FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

(僕が女性に読ませたいマンガ-225)王様の葬儀店/八島 時

kage

2018/01/21 (Sun)

Arikaうさたく本2

Arika嬢から、「女性に読ませたいマンガや見てほしいアニメをテーマに書いてみませんか?」

その企画を聞いた時、僕は「書きたいです!」とふたつ返事した。

小説よりも、映画よりも、僕はマンガやアニメから学んだ事が多い。

そしてずっと、マンガやアニメと共に生きてきた。

僕にとって、マンガを読む、アニメを観ることは子どもの頃から生活の一部です。

という事でうさタクの企画☆顔文字アヒヒ


王様の葬儀店 (花とゆめCOMICS)

人嫌いの葬儀店店主・サリー。

人を弔うのは、神の機嫌を取って天上に戻るためと嘯く彼の正体は…悪魔!?

ある日、教会からの依頼で、父親を亡くしたジャックを葬儀まで預かる事に。

ジャックと過ごすうち、サリーの中で何かが動き始める──!?


第225回目
  
堕天使ルファーの営む葬儀店

王様の葬儀店/八島 時


回、僕が選んだのは、八島時『王様の葬儀店』です。

チョコレートが好物で人間嫌いの葬儀店サリーの彼の正体は、堕天使ルシファー。

行き倒れた博打打ちを弔ったことから残された子ども・ジャックを引き取って育てることになるが……。

表題作は、人を疎んだ事から人間界に堕とされた魔王ルシファーが人間と関わっていくうちに徐々に変わっていくお話。人間に冷たいようなんだけど、どこかで無意識に手助けしてて、結構ツンデレ?ジャックを拾ってからは、特にその傾向が強くなってきた。後半がちょっとゴタゴタで結局決着をつけずに未来に希望を持たせた形となってます。ジャックとサリーさんことルシファーのその後が気になるのですけど!所々含みを持たせたまま終わっちゃったので、読後にモヤモヤが残りました。

個人的には読み切りの「始まりのレクイエム」良かった。 こういうの大好きなんです。一面の赤い菊畑…そしてディーの前世にホロリ。走馬灯株式会社みたいだったけど、すっきり纏まっていて面白かった。まさか、おばあさんと案内人がそう繋がっていたとは……。いい感じに裏切られた上でのハッピーエンドで良かったです!

著者の初の単行本、表紙の雰囲気からもっとダークな感じかと思えば、とても心温まる素敵なお話でした。天使・悪魔が題材で花ゆめらしい世界観で、サラーっと読めました。主人公も良かったし雰囲気も良かったのですが、濃い登場人物も多くて1冊にはおさまらない内容だったと思います。続編があれば、ジャックの成長した姿も見てみたいです。

ただ惜しかったのは、悪魔とか天使の設定がぼやけてて分かりにくい点。悪魔のやっている葬儀店という設定をもう少し掘り下げたり噛み砕いたりして分かりやすくストーリーに活かせていれればもっと良い感じに…。そもそも普通に堕天使と使い魔と少年(少女でもいいけど!)が葬儀屋やる話じゃいけなかったのかという疑問。1話みたいな話のオムニバスなら面白そうなんだけど…。

絵の雰囲気、特にアップの表情はよかったし、これからの作家さんだと思います。

|*-ω-)ノsee you NEXT Time☆★

では、また.。.:*・


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック