FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

(2018年メディアミックス作品)1月≪木曜≫スタート!冬ドラマ化される原作&コミック

kage

2018/01/11 (Thu)

2018年冬ドラマ(1月~3月)
いぬ1

2018年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■1月≪木曜日≫スタート!冬ドラマ化される原作&コミック

【1月11日(木)放送スタート!】
┣・リピート~運命を変える10か月~
【1月18日(木)放送スタート!】
┣・木ドラ25「モブサイコ100」

ドラマを見る前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!




【1月11日(木)放送】
 リピート/乾くるみ(著)

リピート (文春文庫)/文藝春秋

¥価格不明
Amazon.co.jp

■ドラマタイトル:木曜ドラマ「リピート~運命を変える10か月~」

■放送日:1月11日スタート  日本テレビ系 毎週木曜 23:59~24:54  

■原作/原案…原作:乾くるみ「リピート」(文春文庫)

■スタッフ
脚本:泉澤陽子
監督:蔵方政俊/湯浅弘章/片桐健滋
チーフプロデューサー:岡本浩一
プロデューサー:沼田賢治/中間利彦/村本陽介/古賀俊輔/長坂淳子

日本テレビ木曜ドラマF:プラチナナイト「リピート~運命を変える10か月~」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
■□■□■3人で謎解き■□■□■

篠崎鮎美(33):貫地谷しほり…図書館司書
図書館司書。子どもの頃から人付き合いが苦手で、本の世界に安らぎを求め、図書館司書となる。本音が言えない性格だが、内心では毒を吐いたり相手への仕返しを妄想する一面もある。リピートの中で、年下の圭介に徐々に惹かれていく。
┣・幼少期から人が苦手で、本音が言えないため本の世界に安らぎを求めた。妄想好きで、心の中では毒舌を吐き、相手に仕返しする。
┣・図書館で一流商社マンとの運命の出会いから1年半、プロポーズを期待するタイミングでリピートの誘いを受ける。
┣・年下の圭介(本郷奏多)に徐々に惹かれていく。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毛利圭介(23):本郷奏多…フリーター
フリーター。カメラマンを目指しアシスタントの仕事に励んでいたが、あるトラブルがきっかけでその夢を諦め、キャバクラで働くフリーターとなる。一見遊び人風に見えるが根は真面目。リピートの中で鮎美に心を動かされ、生き方が変わっていく。
┣・カメラマンを目指してアシスタントを頑張っていたが、ある事件で夢を諦め、キャバクラでバイト生活。金さえ手に入ればいい生き方をする。
┣・彼女がいるが、自己中心的な性格に振り回されるので別れたいと思っていた時、リピートの誘いを受ける。
┣・鮎美(貫地谷しほり)に夢の大切さを気づかされ変わっていく。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

天童太郎(40):ゴリ(ガレージセール)…カフェオーナー
カフェのオーナー。フランクな性格で誰に対しても臆することなく意見を述べる性格。離婚を経験しており、一人息子がいる。息子に関することで一つだけ大きな後悔があるため、リピートへの参加を決意。リピートに参加したメンバーを引っ張る中心的な存在。
┣・フランクな性格。誰も遠慮せずに堂々と意見できる。
┣・離婚した妻ともうけたひとり息子に対し、深い後悔がある。その解決のためリピートに…。
┣・鮎美や圭介を引っ張りながら、リピートに秘められた謎に迫っていく中心的な人物。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

町田由子(21):島崎遥香…圭介の彼女
お金持ちのお嬢様。見た目はキレイ系で甘え上手。圭介のことを愛しているが、独占欲が強く嫉妬深い。お金をちらつかせて、攻撃的に圭介を籠絡していく。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

久瀬一樹(38):松田悟志…鮎美の彼氏
大手商社に勤めるサラリーマン。鮎美との結婚を考えている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

風間 (50):六角精児…8人の男女をリピートにいざなう謎の男
感情を表に出さず、何らかの意図を持って鮎美たちを導く。しかし、何を考えているのかは不明で、その目的がリピートの謎に大きく関わる。
┣・リピートを主宰する謎の男。
┣・頭の回転が速く弁も立つが、感情を表に出さない。
┣・電話番号をてきとうに押してつながった人間をリピートに招待した。しかし本当の理由は隠してる(!?)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■リピートされる仲間たち■□■□■

高橋和彦(45):福田転球…トラック運転手
競馬で金儲けしたいとリピートに参加する。リピーターの中で、最も前のめり。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

郷原俊樹(51):清水圭…サラリーマン
お金に常に困っている人生から抜け出したいと金目的でリピートに参加する。当初は冴えない風貌だったが…。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

坪井要(20):猪野広樹…東大を受験を目指す予備校生
東大を目指し浪人中。二次試験に間に合うならとリピートに参加。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

横沢佐知子(55):手塚理美…専業主婦
愛する夫との思い出作りのためリピートに参加。一樹との結婚を意識している鮎美のよき相談相手。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大森知恵(35):安達祐実(特別出演)…食品化学の研究員
クールな理系女子。
┣・バイオ食品開発で会社から認められたいとリピートに参加。
┣・非科学的なことは信じられないためリピートも否定。
┣・分析力と勘を使い、事態の解決方法を導く。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

----------------------------------------------------------------------------------------
■ドラマ内容紹介
人生をやり直そうとする人々のラブ・ミステリー。乾くるみの小説が初のドラマ化! 
----------------------------------------------------------------------------------------
作家・乾くるみの同名小説を連続ドラマ化。貫地谷しほり、本郷奏多、ゴリのトリプル主演で、10か月前の過去に戻り人生をやり直そうとする人間たちの愛憎劇やタイムスリップの謎をミステリータッチで描く。 図書館司書で一流商社マンからのプロポーズを期待していたタイミングで、未来から過去に戻る時間旅行“リピート”の誘いを受ける篠崎鮎美を貫地谷しほり、鮎美と次第に惹かれ合っていく青年・毛利圭介を本郷奏多、リピートに秘められた謎を追う中心的な人物となる天童太郎にガレッジセールのゴリが扮する。脚本は「オトナ女子」(フジテレビ系)、「IQ246~華麗なる事件簿~」(TBS系)を手掛けた泉澤陽子が担当する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
≪原作内容紹介≫
もし、現在の記憶を持ったまま十カ月前の自分に戻れるとしたら――。この夢のような「リピート」に成功し、人生の「やり直し」に臨もうとしている、年齢も職業もバラバラの十人の男女。彼らは一人、また一人と、次々と不審な死を遂げていきます。誰が「リピーター」を殺しているのか?家族にも警察にも相談できないまま、独自の捜査を行う彼らが辿りついた衝撃の真相とは――。ミステリ界の鬼才が、永遠の名作『リプレイ』+『そして誰もいなくなった』に挑んだ傑作の登場です。

時間旅行で過去は変えられる?
もし、現在の記憶を持ったまま十カ月前の自分に戻れるとしたら――。

Arikaアイコン(小)1ゴリゴリの理系出身の乾くるみ作品です。そしてテーマはタイムトラベル。そりゃあパラドックスが起きないように、良く考えられています。10ヶ月前に遡って人生をやり直す事が出来たら...?この「10ヶ月」と言う期間設定が絶妙です。人生全てをやり直すにも、隠された真実に辿り着くにも短い。予想を裏切らないラストシーンが印象的でした。乾くるみさんのは毒が多い。SFは奇想天外、すっきり後味がいいけれど、未来を描くものってどうしてこうも暗くなるのが多いかなあ。やり直しができるって思うと、がんばれなくなるものだろう。だから、人生一度きり、人生やり直せないから、良いんですね。事件が起こるまでが少し長かったけどそれからの展開が良かった。リピート後の人生が悪い方に傾くはずがないという先入観を利用したトリックが見事。この続きも読みたいくらいです。最後のヘリの天童は、あのままどうなるのか、気になります。タイムトラベル的な内容は大好きです。

=========================================================
D01-c008.gif原作『リピート』NEWS
=========================================================
原作の乾くるみさんを知っていますか?ここで乾氏を簡単にご紹介。

乾くるみさんは、1963年静岡県生まれ。男性。静岡大学理学部数学科卒業。1998年『Jの神話』で第4回メフィスト賞を受賞しデビュー。著書に『塔の断章』『マリオネット症候群』『セカンド・ラブ』「カラット探偵事務所の事件簿」シリーズ、『北乃杜高校探偵部』『セブン』などがあります。別名義である市川尚吾名義では評論活動を行っています。

イニシエーション・ラブ (文春文庫)/文藝春秋

¥価格不明
Amazon.co.jp

1番有名な作品は『イニシエーション・ラブ』でしょうか。

2007年に文庫化され、150万部を超えるベストセラーとなり、2015年に主演・松田翔太で映画化されました。ひねられた構成で、二度読み続出。くりいむしちゅーの有田さんもテレビ「しゃべくり007」で“最高傑作のミステリー”と紹介しました。

リピートで戻れるのは、10ヶ月前。

8人には思いもよらない危機が迫り、毎回起こる大どんでん返しとのふれこみ。

『イニシエーション・ラブ』でだまされた方にはドラマ期待しちゃいますね。


内部リンクD01-g031.gif
・映画『イニシエーション・ラブ』記事:
(2015年メディアミックス作品)5月22、23日に映画公開される原作&コミック

----------------------------------------------------------------------------------------
link09_c1.gif 
内部リンクD01-g031.gif
2018年冬、木曜ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』




【1月18日(木)放送】
 モブサイコ100/ONE(著)

モブサイコ100 1 (裏少年サンデーコミックス)/小学館

¥価格不明
Amazon.co.jp

■ドラマタイトル:木ドラ25「モブサイコ100」

■放送日:1月18日スタート  テレビ東京系 毎週木曜 25:00~25:30

BSジャパン 毎週火曜 24時~24時30分  


■原作/原案…原作:ONE「モブサイコ100」(小学館「マンガワン」連載中)

■スタッフ
脚本:吉田玲子、国井桂
監督:坂本浩一
プロデューサー:大和健太郎、小林史憲、中野剛、成田岳、滝山直史、二瓶朔也
製作:テレビ東京 /東映 ビデオ
主題歌:Thinking Dogs「愛は奇跡じゃない」

テレビ東京サイト:木ドラ25「モブサイコ100」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
霊幻新隆:波岡一喜
┣「霊とか相談所」を営む自称・天才霊能力者。
┣霊能力はなく、詐欺まがいの商売をしている。
┣「霊というのは、二酸化炭素てきなアレですから〜」といつも適当なことを言い、客を丸めこむ胡散臭い男。
┣スーパーの塩で霊を祓おうとしたり、必殺技をたくさん持つ。
┣モブを時給300円で雇い、悪霊の除霊を任せるなどこき使っているが、励ましや的確なアドバイスもするため、モブからは“師匠”と呼ばれ慕われている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

塩中学校
影山茂夫[通称・モブ]:濱田龍臣
┣超能力を持つおかっぱ頭の中学2年生。
┣塩中学校2年1組在籍
┣通称・モブ。
┣内気で目立たず、勉強もスポーツも人付き合いも苦手。
┣幼なじみのツボミに恋心を抱くが相手にされていない。
┣超能力に頼らず普通に生活したいと考えているが、感情の高ぶりが“100%”になると強大な力を発揮する。
┣本物の超能力者でありながら、霊能力のない霊幻新隆の弟子。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高嶺ツボミ:与田祐希(乃木坂46)…モブの初恋の相手であり、幼なじみ
┣モブの幼なじみで、クラスメート。
┣天然ボケのキャラクターで、学校ではアイドル的な存在。
┣モブから恋心を抱かれているが相手にせず、モブの弟で優等生の律を格好いいと思っている。
┣人に合わせず自分の価値観に則って生きており、エクボからは「強い女」と評されている。

影山律:望月歩・・・モブの弟
┣モブの弟で、モブとは真逆の優等生。
┣成績優秀でスポーツも万能、外見も良い方でモテている。
┣生徒会に所属。

【不良グループ】
鬼瓦天牙:白戸達也…「鬼の天牙」の異名を持つ塩中の番長
┣塩中学校の番長。
┣乱暴者だが、憎めない所が多い。
┣意外と根は真面目であり、授業はちゃんと受け、不良なのに、学校は無遅刻無欠席。

山崎:キャッチャー中澤
┣2年4組。
┣鬼瓦の舎弟。
┣「大掃除」の標的となり、見逃す代わりとして鬼瓦に対する虚偽の証言を強要される。

米里イチ:?
┣モブのクラスメイト。
┣新聞部の部員。
┣常にデジカメを持って、スクープを狙っている。
┣危険な場所にも単身乗り込む行動力と旺盛な好奇心の持ち主。
┣モブの超能力に興味を持ち、その秘密を暴こうと躍起になる一方で、モブを妄信する者達が集って作り上げた「サイコヘルメット教」にも接触している。当初は単なる好奇心からモブを利用して宗教作りに参加し、刺激を楽しんでいただけだったが、モブの活躍を見る内に純粋に敬意を持つようになった。

【脳感電波部】
人間の脳の未知の部分に注目し、「宇宙と交信するために脳を活性化させ、テレパシー能力を身に付ける事」を活動目的としている部活だが、実際は何の活動もせず部室で怠惰に過ごす日々を送っており、周囲からの評判は悪い。周囲の白い目に耐えられなくなった部員の竹中が退部したため、部員不足で徳川に廃部を命じられる。モブを勧誘するも肉体改造部に入部され、事実上廃部になったが、肉体改造部の計らいもあり廃部後も部室を使用している。

暗田トメ:山谷花純…能感電波部の部長
┣テレパシーを感じる修行をする霊感電波部の部長。
┣テレパシーを信じている。
┣人数が足りなくなり、廃部になるのは阻止するため、嘘泣きをして、部の存続のためにモブを勧誘する 。
┣サバサバとした物言いをするが、面倒見が良い。
┣自分の気持ちを素直に出せない照れ屋な一面があり、それが原因でまわりとすれ違い衝突することも。

【肉体改造部】
脳感電波部に勧誘されたモブが入部した部活。通称「肉改部」。名前の通り、筋力増強を目的としたトレーニング活動を行っている。部員不足で廃部となった脳感電波部の部室を譲り受けたが、主にトレーニング器具の置き場として使っており、部室は元脳感電波部員にも引き続き使用させている。

郷田武蔵:長濱慎
┣肉体改造部の部長。
┣脳感電波部に勧誘されたモブが入部した部活。
┣通称「肉改部」。名前の通り、筋力増強を目的としたトレーニング活動を行っている。部員不足で廃部となった脳感電波部の部室を譲り受けたが、主にトレーニング器具の置き場として使っており、部室は元脳感電波部員にも引き続き使用させている

志村遼平:鈴木貴之
┣3年1組。
┣肉体改造部部員。
┣リーゼントのような髪型。犬好きで視力がやや低い。
┣将来は筋肉を鍛える仕事に就く予定。

山村秀樹:黒石高大
3年3組。
┣肉体改造部部員。
┣短髪。歌唱力が高いが存在感は薄い。
┣ピーマンが苦手。
┣将来は公務員になれと親に言われている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

黒酢中学校
花沢輝気:荒井敦史…黒酢中学校の裏番長
┣黒酢中学校の裏番長で、霊能力が使える。通称「テル」。
┣自分が世界の中心だと思っている超能力者。
┣モブが初めて出会った自分以外の超能力者である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おやじ:モロ師岡
┣モブ行きつけのタコ焼き屋のおやじ。
┣タコのうんちくを語りながらモブを励ます。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エクボ:大塚明夫(声の出演)
┣悪霊。霊魂のモヤモヤに、人の顔とオカメインコのような赤い模様が浮かんだ存在。
┣「神になりたいという野望を持ち、宗教団体「(笑)」を設立するも、モブが立ちはだかる。

声優:大塚明夫
1959年生まれ。数々の作品で声優を務め、アニメ版「モブサイコ100」でもエクボの声を担当。低音ボイスで渋い声が特徴。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

🏢覚醒ラボ
┣超密裏が個人で所有している研究施設。能力者を集め、超能力を覚醒させることを目的とした研究機関。

■蜜裏賢治:久保田悠来
┣覚醒ラボ創設者。とある資産家の息子。
┣「何者かになりたい」という思いにより覚醒ラボを設立する。

■覚醒ラボの超能力兄弟
┣白鳥大地:塩野瑛久…覚醒ラボの超能力兄弟の兄。
┣白鳥海斗:福山康平…覚醒ラボの超能力兄弟の弟。
テレパシストの兄弟。テレパシーの通じる相手はお互いのみではある。

■黒崎麗:坂之上茜
┣覚醒ラボ超能力者。
┣超直感の持ち主。
┣成功率は60%程度。
┣結構しっかり者。イケメンに弱い。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「爪」
超能力者による犯罪集団。20年前から各地の超能力者を集め、超能力による世界征服を目論んでいる。「苦痛を強いる事が能力覚醒への糸口の1つ」だという考えから、拷問じみた方法で超能力を目覚めさせる「覚醒実験」を行い、世界で唯一超能力者を人工的に作り出す事に成功しているが、生まれつきの超能力者には遥かに劣る。

桜威:出合正幸・・・・第7支部
┣「爪」の幹部。誇山のパートナー。
┣日本刀(元はプラスチック製のおもちゃ)を携え、理知的な雰囲気を漂わせる眼鏡の男。幼少期に両親から捨てられ、引き取られた先の施設で壮絶なイジメを受けた悲惨な経験からこの世のあらゆるものを呪うようになり、呪いによってあらゆる物体に特殊な力を付加する能力を持つ「呪術者」となった。玩具に呪いをかけ強化する「呪玩(じゅがん)」で戦闘を行うほか、入った能力者の能力を封じる「封印部屋」なるものを作り出せる。第7支部解体後、他の幹部と同様に除名抹殺対象となる。本部に対抗するため、霊幻たちに協力した。現在は誇山と共にコンビニで働いている。悪質な客の頭を挟む用おでん用トングを持ち歩いており、有事の際はトングで戦う。

誇山:岩永洋昭・・・・第7支部
┣「爪」の幹部。初登場時はフードで顔を隠していた。
┣筋骨隆々の体躯を持ち、モヒカン頭、耳と唇にピアスをつけた強面の男。
┣凶暴な超能力者であり、子供相手でも容赦なく暴力をふるう。腕や脚に念動力を螺旋状に纏わせる「念動螺旋」による打撃でモブを追い詰めたが、全力を開放したモブに圧倒される。しかし目的達成を優先し、モブとの交戦を諦め律をさらって退却。その後、第7支部アジトに侵入したモブと再戦するも瞬殺された。他の幹部からはバカだと思われている。第7支部解体後、他の幹部と同様に除名抹殺対象となる。本部に対抗するため、霊幻たちに協力した。現在は桜威の紹介で同じコンビニに勤めており、髪を黒に染めピアスを外した堅気な外見に変わった。客へのサービス心を優先するあまり規則を逸するほど仕事に傾倒している。

槌屋:間宮夕貴・・・・第7支部
┣「爪」の女性幹部。
┣気を体内に留める事で身体能力と防御力を強化できる「気功術」の使い手。
┣「純粋な戦闘なら『傷』の中でも目立つ強さを持っている」と支部長の遺志黒をして言わしめている。己を「ツッチー」と呼び懐いている無飼の事は彼女自身も気に入っているらしく、よく面倒を見ている。無飼の人形を破壊したモブと接触。気功術を生かした近接戦闘でモブにダメージを与えるが、女性を傷付けたくないモブに本気で戦うことを拒絶される。しかしそれを侮辱と称し、自身と本気で戦っていいことを許可し、本気を出したモブに敗北する。第7支部解体後、他の幹部と同様に除名抹殺対象となる。本部に対抗するため、霊幻たちに協力した。

霧藤:鈴之助・・・・第7支部
┣「爪」の幹部。
┣幻覚を見せる能力者で、その能力を用いた恐怖による精神支配で攫ってきた能力者を洗脳する「教育係」でもある。支部戦ではモブに強烈な幻覚を見せた結果、「拒絶」の感情を爆発させたモブに幻覚を逆流させられお互いに失神してしまう。第7支部解体後、他の幹部と同様に除名抹殺対象となる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マスター:木下ほうか
久住小春

----------------------------------------------------------------------------------------
■ドラマ内容紹介
濱田龍臣主演で待望のドラマ化! VFXを駆使した超能力バトルがさく裂! 
----------------------------------------------------------------------------------------
小学館のマンガアプリ「マンガワン」で連載中の同名コミックを原作に、おかっぱ頭の内気な性格だが、生まれつき強大な超能力が備わっている主人公・影山茂夫(通称・モブ)の、壮大な超能力バトルと成長を描く青春ドラマ。モブは、過去に弟の律と一緒にいるときに、高校生から暴力を振るわれた過去がある。そのとき、自分の超能力を制御できず、暴走してしまい、律にもケガを負わせる。それから、「超能力は人に向けない」と注意しながら生活するも、怒りは蓄積していき、モブ爆発まで◯%と数字が徐々に増えていくのが表示されるたび、100%になったらどうなってしまうんだろうという怖さを感じる。

モブを演じるのは、映画やドラマ、バラエティーで活躍中の濱田龍臣。モブをこき使う、自称・霊能力者の霊幻新隆役に波岡一喜、モブが恋心を抱く高嶺ツボミ役に乃木坂46の与田祐希が扮する。激しいアクションシーンに定評のある坂本浩一が監督を務め、ギャグ満載のコメディーとシリアスなシーンが絶妙に絡み合い、VFXを駆使した壮大な超能力バトルシーンが展開される。ドラマでは、濱田龍臣さんがどう暴走するのかにも注目です!

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
≪原作内容紹介≫
主人公のモブこと影山茂夫は、師匠の霊幻新隆の元で除霊のアルバイトを勤める超能力者の中学二年生。しかし特別な力は生きていく上で不要だと考えており、注目されることなく素朴に生きていた。勉強もスポーツもできず、人付き合いにも不器用な彼だったが、そんな自分を変えるために脳感電波部からの勧誘を断って肉体改造部へ入部するところから物語は始まる。

ギャグとシリアスの良いとこ取り、100%モブハチャメチャにカッコイイ!!!
Arikaアイコン(小)1『モブサイコ100』はギャグの皮を被った青春ドラマで非常に楽しめました。胸が熱くなる展開、話の運び方、魅せ方に生き生きとしたキャラクター、素晴らしい。チート系主人公だけど伸びしろがちゃんとある。100%モブハチャメチャにカッコイイ。霊幻との師弟関係も絶妙で笑える。絵柄は好みこそあると思いますが、気になるレベルではなく、むしろ大迫力の見開きや、ボケと突っ込みの絶妙なセリフ配置で爆笑したり、漫画の効果的な魅せ方が上手いと思います。キャラクターの抱える矛盾(超能力が使えるのに自分にまったく自信がない主人公、詐欺師なのにすごくいいアドバイスくれる師匠、勉強スポーツ万能なのに兄にコンプレックスを抱える弟)がとてもうまくかかれているので、個人的には初期のワンパンマンより、ガロウ編に近いものを感じます。そしてONE先生の、下手だけど、なんともいえない哀愁ある人物描写は読者を魅了する力があります。そう感じた人なら、モブサイコ100を買っても損をしたとは思わないと思います。だんだんクセになってきます。

=========================================================
D01-c008.gif原作『モブサイコ100』NEWS
=========================================================
『モブサイコ100』は、ONEによる日本の漫画。

2012年4月18日から裏サンデーで、2014年12月より小学館のコミックアプリ、MangaONE(マンガワン)で連載。

モブサイコ100 15 (裏少年サンデーコミックス)/小学館

¥価格不明
Amazon.co.jp

2017年12月に完結。2016年7月13日時点でコミックスの累計発行部数は120万部を突破している。

2016年7月から9月までテレビアニメが放送された。

アニメを見てみると、笑いはもちろんですが、霊が出てくるシーンではホラーの要素も。

また、霊は気持ち悪いのですが、どこか美しくもあり、「魔法少女まどかマギカ」やアニメ映画「パプリカ」を連想させました。

モブは、過去に弟の律と一緒にいるときに、高校生から暴力を振るわれた過去がある。

そのとき、自分の超能力を制御できず、暴走してしまい、律にもケガを負わせる。

それから、「超能力は人に向けない」と注意しながら生活するも、怒りは蓄積していき、モブ爆発まで◯%と数字が徐々に増えていくのが表示されるたび、100%になったらどうなってしまうんだろうという怖さを感じる。

青春の不安定で爆発しそうな気持ちを、超能力を題材に表現されているところが最高です。

----------------------------------------------------------------------------------------
link09_c1.gif 
外部リンクD01-g031.gif
モブサイコ100 - 裏サンデー
TVアニメ『モブサイコ100』公式サイト

内部リンクD01-g031.gif
月曜・夏アニメ「モブサイコ100」
2018年冬、木ドラ25「モブサイコ100」



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック