FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

(2月の特集本)グミと さちこさん/大宮エリー(作)  荒井良二(絵)

kage

2018/02/18 (Sun)

2018年2月の特集本:動物の絵本①
犬の絵本

犬本に描かれる世界観は、世知辛い世の中とは無縁の”強い絆”で触れている。

恰好良くて頼りがいがあって、でもちょっとドジだけど、愛情表現が半端でない。

今も昔も犬は人間にとって家族であり大切なパートナー。

だからこそ絵本にも、家族となる出会いの瞬間にまつわるお話がたくさんあるのでしょうね。

そして心情的にどれだけ犬に助けられているかを感じずにはいられません。

犬好きの人もそうでない人も犬、いぬ、イヌの絵本のご紹介。


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

 グミと さちこさん/大宮エリー(作)  荒井良二(絵)

グミと さちこさん (講談社の創作絵本)




Arikaアイコン(小)1大宮エリー×荒井良二コラボ
女の子を思うグミの気持ちが健気で素敵♡ 

子供が書いたような荒井さんの絵と、エリーさんが書いたグミとさちこさんの物語。ホワイトチョコレートのような犬のグミ。グミは人間の女の子さちこさんとくらしていて、さちこさんがだいすき。グミはさちこさんの願いをかなえるために…。荒井良二さんの描くチワワは必見!ワンちゃん好きな方にはたまらないのではないか。もうチワワのグミが可愛すぎてキュンキュンしますよヾ(*´▽`*)ノ飼い主のさちこさんを思って行動するグミが本当に健気。絵本なのでちょっと物足りない感じがしましたが、読み聞かせにはいいのかも。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック