あの街であの四姉妹にまた会える――。



海街diary (小学館文庫)/是枝 裕和

¥価格不明
Amazon.co.jp

「海街diary」映画化記念号 2015年 07 月号 [雑誌]: 月刊flowers 増刊/著者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

海街diary (小学館ジュニア文庫)/是枝 裕和

¥価格不明
Amazon.co.jp

SWITCH Vol.33 No.6 是枝裕和の20年 ”海街”へー ある家族の物語/著者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

■映画について
原作はマンガ大賞2013受賞の吉田秋生のベストセラーコミック『海街diary』(小学館「月刊フラワーズ」連載)。
監督は2013年カンヌ国際映画祭審査員賞をはじめ数々の賞に輝いた『そして父になる』の是枝裕和。
海の見える街を舞台に四姉妹が絆を紡いでいく、深く心に響く家族の物語。
6月13日(土)全国ロードショー。

寄稿:是枝裕和(映画監督)
アートディレクション:森本千絵


著者について
瀧本幹也(たきもと・みきや)
1974年、愛知県生まれ。広告写真を中心に活動。
主な受賞歴にNY ADC賞、東京ADC賞、カンヌ広告祭入賞など。
著書に「SIGHTSEEING」「LAND SPACE」「GRAIN OF LIGHT」他。
初めて撮影を務めた「そして父になる」(監督・是枝裕和、主演・福山雅治)に続き、 「海街diary」でも是枝監督とタッグを組んだ。



Arikaシネマ2014b1

すずちゃんの鎌倉さんぽ―海街diary (フラワーコミックススペシャル)/海街オクトパス

¥価格不明
Amazon.co.jp

海街に暮らす人々の絆を切なく優しく描く、吉田秋生の話題作「海街diary」シリーズ。

主人公のキュートな女の子・すずが、物語の舞台「鎌倉」の魅力を、楽しく美味しくご紹介。


海街diary すずちゃんの海街レシピ (フラワーコミックス)/著者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

「海街diary」ガイドブック第2弾!!

「海街diary」の魅力を紹介する、大好評のガイドブック・既刊「すずちゃんの鎌倉さんぽ」に続く第2弾。作品に登場するメニューをレシピ付きで再現。「鎌倉グルメ」のランチや土産・最新情報も満載、多彩な登場人物を案内役に徹底紹介。吉田先生の描き下ろしイラストも20点以上収録、実写映画公開を間近に控えた大ヒット・コミックをガイドする、必見の永久保存版。


Arikaシネマ2014b5

ジャンル:ドラマ
 海街diary  【6月13日公開】

海街diary コミック 1-6巻セット (フラワーコミックス)/小学館

¥3,346
Amazon.co.jp

■内容紹介
海の見える街、古都・鎌倉を舞台に清新なタッチで描く、家族の喪失と再生のものがたり。
吉田秋生が新境地に挑む、畢生(ひっせい)の感動シリーズ!

男の部屋で朝を迎えた三姉妹の次女・佳乃(よしの)に父の訃報(ふほう)が届いた。母との離婚で長い間会っていない父の死に、なんの感慨もわかない佳乃は…。鎌倉(かまくら)を舞台に家族の「絆(きずな)」を描いた限りなく切なく、限りなく優しい吉田秋生の新シリーズ!!
----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
吉田秋生の人間洞察が光る
Arikaアイコン(小)1父が出て行き、母も出て行って祖母に育てられた三姉妹。それぞれキャラが違っても頼りあって生きてる。異母姉妹のすずを受け入れてあげて良かった。年相応というか、これは、若い人には描けないマンガだ。彼女もすでに50代後半である。私も歳をとったが、彼女も歳をとった。このマンガは、そんな年輪が活かされていると思う。ありふれた葬式が、彼女の人間洞察と優れた語り口、巧みな絵によって、劇的で感動的なドラマになっている。いま、吉田秋生以外の誰が、あの全ての音が消えたすずちゃんの2ページを描けるだろう? 私と同世代のマンガ家はこれからどんどん老年に入っていくが、このマンガのように、人生経験を活かしつつ、かつ若い人に負けない読み応えのあるマンガを描いていってほしいな・・・・。




■映画ストーリー
鎌倉で暮らす、幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳(夏帆)。そんな彼女たちのもとに、15年前に姿を消した父親が亡くなったという知らせが届く。葬儀が執り行われる山形へと向かった三人は、そこで父とほかの女性の間に生まれた異母妹すず(広瀬すず)と対面する。身寄りがいなくなった今後の生活を前にしながらも、気丈かつ毅然と振る舞おうとするすず。その姿を見た幸は、彼女に鎌倉で自分たちと一緒に暮らさないかと持ち掛ける。こうして鎌倉での生活がスタートするが……。

映画チェック
ベストセラーを誇る吉田秋生のコミックを実写化したドラマ。鎌倉に暮らす3姉妹と父親がほかの女性ともうけた異母妹が共同生活を送る中、さまざまな出来事を経て家族の絆を深めていく姿を追う。メガホンを取るのは、『そして父になる』などの是枝裕和。テレビドラマ「八重の桜」などの綾瀬はるか、『潔く柔く きよくやわく』などの長澤まさみのほか、夏帆や広瀬すずらが共演。実力派女優たちが繰り出す妙演はもちろん、舞台となる鎌倉の美しい四季の風景も見どころ。

■スタッフ
製作年:2015年
製作国:日本
上映時間:2時間6分
製作:フジテレビジョン / 小学館
製作・配給:東宝 / ギャガ
監督・脚本: 是枝裕和
原作: 吉田秋生
音楽: 菅野よう子
撮影: 瀧本幹也

■キャスト
香田幸(三姉妹の長女) - 綾瀬はるか
香田佳乃(三姉妹の次女) - 長澤まさみ
香田千佳(三姉妹の三女) - 夏帆
浅野すず(三姉妹の異母妹) - 広瀬すず
佐々木都(三姉妹の母) - 大竹しのぶ
椎名和也(医師、幸の恋人) - 堤真一
二ノ宮さち子(海猫食堂の店主) - 風吹ジュン
福田仙一(山猫亭の店主) - リリー・フランキー
菊池史代(大船のおばちゃん) - 樹木希林
坂下美海(佳乃の上司) - 加瀬亮
井上泰之(湘南オクトパスの監督) - 鈴木亮平
浜田三蔵(千佳の恋人) - 池田貴史
藤井朋章(佳乃の恋人) - 坂口健太郎
尾崎風太(湘南オクトパスの選手) - 前田旺志郎
高野日出子(看護師長) - キムラ緑子
浅野陽子(すずの義母) - 中村優子
飯田敏男(陽子の叔父) - 清水一彰
看護師 - 野村麻純
緒方将志(湘南オクトパスの選手) - 関ファイト
金子美帆(湘南オクトパスの選手) - 三上紗弥
緒方ミドリ(海猫食堂の店員) - 原扶貴子
得納好美(佳乃の先輩) - きむらゆき
山根志乃(看護師) - 安宅陽子
紺野(零細工場の社長) - 小倉一郎
他:平田薫、野中隆光、斉藤加奈子、工藤時子、長尾卓磨、柾賢志

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック