2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

(2017年メディアミックス作品)10月21日に映画公開される原作&コミック

kage

2017/10/21 (Sat)

とり

2017年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(10月21日全国公開)

10月21日(土)公開
・あゝ、荒野 後篇
・コードギアス 反逆のルルーシュI 興道
・斉木楠雄のΨ難


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






ジャンル:ドラマ
 あゝ、荒野 後篇   【10月21日公開】

あゝ、荒野 (角川文庫)/鈴木 成一

¥価格不明
Amazon.co.jp

■内容紹介
60年代の新宿。家出してボクサーになった”バリカン”こと二木建二と、ライバル新宿新次との青春を軸に、セックス好きの曽根芳子ら多彩な人物で繰り広げられる、ネオンの荒野の人間模様。寺山唯一の長編小説。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1寺山修司唯一の長編小説。わけありの人たちが衝撃的!
寺山修司唯一の長編小説。1960年代の新宿。家出してきた”バリカン”こと健二と、少年院に入り人生の挫折を味わった新次は、裏通りのさびれたボクシング・ジムで運命の出会いを果たす。もがきながらもボクサーとして歩む二人と、彼らのまわりの多彩な人々で繰り広げられる、ネオンの荒野の人間模様。眼前に広がる荒野、尽き果てぬ孤独。バリカンと新次の友情ではなくライバルでもない、ボクサーの話。この時代の空気を強く含んだもので、戦前からの連続と断絶という戦後の二つの空気を感じた。様々な登場人物が出てくるなかで、ボクシングにとりくむ新次とバリカン。ニ人は殴り合いながら蹴り合いながら誰も介入できない微笑みを交わしていた。ただこれはスポーツに取り組む小説ではなく、スポーツをも人物をも取り込んだこの時代の小説。

孤独を超えて人と繋がり合う。愛するためには憎まなければならない。時々、はっとするような美しい文章が現れる。その美しい花を摘もうと思うんだけれど、その花は他の花と共に咲いてこそ美しい…というか。寺山修司にしかできない言葉の操り方が、物語を展開し人物を駆動させ、誰も知らない荒野の彼方へ読者を誘う。何より見事だなと感じたのはボクシングの描写。スピードと緊迫感が伝わってきます。ただ、所々に当時の流行の歌謡曲や女優、詩が織り交ぜてある点がなんとも寺山修司らしい。この鷲掴まれた言葉で付箋だらけになっているこの物語が、このラストが...........最高にロックな人であります。

著者、寺山修司はあとがきで 記している。 モダンジャズのように 大雑把なストーリーをつくり 登場人物にアドリブ(思うがままに動いてもらう)をした結果だそうだ。 面白い書き方だ。 本文には、多彩な音楽、また俳優が出てくる 。そこもまた楽しみ甲斐があると思った。ジャズの知識がないからどこらへんがジャズなのかさっぱりわからないけれど、筋らしいものもなく、ただ流れるように話が進んでくようなとこが、小説というよりも音楽的なのかもね。いつだったか、この人は「書きたい言葉のために物語を捏造する」と仰っていましたが、この太字がそうなのだろうか。いやはや圧倒されました。こんなにも胸熱な本だったとは。いたる所に荒野があった。苦戦。89発。最後の名前は?話し合いたい本です。これを映画化するのか( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)楽しみ♪






■映画ストーリー
プロデビュー戦を終えた後、トレーニングに打ち込む沢村新次(菅田将暉)と二木建二(ヤン・イクチュン)。因縁のある山本裕二(山田裕貴)との試合が決まって一層トレーニングに励む新次は、建二が自分の父親の死に関わっていたことを知る。一方の建二は図書館で出会った君塚京子(木村多江)に心惹(ひ)かれるが、孤独を消せずにいた。そんな自分を変えようと、彼は兄弟のような絆で結ばれてきた新次と決別することを心に誓う。

★映画チェック★
演劇実験室「天井棧敷」を設立した劇作家で歌人の寺山修司の小説を映画化した青春ドラマの後編。ボクシングを通じて絆を育んできた二人の男の姿を描く。『二重生活』などの岸善幸が監督を担当。主演を『セトウツミ』などの菅田将暉と『息もできない』などのヤン・イクチュンが務め、でんでん、木村多江、ユースケ・サンタマリアらが共演している。

■スタッフ
原作: 寺山修司
監督: 岸善幸
撮影: 夏海光造
脚本: 港岳彦/岸善幸
音楽: 岩代太郎
主題歌:BRAHMAN(NOFRAMES recordings/TOY’S FACTORY/TACTICS RECORDS)
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年10月21日
上映時間:2時間27分
製作・配給:スターサンズ
制作プロダクション:テレビマンユニオン

■キャスト(役柄:俳優)
沢村新次/新宿新次:菅田将暉
ニ木健二/バリカン健二:ヤン・イクチュン
曽根芳子:木下あかり
ニ木健夫:モロ師岡
宮本太一:高橋和也
西口恵子:今野杏南
山本浩二:山田裕貴
馬場:でんでん
君塚京子:木村多江
堀口:ユースケ・サンタマリア





ジャンル:アニメ作品
  コードギアス 反逆のルルーシュI 興道  【10月21日公開】

コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS パーフェクトガイド+イベントギャラリー.../エンタテインメント書籍編集部

¥価格不明
Amazon.co.jp

■内容紹介
「コードギアス LOST COLORS」の完全攻略本がついに発売!! 全シナリオ&全キャラクターを徹底攻略し、すべてのイベント発生条件とエンディング分岐条件を掲載。さらにゲーム用に描き下ろされたイベントCGをすべて公開します。もちろんPSP版・PS2版に両対応!!

ルルーシュぴあ (ぴあMOOK)/ぴあ

¥価格不明
Amazon.co.jp

コードギアス 反逆のルルーシュ 全8巻完結セット (あすかコミックスDX)/マジコ!

¥価格不明
Amazon.co.jp

■内容紹介
皇暦2010年。ブリタニア帝国に支配された日本。「エリア11」と名前を変えられたこの国で、ルルーシュは謎の力を手に入れる…。サンライズ×CLAMPがタッグを組んだ話題の超大作アニメをコミック化!

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1神聖ブリタニア帝国に占拠された日本で、
一人のブリタニア人の少年、ルルーシュが世界を変える力を手にいれた!!

社会現象?を巻き起こした傑作のコミカライズ。ブリタニア人でありながらブリタニアをぶっ壊す決意をしているルルーシュ。偶然手にした謎の力で力なき者の味方ゼロになりクロヴィス殿下を暗殺する。日本人でありながらブリタニア軍所属の友人スザクやハーフの過激派カレンなど気になるキャラも。綺麗で読み易いですけどね。目的の為なら手段を選ばないダークヒーローは格好良いですね。1巻ではギアス能力の目覚めとクロヴィス暗殺まで。名台詞がバンバン登場して大興奮!正攻法のスザクと別々の道を歩き始めた反逆の皇子ルルーシュ。今後の彼らを思うと胸が痛いですが、見守らずには居られない。アニメは面白いのだが、いかんせん長過ぎる。アニメに挫折した人は漫画を読もう。






■映画ストーリー
皇歴2017年。日本は神聖ブリタニア帝国によって支配され、地名はエリア11、日本人はイレヴンと呼ばれていた。人質だったブリタニア帝国の皇子ルルーシュは戦後正体を隠してエリア11で暮らしていたが、謎の少女C.C.と出会い、絶対遵守の力“ギアス”を手にする。力を得たルルーシュはブリタニアに復讐(ふくしゅう)するため、反逆者ゼロとしてレジスタンス・黒の騎士団を率い……。

★映画チェック★
テレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」「コードギアス 反逆のルルーシュR2」全50話に新作カットを加えて再構成した劇場版。神聖ブリタニア帝国に占領された日本、通称“エリア11”を舞台に、国を追われたブリタニアの皇子が、レジスタンスとして戦う姿を描く。監督の谷口悟朗らシリーズを支えてきたスタッフが再び集結。ボイスキャストも福山潤をはじめとしたオリジナルメンバーがそろい、全編にわたって新たにアフレコを行った。

■スタッフ
監督・構成: 谷口悟朗
シリーズ構成: 大河内一楼
演出: 秋田谷典昭
キャラクターデザイン原案: CLAMP
キャラクターデザイン: 木村貴宏
ナイトメアデザイン: 安田朗 / 阿久津潤一
ナイトメアデザイン・メインアニメーター: 中田栄治
メカニカルデザイン・コンセプトデザイン: 寺岡賢司
メインアニメーター: 木村貴宏 / 千羽由利子 / 中谷誠一
美術監督: 菱沼由典
色彩設計: 岩沢れい子 / 柴田亜紀子
撮影監督: 千葉洋之 / 大矢創太
編集: 森田清次
音響監督: 井澤基 / 浦上靖之
音楽: 中川幸太郎 / 黒石ひとみ
主題歌: Iris
オープニングテーマ: FLOW
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年10月21日
上映時間:2時間15分
配給:ショウゲート
製作:サンライズ / コードギアス製作委員会

■キャスト(役柄:声の出演)
ルルーシュ: 福山潤
スザク: 櫻井孝宏
C.C.: ゆかな
カレン: 小清水亜美
ナナリー: 名塚佳織
シャーリー: 折笠富美子
ミレイ: 大原さやか
リヴァル: 杉山紀彰
ニーナ: 千葉紗子
シャルル皇帝: 若本規夫
シュナイゼル: 井上倫宏
カノン: 三戸耕三
ロイド: 白鳥哲
セシル: 井上喜久子
コーネリア: 皆川純子
ユーフェミア: 南央美
ダールトン: 梁田清之
ギルフォード: 幸野善之
クロヴィス: 飛田展男
バトレー: 宝亀克寿
ジェレミア: 成田剣
ヴィレッタ: 渡辺明乃
ディートハルト: 中田譲治
扇: 真殿光昭
玉城: 檜山修之
南: 加瀬康之
咲世子: 新井里美
ラクシャータ: 倉田雅世
藤堂: 高田裕司
朝比奈: 私市淳
卜部: 二又一成
仙波: 島香裕
桐原: 辻親八
神楽耶: かないみか




ジャンル:学園/SF
 斉木楠雄のΨ難   【10月21日公開】

映画ノベライズ 斉木楠雄のΨ難 (JUMP j BOOKS)/福田 雄一

¥価格不明
Amazon.co.jp

斉木楠雄のΨ難 1 (ジャンプコミックス)/麻生 周一

¥価格不明
Amazon.co.jp

■内容紹介
超能力者の高校生・斉木楠雄。彼の願いは―「普通に生きたい」。しかし、妄想しまくり美女や超能力でも気配が読めないバカなど、ワケありのクラスメイトたちがからんでくる。やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる文化祭で、まさかの地球滅亡の危機!?

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1 斉木と愉快な仲間たち 
アニメもテンポよくてすごく面白かったが、マンガも地味に笑えるギャグ漫画で、ただただ、面白かった。全部の超能力を持ってしまうと色々大変なのだな(笑)ボスキャラ並の強力な超能力を持ち、それを疎ましく思うクールな高校生、斉木楠雄。主人公の落ち着きと、周りのアホっぷりがめっちゃ面白い!週刊誌連載でこの字の多さ、コマの小ささはすごいです。 超能力あったらいいなあなんて誰もが一度は思うことだと思うのですが、斉木楠雄を見てたらいいなあなんては思わなくなる(笑)。超能力があったらあったで大変なことがたくさん(笑)。シュールなギャグで笑わせてくれます。 回が進むにつれ個性的なクラスメートとのやり取りの中、たまーに挿入される、ちょっとだけハートフルな話に思わず頬がゆるんだのは私だけではないはず…。






★映画チェック★
「週刊少年ジャンプ」で連載され、独特な世界観が支持されている麻生周一の人気ギャグ漫画を実写映画化。生まれながらに最強の超能力を持ってしまったばかりに、日々災難に巻き込まれてしまう16歳の高校生・斉木楠雄の学園生活を描く。メガホンを取るのは、原作のファンだという『HK/変態仮面』シリーズなどの福田雄一監督。大切な日常を守るため、ワケあり同級生が巻き起こすトラブルを超能力によって乗り越える主人公に、『orange−オレンジ−』などの山崎賢人がふんする。

■スタッフ
原作: 麻生周一
監督: 福田雄一
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年10月21日
上映時間:1時間37分
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント / アスミック・エース

■キャスト(役柄:俳優)
斉木楠雄: 山崎賢人
照橋心美: 橋本環奈
燃堂力: 新井浩文
海藤瞬: 吉沢亮
灰呂杵志: 笠原秀幸
窪谷須亜蓮: 賀来賢人
蝶野雨緑: ムロツヨシ
神田品助: 佐藤二朗
斉木久留美: 内田有紀
斉木國春: 田辺誠一



関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック