FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

(3月の特集本)セレンゲティ大接近/アヌップ・シャー (著) 尾澤 和幸(訳) ナショナル ジオグラフィック (編集) 

kage

2018/03/15 (Thu)

2018年3月の特集本:動物の写真集②
動物写真集・トラ1

春ですね。芽吹く春のテーマは、かわいい動物写真集。

人気の定番からワイルドシリーズまで、さまざまな顔をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

augh!&Wild!
笑とキリリの両表情を味わう!

 セレンゲティ大接近
  /アヌップ・シャー (著) 尾澤 和幸(訳) ナショナル ジオグラフィック (編集) 


セレンゲティ大接近





Arikaアイコン(小)1野生の表情の凛々しさにドキドキ。 
アフリカの大地に隠しカメラを仕掛け、絶妙のタイミングでシャッターを切り、写し出された野生の動物たちのリアルすぎる写真。遠隔操作できる隠しカメラをアフリカのサバンナに設置して撮影された写真は、望遠でも自動撮影でも不可能な、野生動物の絶妙なシーンをおさえた。あどけない子ライオン、疾走するシマウマやヌーの群れのただなか、のんびりとくつろぐ動物たち、そして弱肉強食の自然の厳しさ、肉をむさぼるライオン、走りゆくシマウマたちの脚の筋肉、フラミンゴの広げた羽の美しいピンク。タンザニアのセレンゲティ国立公園、ケニアのマサイマラ国立保護区にまたがって生きる動物たちの1年を追う。 手を伸ばせば触れられそうなほど間近で、毛の一本一本まで見えるほど鮮明に、サバンナの広がりを感じられる広視野で撮影。デジタル時代だからこそできた、新しい動物写真。息をのむ迫力。


■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Anup Shah(アヌップ・シャー)
┣インド人の両親のもと、ケニアに生まれる。
┣幼少期にナイロビ国立公園で野生動物観察に親しんだことが、後に動物写真家としてのキャリア形成の礎となった。イギリスのロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで数理経済学の博士号を取得。エコロジー経済学を専門とした大学の研究員・講師を経て、ケニアに戻り野生動物の生態を捉える写真家として活動を始める。ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー、NATURE’S BEST PHOTOGRAPHYなど、世界的に著名なコンテストで受賞歴多数。写真集“THE MARA”(2016年)、“Serengeti Spy: Views from a Hidden Camera on the Plains of East Africa”(2012年)、“AFRICAN ODYSSEY: 365 Days”(2007年)などを刊行。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□■
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック