FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

2018年冬、ドラマ24「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」

kage

2018/03/23 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★1月12日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜 24:12~24:52

 ドラマ24「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」

Arika注目1hマンガの数だけドラマがある!

「週刊少年ジャンプ」全面協力のコメディーに伊藤淳史ら出演


ドラマ24第50弾特別企画。

2018年で創刊50周年を迎える「少年ジャンプ」と、今作で第50弾となるテレビ東京「ドラマ24」が強力タッグを組んでドラマを製作!

“究極のジャンプ愛、炸裂ドラマ!!!”の登場人物はなんと全員コスプレ!コスプレイヤーのあなたにも出演のチャンスが!?

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:根本ノンジ、西条みつとし、横幕智裕、粟島瑞丸、守口悠介
監督:三木康一郎、今泉力哉、青山貴洋、ほか
音楽:林ゆうき、池田善樹
チーフプロデューサー 浅野太(テレビ東京)
プロデューサー 阿部真士(テレビ東京)/橘康仁・堀英樹(ドリマックステレビジョン)
制作 テレビ東京/ドリマックステレビジョン
製作著作「オー・マイ・ジャンプ!」製作委員会

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
大嵐寿三郎:ケンドーコバヤシ
太陽ドリンコ営業4課の課長。月山の上司。「魁!!男塾」の江田島平八を彷彿とさせる圧倒的存在感で営業4課を引っ張る熱き男。

月山浩史:伊藤淳史
飲料メーカー「太陽ドリンコ」の営業マン。独身、彼女ナシの34歳。かつて「週刊少年ジャンプ」を夢中になって読んでいたが現在は読んでいない。。持ち前の正義感と名前からついたあだ名は「ヒーロー」。大人になったら絶対ヒーローになれると思っていたが、夢破れ、現在は面倒が大嫌いな“ことなかれ主義”に。

黒塚朝日:馬場徹
飲料メーカー・冥王ボトラーズの営業マン。威圧的な風貌に、劇画チックな台詞を吐くが仕事に関しては超有能。月山のライバル。

ジャンプ
少年ジャンプ秘密クラブ「オー・マイ・ジャンプ!」
┣少年ジャンプ好きの大人たちが集い、マンガについて熱く語り合う。

土田跳躍:斉木しげる
少年ジャンプ秘密クラブ「オー・マイ・ジャンプ!」のオーナー&マスター。ジャンプについて知識は膨大で、秘密クラブに通う人々を観察するのが趣味。クラブの会員になるには、厳しい条件を出す。

金城真治:栁俊太郎
沖縄出身、パクるしか才能のない漫画家志望の26歳。気が弱いくせに口では強いことを言う面倒くさいタイプ。親からは就職しろと言われ、将来に悩んでいる。

火村智子:生駒里奈
漫画オタクでNARUTOのファンという女子大生。恋愛には奥手でこれまで20年間彼氏ナシ。引っ込み思案でコミュ障っぽいが、ジャンプのことだけは特別。ジャンプのことを話しだすと多弁になり、われを忘れる。話し出したら止まらない。

高原結衣:山﨑萌香
少年ジャンプ秘密クラブ「オー・マイ・ジャンプ!」のアルバイト。21歳。

木暮美樹:佐藤仁美
婚活中の女医、39歳。本当は優しいのに、ついキツイことをいったりすぐにダメ出しをするのが玉に瑕。ジャンプのヒロインに強い憧れを抱いており、いろいろなコスプレをするのが趣味。

水川康介:寺脇康文
妻と子(1人)を持つ55歳。。“常にダンディ”にこだわる金融マン(外資系の金融機関に勤務しているらしい)。聖闘士星矢のファンで、秘密クラブ内では、手作りの聖衣を着る。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
伊藤淳史主演!「少年ジャンプ」を愛する者たちの“友情・努力・勝利”の物語! 
日本を代表する少年漫画雑誌として熱烈なファンを持ち、2018年に創刊50周年を迎える「週刊少年ジャンプ」の全面協力の下でおくる、斬新なヒーロー・エンターテインメントドラマ。「少年ジャンプ」創刊は、1968年7月11日に『少年ジャンプ』(月2回発売)として創刊、翌1969年から週刊になり、『週刊少年ジャンプ』に改称された。テーマ「友情」「努力」「勝利」をキーワードにした作品を掲載している。

伊藤淳史演じる、かつてヒーローに憧れていた主人公が、ジャンプのことを語り合う秘密クラブに招待され、ジャンプにまつわるエピソードや、それを語る人たちの人生に触れて成長していくさまを描く。物語の中で、ジャンプのさまざまな名作の創作秘話、裏話、都市伝説が明かされ、大のジャンプファンが出演者として登場するほか、分かる人には分かるネタが満載。脚本は、根本ノンジ、西条みつとし、グランドジャンプで漫画原作も務める横幕智裕らが担当。秘密クラブの会員は、「1日1回、ヒーローらしいことをする」のが義務。どんなヒーローらしいことをするのでしょうか? かなり楽しいドラマになりそうですね!



濃厚なジャンプネタがギュッと詰まった、ジャンプ愛炸裂のドラマ。全員コスプレで登場なので、かなり賑やかになりそうです。

ジャンプネタは創刊時代から最新の作品までいろいろ出てくるようなので、創刊からずっと読んでる!という中高年もハマるでしょう。

ちなみに筆者が好きな「少年ジャンプ」のマンガは、「ハイスクール奇面組」「ストップ!! ひばりくん!」「Dr.スランプ」など。年代がバレてしまいますね(苦)。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年1月1日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
食品メーカーの営業として働く月山浩史(伊藤淳史)は、かつて「週刊少年ジャンプ」の愛読者でヒーローに憧れる少年だったが、今では事なかれ主義で面倒を避ける大人になっていた。そんなある日、後輩の女子が上司からセクハラされているのに、見て見ぬふりをした浩史の前に謎の男が現れ、秘密クラブへといざなう。そこはジャンプを好きな人たちが集まり語り合う場所で、オーナーである謎の男の厳しい条件をクリアした者だけが会員となることができるという。そして会員には“1日1回ヒーローらしいことをする”というルールが課せられる。強烈過ぎるメンバーたちが語る“ジャンプあるある”に呆然とする浩史だったが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年1月6日更新】
■ あらすじ(第1話  2018/1/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
飲料会社の営業マン・浩史(伊藤淳史)が外回りから会社に戻ると、若手課長の阿久が部下の女性・水戸を説教していた。浩史より年下の阿久は日頃から横暴だが、実は社長のおい。水戸を助けたいと思いつつ、浩史も逆らえないでいた。そんな中、浩史は公園で謎の男性・土田(斉木しげる)に声を掛けられる。そして連れていかれたのは、「週刊少年ジャンプ」を愛する者だけが集う秘密クラブ「オー・マイ・ジャンプ!」だった。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年1月15日更新】
■ あらすじ(第2話  2018/1/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
浩史(伊藤淳史)が異動した営業4課はスパルタな世界だった。課長・大嵐(ケンドーコバヤシ)は、得意先をライバル会社に奪われた浩史に、取り戻さないと解雇だと宣告。浩史は元得意先を訪ねてみたものの、店は顧客を奪った黒塚(馬場徹)のアイデアで繁盛していた。その時、浩史は秘密クラブで出会った智子(生駒里奈)を見掛ける。彼女は向かいに座る男性・佐々木を前に、奇妙なポーズをしたかと思うと逃げ出してしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年1月24日更新】
■ あらすじ(第3話  2018/1/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
浩史(伊藤淳史)は金城(柳俊太郎)から悩みを打ち明けられる。漫画家を目指して上京し2年になるが、いまだに編集者から罵声を浴びせられるという。しかし、浩史が読んでみると、漫画は盗作でしかなく、智子(生駒里奈)ら秘密クラブの面々も内容のあまりのひどさに驚きを隠せない。水川(寺脇康文)が物語を考えられる人と組むことを勧めると、金城は「時間がない」と言い出し…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年1月28日更新】
■ あらすじ(第4話  2018/2/2放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
国際弁護士のジョンと付き合うことになった美樹(佐藤仁美)は機嫌がいい。翌日、出社した浩史(伊藤淳史)は痔(じ)の悪化に苦しんでいた。それを知った大嵐(ケンドーコバヤシ)は、腕のいい医師を紹介。早速、病院を訪れた浩史の前に現れたのは、実は医師の美樹だった。浩史が治療を受けながら話を聞くと、あれ以来、ジョンから全く連絡がないという。そんな美樹の前に、「キャッツ・アイ」のような女性3人組が現れる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年2月3日更新】
■ あらすじ(第5話  2018/2/9放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
浩史(伊藤淳史)は元取引先のフットサル場を訪ねるが、取り合ってもらえない。もう来るなと言われ落胆していると、土田(斉木しげる)から「助けてください」と電話が。急いで向かった秘密クラブは、サッカー少年・光により荒らされていた。光は、大好きな漫画「キャプテン翼」に出てくる最高難度の必殺技‘スカイラブハリケーン’のできる人がここにいると聞いたらしい。浩史と土田は光の心を救うため、必殺技を特訓する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年2月13日更新】
■ あらすじ(第6話  2018/2/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
土田(斉木しげる)は「ジョジョの奇妙な冒険」の47巻を特別保存している。「誰であっても触れてはならず、中を見ては駄目」で、もしその決まりを破れば、秘密クラブへ出入り禁止になるといわれている。その47巻が、秘密クラブからなくなる。容疑者は水川(寺脇康文)、美樹(佐藤仁美)、金城(柳俊太郎)、智子(生駒里奈)だ。探偵のように推理を働かせた浩史(伊藤淳史)が、怪しい人物のかばんをチェックしたところ、予想外の物が出てくる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年2月23日更新】
■ あらすじ(第7話  2018/2/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
外資系の金融会社に勤め、妻は理解ある外国人だという水川(寺脇康文)は、浩史(伊藤淳史)から見たら人生の勝ち組だ。水川は、「聖闘士星矢」のキャラクターにふんする理由を「クールなのに仲間のため命を懸けるのが自分に似ているから」と話す。ところが、秘密クラブに現れた妻・麻里は日本人だった。慌てふためく水川に、麻里は浮気を疑う。水川は妻の信用を取り戻そうと、娘・沙莉と秘密クラブのメンバーに協力を仰ぐ。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年2月25日更新】
■ あらすじ(第8話  2018/3/2放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
浩史(伊藤淳史)は黒塚(馬場徹)から得意先を取り返そうとするが結果を出せず、大嵐(ケンドーコバヤシ)の特訓を受ける。それは漫画「魁!!男塾」の世界そのもので、部下が次々と辞めてしまうほどのスパルタぶり。弱気になる浩史に、土田(斉木しげる)は「少年ジャンプ」がナンバーワン雑誌になるまでの軌跡を話して奮起させる。そんな中、大嵐の中国行きが決定。多くの取引先を奪われたからだと聞いた浩史は責任を感じる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年3月6日更新】
■ あらすじ(第9話  2018/3/9放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
秘密クラブで、漫画「ドラゴンボール」を愛する者が同作のとっておきの話で競う大会「天下一武道会」が行われようとしていた。大会出場者は浩史(伊藤淳史)、智子(生駒里奈)、金城(柳俊太郎)、美樹(佐藤仁美)、水川(寺脇康文)で、主催者兼審査員は秘密クラブの前オーナーだ。制限時間3分の中で話を披露し、優勝者には誰もが欲しがる豪華賞品が贈られるという。それぞれがプレゼンをしていくが、浩史は自信なさげな表情で…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年3月13日更新】
■ あらすじ(第10話  2018/3/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
浩史(伊藤淳史)は黒塚(馬場徹)に奪われた顧客を確実に取り返した。かと思いきや、黒塚は実は営業4課の顧客を全て奪っていた。なぜ黒塚は自分を追い詰めるのか、身に覚えがなく落ち込む浩史が秘密クラブへ向かうと、この日は漫画「ONE PIECE(ワンピース)」ナイトが行われていた。土田(斉木しげる)は作者・尾田栄一郎のエピソードを披露。やる気が出た浩史は、営業活動にいそしむ中で、自分と黒塚をつなぐ過去を知る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年3月19日更新】
■ あらすじ(第11話  2018/3/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
浩史(伊藤淳史)と黒塚(馬場徹)が秘密クラブへ向かうと、店が荒らされており、土田(斉木しげる)が血だらけになっていた。土田は、100年後から来た未来人だと告白。100年後の地球は人工知能(AI)によって文化検閲が行われ、漫画が邪悪なものとされていると話す。しかも、AIが人類を支配し始め、漫画がどんどん消滅する事態に陥っているという。仲間を捕らわれた土田は漫画が愛された時代に遡り、協力者を捜していた。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック