FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

2018年冬、火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』

kage

2018/03/20 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★1月16日スタート 

TBS系 毎週火曜 22:00~22:54

 きみが心に棲みついた

Arika注目1h吉岡×桐谷×向井が三角関係に!

このドラマは、連ドラ初主演の吉岡里帆さんと、桐谷健太さん、向井理さんのちょっとホラーで奇妙な三角関係を描く恋愛ドラマ。

人前では挙動不審の主人公・小川今日子(通称:キョドコ)が、2人の対照的な男性の間で揺れ動く様を描いていくのが見どころ。

原作はマンガ雑誌「FEEL YOUNG」で大人気連載中の天堂きりんの同名マンガ。

TBS火曜10時ドラマは、同じく漫画原作の『重版出来』『逃げるは恥だが役に立つ』『あなたのことはそれほど』『カンナさーん!』がヒットした”THE漫画枠”であり、注目です。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:天堂きりん「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたS」(祥伝社フィールコミックス)
脚本:吉澤智子
主題歌:E-girls「Pain, pain」
編成:磯山 晶、池田尚弘、中島啓介
プロデューサー:佐藤敦司
演出:福田亮介
製作著作:ドリマックス・テレビジョン、TBS

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
🏢LaPoire
┣今日子が働いている下着メーカー。大手商社に買収され、業績アップに向け、新事業を展開する。

小川今日子(27):吉岡里帆 ・・・・材料課所属
下着メーカー「ラブワール」の材料課勤務。飯田(石橋杏奈)と同期。先輩でデザイナーの堀田(瀬戸朝香)に可愛がられている。自己評価が低いため、他人の前で挙動不審な動きをしてしまうことから、学生時代は“キョドコ”と呼ばれていた。何事もやり過ごす癖がついている。傷つきたくない、傷つけたくないという気持ちがあるため口下手。その分、時折あふれ出す言葉が唐突で強烈。
┣•・妹と比較され育ち、自己評価・自己肯定感が極端に低い。
┣•・オドオドと挙動不審のため、あだ名は「キョドコ」。
┣•・笑ってやり過ごす癖がある。
┣•・口下手だが、時折あふれ出る言葉は唐突で強烈!そのため周囲に「変な子」「極端な子」と思われる。
┣•・大学時代、勧誘を断れずサークルに入会。一人ぼっちのところにイケメンの先輩・星名(向井理)に優しくされた。
┣•・星名から「そのままでいい」と言われ、初めて自分を受け入れられたように感じ、依存的な恋へはまる…。


飯田彩香(27):石橋杏奈・・・・材料課のリーダー
今日子の同期(原作で2年後輩)。そつなく仕事をこなすしっかりとした仕事ぶりを評価され、材料課のリーダーに。上司からも認められている。ふんわりとした女性らしい雰囲気だが、実は上昇志向が強く自ら上層部にアピールして堀田(瀬戸朝香)率いる新規プロジェクトのメンバーとなる。星名に想いを寄せ、星名と親密な今日子に強烈なライバル嫉妬心を燃やすようになる。

堀田麻衣子(38):瀬戸朝香・・・・デザイナー
今日子の会社の先輩でレディースインナーのデザイナー。八木と同期でライバル関係でもある。仕事もでき、頼れる今日子の先輩。今日子の実力と熱意を買っており、姉御肌で、自己評価の低い今日子の能力を認めて気にかける唯一の理解者。

八木泉(38):鈴木紗理奈・・・・デザイナー
今日子の会社のデザイナー。堀田(瀬戸朝香)と同期。メンズインナーの担当からレディースに異動してきた。デザイナーとしての能力が高く、仕事熱心。口が悪く関西弁で厳しい意見を言う。自分のプロジェクトチームのメンバーとなった今日子のキョドコぶりにいら立ち、キツく当たる。

稲垣栞里(29):周本絵梨香…材料課所属
今日子の先輩。仕事にプライベートに何事も楽しくがモットー。

白崎達夫(45):長谷川朝晴
下着メーカー「ラプワール」材料課・課長。粉飾決済の弱みを星名に握られ、星名に頭が上がらず媚びる

星名漣(32):向井理…企画室長/MD
今日子の大学時代の先輩で、忘れられない男。勤務する商社が今日子の会社を買収し、ラプワールを立て直すという名目で上司として現れる。表向きはイケメンな上、スマートで優し気な物腰。冷静で穏やかな口調も相まって女性にモテるが、実は人の心理を操ることに長けた冷酷な裏の顔を持つ。目的のためには平気で人を陥れる。大学時代、心を掴み取り支配した今日子に偶然再会。今日子を追い続ける。
┣•・大学卒業後は商社に就職、異例の出世を遂げた。
┣•・その商社が今日子の勤める下着メーカーを買収。今日子の上司となる。
┣•・表向きはソフトでイケメン。スマートで優しげな物腰。冷静な口調。女性にモテる。
┣•・裏(本心)では、人間を信用していない。相手のコンプレックス・弱点を見抜くのが上手く、人の心を巧みに操り支配する。
┣•・自分を慕う今日子を、いたぶるように振り回し楽しむ。しかし、今日子が離れようとすると彼女を冷酷に支配する。


牧村英二(32):山岸門人…星名の裏の顔を唯一知る人物
バーテンダー。幼なじみ。星名の大学時代の同期で、サークルのメンバー。唯一過去を知る人物。

📚一ツ木出版漫画編集部
┣吉崎らが漫画雑誌の編集をしている。校了前には徹夜もいとわない。

吉崎幸次郎(32):桐谷健太・・・・一ツ木(ひとつぎ)出版・漫画編集者
漫画雑誌「パガヅン」編集者で、ちょいエロ漫画家・スズキ次郎の担当。
率直で明るく、大らかで面白い男。女性に対して遠慮なく歯に衣着せぬ物言いだが、実は優しくて誠実。一見、能天気にも見えるが、実は繊細さを隠すようにおどけたふりをしている。今日子に好意をもたれ最初は迷惑がるが、次第に放っておけなくなる。漫画編集者としても優秀で周囲からの信頼も厚いが、実は小説家になりたい夢を持っていた。
┣•・率直で明るく、大らかで面白く、一見すると能天気な男。
┣•・実は繊細で、優しく誠実。
┣•・マンガ編集者として優秀で信頼も厚い。
┣•・小説家になりたいという夢があるが、執筆は止まったまま。


スズキ次郎(38):ムロツヨシ…漫画家
漫画家。吉崎が担当している、ちょいエロ漫画『俺に届け! 響け!』の作者で、互いに信頼し合っている。主人公が下着会社に勤めている設定の為、取材でラプワールに度々やってくる。ユーモラスな人物。オタク気質で、子供の頃からいじめられないよう注意深く他人を観察してきたため、星名の二面性をすぐに見抜くが…。

為末れいか(25):田中真琴…一ツ木(ひとつぎ)出版・漫画編集者
吉崎の後輩編集者で、吉崎に想いを寄せている。どんくさい今日子に吉崎が惹かれていることにイラ立ち、嫉妬している。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
吉岡里帆が連ドラ初主演!
天童きりんの人気漫画を実写化した三角関係ラブストーリー! 

天堂きりんの人気漫画を原作に、対照的な魅力を持つ2人の男性の間で揺れ動く主人公を描く、三角関係ラブストーリー。他人の前でオドオドと挙動不審な動きをしてしまう“キョドコ”こと小川今日子を、連続ドラマ初主演となる吉岡里帆が演じる。

今日子が心惹かれる漫画編集者の吉崎幸次郎を桐谷健太、今日子の大学時代の先輩で、冷酷な裏の顔もある星名漣を向井理が演じるほか、石橋杏奈、ムロツヨシ、鈴木紗理奈、瀬戸朝香らが共演。三角関係をさらに複雑にしていく。

主人公の今日子が、真摯に仕事に取り組むさまも見どころの一つ。

脚本は、同枠のドラマ「あなたのことはそれほど」などを手掛けた吉澤智子が担当する。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年1月3日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
下着メーカー「ラブワール」に勤める小川今日子(吉岡里帆)は、職場の先輩・堀田麻衣子(瀬戸朝香)に連れられ、人生初の合コンに参加する。他人の前だと挙動不審な動きをする今日子は、学生時代に“キョドコ”とあだ名をつけられていた過去があり、自己評価が極めて低い。合コンでも「自分を好きなってくれるなら、誰でもいいから付き合いたい」と口走り、周囲をドン引きさせてしまう。合コン相手の漫画編集者・吉崎幸次郎(桐谷健太)は、今日子に厳しい言葉を投げかけるが、彼なら自分を変えてくれると感じた今日子は吉崎に交際を申し込む。しかしその矢先、今日子がかつて強く惹かれた学生時代の先輩・星名漣(向井理)と再会する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年1月15日更新】
■ あらすじ(第1話  2018/1/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
下着メーカーで働く今日子(吉岡里帆)は人見知りが激しく、学生時代は挙動不審の‘キョドコ’と呼ばれていた。ある日、職場の先輩・堀田(瀬戸朝香)らに連れられて、人生初の合コンに参加した今日子は、漫画編集者・吉崎(桐谷健太)に思い切って告白したものの振られてしまう。そんな折、今日子の会社に、商社から企画室長として星名(向井理)が出向してくる。彼は、大学時代に今日子を深く傷つけた忘れがたい男性だった。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年1月18日更新】
■ あらすじ(第2話  2018/1/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
今日子(吉岡里帆)は星名(向井理)に呼び出され、新ブランドの立ち上げメンバーに抜てきされる。もう一人のメンバー・八木(鈴木紗理奈)はメンズインナーのトップデザイナー。八木は実績のない今日子を信用しておらず、企画書を出すよう命じる。翌日、吉崎(桐谷健太)が担当作家・スズキ(ムロツヨシ)を連れ、取材で今日子の会社を訪れる。喜ぶ今日子は、取材後の吉崎を食事に誘う。星名はその様子を冷ややかに見つめていた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年1月28日更新】
■ あらすじ(第3話  2018/1/30放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
星名(向井理)が新ブランドを一つに絞ると宣言。堀田(瀬戸朝香)と八木(鈴木紗理奈)の企画を比較し、負けたチームは解散だという。八木と組む今日子(吉岡里帆)は、堀田のチームの同期・飯田(石橋杏奈)から、星名が彼女の家に泊まったと聞かされ、心がかき乱される。そんな中、吉崎(桐谷健太)がスズキ(ムロツヨシ)と共に、今日子の会社の新作発表展示会に来ることに。その席上で、星名は今日子にとんでもないことを強いる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年1月31日更新】
■ あらすじ(第4話  2018/2/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
企画書が八木(鈴木紗理奈)に認められ、喜ぶ今日子(吉岡里帆)。だが一方で、星名(向井理)と飯田(石橋杏奈)の関係が気になり、企画が通ったらデートしてほしいと星名に迫る。星名は申し出を受けるも、今日子と吉崎(桐谷健太)の仲を警戒していた。そんな中、今日子はプレゼン用のサンプルに使う生地を見繕うが、八木に納得してもらえない。さらに、星名が自分を企画から降ろし、代わりに飯田を兼任させるつもりだと知り…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年2月13日更新】
■ あらすじ(第5話  2018/2/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
星名(向井理)は、吉崎(桐谷健太)を気にする今日子(吉岡里帆)にいら立ち、「吉崎の化けの皮を剥がしてやる」と言い放つ。そんな中、星名の元に姉・祥子(星野園美)から連絡が。祥子は星名に金を無心してくる。一方、八木(鈴木紗理奈)と堀田(瀬戸朝香)は、大学時代の今日子にトラウマを与えた人物が星名である可能性に気付く。その星名は、吉崎に接近し、週末バーベキューをすることに。今日子は、星名から吉崎を守ろうと…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年2月14日更新】
■ あらすじ(第6話  2018/2/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
吉崎(桐谷健太)とキスを交わし幸せな今日子(吉岡里帆)だが、星名(向井理)の動向が不安で仕方がない。そんな中、商品開発統括部部長・池脇(杉本彩)が最終プレゼンを前に、新ブランドのデザイナーを堀田(瀬戸朝香)に指名。八木(鈴木紗理奈)にはサポートを命じる。池脇と八木にはかつて恋愛絡みのトラブルがあり、個人的な恨みらしい。八木と対等に勝負したい堀田は、一計を案じる。一方、星名は今日子と吉崎の関係を知り…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年2月25日更新】
■ あらすじ(第7話  2018/2/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
星名(向井理)の決断で、新ブランドは堀田(瀬戸朝香)と八木(鈴木紗理奈)のデザイナー2人体制に。今日子(吉岡里帆)もメンバーに選ばれるが、飯田(石橋杏奈)は外されてしまう。一方、吉崎(桐谷健太)は漫画のドラマ化のことでスズキ(ムロツヨシ)と意見が対立。落ち込む吉崎と、映美(中村アン)の存在に心乱れる今日子は、会話がぎくしゃくしてしまう。そんな中、吉崎は後輩・為末(田中真琴)から、今日子の動画を見せられる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年3月6日更新】
■ あらすじ(第8話  2018/3/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
セレブタレント・アイカ(石田ニコル)とのコラボ企画が決定。企画メンバーに指名された今日子(吉岡里帆)は、堀田(瀬戸朝香)や八木(鈴木紗理奈)と進めていた新ブランドからの離脱を言い渡され、星名(向井理)にその撤回を頼み込む。星名は吉崎(桐谷健太)と別れることが条件と言い、もみ合う中で、吉崎からもらったネックレスがちぎれてしまう。一方、星名に執着する飯田(石橋杏奈)は、彼の母・郁美(岡江久美子)に接触する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年3月8日更新】
■ あらすじ(第9話  2018/3/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
今日子(吉岡里帆)が星名(向井理)のマンションを訪れたことが吉崎(桐谷健太)に知られてしまう。今日子は誤解を招くような行動をしたことを反省し、自分の性格を形づくった母親・信子(中島ひろ子)との確執を乗り越えようと考える。そんな中、社員宛ての一斉メールで、星名がこれまでに行ったパワハラやセクハラに対する告発文が送られてきた。星名は事実無根だと否定するが、会社では査問委員会が開かれることになり…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年3月14 日更新】
■ あらすじ(第10話  2018/3/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
今日子(吉岡里帆)は吉崎(桐谷健太)に振られてしまい、停職処分を受けた星名(向井理)とも連絡がつかない。完全に独りになった今日子は、堀田(瀬戸朝香)や八木(鈴木紗理奈)が心配する中、仕事に打ち込んでいた。そんなある日、今日子は星名の母・郁美(岡江久美子)が倒れたことを知る。郁美は見舞った今日子に、自分が病気だということを息子には内緒にしてほしいと訴える。一方、吉崎は星名の自宅マンションへ向かい…。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック