FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

2017年秋、火曜ドラマ『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』

kage

2017/12/26 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★12月5日スタート 

TBS系 毎週火曜 25:28~25:58

 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
--------------------------------------------------------------------------------------
原作:「咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A」(スクウェア・エニックス)
脚本:森ハヤシ
監督:小沼雄一

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
高鴨穏乃(桜田ひより)
阿知賀女子学院の1年生。幼なじみの和の活躍を知り、彼女と再び麻雀をするために麻雀部を復活させる。

新子憧(伊藤萌々香)
阿知賀女子学院の1年生。穏乃や和、玄と幼なじみ。阿知賀こども麻雀クラブに通っていた。穏乃たちと麻雀部を復活させ、インターハイ出場を目指す。

松実玄(恒松祐里)
阿知賀女子学院の2年生。穏乃や和、憧と幼なじみ。手牌にドラが集まるため、“阿知賀のドラゴン”と呼ばれる。阿知賀では実力ナンバーワン。

松実宥(渡邉幸愛)
阿知賀女子学院の3年生。玄の姉で、度を越した寒がり。穏乃たちが復活した麻雀部に入部し、インターハイ出場を目指す。

鷺森灼(中山莉子)
阿知賀女子学院の2年生。玄のクラスメート。しっかり者のため、上級生の宥がいるにもかかわらず麻雀部の部長を務める。ボウリンググローブをはめながら麻雀を打つ。

赤土晴絵(南沢奈央)
阿知賀女子学院の卒業生。かつて麻雀部が一度だけインターハイに出場した時のエース。復活した麻雀部の顧問として穏乃たちを指導する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
桜田ひよりが連続ドラマ初主演! 麻雀部の少女たちの青春を描くドラマ第2弾! 
原作・小林立、作画・五十嵐あぐりによる人気麻雀漫画の実写化プロジェクト第2弾。“阿知賀”を舞台にしたもう一つのストーリーで、麻雀部に所属する少女たちの青春を描く。

主人公の高鴨穏乃を演じるのは、連続ドラマ初主演となる桜田ひより。阿知賀女子学院メンバーには、フェアリーズの伊藤萌々香のほか、恒松祐里、SUPER☆GiRLSの渡邉幸愛、私立恵比寿中学の中山莉子が出演するなど若手キャストたちが名を連ね、前作同様、ビジュアル再現度の高さも注目されている。ドラマは、麻雀部の大将を務める穏乃が、親友だった原村和(浅川梨奈)ともう一度対局するため、仲間を集めて全国大会に臨むさまが描かれる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年12月3日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
小学6年生の高鴨穏乃(岡崎美優)は、阿知賀女子学院の空き教室に開設された子ども麻雀クラブで、転校生の原村和(鈴木伶奈)と仲良くなり、親友の新子憧(峯田百花)や上級生らと卓を囲む楽しい日々をおくっていた。しかし、講師を務める大学生の赤土晴絵(南沢奈央)が実業団にスカウトされてクラブは解散。

3年後、中学3年生になった穏乃(桜田ひより)は、全国中学生麻雀大会個人戦で和(浅川梨奈)が優勝したと知り、懐かしい阿知賀女子学院の教室に駆け込む。穏乃は和とまた一緒に麻雀を打ちたいという思いから、インターハイ出場を夢見て、阿知賀女子学院に進学して麻雀部を復活させようと決意する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年12月3日更新】
■ あらすじ(第1話  2017/12/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
小学生の頃麻雀クラブだった穏乃(桜田ひより)。当時仲の良かった和(浅川梨奈)の全国中学生麻雀大会優勝を知り、中学3年生になった穏乃は麻雀部の復活を決意する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年12月10日更新】
■ あらすじ(第2話  2017/12/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
同好会として発足した阿知賀女子学院の新星・麻雀部。しかし、穏乃(桜田ひより)と憧(伊藤萌々香)はまだ中学生で、正規の部員は玄(恒松祐里)のみ。練習で卓を囲むこともままならないうえに、5人の部員がいなければ団体戦に出場できないため、部員探しに着手する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年12月14日更新】
■ あらすじ(第3話  2017/12/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
穏乃(桜田ひより)と憧(伊藤萌々香)は晴れて阿知賀女子学院に入学。阿知賀に戻ってきた晴絵(南沢奈央)が顧問となり、当面の目標をインターハイ出場に定め、新生・麻雀部は始動する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年12月21日更新】
■ あらすじ(第4話  2017/12/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
夏。インターハイ出場を懸けた奈良県高校麻雀大会・団体戦が開幕。マスコミは、十連覇がかかった名門・晩成高校の元に殺到する。そんな狂騒をよそに、穏乃(桜田ひより)ら阿知賀女子学院の5人は静かに闘志を燃やしていた。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック