FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

≪2018年3月号:ドラマ≫ メディア化ピックアップ【戌】

kage

2018/03/31 (Sat)

≪2018年3月号:ドラマ≫
イヌP

 3月に映画ドラマアニメ化された作品の中からピックアップ!

3月に公開された、

映画ドラマアニメ化されたメディアミックス作品の中からピックアップしました。

話題作と合わせて原作本・コミックを今一度お楽しんでください!

映画
┣・映画ドラえもん のび太の宝島
┣・坂道のアポロン
┣・ちはやふる ‐結び‐
┣・ニワトリ★スター 


ドラマ
┣・弟の夫/田亀源五郎(著)
┣・ドルメンX/高木ユーナ(著)




【3月4日(日)放送】
 弟の夫/田亀源五郎(著)

弟の夫 : 1 (アクションコミックス)

弟の夫 : 2 (アクションコミックス)

弟の夫 : 3 (アクションコミックス)

弟の夫 : 4 (アクションコミックス)

■ドラマタイトル:プレミアムドラマ『弟の夫』

■放送日:3月4日スタート 

NHK BSプレミアム 毎週日曜 22:00~22:50  


■原作/原案…原作:田亀源五郎「弟の夫」(双葉社)

■スタッフ
脚本:戸田幸宏
演出:吉田照幸、戸田幸宏
制作統括:出水有三、須崎岳、大谷直哉

E13-b043.gif
・2018冬期ドラマ紹介:2018年冬、プレミアムドラマ『弟の夫』

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
折口弥一(佐藤隆太)
娘の夏菜を男手一つで育てている。両親を事故で亡くし双子の弟・涼二と暮らしていたが、涼二がカナダへ留学して以来、長らく疎遠となっていた。

マイク・フラナガン(把瑠都)
弥一の弟・涼二の同性婚の相手。涼二が亡くなり、涼二との“ある約束”を果たすために、カナダから弥一のところへやって来た。

平田夏樹(中村ゆり)
弥一の元妻。離婚後は仕事に打ち込んでいる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■ドラマ内容紹介
佐藤隆太×把瑠都でおくる、同性婚を切り口にした新しい“家族の物語”!  
----------------------------------------------------------------------------------------
娘と2人で暮らす家にやって来た男性は、弟の結婚相手だった…。男女問わず幅広い読者層から支持され、2015年文化庁メディア芸術祭でマンガ部門優秀賞を受賞した田亀源五郎の同名漫画を原作に、新しい家族の形を提示するホームドラマ。

“弟の夫”の出現にとまどう主人公の折口弥一役を佐藤隆太、弥一を訪ねて来るカナダ人男性、マイク・フラナガン役を、元大関の把瑠都が務める。弥一とその幼い娘、マイクの3人が送る風変わりな共同生活と、周囲の人々との間に起こる波紋によって、LGBT、いわゆるセクシャルマイノリティーを取り巻く現状や、多彩な結婚観、家族観を温かく描いていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作内容紹介
----------------------------------------------------------------------------------------
〈受賞情報〉文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(第19回)

ゲイアートの巨匠、田亀源五郎、初の一般誌連載作品。
弥一と夏菜、父娘二人暮らしの家に、マイクと名乗る男がカナダからやって来た。
マイクは、弥一の双子の弟の結婚相手だった。「パパに双子の弟がいたの?」「男同士で結婚って出来るの?」。
幼い夏菜は突如現れたカナダ人の“おじさん”に大興奮。弥一と、“弟の夫”マイクの物語が始まる――。
「月刊アクション」にて連載中。

📚原作の感想
普通にアットホームな作品で奥深いとこを突いてくる傑作
Arikaアイコン(小)1「田亀源五郎」先生の男作品。兄・弥一と娘・夏菜の家に、弟の夫であるマイクがカナダからやってきた。随分と疎遠になっていたことを、カミングアウトが理由かと言われて、動揺し戸惑う弥一。夏菜の率直に、素直に聞く姿に、弥一自身の認識も変化していく。「どっちが旦那さんでどっちが奥さんだったの?」という質問に「両方がハズバンド」という返しに、私自身も認識を深まった。内面的な、無意識な偏見と向き合う弥一のこれからが気になる1巻でした。 半ばネタ扱いなのだが、先生の真骨頂は、登場人物の心理描写であり、こんな設定ならば、もしかして?てな情景描写が圧倒的に上手い作家さんでした。なるほど、ハードな作品から離れたソフト路線でこそ、その極めて優れた心理描写が際立つものです。読んでいて、全く違和感なく、「異物」の侵入に対する、普通の反応に共感できますし、偏見のそれも「まったくそうだ!」とうなずく限り。思っていたよりも丁寧なつくりのお話だった。自分のなかにもあるこんなときどうしたら?というちいさな惑いに気づかせてくれるようなお話だった。登場人物みんな良い人で、カナちゃんがとても愛らしくて、何度でも読み返したくなる、ほんとうに温かい作品です。同時に、LGBTに対する、誤解が霧散すると思われる、啓蒙書なのかもです。



【3月10日(土)放送】
 ドルメンX/高木ユーナ(著)

ドルメンX(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

ドルメンX 2 (ビッグコミックス)

ドルメンX 3 (ビッグコミックス)

ドルメンX 4 (ビッグコミックス)

■ドラマタイトル:「ドルメンX」

■放送日:3月10日スタート 

日本テレビ系 毎週土曜 24:55~25:25  


■原作/原案…原作:高木ユーナ「ドルメンX」(小学館ビッグコミックス)

■スタッフ
脚本:樫田正剛
演出:小室直子
プロデューサー:西憲彦、鈴間広枝、坂下哲也

E13-b043.gif
・2018冬期ドラマ紹介:2018年冬、土曜ドラマ『ドルメンX』

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
隊長:志尊淳
宇宙人。チームのリーダー。クールに見えて、ピュアでがむしゃらな性格。真っすぐで努力を惜しまないが、不器用で極度の音痴。ヨイがかわいくて仕方がない。

イチイ:浅香航大
宇宙人。明るくてお人よし。褒められると調子に乗る性格。努力家で負けず嫌い。順応性があり、おしゃれで空気を読むタイプ。ニイのことが大好き。

ニイ:小越勇輝
宇宙人。女の子みたいな美貌を持つ。器用で何でも卒なくこなせるため、がむしゃらな隊長を冷めた目で見ている。メンバーの中で自分が一番だと思っており、プライドが高い。イチイが大好き。

ヨイ:玉城ティナ
宇宙人。アイドルオタク。明るくて心(しん)が強く、社会順応性があるしっかり者。アイドルを愛するが故、本気の“アイドル精神”をメンバーにたたき込む。

実光修吾:桐山漣
地球人。2.5次元の舞台「力士の貴公子」で座長を務める若手俳優。実力・人気ともにトップ。がむしゃらな隊長を気に入る。隊長ら5人に人間としての生きざまを教えてくれる存在。

サイ:堀井新太
宇宙人。ネットオタク気味のインテリ系。パソコンで音楽を作っているため、アイドルグループ・ドルメンXの楽曲制作をすることに。常に冷静で分析型。隊長やイチイの暴走につっこむ役割。

徳井義実:羽多野社長
地球人。小さな芸能事務所「羽多野プロ」の社長。宇宙人たちを自分の事務所に所属させることに。ドルメンXの名付け親で、メンバーたちをスパルタ教育する。ひょうひょうとして一見軽いが、実は切れ者でメンバーを温かく見守る。

----------------------------------------------------------------------------------------
■ドラマ内容紹介…志尊淳主演、イケメン宇宙人が“地球侵略”のためにアイドルを目指す青春コメディー!  
----------------------------------------------------------------------------------------
高木ユーナの同名漫画を原作に、地球にやって来た宇宙人5人が“地球侵略”のためにトップアイドルを目指す青春アイドルコメディー。宇宙人たちが何でもこなせるアイドルになるべく奔走するうちに、人間の葛藤や嫉妬、心の温かさを知って成長する姿を描く。主演の志尊淳がイケメン宇宙人の隊長に扮し、明るくお人よしなイチイを浅香航大、器用でプライドが高いニイを小越勇輝、ネットオタク系インテリ男子のサイを堀井新太、4人のマネジャーを務めるヨイを玉城ティナが演じる。脚本は、ドラマ「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ系)などを手掛けた樫田正剛が担当。全4話のドラマ版に新撮シーンを追加した劇場版も年内に全国公開される。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作内容紹介
----------------------------------------------------------------------------------------
強くなりたい……アイドルなっちゃえYO!

トップアイドルになれば、地球征服できんじゃね?ってことで、目指してみることにした隊長(クール系?リーダー)・イチイ(熱血系ムードメーカー)・ニイ(フェロモン系人気No.1)・サイ(インテリ系頭脳班)の顔だけはいい4人+ドルヲタ女子・ヨイ。手始めに「ジャノン・スーパーボーイ・コンテスト」を受けてみるも、ナメてかかったらさあ大変!そこはキラキラだけどこわい、幸せだけど痛い、本気にならざるを得ない世界!

夢を仕事にしようとがんばる全人類に捧ぐ――

「カッコいいって、何だ!?」

📚原作の感想
スポ根系アイドル男子コメディ!!
Arikaアイコン(小)1「戦争はしないで地球人に気づかれないように侵略」するためにアイドルを目指すというおバカな設定だけど、彼らを含めアイドルになろうとする人やそれに関わる人たちの姿勢や言葉が熱く正しくて、意外なほどに感動してしまった。宇宙人がアイドルを目指すっていうからギャグかと思ったら、意外にも正統派の熱血芸能界ものだった。俳優の道を諦めた元アイドルとか、事務所での扱いの差とか、シビアな現実の話あり、重い台詞もあったりで、表紙との落差にいい意味でびっくり。表情を極端にゆがませる描き方はあんまり好みじゃないけど、そうしないと伝えたい感情とかを表現しきれないのかなとも思った。面白かったです。この意味のわからない勢い、ぜんさくに引き続き大好き。癖のある絵柄にいつのまにかひかれてました(笑)


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック