2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

2017年秋、連続ドラマW 東野圭吾「片想い」

kage

2017/11/18 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月21日スタート 

WOWOWプライム 毎週土曜 22:00~23:00

 連続ドラマW 東野圭吾「片想い」

Arika注目1h性同一性障害を題材に描く問題作 

累計部数100万部を突破した東野圭吾原作の傑作長編ミステリーを映像化。

中谷美紀が性同一性障害の主人公・美月を演じる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:東野圭吾「片想い」(文春文庫)
脚本:吉田紀子
監督:永田琴
プロデューサー:藤原麻知/井上衛/黒沢淳/雫石瑞穂

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
日浦美月(中谷美紀)
帝都大学・アメリカンフットボール部元マネジャー。性同一性障害で、体は女性で心は男性だが、周囲にはそれを隠して生きてきた。結婚して子どもを授かったものの、現在は家出中。銀座のクラブ「猫目」で、神崎ミツルの名前で男性として働いている。

西脇哲朗(桐谷健太)
帝都大学・アメリカンフットボール部OBで、元クォーターバック。現役当時はエースだった。部のマネジャーだった理沙子と結婚し、現在はスポーツライター。美月とは一度だけ体の関係をもったことがある。

西脇理沙子(国仲涼子)
帝都大学・アメリカンフットボール部元マネジャー。学生時代は部員たちの憧れの的だった。哲朗の妻だが、夫婦仲は冷え切っている。フリーカメラマンとして活躍している。

早田幸弘(大谷亮平)
帝都大学・アメリカンフットボール部OBで、ポジションはタイトエンド。新聞記者だが記者クラブには属さず、遊軍のような立場で事件記事を担当している。感情に左右されない冷静な性格。学生時代、理沙子に片思いをしていた。

中尾功輔(鈴木浩介)
帝都大学・アメリカンフットボール部元メンバーで、ポジションはランニングバック。学生時代は、美月と交際していた。大手食品会社の重役の娘と結婚し、婿養子に入っており、現姓は高城。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中谷美紀が性同一性障害の主人公を熱演。東野圭吾原作のヒューマンミステリー! 
東野圭吾作品の映像化を多数手掛けてきたWOWOWが、満を持して連続ドラマ化する“ジェンダー”を題材にしたヒューマンミステリー。性同一性障害の主人公・日浦美月の起こしたある事件をきっかけに、大学のアメリカンフットボール部の同窓生たちが再び集い、謎と苦悩に向き合う姿を描く。

同局初主演となる中谷美紀が、髪形をショートカットにして性同一性障害の難役に挑むほか、共演には桐谷健太、国仲涼子、大谷亮平、鈴木浩介らが集結。脚本の吉田紀子と監督の永田琴は、東野原作の「連続ドラマW 変身」に続き再びタッグを組む。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年10月16日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
スポーツライターの西脇哲朗(桐谷健太)は、大学時代に所属していたアメリカンフットボール部のマネジャー・理沙子(国仲涼子)と結婚したが、夫婦仲はうまくいっていない。

ある日、部の同窓会の帰りに、マネジャーだった日浦美月(中谷美紀)と偶然再会した哲朗たちOBは、ただならぬ様子の美月から、「人を殺した」と衝撃の告白をされる。さらに、自分は性同一性障害で、男の名でバーテンダーとして働き、勤めている店のホステス・佐伯香里(中村アン)につきまとう客を、人目のない所で殺したのだという。
驚く哲朗たちだったが、みんなで美月を守ろうと決意。しかし、そんな中、美月が姿を消してしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年10月16日更新】
■ あらすじ(第1話  2017/10/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
帝都大学アメリカンフットボール部OBでスポーツライターの哲朗(桐谷健太)は、早田(大谷亮平)たちチームメートと開いた同窓会の帰り、元マネジャー・美月(中谷美紀)と再会する。美月は「人を殺した」と衝撃の告白をし、さらに、自分が「性同一性障害」で、今は男性として生きていることを打ち明ける。哲朗は、妻で同じくマネジャーだった理沙子(国仲涼子)、美月の元恋人の中尾(鈴木浩介)らと共に、美月を守っていこうと決める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年10月23日更新】
■ あらすじ(第2話  2017/10/28放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
美月(中谷美紀)は‘男’としてずっと理沙子(国仲涼子)が好きだったと告白。「どうせ捕まるなら、最後に好きな女に会いたいと思った」と打ち明ける。一方、被害者・戸倉(山中聡)の家から、美月の戸籍謄本が見つかる。2人のつながりが明らかになる中、新聞記者の早田(大谷亮平)や刑事の望月(田中要次)は、クラブ「猫目」のホステス・香里(中村アン)に接触する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年10月31日更新】
■ あらすじ(第3話  2017/11/4放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
美月(中谷美紀)が失踪。手掛かりを求めて、美月の父・正一(橋爪功)を訪ねた哲朗(桐谷健太)は、美月が幼少期から性同一性障害だったと知らされ、戸惑いを隠せない。一方、ホステス・香里(中村アン)も姿を消したことが分かり、理沙子(国仲涼子)は美月が香里をかばっているのではないかと疑う。そんな中、哲朗と須貝(和田正人)は、香里がかつて住んでいたマンションを訪問。そこで、香里はカオルという男性だったと聞いて…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年11月3日更新】
■ あらすじ(第4話  2017/11/11放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
早田(大谷亮平)は哲朗(桐谷健太)と理沙子(国仲涼子)に事件から手を引くよう警告する。それでも美月(中谷美紀)を捜し続ける哲朗は、相川(田中泯)が営むバー「BLOO」で劇団「金童」の存在にたどり着く。さらに、哲朗は「猫目」のママ(秋吉久美子)から、香里(中村アン)の壮絶な過去を聞く。一方、美月と逃亡を続ける元恋人・中尾(鈴木浩介)の容体は悪化していき…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年11月17日更新】
■ あらすじ(第5話  2017/11/18放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
美月(中谷美紀)は、中尾(鈴木浩介)と劇団主宰者・嵯峨(赤堀雅秋)が進めていたある計画を隠すため、逃亡を続ける。一方、哲朗(桐谷健太)は被害者である戸倉の母・佳枝(丘みつ子)と妻・泰子(猫背椿)を訪ね、意外な人物との関係を突き止める。そして、男として生きる美月が事件の最有力容疑者の‘神崎ミツル’だと早田(大谷亮平)に話し、「記事にしないでくれ」と頼むが…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック