FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(11月の特集本)猫怪談/黒木あるじ(著) 我妻俊樹(著)

kage

2017/11/19 (Sun)

2017年11月の特集本
怖いはエンターテインメント2

秋の夜長を楽しめるホラー&怪談のセレクト。

手に汗握るエンタメ巨編あり、文豪の名作あり、リアルな心霊体験を描いた実話あり。

”怖い”はエンターテインメント!

海外のモダンホラー&推理小説の代表作にも触れてみよう!

気になる作品から手にとって、盛り上がる国産ホラー&怪談シーンを体感!

「怖いもの見たさ」という言葉もありますし、

「怖そうだからやめておこう」という選択肢を捨てると、

きっとゾクゾクする新しい「恐怖を楽しめる」世界が広がると思います。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

恐怖を楽しめる国内文庫【実話】
 猫怪談/黒木あるじ(著) 我妻俊樹(著)

猫怪談 (竹書房文庫)/竹書房

¥価格不明
Amazon.co.jp




Arikaアイコン(小)1可愛いだけじゃなかった猫にまつわる39話の戦慄
ご紹介にあたり、猫好きな方にオススメしたいような、したくないような……と微妙な心持ちになってしまうのが、猫にまつわる選りすぐりの実話怪談を集めた本作。平山夢明ら人気作家による猫が引き起こす怪異、猫を粗末に扱うことによって引き起こされる怪異など、猫に纏わる実話怪談を収録した究極の一冊。ショッピングモール建設現場で起こった事故の秘話(「野良達の祠」)、前の飼い主が死亡したアビシニアンに隠された秘密(「猫が好き」)。祟り話あり、恩返しあり、さまざまな読み味が楽しめる書き下ろしも含め全39編、猫だらけ。終了後、愛猫を見る目が大きく変わる可能性大。 猫、構っても構いすぎても怖いということですね。猫って、どうしてこうも怪談に合うんだろう・・・🐈
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック