FC2ブログ
2020 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 06

(12月の特集本)おなかがすいたハラペコだ。/椎名誠(著)

kage

2017/12/29 (Fri)

2017年12月の特集本:
酒と本

美味しいお酒とご飯と過ごす、幸せな夜。

いつか本で読んだ食事の描写を思い浮かべて、今夜は何を食べ、何を飲もうか?

そんな思いを巡らせる時間もいい。

酒好き、本好き…いいものを知ってる食いしん坊が多い。


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

〔2〕おすすめ「酒呑み」名作

 おなかがすいたハラペコだ。/椎名誠(著)

おなかがすいたハラペコだ。/新日本出版社

¥価格不明
Amazon.co.jp



Arikaアイコン(小)1腹を空かせて世界中のあらゆる食べ物を
ワシワシ食ってきた彼が一番うまい、とたどりついた人生の結論とは―?!  

学生の頃、シーナこと椎名誠に夢中だった。小説もエッセイも、食いしん坊なところも。世界中の辺境の地での、あらゆる素材をいかした食事。椎名誠の真骨頂である、辺境の食卓、焚き火メシ、ビールグビグビはもちろん、妻一枝さんとの夫婦2人の食卓も書かれており、今までとひと味違う、初女性誌連載をまとめた食べ物エッセイ。読んでるとほんとに お腹がすいてくる(笑) 美味しい羊や鹿のお肉が食べたい!! 世界を旅して世界のあちこちでいろんな料理を食べてきている。 焼きジャケのカリカリ皮はおいしいと思います。 私も家族が残したやつを奪い取ってます。 寒くなってきたこの時期、ピェンローは食べてみたいと思いました。でもやっぱり、最後に書かれていた朝食メニューが、日本人にとって、一番美味しいの食べ物かもしれない。

『世の中のあらゆる食物、飲料のなかで一番好きなのはビールである。ビールさえあればなにもいらない。ビールがあればなんでもできる』というシーナ。大好きです。色んな体験があったんだと驚くことしきりです。食べ物もボヤキもシーナワールド全開で楽しかった。歳をとると美味しい(自分ランクの)ものを少しだけで満足しちゃえるんですよね。お腹を空かせていろんなものをワシワシ食べてたイメージなのに、よほどのことがないとカツ丼は敬遠するようになって、そういうお年頃なんですねとしみじみ。世のオジサンたちにも是非読んでもらいたい。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック