2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

2017年秋、土曜ドラマ『オトナ高校』

kage

2017/11/18 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月14日スタート 

テレビ朝日系 毎週土曜 23:05~23:59

 オトナ高校

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:橋本裕志
演出:瑠東東一郎
プロデューサー:三輪祐見子/貴島彩理/松野千鶴子

主題歌:ルポルタージュ/高橋優

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
荒川英人(三浦春馬)
東大卒でトップバンク「ヤマト銀行」の国際部社員。幹部候補。高身長・高学歴・高年収という、自他共に認めるエリートだが、実は童貞のため、あだ名は“チェリート”。その事実をひた隠しにしていたが、国から「オトナ高校」への入学案内が届いたことで、人生が崩れ落ちる。しかも、「オトナ高校」では落ちこぼれ生徒と認定され、屈辱を味わう羽目になる。

権田勘助(高橋克実)
「ヤマト銀行」の国際部部長。女遊びが激しく、常に若い女子をはべらせている “お金のあるエリートおじさま”。だが、実は表面的にモテ男を偽っていただけで、その正体は55歳のチェリーボーイ。恋愛遍歴を偽装し、“モテ男”ぶっていたことから、オトナ高校でのあだ名は“サショー”。いつしか部下である英人と、親友で良きライバルとなっていく。

山田翔馬 (竜星涼)
オトナ高校の教師で、英人たちの担任。キラキラネーム世代で生徒より断然若く、かつイケメン。最初は生徒たちに反感を持たれる。「君たちは腐ったチェリーです」と言い放ち、圧倒的恋愛理論を展開する毒舌スパルタ教師。現在、5人の子どもを持つシングルファザーで、スナックを経営するかたわら、オトナ高校の教師として稼いでいる苦労人。

姫谷さくら(松井愛莉)
オトナ高校の教師で、英人たちの副担任。「ヤマト銀行」系列会社の社員で、英人がひそかに恋い焦がれるマドンナだったが、ふんわりしたかわいらしい清楚系に見えて、実は性欲が強く、性経験豊富な“エロ小悪魔教師”。自己プロデュース能力に長けたビッチで、多数のベッドフレンドと関係を築き、英人のことをいつもおちょくって遊んでいる。

園部真希(黒木メイサ)
オトナ高校の生徒で、英人のクラスメート。商社で働くキャリアウーマン。「仕事が恋人!」と言ってはいるが、本当は仕事も恋愛も100%達成したいと思っている欲張りな性格。好意を持った男性はだいたい既に誰かのものであることが多く、現在も上司と不倫中だが、相手に「なんか重過ぎる」と言われ、最後までセックスをしてもらえず、いまだに処女。常に2番目の女に甘んじているため、あだ名は“スペア”。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
三浦春馬が東大卒の童貞“チェリート”役に挑戦! 不器用なオトナの学園ドラマ! 
テレビ朝日に新設された「土曜ナイトドラマ」枠の第1弾。三浦春馬が東大卒のトップバンク行員というエリートでありながら、30歳でいまだ童貞の荒川英人を演じる。

物語の舞台となるのは、少子化対策のために政府が打ち立てた、第2義務教育法案に基づく公的教育機関「オトナ高校」。そこに、有無を言わせず入学させられた異性と性体験のない30歳以上の男女たちが、童貞・処女の卒業を目指して恋愛を学んでいく。
脚本は、数々のヒット作を生み出してきた橋本裕志が担当。リアルな社会への風刺も織り交ぜながら、笑いと涙、ときめき、性経験者も未経験者も思わずドキッとする展開を、軽やかなタッチで描く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年10月18日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
2017年秋。トップバンクで将来を嘱望されるエリート行員・荒川英人(三浦春馬)は、見知らぬ男からピンクの書状を渡される。日本で第2義務教育法案がまとまり、公的教育機関「オトナ高校」が設立されたというのだ。英人が手にしたのは、まさにその入学召喚状だった。

「オトナ高校」は、性経験のない30歳以上の男女を入学させ、本当のオトナになるための英才教育を受けさせる学校。英人はその容姿やスペックからは想像もできない、“チェリート”だった。
入学を断固拒否しようとする英人だが、入学を拒否すれば逮捕、服役等の罰則があるという。そこで英人は、入学期日までに卒業条件である“童貞卒業”を達成しようと画策する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年10月‐日更新】
■ あらすじ(第1話  2017/10/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
2017年秋。東大出身のエリート銀行員・英人(三浦春馬)は、内閣府の嘉数(杉本哲太)から突如「オトナ高校」への入学を命じられる。それは、深刻な少子化問題に歯止めをかけるための公的機関で、対象者は性経験のない30歳以上の男女。入学を拒否すれば逮捕、服役等の罰則があると知った英人は、入学期日までに‘童貞’を卒業しようと決意。仕事で付き合いのある調査会社の社員・さくら(松井愛莉)をデートに誘うが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年10月18日更新】
■ あらすじ(第2話  2017/10/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
英人(三浦春馬)らが受けた「オトナ偏差値テスト」で最低得点の真希(黒木メイサ)は、やり手のキャリアウーマンだが、実態は常に2番目の女で、現在も既婚の上司・白鳥(高橋洋)に好意を抱いている。一方、スポーツ交流の授業が行われた。運動が苦手な英人は理由を付けて見学に回るが、周囲の視線は冷たい。そんな折、真希が体調不良に。英人は保健室に付き添い、優しさをアピールするが、逆にストーカー呼ばわりされる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年10月23日更新】
■ あらすじ(第3話  2017/10/28放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
卒業をもくろみ、うその報告をした英人(三浦春馬)と真希(黒木メイサ)には罰則が科せられる。そんな中、授業で「恋人代行サービス」の体験実習が行われる。写真と自己PRをインターネットのサイトに登録し、指名してきた相手と‘手つなぎデート’するというものだ。英人は権田(高橋克実)、川本(夕輝壽太)とグループデートに臨むが、現れたOL3人組の中の遥香(松井玲奈)は、山形の田舎町で育った英人の小学校の同級生で…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年11月3日更新】
■ あらすじ(第4話  2017/11/11放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
メールの偽情報や靴箱のメモから、英人(三浦春馬)は何者かが自分の‘卒業’を邪魔していると気付く。そんな中、学習成果の上がらない生徒たちを見かねた学校側が、土日に「合宿研修旅行」を行うと発表。反発する英人たちだが、川本(夕輝壽太)に促され、全員で参加することが決まる。1日目は、オトナ高校ならではの社会科見学、家庭科研修に続き、ペアでのオリエンテーリング。英人は真希(黒木メイサ)と組むことになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年11月17日更新】
■ あらすじ(第5話  2017/11/18放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
新入生の岩清水(城田優)は総理大臣の息子だ。校長の嘉数(杉本哲太)は職員を前に、彼の‘卒業’が最大の使命だと宣言する。一方、真希(黒木メイサ)とさくら(松井愛莉)は岩清水を巡って火花を散らし、英人(三浦春馬)と権田(高橋克実)は彼が初恋の相手を思い続けていると知る。そんな中、英人はさくらから、岩清水の卒業作戦に協力すれば、英人の卒業にも力を貸すと提案される。
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック