FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(オトナ女子が読みたいエロ系文庫)R‐18文学賞受賞者の活躍!|南綾子

kage

2018/04/28 (Sat)

オトナ女子R15あ

世の中には星の数ほどの文学賞がありますが、最近「女性による女性のためのR-18文学賞」という名前の文学賞を受賞した作家の作品をよく読んでいる気がします。

書くのも読むのも女性限定!

「女による女のためのR-18文学賞」は、新潮社が主催する公募新人文学賞です。

単にR-18文学賞ともいわれる。

これじゃ、女はイケないでしょ―――。「女による女のためのR-18文学賞」創設のきっかけは、男性視点の官能小説に異を唱える、女性編集者たちのそんな声だったという。女性が自然に感じることのできる性をテーマにした小説の追求―――だがそれは、その趣旨に創作意欲を刺激された新たな書き手たちによって独自の進化を遂げていった。

ちょっとディープなものから日常的な気分に寄り添えるものまで枝分かれし、気負いなく性を読むことのできる作品が次々と登場している女性向けエロ系文庫の盛況ぶり。かつて男性のものだったエロ小説は、今や女子の手中に!?どんどん進化を遂げる、その奥深い魅力に迫ります!

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

R‐18文学賞受賞者の活躍!|南綾子

Arikaあいうえお7

第4回大賞受賞
南綾子(ミナミ・アヤコ)

第4回R‐18文学賞大賞「夏がおわる」
 ほしいあいたいすきいれて/南綾子(著)

あたしは明日、風俗嬢になる。

一年後には何になっているだろう。

せつない気持ちが爆発する、官能度200%の恋愛小説。

R‐18文学賞大賞受賞作を収録。


ほしいあいたいすきいれて

神様、お願いします。どうかどうか、今日、生理が来ませんように。せめて、一回だけでも吉井さんとセックスしてから――。吉井さんはいい人ぶるのが得意だから、セックスがなくても私に会いに来てくれる。でもやっぱり私はわかってる。私と吉井さんはセックス以外でもお互いを求めているけど、でもセックスがもし何かの理由でなくなったら二人はもう会わない……。「こういう男、いるんだよなあ」と選考委員の角田光代さんを唸らせた、第4回R-18文学賞大賞受賞作「夏がおわる」のほか、切ない気持ちが爆発する官能度200%の表題作を収録。

収録作品:
「夏がおわる」/ほしいあいたいすきいれて



  婚活1000本ノック

何がなんでも彼氏が欲しい、結婚したい──

そんな貴女に捧ぐ、ガチンコ婚活小説!


婚活1000本ノック

南綾子、32歳。売れないエロ作家。彼氏ナシ。自分をヤリ逃げしたサイテー男の幽霊を成仏させるため、本気で婚活することに。講師だけがイケメンのお料理合コン、場末感漂うオーバー30お見合いパーティー、そして、最終手段の婚活サイト……幸せになりたい崖っぷち女の魂の叫びが炸裂! 爆笑&号泣の剛速球ラブコメ。



□■南綾子作品■□

ベイビィ、ワンモアタイム

イラスト:大槻 香奈
単行本:231ページ
出版社:角川書店

コールセンターで働く温子は、女子アナになりきって、ブログを書いている。誰かに見られたい。この退屈で平凡で普通な毎日から、金魚のようにすくいだされたい。でも、本当は知っている、ネットで何を書いても、誰にも受け入れられないことを。そんなある日、正社員の岡村が出演しているライブに行った温子は、プロミュージシャンを目指す彼の誘いに心震える。この人と結婚するのだ、彼の習癖は見ないことにして。そう決心した温子の前に、高校時代の友人、倫子が現れた。温子と倫子には、グラビアアイドルの友人・美保がいた。超人気プロデューサーと愛人関係にある美保の過去についてコメントをしてから、温子のブログのアクセス数は急上昇し始める。次第にエスカレートする露悪願望、あらわになってゆく過去、それは破綻の始まりだった―。


嘘とエゴ

単行本:295ページ
出版社:幻冬舎

政治家の父を持つことだけをよすがに生きる響子。会社をクビになり、生活も逼迫したある日、異母姉妹を名乗る初音に出会う。その裕福な様子に響子は嫉妬するが初音は夫に売春を強いられていた。思い余った末、家を飛び出した初音。守る生活のない響子、あるトラブルを抱えた新之助が加わり、三人は海外逃亡を企てる。新之助の策略、響子の願望、初音の決断。ギリギリに追い詰められた三人の行く末とは―。


夜を駆けるバージン (光文社文庫)

文庫:273ページ
出版社:光文社

不倫相手が離婚し結婚できることになった女が、独身最後にとった行動は!?(『深夜の迷子』)。唐揚げ弁当ばかり食べている太めの女ADには、なぜか男が惹きつけられて(『処女と唐揚げ』)。社内不倫を続けたあげく相手に逃げられた30歳のOLは後輩の男と…(『笑う修道女』)。―不器用ながらも前へ前へ生き続ける女性たちの、本音の性を描いた傑作官能短編7作。


マサヒコを思い出せない (幻冬舎文庫)

文庫:322ページ
出版社:幻冬舎

「私は変わらなきゃいけない」。マサヒコに後ろから揺さぶられながら、二十二歳の翠は決意する。かっこよくて自惚れ屋で自分勝手。絶対に女を幸せにしない男、マサヒコ。束の間彼とすれ違い、交わった六人の女たちは、彼を捨てることで人生の一歩を踏み出す―。女たちのまっすぐな気持ちを赤裸々な性とともに描く、キュートで切ない連作小説。



わたしの好きなおじさん (実業之日本社文庫)

文庫: 160 ページ
出版社: 実業之日本社

OLが英会話教室で出くわした、仕事ができると噂の課長。フリーライターが取材先で知り合った、恥ずかしがり屋の大学教授。元AV女優が人生最後の旅で声をかけられた、自称英国諜報部員…。人生に行き詰まりを感じている妙齢の女性6人と、個性豊かなおじさんたち。彼らの関わりを、ほほえましく、切なく、そしてエロティックに描く。文庫オリジナル恋愛小説集。


すべてわたしがやりました

単行本:242ページ
出版社:祥伝社

「狡くて弱くて何が悪いの?」絶望しながら貪欲に生きる、女たちの犯罪小説誕生。

読むうちに、取り返しのつかない悪事に手を染めた気になる。私たちをかろうじて日常に踏みとどまらせている感情は、 そう誇れる種類のものではないのかもしれない。南綾子は何度も容赦なく私たちを斬りつけ、冷たく突き離す。それなのに気付けば、南は一生懸命、私たちの心を手のひらで支えているのだ。まさに南綾子の真骨頂! ――作家・柚木麻子さん激賞! !

「狡くて弱くて何が悪いの?」
盗む女、逃げる女、溺れる女、殺させる女。
絶望しながら貪欲に生きる、女たちの犯罪小説誕生。


ぬるま湯女子会、38度(ときどきちょっと熱い)

単行本(ソフトカバー): 280ページ
出版社: 双葉社

婚活パーティで出会った、メーコ・カワイ・サモさん・成田屋。仕事や性格はそれぞれ違えど、婚活市場で闘う戦友として世間では評判の悪い「女子会」を開いては、既読スルーされたLINEや思わせぶりな男の言動について、あるいは互いの恋愛にダメ出しをし合っている。4人には恋愛がうまくいかない決定的な欠点があるのだが――恋に臆病すぎるメーコ、性に奔放すぎるカワイ、高齢処女で恋愛経験がまったくないサモさん、バリキャリで隙を見せない成田屋――互いの姿を見て、自分が本当に欲しいものは何なのか、少しずつ前進していく。婚活や恋愛でうまくいかない全女性に贈る大人の青春小説!


アダルト
知られざるわたしの日記 ベテラン処女の最後の一年

出版社: 双葉社

勅使河原一子(彼氏いない歴年齢、もちろん処女)は36歳の誕生日から日記をつけ始める。熊本城も真っ青の鉄壁と化した下半身に男性を受け入れることを一年の目標とし、動き出そうと決めたからだ。「普通の」人ができることが何故かできない、男を前にすると舞い上がってしまう、ボーっとしているとエロい妄想が止まらない……そんな自分を変える手段のひとつだった。目的達成のために奔走する一子。彼女にとって重要なのは本当に処女喪失なのか。それとも!?

…‥‥‥…★
Arikaアイコン(小)1主人公と同様のベテラン処女には特にオススメします。
勅使河原一子36歳、高学歴デブスな主人公が誕生日までに処女を捨てるぞという脱処女を目指して迷走する一年日記です。おフザケ小説かと思っていたけど、チョイチョイおもしろフレーズ&おもしろ例えがぶち込まれていてニヤけつつ結局最後まで読了。思い込みが激しく自堕落、そして口も悪い一子がなんか憎めません。果たして一子の脱処女は成るのか…。ほとんどページめくるたびカロリー高めで爆笑の濃厚背脂のパワフルな小説です。主人公にマジで清潔感がないんですが、ちゃんと後半で彼女なりに成長してくれます。下品な下ネタNGな人にはおススメしません。でも面白かった。中森明菜の使い方には笑った。願わくばハマチ子の日記も書いてほしいです。主人公と同様のベテラン処女には特にオススメします。


■アンソロジー

つばめくん 『密やかな口づけ』より

出版社: 幻冬舎

"「よく平常心で働いていられるよね」"

不倫の恋人に飽いて、高校生に惹かれていく病院受付の女性。南綾子が描く、官能ストーリー。様々な形の愛が描かれた気鋭女性作家による官能アンソロジー『密やかな口づけ』より南綾子『つばめくん』を収録。


■アンソロジー収録

Love Stories―あなたの恋をかえる8の物語

単行本: 170ページ
出版社: バウハウス

元カレを忘れられない、フタマタをかけられている、顔だけでオトコを選んでしまう、ダメな恋を終わらせられない…。8つの恋の悩みに効く恋愛小説アンソロジー。ストリートの恋愛セラピスト・ナナ先生の恋愛アドバイス付き。


E13-b043.gif
第4回(2005年度)R‐18文学賞受賞作

南綾子(ミナミ・アヤコ)
┣1981年愛知県名古屋市生れ。
┣2005年「夏がおわる」で第4回「女による女のためのR-18文学賞」大賞を受賞。
┣主な著作に『ほしいあいたいすきいれて』『ベイビィ、ワンモアタイム』『わたしの好きなおじさん』『すべてわたしがやりました』など。
┣今後の人生の目標は、カップ焼きそばの頻度を月三以下に抑えること。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック