FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(オトナ女子が読みたいエロ系文庫)R‐18文学賞受賞者の活躍!|町田そのこ

kage

2018/04/27 (Fri)

オトナ女子R15あ

世の中には星の数ほどの文学賞がありますが、最近「女性による女性のためのR-18文学賞」という名前の文学賞を受賞した作家の作品をよく読んでいる気がします。

書くのも読むのも女性限定!

「女による女のためのR-18文学賞」は、新潮社が主催する公募新人文学賞です。

単にR-18文学賞ともいわれる。

これじゃ、女はイケないでしょ―――。「女による女のためのR-18文学賞」創設のきっかけは、男性視点の官能小説に異を唱える、女性編集者たちのそんな声だったという。女性が自然に感じることのできる性をテーマにした小説の追求―――だがそれは、その趣旨に創作意欲を刺激された新たな書き手たちによって独自の進化を遂げていった。

ちょっとディープなものから日常的な気分に寄り添えるものまで枝分かれし、気負いなく性を読むことのできる作品が次々と登場している女性向けエロ系文庫の盛況ぶり。かつて男性のものだったエロ小説は、今や女子の手中に!?どんどん進化を遂げる、その奥深い魅力に迫ります!

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

R‐18文学賞受賞者の活躍!|町田そのこ


Arikaあいうえお7

第15回大賞受賞
町田そのこ(マチダ・ソノコ)

第15回R‐18文学賞大賞「カメルーンの青い魚」
 夜空に泳ぐチョコレートグラミー

世界が変わるほどの恋、すべてが反転する秘密。

大胆な仕掛けに満ちた、選考委員激賞のデビュー作!


夜空に泳ぐチョコレートグラミー

とれた差し歯が思い起こさせるのは、一生に一度の恋。もう共には生きられない、あの人のこと――。選考委員の三浦しをん、辻村深月両氏が共に大絶賛! 第15回「女による女のためのR-18文学賞」大賞受賞作をはじめ、どんな場所でも必死に泳いでいこうとする5匹の魚たちを、とびきり鮮やかな仕掛けで描いたデビュー作。

収録作品:
「カメルーンの青い魚」/夜空に泳ぐチョコレートグラミー/波間に浮かぶイエロー/溺れるスイミー/ 海になる



E13-b043.gif
第15回(2016年度)R‐18文学賞受賞作


町田そのこ(マチダ・ソノコ)
┣1980年生まれ。福岡県在住。
┣2016年、『夜空に泳ぐチョコレートグラミー』に収録の「カメルーンの青い魚」で第15回「女による女のためのR-18文学賞」大賞を受賞。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック