FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(オトナ女子が読みたいエロ系文庫)R‐18文学賞受賞者の活躍!| 森美樹

kage

2018/05/05 (Sat)

オトナ女子R15あ

世の中には星の数ほどの文学賞がありますが、最近「女性による女性のためのR-18文学賞」という名前の文学賞を受賞した作家の作品をよく読んでいる気がします。

書くのも読むのも女性限定!

「女による女のためのR-18文学賞」は、新潮社が主催する公募新人文学賞です。

単にR-18文学賞ともいわれる。

これじゃ、女はイケないでしょ―――。「女による女のためのR-18文学賞」創設のきっかけは、男性視点の官能小説に異を唱える、女性編集者たちのそんな声だったという。女性が自然に感じることのできる性をテーマにした小説の追求―――だがそれは、その趣旨に創作意欲を刺激された新たな書き手たちによって独自の進化を遂げていった。

ちょっとディープなものから日常的な気分に寄り添えるものまで枝分かれし、気負いなく性を読むことのできる作品が次々と登場している女性向けエロ系文庫の盛況ぶり。かつて男性のものだったエロ小説は、今や女子の手中に!?どんどん進化を遂げる、その奥深い魅力に迫ります!

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

R‐18文学賞受賞者の活躍!|森美樹

Arikaあいうえお7

第12回読者賞受賞  
森美樹(モリ・ミキ)

👑第12回R‐18文学賞読者賞「まばたきがスイッチ」
 主婦病

「これは単なる短編集ではないぞ」三浦しをん氏激賞! 

心の奥を直撃する6編。


主婦病 (新潮文庫)

「たとえ専業主婦でも、女はいざという時のために最低百万円は隠し持っているべきでしょう」。新聞の悩み相談で目にした回答をきっかけに、美津子はある仕事を始めた。八時三十分から三時まで、昼休憩を除いて六時間勤務。完全在宅勤務でノルマなし。欠かせないのは、熟したトマト――。R-18文学賞読者賞を受賞した「まばたきがスイッチ」をはじめ、生きる孤独と光を描ききる六編を収録!

収録作品:
眠る無花果/「まばたきがスイッチ」/さざなみを抱く

E13-b043.gif
第12回(2013年度)R‐18文学賞受賞作


 幸福なハダカ

窒息寸前の日常から自分自身を解放した、奇跡のように美しい女たちの物語。

幸福なハダカ

病のため6歳の頃の体型のままで大人になった朔也の趣味は、素人女性のヌードを撮影すること。20代のフリーター、40代の介護士、そして対照的な30代の主婦二人……心を閉ざした女性たちが、人生を取り戻していく姿を鮮やかに描く。R-18文学賞受賞の『主婦病』で注目の著者による、日常と格闘するすべての人々への応援歌。

収録作品:朔也/鈴美/冬美恵



□■森美樹作品■□

少女小説
十六夜の行方 (講談社X文庫―ティーンズハート)

三日月のささやき (講談社X文庫―ティーンズハート)

スノードロップ (講談社X文庫―ティーンズハート)

星くず少女の伝説 (講談社X文庫―ティーンズハート)

夜のひなた (講談社F文庫)

ソラ色らせん

あたたかな迷路 (講談社F文庫)


■アンソロジー

「」内が森美樹の作品

私の恋愛短編集〈4〉相愛ノジカン (私の恋愛短編集 4)

「…どんどんどんどん、心が上へ上へ上がっていくのだ。ふうわりと大きくなって…」 22人の相愛のジカン。お互いに見つめあった一瞬で伝わる恋の情熱。「第2回恋愛文学コンテスト」入賞作を含む応募作品を編集し収録。

【目次】
プラスチック.トライアングル(優秀賞)(深沢芽衣)/「ミリ・グラム(優秀賞)(森美樹)」/深夜二時のワルツ(入選)(ふじもとこうへい)/貴婦人とル・レクチェ(今泉新之助)/真夏のイヴーSouthern Cross(深月光)/夏鳥(桜沢蘭)/15と25。-君の描く地図(Sakura)/ドリームランド(岸上良子)/戌(秋めく品子)/錦秋の時(榊原彬)/星がにじんで(西尾久)/東京水辺ライン(竹添園美)/二人の恋 第二章(姫)/すたぁ(続一明)/スケッチ(戸田智和)/飛行機(中川至)/雪は止まない(西明寺多賀子)/雪月(石田甲斐)/MY SWEETHEART-マージャ・ステラ(村田佳次郎)/レインレイン(門馬昌道)/愛する君へ(ほしやまひかる)/心音ーme-again(CHI)


黒い結婚 白い結婚

7人が競作!男と女の不思議なかたち。墓場か、楽園か。

【内容情報】
〈黒い結婚〉窪美澄「水際の金魚」/深沢潮「かっぱーん」/木原音瀬「愛の結晶」/中島京子 「家猫」
〈白い結婚〉森美樹「ダーリンは女装家」/瀧羽麻子「シュークリーム」/成田名璃子「いつか、二人で。」

【著者情報】
窪美澄(クボミスミ)
┣’65年東京都生まれ。
┣2009年「ミクマリ」でR-18文学賞大賞を受賞しデビュー。
┣’11年『ふがいない僕は空を見た』で山本周五郎賞受賞、’12年『晴天の迷いクジラ』で山田風太郎賞受賞

深沢潮(フカザワウシオ)
┣’66年東京都生まれ。
┣2012年「金江のおばさん」でR-18文学賞大賞受賞。’13年『ハンサラン愛する人びと』でデビュー

木原音瀬(コノハラナリセ)
┣’95年『眠る兎』でデビュー。
┣不器用でもどかしい恋愛感情を生々しく鮮やかに描き、ボーイズラブ小説界で不動の人気を持つ

中島京子(ナカジマキョウコ)
┣’64年東京都生まれ。
┣2003年『FUTON』でデビュー。
┣’10年『小さいおうち』で直木賞受賞、’14年『妻が椎茸だったころ』で泉鏡花文学賞受賞

瀧羽麻子(タキワアサコ)
┣’81年兵庫県生まれ。
┣2007年『うさぎパン』でダ・ヴィンチ文学賞大賞受賞

森美樹(モリミキ)
┣’70年埼玉県生まれ。
┣’95年『十六夜の行方』で講談社X文庫ティーンズハート大賞佳作を受賞し、デビュー。
┣’13年「朝凪」でR-18文学賞読者賞受賞

成田名璃子(ナリタナリコ)
┣’75年青森県生まれ。
┣2011年「やまびこのいる窓」で電撃大賞を受賞、翌年デビュー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■絵本原作

台風の神様

原作:森 美樹
編集:志津田 寿
イラスト:尾崎 真実

病弱なひなこは、元気なアサヒ君と仲良くなりたいと思っています。 プールで泳ぐアサヒ君を、いつも日陰で見学しているひなこは 「一度いっしょに泳ぎたいな」と願っていました。 夏休みの台風の日。アサヒ君から電話がかかってきました。 ひなこは大喜びで、大切なものをアサヒ君の家まで届けに行きます。 その日は、ひなこの誕生日だったのです……。 小学生の少女と少年の、 恋よりもはかなく、だからこそ強い、こころの絆のお話。 夏、プール、太陽、ひまわり、台風、 バースデーケーキ…… 小学生のころ、誰もが心に刻んだはずのあの夏の光景 とともに、 なつかしさとせつなさ、そして、 命のはかなさと強さが 静か心の中にわきあがってくる絵本。 大人も子供も、それぞれの立場でしみじみと味わうことができる作品です。 作家・森美樹が、短編小説として発表した作品を、 あらたに子供にもわかりやすい絵本として書き直し、 新進気鋭のイラストレーター・尾崎真実が、 70年代風なつかしさの漂う、 色鮮やかでキュートな 絵をつけました。 大切な人へのプレゼントにもぴったりの絵本です。



森美樹(モリ・ミキ)
┣1970(昭和45)年、埼玉県生れ。
┣1995(平成7)年、少女小説家としてデビュー。その後5年間の休筆期間を経て、2013年、「朝凪」(「まばたきがスイッチ」と改題)で、R-18文学賞読者賞を受賞。ほかの著書に『幸福なハダカ』など、参加アンソロジーに『黒い結婚 白い結婚』がある。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック