FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(12月の特集本)船を編む/三浦しをん(著)

kage

2017/12/15 (Fri)

2017年12月の特集本:
酒と本

美味しいお酒とご飯と過ごす、幸せな夜。

いつか本で読んだ食事の描写を思い浮かべて、今夜は何を食べ、何を飲もうか?

そんな思いを巡らせる時間もいい。

酒好き、本好き…いいものを知ってる食いしん坊が多い。


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

〔1〕伝統文化としての日本酒の素晴らしさを知る本

 船を編む/三浦しをん(著)

舟を編む (光文社文庫)


Arikaアイコン(小)1言葉への敬意、不完全な人間たちへの愛おしさを謳いあげる長編小説
玄武書房に勤める馬締光也は営業部では変人として持て余されていたが、、新しい辞書『大渡海』を編纂する辞書編集部を舞台に、登場人物たちが”言葉”という絆で繋がっていく。個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する主人公。言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げられていく。しかし、問題が山積みの辞書編集部。果たして『大渡海』は完成するのか──。こんなにも、一生懸命になれることがあるのは人生を確実に豊かにする。まじめさんのぬけっぷりには笑いを誘われ、松本先生のくだりは涙なしでは見れず、愛すべき一冊。酒を片手に広大な言葉の世界へ思いを果たせたい。この作品は本当に好きで、何度か読んでいます。文庫本には、馬締君のラブレターが巻末に掲載されている。何度読んでも面白いと感じるってほんまに名作なんでしょうね。舟を編むを単行本でしか読んでいない人は確実に文庫本もどうぞ!!



舟を編む 上巻 (KCx)
舟を編む 上巻 (KCx)
posted with amazlet at 17.12.14
雲田 はるこ
講談社 (2017-07-07)
売り上げランキング: 1,394


舟を編む 下巻 (KCx)
舟を編む 下巻 (KCx)
posted with amazlet at 17.12.14
雲田 はるこ
講談社 (2017-11-07)
売り上げランキング: 2,073




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック