2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

2017年秋、金曜8時のドラマ「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」

kage

2017/11/17 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月20日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜 20:00~20:54

 金曜8時のドラマ「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」

Arika注目1h人々の絆を描くヒューマンコメディードラマ

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:荻原浩「花のさくら通り」(集英社文庫)
脚本:岡田惠和
監督:川村泰祐
プロデューサー:田淵俊彦/中川順平/小松幸敏/渡辺良介/熊谷理恵

主題歌:あなたといきてゆく/GLAY

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
杉山利史 (沢村一樹)
弱小広告会社「ユニバーサル広告社」のコピーライター。以前は一流広告代理店で活躍し、時代の寵児といわれたこともあったが、独立に失敗し、「ユニバーサル広告社」に拾われた。

藤沢さくら(和久井映見)
「ユニバーサル広告社」がある港町のさびれた商店街の純喫茶「ジュルビアン」の看板娘。

猪熊エリカ(片瀬那奈)
「ユニバーサル広告社」の経理担当。冷静沈着で仕事ができる。

村崎六郎(要潤)
「ユニバーサル広告社」のWEBデザイナー。口だけ達者なサブカルこじらせ系で、猪熊と何かと衝突しがち。

石井健一郎(三宅裕司)
「ユニバーサル広告社」の社長。個性豊かなメンバーを束ねる。強い広告愛とは裏腹に、センスはゼロ。人柄がいいことだけが取りえ。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
沢村一樹が弱小広告会社で奮闘! 荻原浩の人気シリーズを岡田惠和脚本で連ドラ化! 
累計37万部を売り上げた直木賞作家・荻原浩の“ユニバーサル広告社”シリーズの「花のさくら通り」を連続ドラマ化。港町の寂れたシャッター商店街に事務所を移転した弱小広告会社「ユニバーサル広告社」の奮闘を描く、家族そろって楽しめるヒューマンコメディー。

昨年末に放送したスペシャルドラマ「ダメ父ちゃん、ヒーローになる!崖っぷち!人情広告マン奮闘記」(同系)の続編にあたり、主人公のコピーライター・杉山利史を沢村一樹が演じ、脚本を岡田惠和、監督を川村泰祐が引き続き務める。岡田は、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」後、初めてのドラマ脚本となる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年10月16日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
杉山利史(沢村一樹)は、かつて一流広告代理店に勤務し、数多くのプロジェクトを成功させてきた売れっ子で、時代の寵児といわれた時もあった広告マン。自分の力を信じて、大手広告代理店を飛び出し独立を考えたが、そううまくは行かず、弱小広告会社「ユニバーサル広告社」に拾われた。

不運は続き、不景気のために都内のオフィスから移転を余儀なくされ、小さな港町にある寂れたシャッター商店街にたどり着いた「ユニバーサル広告社」。新天地で、弱小広告会社の新たな奮闘が始まる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年10月16日更新】
■ あらすじ(第1話  2017/10/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
大手広告代理店の売れっ子だった杉山(沢村一樹)。自分勝手な振る舞いで仕事を干され、代理店を辞めたものの職に就けず、妻子にも見捨てられたところを弱小代理店「ユニバーサル広告社」の社長・石井(三宅裕司)に拾われ現在も働いている。広告社は移転を繰り返し、ついに港町の寂れた商店街へ。移転当日、主要取引先から無理難題が舞い込む。夜までに気に入ったポスターを作らなければ取引を打ち切るというが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年10月23日更新】
■ あらすじ(第2話  2017/10/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
杉山(沢村一樹)たちの広告社に、依頼を解決したはずの得意先社長・鶴田(甲本雅裕)が緊急来店。そこに、大学生の武弘(森下大地)が実家の和菓子店の広告依頼に訪れる。店を継ぎ、はやらせたいと語る武弘に感心した石井(三宅裕司)は、店舗を見て広告展開を考えたいと提案するが、拒まれてしまう。そんな中、さくら(和久井映見)に誘われ、通夜に出席した杉山たちは、武弘を見掛ける。依頼の件には触れずにいた杉山たちだが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年10月31日更新】
■ あらすじ(第3話  2017/11/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
石井(三宅裕司)が、冷凍食品のコンペでユニバーサル広告社が最後の2社に残ったとの朗報をもたらす。ライバルは杉山(沢村一樹)がかつて働いていた大手広告代理店だ。杉山と村崎(要潤)は広告案に磨きをかける。そんな中、さくら(和久井映見)が鮮魚店店主・節子(高橋ひとみ)の依頼を持ち込む。1人で切り盛りする店に客を呼び込んでほしいという。ところが、節子の娘・加奈(工藤綾乃)が「母の依頼を撤回したい」と言い出す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年11月3日更新】
■ あらすじ(第4話  2017/11/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
杉山(沢村一樹)は元船具店で、古い写真の中からひときわ美しい女性を見つける。彼女はサキ(大空眞弓)といい、商店街では知らない人がいない令嬢だった。杉山は思わず一目ぼれするが、彼女は今では80歳近いはずだ。そんな中、サキがさくら(和久井映見)に連れられて、広告社にやって来る。驚く杉山を前に、サキは「私を広告してください」と依頼する。伝説の女性が20年ぶりに登場し、寂れた町はにわかに活気づく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年11月17日更新】
■ あらすじ(第5話  2017/11/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
杉山(沢村一樹)はさくら(和久井映見)の提案で、各店舗のアピールポイントを載せた商店街マップを作ることに。そんな中、商店街でラーメン店を営む三浦(高杉亘)が広告依頼に来る。普段は定時で帰る事務兼経理担当の猪熊(片瀬那奈)が熱意を見せ、残業続きで三浦と新しいラーメン作りに挑む。そんな三浦をホステス・千絵(田中美奈子)が温かく見守っていた。一方、杉山はマップを作る中で、商店街に共通する持ち味に気付く。
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック