FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

(2017年メディアミックス作品)12月15日に映画公開される原作&コミック

kage

2017/12/15 (Fri)

とり

2017年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(12月15日全国公開)

12月15日(金)公開
・ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
・スター・ウォーズ 最後のジェダイ


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






ジャンル:実話
 ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命   【12月15日公開】

ユダヤ人を救った動物園【普及版】――アントニーナが愛した命/亜紀書房

¥価格不明
Amazon.co.jp

■内容紹介
魂を揺さぶる驚くべき実話。ナチスの侵攻を受けたポーランドで、動物園を運営するある夫婦が、命をかけてユダヤ人を救おうとした正義と勇気の物語―あなただったら、どうしますか?

一九三五年夏
ふたつの世界
別荘へ
一九三九年九月一日、ワルシャワ
包囲
再会
一九三九年秋
絶滅と復元
ふたりの園長
裏切り〔ほか〕

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1魂を揺さぶる驚くべき実話。
この場所で、すべての命を守りたい  

ドイツ占領下のポーランドで自ら経営していた軍需工場に労働者としてユダヤ人を雇い入れ、その身柄を保護し救ったオスカー・シンドラー。ナチスに迫害されていた多くのユダヤ人にビザを発給し、彼らの亡命を手助けし「日本のシンドラー」と呼ばれた外交官・杉原千畝。彼らと同じように、ナチス支配下の悲惨な状況の中、自らの危険を冒してでも、ユダヤ人の命を救った夫婦がいた。それは第2次世界大戦中のワルシャワで動物園を営む、ヤンとアントニーナ夫妻だ。彼らは、ナチスに追われたユダヤ人を動物園。地下に匿い、300人もの命を救うという奇跡を起こす。「すべての命は等しく、すべての命は守られるべきものである」。アントニーナの行動は、絶望の淵へ立たされたユダヤ人たちを勇気づける希望になった。そして、世界各地における民族対立、紛争、テロ、ヘイトスピーチが後を絶たない今日においても、この物語は、人間の尊厳を見つめ直すことの重要性を私たちに問いかけている。ナチスの侵攻を受けたポーランドで、動物園を運営するある夫婦が、命をかけてユダヤ人を救おうとした正義と勇気の物語―あなただったら、どうしますか?




■映画ストーリー
1939年、ポーランドのワルシャワ。夫婦でワルシャワ動物園を営み、愛する動物に囲まれて生活していたヤン(ヨハン・ヘルデンベルグ)とアントニーナ(ジェシカ・チャステイン)は、ナチスドイツの侵攻に大きな不安を抱いていた。ヤンは、ナチスドイツがユダヤ人を弾圧するのを見て、アントニーナに動物園を彼らのための隠れ家にすると告げる。強制居住区域に暮らすユダヤ人たちを救い出しては動物園にかくまう彼らだったが、次第にナチスドイツの警戒は厳しさを増し彼らにも危険が迫る。

★映画チェック★
ダイアン・アッカーマンのノンフィクションを映画化したドラマ。第2次世界大戦下のポーランドを舞台に、ナチスドイツに迫害されるユダヤ人たちを、経営する動物園にかくまった夫婦の姿を映す。監督は『約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語』などのニキ・カーロ。『ゼロ・ダーク・サーティ』などのジェシカ・チャステイン、『オーバー・ザ・ブルースカイ』などのヨハン・ヘルデンベルグ、『ラッシュ/プライドと友情』などのダニエル・ブリュールらが出演する。

■スタッフ
監督: ニキ・カーロ
脚本: アンジェラ・ワークマン
撮影: アンドリー・パレーク
原作: ダイアン・アッカーマン
英題:THE ZOOKEEPER’S WIFE
製作年:2017年
製作国:チェコ/イギリス/アメリカ
日本公開:2017年12月15日 (TOHOシネマズ みゆき座ほか)
上映時間:2時間7分
配給:ファントム・フィルム

■キャスト(役柄:俳優)
アントニーナ: ジェシカ・チャステイン
ヤン: ヨハン・ヘルデンベルグ
マイケル・マケルハットン
ヘック: ダニエル・ブリュール





ジャンル:SF
 スター・ウォーズ 最後のジェダイ  【12月15日公開】

アート・オブ・スター・ウォーズ/最後のジェダイ/ライアン・ジョンソン

¥価格不明
Amazon.co.jp

■内容紹介
ライアン・ジョンソン監督と主要スタッフによる制作秘話や、キャラクター、メカニック、ロケーション等の膨大なアートワークを通して、『最後のジェダイ』の作品世界を解き明かす!

【収録内容】
○ライアン・ジョンソン監督による序文
○ハン・ソロの死とジェダイの再生
○隠棲する最後のジェダイ
○レイとジェダイの歩み
○フィンの覚醒
○暗号解読者を追え
○ファズマの素顔
○ポー・ダメロンと不戦の美徳
○不屈のレイア・オーガナ
...and more!

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」公式アートブック!  
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描く、誰も観たことのない衝撃の「スター・ウォーズ」。ついにフォースを覚醒させたレイと、ダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レン。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの出現は何をもたらすのか?そして、“光”と“闇”の間で揺れ動く二人を待ち受ける“衝撃の運命”とは?ライアン・ジョンソン監督と主要スタッフによる制作秘話や、キャラクター、メカニック、ロケーション等の膨大なアートワークを通して、『最後のジェダイ』の作品世界を解き明かす公式アートブック。精細なディテールで彼らの創作の過程を伝える。コンセプト・アートやコスチューム・スケッチ、ストーリーボードやクリーチャーデザインなどを、実現された案だけでなく、不採用に終わったり割愛されたものまで収録。よき「復習」といった感じだった。よくまとまっていて、再確認できたところもあったし、楽しめた。 ジェダイの教義ってなかなかおもしろくてぜひみんなにも知ってほしいと思うんだけど、スター・ウォーズを一度通して見たことがある人じゃないと、この本を読んでも飲みこみづらいだろうなぁというのがもったいないところ。まぁそれはしかたないか。 「ただのアクションSF」としてスター・ウォーズを見ていた人にとっては、発見があっておもしろいかもですね。映画のシーンを思いだしながら読み進められて凄く面白かった。内容的にも非常に納得する感じがした。






★映画チェック★
世界的な人気を誇る『スター・ウォーズ』シリーズの新たな3部作の第2章。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』後のストーリーが展開する。『LOOPER/ルーパー』などのライアン・ジョンソンが監督と脚本を担当し、前作に引き続きデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガやマーク・ハミルらが出演。レイがルーク・スカイウォーカーから知らされる真実や、ダース・ベイダーになろうとするカイロ・レン、レジスタンスたちの新ミッションなど見どころ満載。

■スタッフ
製作総指揮: J・J・エイブラムス / ジェイソン・マクガトリン / トム・カーノウスキー
製作: キャスリーン・ケネディ / ラム・バーグマン
監督・脚本: ライアン・ジョンソン
撮影監督: スティーヴ・イェドリン
編集: ボブ・ダクセイ
プロダクションデザイナー: リック・ハインリクス
ヘアー&メイクアップデザイナー: ピーター・スウォーズ・キング
USキャスティングディレクター: メアリー・ヴァーニュー
共同プロデューサー・VPポストプロダクション: ピッパ・アンダーソン
クリーチャー&ドロイドFXクリエイティブスーパーバイザー: ニール・スキャンラン
衣装デザイナー: マイケル・カプラン
プロップマスター: ジェイミー・ウィルキンソン
SFXスーパーバイザー: クリス・コーボールド
スタントコーディネーター: ロブ・インチ
VFXスーパーバイザー: ベン・モリス
UKキャスティングディレクター: ニナ・ゴールド
英題:STAR WARS: THE LAST JEDI
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年12月15日
上映時間:2時間32分
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
製作会社:ルーカスフィルム / バッド・ロボット / ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

■キャスト(役柄:俳優)
レイ: デイジー・リドリー
フィン: ジョン・ボイエガ
カイロ・レン: アダム・ドライヴァー
ポー・ダメロン: オスカー・アイザック
ルーク・スカイウォーカー: マーク・ハミル
レイア・オーガナ: キャリー・フィッシャー
C-3PO: アンソニー・ダニエルズ
ベニチオ・デル・トロ
ローラ・ダーン
ケリー・マリー・トラン



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック