FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

このマンガがすごい!2006≪オトコ編≫

kage

2006/01/01 (Sun)

このマンガがすごい2006

記念すべき『このマンガがすごい!』年度版・第1弾!! 

この年は原著・手塚治虫、マンガを浦沢直樹が手がけた『PLUTO』がオトコ編。

そしてアニメ、実写映画、ドラマ化もされた羽海野チカの『ハチミツとクロバー』がオンナ編の1位に輝きました! 

2位以降には社会現象を起こした“死神のノート”にまつわるあのマンガなど、映像化作品の多さにきっと驚くはずです!


このマンガがすごい!2006 ・オトコ版/宝島社

¥価格不明
Amazon.co.jp



 オトコ編

★ 第1位 ★
『PLUTO』
手塚治虫、浦沢直樹(小学館) 116pt


巨匠の世界観に現代の名手が挑んだ意欲作

PLUTO (1) (ビッグコミックス)

人間とロボットが共生するようになった時代。スイス最強のロボット、モンブランが殺された。同じ頃、ドイツのロボット法擁護団体の幹部が殺害された。

二人の遺体の頭部には“角”の様な物がほどこされていることからユーロポールが誇る高性能刑事ロボット、ゲジヒトは同一人物による犯行と考え捜査を進める。ゲジヒトは犯人の標的が自分を含めた7体の、大量破壊兵器になりうるロボットたちだと考えるが…。



★ 第2位 ★
『DEATH NOTE』
大場つぐみ(作) 小畑健(画) 
(集英社) 101pt


目にモノいわせるスタイリッシュ・サスペンス!

DEATH NOTE カラー版 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

デスノートを現在所有するヨツバ・火口を包囲した捜査本部。その時、月は再びデスノートを手にする事ができるのか!?

そして、月が監禁前に思い描いていた計画は実現するのか!?

衝撃の事実が待ち受ける……!!



★ 第3位 ★
『失踪日記』
吾妻ひでお(イースト・プレス) 98pt


第三者的視線で綴られた吾妻流ドキュメント

失踪日記

「全部実話です(笑)」──吾妻

突然の失踪から自殺未遂・路上生活・肉体労働、アルコール中毒・強制入院まで。

著者自身が体験した波乱万丈の日々を、著者自身が綴った、今だから笑える赤裸々なノンフィクション!



★ 第4位 ★
『働きマン』
安野モヨコ(講談社) 67pt


仕事ってカッコワリィ、それでも働くって気分いい

働きマン(1) (モーニングコミックス)

週刊『JIDAI』の女性編集者、松方弘子29歳元巨乳。

寝食も忘れ、凄まじい勢いで仕事に没頭する彼女のニックネームは人呼んで『働きマン』。

仕事人間の松方だけでなく、松方の周りで働く様々なタイプの人達の視線を通して、「働くとは何か」を問う!



★ 第5位 ★
『鋼の錬金術師』
荒川弘(スクウェア・エニックス) 57pt  


童心に帰って熱中したい、魅力あふれる大ヒットコミック

鋼の錬金術師 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

触れてはならないものがある。

神の造りし人間が禁忌の扉を開く時、その向こうに待つものは…!?



★ 第6位 ★
『ホムンクルス』
山本英夫(小学館) 54pt


心の奥底に堆積する歪みを見抜く、第六感の左目。

ホムンクルス(1) (ビッグコミックス)

▼第1話/新宿▼第2話/依頼▼第3話/金欠▼第4話/素性▼第5話/オペ▼第6話/活性化▼第7話/実験▼第8話/左側▼第9話/左目▼第10話/カマ

●主な登場人物/名越(新宿西口のカーホームレス。34歳。詳細な身元は不明)、伊藤(22歳の医大生。名越にトレパネーション手術を持ちかける)

●あらすじ/新宿西口で車上生活をしている主人公・名越は、持ち前の虚言癖のためか、他のホームレスの中にとけ込めない日々を送っていた。そんな彼の唯一の楽しみは、車で気ままに走るドライブ。だがついにガス欠となり、お金も底をついてしまう。そんなある日、名越の前に不気味な男が現れて、彼に声をかけてくる(第1話)。

●本巻の特徴/伊藤という医大生から、「70万円で頭蓋骨に穴を開ける人体実験をさせてほしい」と持ちかけられた名越。“トレパネーション”と呼ばれるその手術を受けると、第六感が芽生えるというのだ。最初は全く相手にしなかった名越だったが…?



★ 第7位 ★
『おおきく振りかぶって』
ひぐちアサ(講談社) 45pt


前代未聞の気弱なエース・三橋の成長にワクワク!

おおきく振りかぶって(1) (アフタヌーンコミックス)

県外の高校に進学した卑屈で弱気なピッチャー・三橋廉(みはし・れん)。見学するだけと訪れたものの強引に入部させられたのは、全員1年生(くせ者揃い)に女監督(コワイ)という創設まもない野球部だった! オレらのエースは暗くて卑屈。勝つために、弱気なエースのために。行け、オレら! 読むとためになり、しかも血沸き肉躍り涙する。絶対に面白い本格高校野球漫画!



★ 第7位 ★
『もやしもん』
石川雅之(講談社) 45pt


擬人化した菌軍団が大暴れ! 摩訶不思議な農大物語

もやしもん(1) (イブニングKC)

菌が見える特殊能力を持つ、もやし(種麹)屋の次男坊、沢木惣右衛門直保。彼は東京の某農大に入学する。農大を舞台に、沢木と研究室その他の仲間達、そして菌が活躍したりしなかったりのキャンパスライフ。大学生活のモラトリアム感と、菌が満載の「もやしもん」。あなたもぜひ、かもされてみてください。



★ 第9位 ★
『キーチ!!』
新井英樹(小学館) 44pt  


まっすぐにはみ出していく現代社会の野生児・キーチの彷徨!!

キーチ!! 1

▼第1~9話

●登場人物/染谷輝一(=キーチ。主人公。きかん坊の3歳児)、染谷千夏(キーチの母親。息子のきかん坊ぶりにてんてこ舞い)、染谷悟郎(キーチの父親。涙もろい。キーチのビデオ撮影に余念がない)

●あらすじ/キーチは、「ますみ幼稚園」に通う3歳の男の子。まるで台風のような暴れん坊で、いつも幼稚園では周りに迷惑のかけっぱなし。ある日、ママが目を離した間に、キーチが行方不明になってしまい…!?(第1話)

●本巻の特徴/両親の愛情に守られ、一日一日をたくましく生きるキーチ。世間の常識なんてお構いなしのキーチは、毎日のように幼稚園で問題を起こしてパパもママも苦労が絶えない。幼稚園でのライバル、チャンスとも顔を合わせるたびにケンカになってしまい…!?

●その他の登場人物/チャンス(キーチのライバル兼ケンカ相手兼友達。在日韓国人の4歳児)、チャンスママ(チャンスの母親。息子を厳しく育てる。体罰も辞さず)、果南(ぬいぐるみとしか話さない女の子。数少ないキーチ好き)



★ 第9位 ★
『団地ともお』
小田扉(小学館) 44pt


団地小学生のおバカな毎日は、こんなに深くてこんなに愉快!!

団地ともお(1) ビッグコミックス

単身赴任の父親がいる「ともお」は、今は母と姉の3人で団地に住んでいる。終業式の日、母に成績のことで叱られたともおは、夏休みの計画表を立てろといわれるが…。ナチュラルボーンな小学生・ともおが暮らす団地は、毎日がワンダーランドだ。懐かしい子供の日々がよみがえる、ほのぼのコメディー発進!

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック