FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

(2017年メディアミックス作品)9月15日に映画公開される原作&コミック

kage

2017/09/15 (Fri)

とり

2017年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(9月15日全国公開)

9月15日(金)公開
・エイリアン コヴェナント


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!







ジャンル:SF
  エイリアン コヴェナント  【9月15日公開】

エイリアン:コヴェナント (角川文庫)
アラン・ディーン・フォスター
KADOKAWA (2017-08-25)
売り上げランキング: 5,301


■内容紹介
宇宙船コヴェナント号は、15名の乗組員と長期睡眠中の2000名もの入植者とともに、惑星オリガエ6を目指し、宇宙を航行していた。しかしその最中、衝撃波に襲われた彼らの前に、歌声を示す謎の信号とともに、未知の惑星が出現した。調べるとそこは、入植の条件が揃った“楽園”とも言える完璧な惑星。ダニエルズたち乗組員は、意を決し降り立つが、“楽園”とは真逆の絶望が待ち受けていた。名作「エイリアン」衝撃の前日譚。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1名作「エイリアン」衝撃の前日譚。
『プロメテウス』の10年後、シリーズの始まりを描くSFサスペンス。 

銀河系の彼方の新天地を目指すコロニー船、コヴェナント号の乗組員は、未知の惑星に着陸。彼らは楽園を発見したと思ったがそこは…。『プロメテウス』の10年後、シリーズの始まりを描くSFサスペンス。映画プロメテウスの続編、タイトルにエイリアンの名前が復活し、エイリアンシリーズらしい中身でした。内容については、ものすごく語りたい、しゃべりたいけど…凄いネタバレなので明確には書けませんが、ヤツだってことを最後まで信じてました。エイリアン1の恐怖を刻みつけられている人間は、絶対にそう来るって……これ、1へ続く三部作ってことだけど、次どうなるんだろう?映画にかなり忠実な内容と言う事なので、本書を読んだことですでにラストまで知ってしまったが、文章で想像するのと映像を見るのとではまた違うと思うので、映画も楽しみ。それとプレデターの皆さんとの関わりも気になります。




■映画ストーリー
宇宙移住計画を遂行するため、コールドスリープ中の男女2,000人を乗せた宇宙船コヴェナント号は、植民地の惑星に向かって宇宙を航行する。最新型アンドロイドのウォルター(マイケル・ファスベンダー)が船の管理を任されていたが、途中で事故が発生。乗組員たちは必死で修復作業に取り組み……。

★映画チェック★
巨匠リドリー・スコット監督がメガホンを取った『エイリアン』シリーズの原点となるSFホラー。移住のため宇宙船コヴェナント号で旅立ったクルーたちが、ある惑星で遭遇した出来事を描写する。アンドロイドを『スティーブ・ジョブズ』などのマイケル・ファスベンダーが演じ、ヒロインを『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』などのキャサリン・ウォーターストンが熱演。スコット監督が構築した世界観と衝撃の展開に絶句する。

■スタッフ
監督・製作: リドリー・スコット
脚本: ジョン・ローガン / ダンテ・ハーパー
ストーリー: ジャック・パグレン / マイケル・グリーン
キャラクター創造: ダン・オバノン / ロナルド・シャセット
製作: マーク・ハッファム / マイケル・シェイファー / デヴィッド・ガイラー / ウォルター・ヒル
撮影監督: ダリウス・ウォルスキー
プロダクションデザイナー: クリス・シーガーズ
編集: ピエトロ・スカリア
特殊効果スーパーバイザー: ニール・コーボールド
視覚効果スーパーバイザー: チャーリー・ヘンレイ
プロセティックススーパーバイザー: コナー・オサリヴァン
音楽: ジェド・カーゼル
衣裳デザイナー: ジャンティ・イェーツ
英題:ALIEN: COVENANT
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年9月15日
上映時間:2時間2分
配給:20世紀フォックス映画

■キャスト(役柄:俳優)
デヴィッド/ウォルター: マイケル・ファスベンダー
ダニエルズ: キャサリン・ウォーターストン
オラム: ビリー・クラダップ
テネシー: ダニー・マクブライド
ロープ: デミアン・ビチル
カリン: カーメン・イジョゴ
リックス: ジャシー・スモレット
アップワース: キャリー・ヘルナンデス
ファリス: エイミー・サイメッツ
ハレット: ナサニエル・ディーン
アンカー: アレクサンダー・イングランド
レドワード: ベンジャミン・リグビー
コール: ウーリ・ラトゥケフ
ローゼンタール: テス・ハウブリック

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック