2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

2017年秋、金曜『プレミアムドラマ 男の操』

kage

2017/11/19 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★11月12日スタート 

NHK BSプレミアム 毎週日曜 22:00~22:50

 プレミアムドラマ 男の操

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:業田良家「男の操」(小学館)
脚本:根本ノンジ/横幕智裕
演出:湯浅弘章/片桐健滋
制作統括:谷口卓敬/長坂淳子

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
五木みさお(浜野謙太)
35歳の売れない演歌歌手。妻・純子を亡くしてから、男手一つで娘のあわれを育てている。持ち歌「男の操」で紅白歌合戦に出場をすることが夢。

五木純子(倉科カナ)
みさおの亡き妻。無名の歌手だったみさおと出会い結婚するが、病気によりこの世を去る。「いつか必ず紅白に出る」という、純子との生前の約束が、みさおの心の支えとなっている。

万田春子(川栄李奈)
みさお親子の住むアパートの隣人。引っ越してきた当初は訳ありの雰囲気だったが、みさおの部屋から聞こえてくる歌声に、笑顔を取り戻していく。徐々に、みさおと心を通わせるようになる。

深情マリ(安達祐実)
みさおの所属する「深情プロダクション」の鬼社長。みさおが歌手として芽が出ないことにいら立ち、いつもきつい言葉をぶつけてくる。実は、隠された過去がある。

面道保(佐藤隆太)
「深情プロダクション」に所属する、みさおの先輩歌手。みさおと同じく、演歌歌手としての成功にはまだ程遠い。明るくて調子のいい性格。

五木あわれ(粟野咲莉)
みさおの8歳になる一人娘。子どもながらに「男の操」をヒットさせるべく、みさおと2人で営業活動に全力で取り組む。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
浜野謙太演じる売れない演歌歌手が紅白目指して奮闘。劇中歌はつんく♂作曲! 
映画化もされた「自虐の詩」などで知られる業田良家の同名コミックを連続ドラマ化。売れない演歌歌手が、男手一つで娘を養い、亡き妻に約束した「紅白歌合戦出場」という夢に向かって奮闘する日々を、周囲の人々との触れ合いとともに描く。

主人公の五木みさおを演じるのは、ミュージシャンで俳優の浜野謙太。みさおの亡き妻・純子に倉科カナ、みさおの8歳の娘・あわれに粟野咲莉が扮するほか、川栄李奈、安達祐実、佐藤隆太らが共演する。みさおが劇中で歌う持ち歌「男の操」の作曲を、つんく♂が手掛けることも注目。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年11月7日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
売れない演歌歌手・五木みさお(浜野謙太)は、妻の純子(倉科カナ)亡き後、一人娘のあわれ(粟野咲莉)と2人で暮らしている。「いつか紅白歌合戦に出場する」との決意を胸に、持ち歌「男の操」の地道な営業活動に励む日々だが、なかなか売り上げは上がらない。そんな中でも、みさおとアパートの隣人・万田春子(川栄李奈)とのほのかな恋や、所属事務所の社長・深情マリ(安達祐実)の売り出しに懸ける熱意など、個性あふれる人々に囲まれ、みさおは夢に向けて奮闘していく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年11月7日更新】
■ あらすじ(第1話  2017/11/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
みさお(浜野謙太)は売れない演歌歌手。妻・純子(倉科カナ)に先立たれ、現在は小学生の娘・あわれ(粟野咲莉)と2人暮らしだ。「いつか紅白歌合戦に出る」との決意を胸に持ち歌「男の操」の地道な営業に励んでいるものの、売り上げは全く上がらない。ある日、業を煮やした事務所社長・深情(安達祐実)が、「期日までにCDの売り上げ目標を達成できなければ解雇する」とみさおに宣告。あわれはみさおを心配し、行動を起こす。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年11月17日更新】
■ あらすじ(第2話  2017/11/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
みさお(浜野謙太)は「男の操」を売ろうと営業に励み、あわれ(粟野咲莉)はみさおの助けになろうと、家事をけなげに頑張っていた。ある日、無理がたたって、あわれが発熱し倒れてしまう。みさおが自分のことを責める中、アパートに越してきたばかりの隣人・万田(川栄李奈)もまた、人生の展望が開けないことに落ち込んでいた。2人は沈んだ感情を共有する。そんな時、万田の気持ちを変えるきっかけになる出来事が起きる。
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック