FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

(12月の特集本)エーリカ:あるいは生きることの隠れた意味/エルケ ハイデンライヒ(作) ミヒャエル ゾーヴァ(絵) 三浦美紀子(訳)

kage

2017/12/05 (Tue)

2017年12月の特集本:
クリスマスプレゼント1

クリスマスは、日ごろお世話になっている方や

大好きな人たちに感謝を伝えるよい機会です。

言葉にするのはちょっと恥ずかしくても、

喜んでいただけそうな本にカードを添えれば、きっと気持ちが伝わるに違いありません。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

本にカードを添えて
Christmas present!
 エーリカ:あるいは生きることの隠れた意味
 /エルケ ハイデンライヒ(作) ミヒャエル ゾーヴァ(絵) 三浦美紀子(訳)


エーリカ あるいは生きることの隠れた意味/三修社

¥価格不明
Amazon.co.jp

Arikaアイコン(小)1≪疲れている人に≫
ゾーヴァの描くぶたは最高にキュート! 
一年中働き続けて疲れ果てたクリスマスの数日前。昔の恋人フランツからクリスマスに来ないかと電話があり、なんとなく救われた気がした私は、プレゼントにぶたのぬいぐるみ(ひと目でエーリカという名が頭に浮かんだ)を買って彼の元に向かいます。大きくて柔らかなエーリカは人々を笑顔にし、おしゃべりにし、そんなクリスマスイブの魔法に触れた私は本当にいるべき場所、生きる意味を理解するのです。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック