FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

2018年冬、土曜ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』

kage

2018/03/24 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★2月3日スタート 

フジテレビ系 毎週土曜 23:40~24:35≪全8話予定≫

 家族の旅路 家族を殺された男と殺した男

Arika注目1h滝沢秀明が初弁護士役に!

避けられない運命に苦悩する“骨太の泣けるサスペンス”ドラマ!! 


主演は滝沢秀明で、苦悩する弁護士役に挑戦!

ドロドロ昼ドラの系譜となる東海テレビ制作のオトナの土ドラ枠!

小杉健治氏の小説「父と子の旅路」が原作。

30年前に起きた一家三人惨殺事件。

滝沢は両親と祖父を殺した男の再審請求を依頼され、弁護士の使命感と感情のはざまに苦悩する主人公・浅利祐介を演じる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原 作:小杉 健治「父と子の旅路」(双葉社)
企 画:横田 誠(東海テレビ)
脚 本:いずみ 玲
プロデューサー:西本 淳一(東海テレビ)、大久保 直実 (ビデオフォーカス)、坪ノ内 俊也 (ビデオフォーカス)
演 出:国本 雅広、村松 弘之
主題歌:滝沢 秀明 「タイトル未定」
音楽:羽岡 佳
音楽プロデューサー:細井虎雄 (オフィスニューマン)
制作著作:ビデオフォーカス
制 作:東海テレビ放送

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
浅利祐介:滝沢秀明幼少期に両親と祖父を殺害された青年弁護士
弁護士。赤ん坊の頃に両親と祖父を殺害され、養父母の元で育ち、事件のことを知り法律家の道へ。犯人とされる死刑囚・柳瀬の再審請求をしたいという礼菜の申し出に、最初は嫌悪感を抱くが、弁護士としての使命感から事件に向き合うことに。

柳瀬光三:遠藤憲一浅利祐介の一家三人を殺害した死刑囚
一家3人を殺害した罪で死刑執行を待つ死刑囚。事件当時、妻に逃げられ、自病もあり、一人息子を預けようと奔走していたが、殺人犯として逮捕された。手放した息子の幸せだけを心の支えに、30年間刑務所で過ごす。

澤田陽一郎:片岡鶴太郎(特別出演)祐介が慕う弁護士事務所の所長
祐介の勤める弁護士事務所の所長。祐介が尊敬する理想の弁護士で、冤罪事件を多く手掛けている。江戸っ子気質の熱血漢で、実直な人柄。

河村礼菜:谷村美月…祐介に殺人事件の再審を依頼する謎の女性
祐介に柳瀬の再審弁護人を依頼をする、謎の女性。祐介と出会い、心ひかれていく。母のあかねを反面教師として育つ。

河村あかね:横山めぐみ…河村礼菜の母
礼菜の母。17歳の時に家出をし、自由奔放で荒れた人生を送ってきた。末期がんで余命宣告を受ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
滝沢秀明が初の弁護士役&ソロで主題歌も担当する骨太サスペンス! 
小杉健治の小説をドラマ化するヒューマンサスペンス。家族を惨殺された過去を持つ弁護士が、その事件の犯人である死刑囚の再審請求を担当して事件と向き合う中で、冤罪(えんざい)の可能性に気付いたことから、衝撃の真実が明らかになっていく。

主人公の浅利祐介を演じる滝沢秀明が弁護士役に初挑戦するほか、一家3人を殺害した罪で死刑執行を待つ死刑囚・柳瀬光三を遠藤憲一、祐介に事件と向き合うように促す法律事務所の所長・澤田陽一郎を片岡鶴太郎、祐介に再審請求の依頼をする謎の女性・河村礼菜を谷村美月、秘密を抱える礼菜の母・あかねを横山めぐみが演じる。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年1月4日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
浅草に近い下町の古いビルにある小さな法律事務所。若い女性の来客を迎えたのは、若手弁護士・浅利祐介(滝沢秀明)だった。彼女の名前は河村礼菜(谷村美月)。ある死刑囚の再審弁護人になってほしいという。しかし、その死刑囚とは、30年前に浅利祐介の両親と祖父を惨殺した死刑囚・柳瀬光三(遠藤憲一)であった。凄惨な血の海となった現場に置き去りにされていた赤ん坊が祐介だった。一度はハッキリと依頼を断る祐介だったが…

「お前さんには難問だが、逃げずに立ち向かってみろ」祐介は、敬愛する澤田陽一郎弁護士(片岡鶴太郎)からそう告げられた。しかし、なぜ、河村礼菜は今頃になって再審を願い出たのか。そこには礼菜の母親・河村あかね(横山めぐみ)の存在があった。河村礼菜と死刑囚・柳瀬の関係は一体何なのだ…

そして、浮かび上がる柳瀬光三の“冤罪の可能性”。静かに、だが、確固たる決意を持って立ち上がる浅利祐介。かつてない困難に向き合う日々が待っていようとも知らずに…。今、祐介が死刑囚・柳瀬光三が待つ面会室に入る。「弁護士の浅利祐介と申します」。涼やかな声だった。柳瀬は、ゆっくりと顔をあげ、青年を見つめた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年1月28日更新】
■ あらすじ(第1話  2018/2/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
弁護士の祐介(滝沢秀明)は小さい法律事務所で所長・澤田(片岡鶴太郎)の下、働いている。ある日、礼菜(谷村美月)という女性が祐介を訪ね、30年前に起きた一家3人惨殺事件の犯人として拘留中の死刑囚・柳瀬(遠藤憲一)への接見を頼む。それは再審弁護人の依頼を意味していた。だが、事件の被害者は祐介の両親と祖父。親の敵の再審請求などできないと拒否する祐介だが、やがて弁護士としての使命感から、事件と向き合う決意をする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年2月6日更新】
■ あらすじ(第2話  2018/2/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
祐介(滝沢秀明)は柳瀬(遠藤憲一)に接見するが、被害者遺族としての感情から彼をなじってしまう。事件後、行方不明になった柳瀬の息子・光男を見つけたい礼菜(谷村美月)は祐介と共に、事件を担当した元刑事・松枝(石丸謙二郎)を訪ねる。松枝は柳瀬の供述に矛盾点があったことなどを挙げ、事件に対する疑念を口にする。松枝は柳瀬の冤罪(えんざい)の可能性を捨てきれずにいた。心が揺れる祐介は、事件の詳細や裁判記録を調べ直す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年2月14日更新】
■ あらすじ(第3話  2018/2/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
祐介(滝沢秀明)は柳瀬(遠藤憲一)の弁護士だった津村の妻・佐智子(朝加真由美)から話を聞く。津村が柳瀬の無実を信じていたこと、柳瀬が祐介の身を案じていたことを聞いた祐介は、柳瀬という人間が分からなくなる。祐介は柳瀬の元妻で礼菜(谷村美月)の母・あかね(横山めぐみ)を訪問。あかねは祐介らが光男を捜していると知ると、礼菜をなじる。傷ついた礼菜は弁護依頼を取り下げようとするが、祐介は後戻りできないと告げる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年2月24日更新】
■ あらすじ(第3話  2018/2/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
柳瀬(遠藤憲一)の実直な人柄や光男への愛情を知った祐介(滝沢秀明)は柳瀬の無罪を確信する。だが、柳瀬は再審請求の手続きを拒絶する姿勢を崩さない。祐介はあかね(横山めぐみ)が入院する病院を再び訪ねる。あかねは祐介が事件の被害者遺族でありながら柳瀬の再審弁護人になると聞き、驚きを隠せない。対する祐介は、柳瀬の人生が狂ったことも礼菜(谷村美月)が長年苦しんできたことも、あかねに原因があると責め立てる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年2月25日更新】
■ あらすじ(第5話  2018/3/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
祐介(滝沢秀明)は家族を殺した敵として柳瀬(遠藤憲一)を憎み続けた30年と、柳瀬が無実であるにもかかわらず拘置された30年は同様に重いと受け止め、事件の真相を明らかにし、柳瀬のぬれぎぬを晴らすことを決意する。だが、あかね(横山めぐみ)の父・重彦(目黒祐樹)も、祐介の養母・由美子(いしのようこ)も真相究明に危機感を覚える。祐介が明かそうとする真実は、祐介と礼菜(谷村美月)の別れを導く要因を含んでいた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年3月8日更新】
■ あらすじ(第6話  2018/3/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
祐介(滝沢秀明)は自分こそが行方不明になっている柳瀬(遠藤憲一)の息子・光男であることを確信する。30年前の事件当夜、柳瀬は光男と犯人が殺した祐介を入れ替えたのだ。光男としての自分の運命を勝手に操った柳瀬の行為に怒り悲しむ祐介は、その感情を柳瀬にぶつける。一方、祐介はこの事実を養親の孝信(益岡徹)と由美子(いしのようこ)は知っているのかと疑問を抱く。それを問い掛けた祐介に、2人は重い口を開く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年3月13日更新】
■ あらすじ(第7話  2018/3/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
柳瀬(遠藤憲一)は祐介(滝沢秀明)に、30年前、殺人事件現場で取った行動を明かし、謝罪する。だが、光男と入れ替えた赤ん坊・大富祐介の遺体の隠し場所については口をつぐむ。それが分かれば、再審請求への道が開け、本当の償いができると祐介は説得するが、柳瀬は殺人事件の犯人として死刑を望み、再審請求はしないとかたくなな態度を示す。そんな中、祐介は澤田(片岡鶴太郎)に「柳瀬の死刑執行が決まった」と告げられる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年3月19日更新】
■ あらすじ(第8話  2018/3/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
柳瀬(遠藤憲一)は死刑執行を待ち望んでいたが、実の息子・祐介(滝沢秀明)と再会し、死刑で自分の犯した罪を償えるのかと考えるようになる。一方、柳瀬に死刑執行命令が下ったことを知った祐介は、生きて罪を償うべきだと考え澤田(片岡鶴太郎)と共に奔走するが、命令を覆すことは難しい。そして5日後の朝、万策尽き果てた祐介は、弁護士バッジを胸から外す。そんな祐介に追い打ちを掛けるように、事務所の電話が鳴り響いて…。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック