FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

2017年秋、連続ドラマW 名刺ゲーム

kage

2017/12/23 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★12月2日スタート 

WOWOWプライム 毎週土曜 22:00~23:00

 連続ドラマW 名刺ゲーム

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:鈴木おさむ「名刺ゲーム」(扶桑社文庫)
脚本:渡部亮平
監督:木村ひさし/瀧悠輔

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
神田達也(堤真一)
人気クイズ番組「ミステリースパイ」のプロデューサー。敏腕で、スタッフへの態度は冷酷。番組の視聴率を上げるためなら手段を選ばない。ある日突然、謎の男Xに監禁され“名刺ゲーム”に強制参加させられることに。

謎の男X (岡田将生)
神田と美奈を監禁し“名刺ゲーム”を仕掛けてくるが、その目的は不明。神田と何らかの関係のある男女3人を、ゲームに参加させる。

神田美奈(大友花恋)
神田の一人娘で高校1年生。神田と共に謎の男Xに監禁され、人質となる。

B太(落合モトキ)
謎の男Xが連れてきた“名刺ゲーム”参加者の1人。

大原マイカ(柳ゆり菜)
売れないグラビアアイドル。母と妹のために何としてでも売れたいと、自称「崖っぷちアイドル」として「ミステリースパイ」に出演する。

A子(河井青葉)
謎の男Xが連れてきた“名刺ゲーム”参加者の1人。

C子(夏菜)
謎の男Xが連れてきた“名刺ゲーム”参加者の1人。

片山章二(田口トモロヲ)
制作会社のディレクター。面白い番組を作るために全力を尽くす、熱い男。「ミステリースパイ」がゴールデンタイムに昇格する際に、神田からのたっての頼みで総合演出を引き受けた。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
鈴木おさむ原作×堤真一主演。生死を賭けたリアル・エンターテインメントが始まる!! 
人気放送作家・鈴木おさむの同名小説を連続ドラマ化。華々しく見えるテレビ業界・芸能界を舞台に、番組制作の過酷さ、権力者の横暴、売れないタレントの末路といった、エンターテインメント業界の光と影を描く衝撃作。命を懸けた“名刺ゲーム”を通じてあらわになる、日本のビジネス社会の縮図と、登場人物たちが追いつめられていく極限のサスペンスが、衝撃的なクライマックスへと向かっていく。主人公であるテレビ局の敏腕プロデューサー・神田達也を演じるのは、同局ドラマ初出演・初主演の堤真一。神田を監禁して“名刺ゲーム”を仕掛ける謎の男Xには、岡田将生が扮する。



----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年12月1日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
人気クイズ番組のプロデューサー・神田達也(堤真一)が目覚めると、大量の名刺が散らばった地下室に監禁されていた。首には謎の首輪がはめられており、娘の美奈(大友花恋)も、フェンスの向こうで同じように監禁されていた。
状況が分からず混乱する神田の前に現れた謎の男X(岡田将生)は、“名刺ゲーム”を持ち掛ける。目の前の男女3人がどこの誰かを思い出し、自分がもらった名刺を探し出せばクリアとなるが、間違えれば神田か美奈の首輪が爆発し、命を落とすという。
美奈を救うためにゲームに挑む神田だが、次第に神田が犯してきた数々の非情な行いと人間性が暴かれていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年12月1日更新】
■ あらすじ(第1話  2017/12/2放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
人気クイズ番組のプロデューサー・神田(堤真一)が目覚めると、見知らぬ地下室にいた。首輪がはめられ、床には大量の名刺が散乱。壁には同じ首輪をした娘・美奈(大友花恋)がはりつけにされている。そこに、謎の男X(岡田将生)が現れ、神田が今までにもらった名刺を持ち主に正しく返す「名刺ゲーム」を提案。間違えたり拒否したりすれば、どちらかの首輪が爆破されるという。神田はいや応なしにゲームに巻き込まれてしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年12月3日更新】
■ あらすじ(第2話  2017/12/9放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
神田(堤真一)は2番目の名刺の持ち主・B太(落合モトキ)のことも覚えていない。謎の男X(岡田将生)はそんな神田に、番組制作上の信条は何かと尋ねる。かつて左遷寸前の神田はフリーディレクター・片山(田口トモロヲ)の助言でクイズ番組を企画し、総合演出も彼に依頼。崖っぷちアイドル・マイカ(柳ゆり菜)を起用し、名プロデューサーの地位を手に入れた。そのマイカが再出演した際、神田はVTRの撮り直しを命じる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年12月13日更新】
■ あらすじ(第3話  2017/12/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
残り時間13分。最後のC子(夏菜)が現われると、神田(堤真一)は彼女を知っている様子ですぐに名刺を捜し始める。謎の男X(岡田将生)は「不倫でもしているのか?」と言う。C子は大人気タレントのソフィー(最上もが)のマネジャーをしていた。しかしあることがきっかけで担当を外され、代わりに全く売れていないグラビアアイドル・マイカ(柳ゆり菜)の担当になる。C子は各番組にマイカを売り込みに行くが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年12月18日更新】
■ あらすじ(第4話  2017/12/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
C子(夏菜)の名刺も探し当て、参加者3人の命と引き換えに美奈(大友花恋)の命を救った神田(堤真一)だったが、解放された美奈はおもむろに「私の名刺は見つけられる?」と神田に問いかける。状況を全く理解することができない神田に、謎の男X(岡田将生)と美奈は「最後の名刺ゲーム」を仕掛ける。タイムリミットが迫る中、ゲームには驚くべき秘密が隠されていた。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック