FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

(2017年メディアミックス作品)10月「水曜日にアニメ化」された原作&コミック

kage

2017/10/11 (Wed)

とり

2017年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 (2017・秋)10月「水曜日にアニメ化」された原作&コミック

2017年10月4日(水)
・このはな綺譚/天乃咲哉

2017年10月11日(水)
・僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件/松本ナミル

放送前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!




2017年10月4日更新
ジャンル:美少女
 このはな綺譚/天乃咲哉

このはな綺譚 (1) (バーズコミックス)/幻冬舎コミックス

¥価格不明
Amazon.co.jp

このはな綺譚 (2) 【電子限定カラーイラスト収録】 (バーズコミックス)/幻冬舎コミックス

¥価格不明
Amazon.co.jp

このはな綺譚 (3) 【電子限定カラーイラスト収録】 (バーズコミックス)/幻冬舎コミックス

¥価格不明
Amazon.co.jp

このはな綺譚 (4) (バーズコミックス)/幻冬舎コミックス

¥価格不明
Amazon.co.jp

このはな綺譚 (5) (バーズコミックス)/幻冬舎コミックス

¥価格不明
Amazon.co.jp

このはな綺譚 (6) (バーズコミックス)/幻冬舎コミックス

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:このはな綺譚

最速放送日:2017年10月4日(水)20:00~(AT-X)

■キャスト
大野柚布子、秦佐和子、諏訪彩花、久保田梨沙、加隈亜衣、沼倉愛美

■スタッフ・制作会社
原作:天乃咲哉(月刊バーズ・幻冬舎コミックス刊)、監督:岡本英樹、シリーズ構成:吉岡たかを、キャラクターデザイン:黒澤桂子、音楽:菊地創 、制作会社:ラルケ

■主題歌
eufonius

≪あらすじ・作品解説≫
「月刊バーズ」(幻冬舎コミックス)で天乃咲哉さんが連載しているハートフルストーリー。あの世とこの世の間にある温泉宿【此花亭(このはなてい)】で働く6人の狐っ子仲居たちが、織りなす摩訶不思議な感動綺譚を描く。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1あの世とこの世の間にある温泉宿で仲居のお狐たちがおもてなし。
あなたの心に癒しの火を灯す、ノスタルジック和風奇譚、開幕!

柚が働くことになった宿「此花亭」。腹黒な子だったり、ツンツンしてるけど優しい子だったり、個性的なキャラクター(仲間)が良い感じになってます。此花亭に泊まりにきたお客さんも無理難題をいったり、それが遊び心を教えるためであったり。面白いです。 あの世とこの世の間の旅館で狐たちが仲居として働く和風コメディーといった感じ。絵柄もストーリーも綺麗。お婆ちゃんの話は泣けたしカイト君の話はしてやられた。ただ皐がちょっとキャラ変わって凶暴になってたのが気になった。やっぱ皐柚が公式なのも惜しい。でもとても良い作品。仲居たちそれぞれの話も少しずつ進みこの先が気になります。




2017年10月11日更新
ジャンル:ラブコメ
 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件/松本ナミル

僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件(1) (角川コミックス・エース)/KADOKAWA / 角川書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件2

僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件3

僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件(4) (角川コミックス・エース)/松本ナミル

¥価格不明
Amazon.co.jp

僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件(5) (角川コミックス・エース)/松本ナミル

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件

最速放送日:2017年10月11日(水)24:30~(AT-X)

■キャスト
悠木碧、市来光弘、武田羅梨沙多湖、山田奈津美、八木侑紀、長妻樹里、長谷美希、水谷麻鈴

■スタッフ・制作会社
原作:松本ナミル(角川コミックスエース)、監督:長山延好、シリーズ構成:白根秀樹、キャラクターデザイン:安田祥子、音楽制作:日本コロムビア 、制作会社:ディオメディア、Studio Blanc

■主題歌
【OP】悠木碧「永遠ラビリンス」
【ED】pua:re「恋のヒミツ」

≪あらすじ・作品解説≫
普通の学校生活を送り、普通のクラスに属し、普通に恋をし、意を決して告白する……そんな至極まっとうな青春を謳歌していた篠崎遥。だが恋をした相手だけが『普通』ではなかった――。 溢れかえる下世話なワードの数々! あからさまに湧き出るエキサイトな性知識! だが、すべては健やかで円満な恋人であるため――そう、これは紛うことなき純愛の物語!

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1ピュアで過激なヒロイン達の逆セクハララブコメ!!
主人公の周りには、なぜか性に意識の高い処女ビッチ達が集まるようで…!?

コミックNewtype(KADOKAWA)に連載中の松本ナミルさんによるマンガ。高校生・篠崎遥はクラス委員長の香坂秋穂と付き合うことになるも、秋穂は恋人である遥を性的に満足させようと四十八手を暗記すると言い出す。間違った性知識を披露する恋人に戸惑う少年を描く純愛&セクハラ&ラブラブコメディ。もはややりつくされた感のある下ネタ女子漫画としては優秀。下ネタばっかりですが、意外性のあるオチにもっていってしまうギャグの切れ味は、4コマ作家さんとしてはとんでもない才能をお持ちだと思いました。ただし、せっかく「彼女が…」ってタイトルなのに幼馴染やら転校生やらとっ散らかってるのは残念かな…( ˘•ω•˘ )…幼なじみまではよかったけど…転校生いらんな。というより登場人物が多すぎてキャラが渋滞してるかな? もっと恋人同士の掛け合いを前面に押し出して描いたほうが良かったと思う。有山雫と香坂秋穂の属性(ビッチ)を似せ過ぎてキャラの魅力が半減しているが、ヒロイン・香坂秋穂のキャラは中々に可愛いです。生徒会役員共みたいなノリのギャグ漫画 で個人的にはかなりツボ。ヒロインが耳年増で知識はあるけどいざ実践になると恥ずかしがるのが非常に良い。余談だが、あとがきによると作者の前職は携帯ショップ店員だそうで、新人漫画家としては社会経験が豊富な部類に属すかもしれない。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック