FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

2018年冬、連続ドラマJ 三島由紀夫「命売ります」

kage

2018/03/24 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★1月13日スタート 

BSジャパン 毎週土曜 21:00~21:54

 連続ドラマJ 三島由紀夫「命売ります」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:三島由紀夫「命売ります」(ちくま文庫)
脚本:小山正太、大林利江子、加藤公平、神田優
監督:金澤友也、河原瑶、石井満梨奈
プロデューサー:森田昇、黒沢淳、金澤友也

主題歌:命売ります/人間椅子

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
山田羽仁男:中村蒼・・・・広告代理店勤務(コピーライター)
外資系生命保険の営業マンから大手広告会社に転職したコピーライター。経歴、収入はもちろん、女性にも不自由しない生活を送っていた。毎日決まった道を歩き仕事場に向かっている時、発作的に自殺するが、失敗。どうせならと“命を売る”ビジネスをスタートさせる。次々と舞い込んでくる奇怪な依頼に応じるが、“命を失う”ことにことごとく失敗し、皮肉にも“生きたい”という執着が、無意識に芽生えてくる。

井上薫:前田旺志郎…高校生
高校生。「お母さんに殺されてください」と羽仁男に依頼。結果、“吸血鬼”であった母親は自殺し、身寄りもなく独りになったため、羽仁男の家に住みつき、相棒的な役割を果たしていく。実は、羽仁男に近づいたのには理由がある。

宮本:田口浩正…喫茶店の常連客
羽仁男がよく行く喫茶店の常連。何かと世話好きで、物知り。羽仁男に役立つ本を手渡し、アドバイスする。

杉元杏子:YOU…喫茶店のマスター
羽仁男が行く喫茶店を経営している。新ビジネスを始めた羽仁男の唯一の理解者で、何かと心配している。人生経験の豊富さと、生きることにもがく人間たちへの慈悲と洞察力がある。羽仁男に依頼してくる人々の気持ちを代弁して、羽仁男に説くが、羽仁男はいつも興味なさげに聞いている。

岸宗一郎:田中泯…実業家
実業家。羽仁男の記念すべき最初の依頼者。「裏社会の男と不倫する妻と、寝てほしい」と頼んでくる。しかし、裏に秘めた思いがある。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中村蒼主演! 三島由紀夫の怪作を連続ドラマ化した“生・死・命”と向き合う物語! 
三島由紀夫独特の世界観はありつつも、他の三島作品とは少々趣を異にする痛快エンターテインメント小説「命売ります」を、21世紀版にアレンジして連続ドラマ化。命を軽んじていた男が命と向き合っていくさまを通して、現代日本に「生きるとは何か」を問いかけていく。“命を売る”というビジネスをスタートし、次々と舞い込んでくる依頼に応じる主人公・山田羽仁男に扮するのは、若手実力派俳優・中村蒼。共演者には前田旺志郎、田口浩正、YOU、田中泯らが名を連ね、毎話豪華ゲストが登場する。三島と親交の深かった美輪明宏がナレーションを務め、主題歌は人間椅子が書き下ろし、オープニングで田中のダンスを堪能できる点も注目。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年1月4日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
広告代理店に勤め、経歴、収入など何不自由ない生活を送っていた山田羽仁男(中村蒼)は、変わらぬ社会や延々と続く日常に見切りをつけ、ある日自殺を図るが失敗。そこで、助かった自分の“命”を売り物にして、商売することを思い立つ。
そんな羽仁男のもとに、毎回さまざまな癖のある依頼人が訪れ、奇妙な要求をする。“命を売る男”と“たくらみをもつ依頼人たち”との駆け引きは、毎回思わぬ展開へ。“死にたい”と思っていた羽仁男だったが、死の淵に立たされた瞬間、皮肉にも“生きたい”という人間の持つ本能的欲求に目覚めていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年1月10日更新】
■ あらすじ(第1話  2018/1/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
変わらない社会、延々と続く日常に見切りをつけた羽仁男(中村蒼)は自殺を図る。しかし、失敗し、自分の命を売り物にして商売をすることを思い立つ。最初の客となった岸(田中泯)の依頼は、自分の妻(橋本マナミ)と関係を持ち、その愛人に見つかって殺されてほしいというものだった。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年1月18日更新】
■ あらすじ(第2話  2018/1/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
2番目の客は、高校生の薫(前田旺志郎)。人の生き血をすする病気の母(酒井若菜)の犠牲になってほしいという依頼だ。羽仁男(中村蒼)は血を吸われてやせ衰えていき、やっと死ねると思うが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年1月‐日更新】
■ あらすじ(第3話  2018/1/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
病院で羽仁男(中村蒼)を担当した看護士(谷村美月)が依頼人として現れる。彼女は羽仁男に、天使過ぎる女医(壇蜜)を失墜させるために医療ミスで死んでほしいと頼んでくる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年1月28日更新】
■ あらすじ(第4話  2018/2/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
結婚詐欺師の詩織(松下由樹)に身内を殺された被害者遺族たちが、彼女の犯行を暴いてほしいと羽仁男(中村蒼)に依頼してくる。羽仁男は詩織に近づき、交際を始める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年2月6日更新】
■ あらすじ(第5話  2018/2/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
依頼人はブラック企業に勤める鎌田(大谷亮平)。鎌田は羽仁男(中村蒼)に、低賃金で長時間労働させ、パワハラもひどい会社に入って過労死してほしいと頼んでくる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年2月13日更新】
■ あらすじ(第6話  2018/2/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
羽仁男(中村蒼)の前に占い師のみさと(大地真央)が現れる。人気を取り戻したいと願う彼女は、予言を生検証する番組で羽仁男に死んでほしいと依頼してくる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年2月25日更新】
■ あらすじ(第7話  2018/3/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
マジシャンのバルーン修平(柄本時生)が羽二男(中村蒼)を訪ねてくる。それは、師匠のバルーン金平(津田寛治)のギロチンマジックで死んで欲しいという依頼だった。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年3月8日更新】
■ あらすじ(第8話  2018/3/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ある日、羽仁男(中村蒼)を中傷するチラシが貼られたり、インターネットに同様の書き込みがされ始める。そんな中、女子高校生の莉子が依頼しにやって来る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年3月13日更新】
■ あらすじ(第9話  2018/3/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
何者かに襲われて目を覚ました羽仁男(中村蒼)は1人目の客・岸(田中泯)と再会する。その後、再び気絶した羽仁男は、自分のことを息子と勘違いする老婦人と出会う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年3月19日更新】
■ あらすじ(第10話  2018/3/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
自分に関わる人が次々と死んでいくことに絶望した羽仁男(中村蒼)は自殺を試みるが死に切れない。そんな中、最初の依頼人(田中泯)が羽仁男の前に現れる。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック